アソビゴコロ。 Canvas-Ishii

冷凍・冷蔵トラック用保冷ツール製造の株式会社 石井
製品試作や、遊びゴコロを交えたモノづくりをご紹介。

カテゴリ: アソビゴコロ

ご無沙汰しております。

あっというまに2019年になってしまいました。

さて、今回は取り急ぎネタを。

最近、たまに弊社設備による「裁断」のお仕事があり、思いつきですが

別の案件の残材「パンチカーペット」を裁断してみました。

20190207160510
色の違うパンチカーペットを4枚重ねて一気に切ります。
20190207162622
こんな感じに。
20190207161256
バラすとパズル状態になります。

組み合わせると、、、
20190207202847

何に使うわけでもないのですが、バラを表現してみました。

赤いパンチカーペットがなかったのが残念です。

アソビゴコロ大切に。

ではまた!

お久しぶりです。寒いですね。

もともとはテント屋と呼ばれる加工業だったのですが、現在は物流をターゲットにした
製品づくりにて活動しています。

ただ、最近は「重縫製業」という立ち位置でもっと幅広くものづくりができればなと思っております。
“重”はテント生地や重たい・厚い素材の縫製加工を指します。

そこで原点回帰ではないですが、かなりスポット的な用途ですがシャッター用のシートを作ってみました。


とある工場様で見かけたのですが、シャッターしか出入りが出来ない場合、ビニールシートを半開きのシャッターの下部に貼り付け、そして出入りできるように短冊状にカットして防風・防寒しているのを見かけました。

とても良いアイデアだなと思い、我々専門家がブラッシュアップしてみました。(パクりましたとも言う)

しっかりと隙間を埋めるようにシートにて空間を区切ることで最低限の防寒対策は実現出来ます。
そして作業者様の使い勝手のように工夫を盛り込んでいきます。

環境整備にいかがですか?

汎用品よりも専用品
これでいいではなく、これ“が”いいをモットーに。

梅雨の季節がやってまいりました。

物流のお仕事をされている方々だけではないですが、「雨対策」悩みますよね。

特許出願中の「カーゴハット」
”一人でさっと被せて、さっと脱がせる” がコンセプトの雨除けカバーです。



IMG_8875
「ハット」の由来の浅いタイプも製作可能。
携帯性優先で、「ちょっと雨がしのげればよい」というコンセプトです。

・カゴ台車配送用の車両に1枚
・配送センター等に常備

ドライバー様の負荷軽減と大切な積荷を雨から守る!

いかがでしょうか?

株式会社石井 カーゴハット

"縫製加工でモノを運ぶお手伝い”
     株式会社 石井
       石井隆匡

お久しぶりです。

先日、弊社工場に暖房(空調)効率向上の為、間仕切りカーテンを自社生産で取り付けました。

DSC_3923

続きを読む

↑このページのトップヘ