お久しぶりです。寒いですね。

もともとはテント屋と呼ばれる加工業だったのですが、現在は物流をターゲットにした
製品づくりにて活動しています。

ただ、最近は「重縫製業」という立ち位置でもっと幅広くものづくりができればなと思っております。
“重”はテント生地や重たい・厚い素材の縫製加工を指します。

そこで原点回帰ではないですが、かなりスポット的な用途ですがシャッター用のシートを作ってみました。


とある工場様で見かけたのですが、シャッターしか出入りが出来ない場合、ビニールシートを半開きのシャッターの下部に貼り付け、そして出入りできるように短冊状にカットして防風・防寒しているのを見かけました。

とても良いアイデアだなと思い、我々専門家がブラッシュアップしてみました。(パクりましたとも言う)

しっかりと隙間を埋めるようにシートにて空間を区切ることで最低限の防寒対策は実現出来ます。
そして作業者様の使い勝手のように工夫を盛り込んでいきます。

環境整備にいかがですか?

汎用品よりも専用品
これでいいではなく、これ“が”いいをモットーに。