March 2006

March 21, 2006

飛鳥2 FORMAL EVENING

formal dress 2人

フォーマルディナーテーブルは初代飛鳥の幡野キャプテンと夫人とご一緒に:
幡野船長夫妻

安部譲二さんはいつも私を大切にして下さるの...
阿部譲二

お休み前の音楽をワインをちょっぴり。
ピアニスト
ピアニストにおねだりしてイタリアンソングを弾き語りしてもらっちゃった。
マリナーズ2

屋上デッキ スカイデッキにてVIVA ASUKA 2 !!!

大好きな荒俣宏、泰子ご夫妻と下船間際ようやくドッキング。夕べ船内をず〜っと
探しまわったが見つけられなかった。初代の飛鳥と違い、飛鳥2は約倍の5万トンと
大きくなったので到底無理。でもお合い出来てよかった!
荒俣夫妻

cantayoko at 05:23|PermalinkComments(84) YOKOの日記 -DIARIO 

飛鳥2プレミアクルーズ

3月15日、横浜港から出航の飛鳥2のプレミアクルーズにご招待を受けました。先代飛鳥デビュー以来、ずっと飛鳥を愛し、飛鳥と共に年を重ねて来られたリピーターの方々も大勢いらして、まるで
同窓会のようでした。豪華客船「飛鳥2」の詳しい内容はホームページに詳しくありますので、省略します。私たちも初代「飛鳥」には世界一周も含め何度も楽しいクルーズの機会を頂きホントに、ホントにお世話になりました。その「飛鳥」は今回縁談がまとまりドイツに嫁いでいったそうです。
今回は横浜から横浜へのワンナイト.クルーズでしてのでなんだか忙しく、写真好きの私なのにあまりシャッターを押す機会がなかった。
ほんの少しキャビンの一部とフォーマル.イブニングの数ショットご披露しますね。

href="http://livedoor.blogimg.jp/cantayoko/imgs/e/8/e875b5d5.jpg" target="_blank">welcome champagne  ウェルカム.シャンパン

asuka suite 1 bedroom
私たちのキャビンのサロンとベッド

キャビンデッキにて キャビンのデッキ:バックは横浜港


私の部屋のようですが下の2枚の写真、実はこれは超豪華なロイヤルスイートのワンコーナー。見学中ワンショット。
ロイヤルスイート瑤子

royal suite ジャグジ


仕事の合間をぬって見学に来られてたタモリさんとバッタリ。毎日帯番組に出演されてるので、泊のクルーズは無理とおっしゃってました。でも時々ご自分の船を楽しんでらっしゃるそうです。

タモリ

cantayoko at 04:55|PermalinkComments(1) YOKOの日記 -DIARIO