麺媽乾筍 - メンマカンスーン

同人サークル「メンマカンスーン」の絵とか妄言とか告知

ショタスクラッチ25

明日のショタスクラッチ25に、
こがらし堂&メンマカンスーン(配置A16)で本が出ると思います。
僕は例によって多分1枚・・・かそこらです。ごめんなさい。
刀剣乱舞の小夜左文字描きました。
明日お出での方はちょっと覗いていって下さい。
僕は行けません!残念!

オリキャラ詰めその1(ユーキ)



おこんにちは。
オリキャラっていうか、何枚か描いた後で、あ、この絵とこの絵のキャラ似てね?同じキャラってことにする?うん、そうしよ。そうしよそうしよ。
という綿密な会議を経て生まれたユーキってキャラです。筋肉と巨根と小悪魔っていう感じのキャラですね。
大して思い入れはないけど描きやすいキャラではあった気がします。
初期は筆ペンで清書とかしてたようです。途中ちょっとGペン。
エロくしようって意気込みは買うけど、色気が足りてないね。
他にも何人かオリキャラがいるのでまた後日。

過去イラスト-倫太郎



過去イラスト詰め第二弾は切法師の倫太郎。

新連載の告知を見たとき、これは来たなと。
数々の読切で高評価を受けてきた中島諭宇樹先生の、満を持しての連載ですよ。
もちろん長く続くことになるでしょう。
しかもこの、俺の(俺達の)希望を体現したような魅力的な主人公・・・。
面白くなってきやがったぜ!


・・・半年後、ジャンプの誌面には・・・

頬を伝う涙を押し留めることもできません。
二巻巻末収録の、これもまた魅力的な未登場キャラたち。
このキャラたちと倫太郎がやり取りをしているところを想像するだけで、頬を伝う涙の幅が倍になりました。
打切りになった原因等は、散々語られてるところなので割愛いたしますが。
中島先生の丁寧なストーリーテリングが仇になったということでしょうか・・・。

まあ
中島先生はその後も立派に活動を続けてくださっておりますし、
私も悲しみを振り切って前に進むしかありません。
また描くことがあるかわかりませんが、いろいろな思いをはらみつつ、今でも思い出に残るキャラでありました。
  • ライブドアブログ