ご無沙汰しております。


御社だけのワンポイントを入れてみませんか?

この度新しいサービスを開始致しました。

社名・ロゴ・その他支給データを印刷できます!


印字方法は「シルク印刷」になります。

要は「強力インク」による印刷方法になります。
Tシャツ等に使用されている印刷方法ですので非常に耐久性があります。

170209-DSC_1022
<カーゴハットにシルク印刷を行ってみました。>
IMG_1948
<結構鮮やかですね>

今までは「カッティングシート(切文字)」を使用した文字入れも行っていたのですが、
1つの文字入れに対して非常にコスト高でした。
また、物流向けに使用される製品にカッティングシートでの文字入れでは耐久性でも劣ることも問題でした。

170209-DSC_1013
<弊社機械設備のカバーを製作し、注意喚起として印刷しました。>

170209-DSC_1014
<こちらも弊社設備のカバーです。>

そのコスト高の問題を解決すべく、今まで外注にてシルク印刷を行っていた工程を
自社で対応することができました。

シルク印刷のコストの特徴として
  • 初期に製作する「版代」が割高
  • 版を使用して複数印刷できるので2枚目以降は印刷代のみ(安)⇒多ロット向け
  • 版があるのでリピート注文の時に版を再利用できる⇒2回目以降は版代が不要

つまり (版代+(印刷代×枚数))÷枚数=が1枚あたりの印刷コストになります。

ちなみにカッティングシート(切文字)のコスト特徴は
  • 1枚づつ文字をカットし、人の手で生地文字を整形する⇒複数まとまっても作業工程は減らない

つまり 生地文字代(高)×枚数=と 印字コストが比例していきます。

また弊社の受注形態の特徴として
  • 小~中ロット(1~100位)
  • リピートまでは想定しない

となっております。

よって上記を前提とした石井の名入れサービスは
  • 初期版代は頂くものの、「使い捨て」にします。
  • ⇒版の保管、メンテナンス不要 など。
  • ⇒つまりシルク印刷にかかる手間を極力なくしコスト減を実現します。
  • 印刷サイズはA4より一回り大きい位のサイズ
  • 1枚でのシルク印刷であってもカッティングシート切文字1枚より安価に提供致します。
  • 複数印刷だとよりお得です。


170209-DSC_1019

御社だけのワンポイントを入れてみませんか?

ご相談ください♪