2005年10月28日

吉川ファミリー

今日の写真はうちのバンドの鳥ちゃんこと、吉川家のみなさんの写真です。
随分以前に撮影したものなので、この時赤ちゃんだった「そらくん」も、今や4歳になりました!月日が経つのは早いものです。

吉川家の皆さん鳥ちゃんの奥さんのみっちゃんも、実は別のバンドに所属しております。たしか「ソウルアライブ」というバンドやったと思います。
主に、タワーオブパワーや、アースウィンドウアンドファイアーなどのソウルファンクのコピーをされているそうです。ある意味、うちのバンドと近いかもしれません。音楽一家で育った「そらちゃん」は、いずれは音楽関係の世界で活躍しているかもしれませんね!とりちゃんは、普段はメルセデスベンツのメカニックをされています。一流のメカニックです。少し前に、ドイツに研修に行っていたそうです。以前、テレビで見たのですが、なんでもドイツの自動車メーカー、例えばBMWの工場などでは、仕事中にビールを飲む事が許されているそうです。お休みも、必ずある一定期間取らないといけないみたいで、本当に羨ましい限りです。イタリアなんて、ワイン休憩とかいって、お昼から2時間ぐらいお店を閉めたりするみたいですね!(^^;)日本人からすれば信じられない話ですが、その穏やかな雰囲気から、メルセデスやBMWやフェラーリやアルファロメオ等の名車が生み出されているのかもしれませんね!


※撮影機材 キヤノン D30 EF24−85 f3,5−4,5

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月27日

上高地

阪神タイガース、4連敗です・・(TT)情けない。せめて最後に一泡吹かせて欲しかったです。でも、勝負の世界、敗者がいるから勝者がいる、勝者がいるから敗者がいるわけです。阪神以上にロッテが強かったということでしょうね。勝負の世界、強いものが勝つのは当然のことです。仕方ありませんね。来年こそは、日本一を目指してリベンジ、頑張って欲しいものです。
そして、ロッテマリーンズ、31年ぶりの日本一、おめでとうございます!

今日の写真は昔、訪れた上高地の写真です。

上高地1上高地は年々、観光地化されているように感じます。それに、交通のアクセスの悪さが少し気になりました・・上高地は、山のトンネルを抜けていかなければいけません。しかも一般車両の乗り入れが禁止されています。交通手段は、タクシーかバスのみになります。このバス・タクシーがまた曲者で、本数が少なく、大渋滞します。下手すると、帰れなくなるという自体にもなりえません。

私が上高地を訪れたのは、カメラマンの「斉藤眞」さんがいたからです。この斉藤さんは、上高地の撮影をライフワークにされています。凄く素敵な写真を沢山撮影されています。斉藤さんの写真は、上高地のお土産物屋さんにいけば、絵葉書として購入することができます。斉藤さんを訪れ、その夜は遅くまで二人で酌を交わし、翌日は5時に起床して、色々案内していただきました!



上高地2上高地は、間違いなく早朝が一番綺麗だと思います。川には沢山の鮎が泳いでいますが、上高地では鮎を捕獲する事は禁止されています。多少、人工的に手を加えられている部分もありますが、あの澄み切った川の水を眺めていると、都会の雑念を忘れるようです。やはり、日本の楽園なのでしょうね!


※撮影機材 キヤノン D60 16−35 f2,8

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月26日

温泉

阪神タイガース、どうしたんだ!?ロッテに3連敗とは・・(TT)
しかし、今年のロッテは確かに強いです。でも、阪神タイガースも負けていないはず!!頑張れ!タイガース!

話は変わり、段々と肌寒い季節になってきました。家では今年初めてガスファンヒーターを入れました。
キャパットでは、機械の熱で、年中暖房を入れる事はありません。というか、未だに、クーラー2台を入れている状況です。

肌寒い季節といえば温泉ですよね!私は、友人の「しゅうりん」の影響で、温泉マニアになりつつあります。今まで行った温泉の中で、私なりに順位を付けると・・
1位・・・登別温泉(北海道)湯質が最高!料理・雰囲気ともに最高!
2位・・・湯布院温泉(九州)雰囲気が最高!湯質もいい!見所も多い!
3位・・・草津温泉(群馬県)雰囲気と湯質がいい!
4位・・・定山渓温泉(北海道)露天からの渓流の展望が最高!
5位・・・乳頭温泉(秋田県)とにかく、名前の通り、乳白色のお湯が最高!
というところでしょうか。。。

草津温泉今日の写真は、3位の草津温泉です。
私の中での温泉評価のポイントは、‥鮗銑温泉街の情緒射的やゲーム類(卓球やエアホッケーなど)(^^;)
やっぱりお風呂上りに浴衣で散歩、というシチュエーションが好きです(^^)
草津は湯質が最高でした!アトピー等の皮膚疾患によく効くそうで、湯治に訪れる方が多い温泉だそうです。登別・湯布院・定山渓温泉の写真は、ポジが見つかったらまた載せますね!


随分昔、友人の「しゅうりん」とゴールデンウィークを利用して、車で高速道路を使わずに、下道のみを利用して、東北までの道のりで温泉に入るという旅をしたことがあります。もちろん、お金を極力使わないという目的での旅でしたので、宿泊はもっぱら健康ランドでした!ガソリンもなるべく安いところで入れ、燃費を良くするために、荷物も最小限にする、という徹底ぶりでの旅でした。今のようにインターネットカフェとか無かったので、ノートパソコンに携帯を繋いで、インターネットでの情報収集で泊まれそうな健康ランドを探しながらの旅でした!泊まれそうに無い場所で、泊まれそうに無い時間になって、ブルーになった時もありました(^^;)でも、なんとかなるものです!結局、5日間かかって秋田県までたどり着きました。この旅行で使ったお金は、ガソリン代・食費・宿泊費・入湯費込みで、一人約3万円ぐらいという節約ぶりでした!帰りは、秋田港から京都の舞鶴までフェリーで帰ってきました。フェリー代は二人で1万円程別途かかりましたが・・

秋田の温泉その時、たまたま見つけて入ってきた秋田県の温泉の写真です。五日間で入った温泉の数は10件以上だったと思います。残念なことに、五日間天気に恵まれず、雨がほとんどでした。このとき、カメラを一眼レフタイプのカメラだけしか持って行ってなかったのがミステイクでした・・雨が降っていると、大きなカメラを出して撮る気になれない。やっぱり長い旅には、コンパクトカメラも持っていくべきだなって思いました。そしたら、なんでもない写真を沢山撮っていて、後から見て面白かったりして楽しかったんですけどね!うちのバンドの「こってん」は旅行の時には、カメラはもちろんのこと、ビデオカメラも持っていき、さらにレンタカーを借りて、レンタカーに固定して車載カメラ状態にして撮影までしているという徹底ぶりです!!私もそのようにしたら良かった!このような旅は、若いうちにしか出来ないですが、なんだか凄く楽しかったです(^^)

※撮影カメラ 上はキヤノンパワーショットS40
 撮影カメラ 下はキヤノン D60 EF16−35 f2,8

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月25日

あいのり

今日はいい天気です(^^)
少し前に、カンクンのことをブログで書きましたが、ハリケーンでカンクンもえらいことになっていてびっくりしました・・・被害が最小であることを祈っております。

最近は忙しくてあんまり観る事のできなかった「あいのり」を昨日観ました!

tkこの番組に出ている、ヤンキーフレーバーこと「tk」という人が、草田さんという知り合いのカメラマンに似ていて、いつも気になっていました。
この「tk」は、ヤンキーフレーバーの名前の通り、少しヤンキーっぽい外見に、お調子者キャラで、いつも恋愛がうまくいきません・・でも、どこか憎めないキャラで、僕は出演者の中では一番好きです!

草田さんこちらはカメラマンの草田さん。指名10万円の一流カメラマンです。
※草田さんはめっちゃ男前です!




草田さんtk合成ということで、合成してみました。今日は以上です(^^;)
草田さん、ごめんなさいね(^^;)

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月24日

ライブ!

土曜日は「ボギー」にてライブでした(^^)
みんな、練習不足やったのに、本番ではバッチシ決まっていたところに、
全員の本番強さを感じました!やっぱりバンドは楽しい。
メンバーがみんな楽しくプレイしていたら、お客さんにも通じるんだなと思いました。ただ、自分の演奏に関しては・・・です(--;)
ジャズなどでよく行われる、ソロ回し。私の場合、ギターなのですが、アドリブをやっている時に感じたのですが、自分の引き出しの少なさというか、明らかにスキル不足を感じました・・・(涙)ジャズのアドリブは難しいです・・
これからは、もっともっと色々な音楽を聴いて、それを自分のものにしていきたいと思っております。趣味のバンドといえど、お客さんは、貴重な時間とお金を出して来てくださっているわけですから。
しかし、前回同様、ボーカルの「ミッチー」が飛び入り参加してくれたのですが、彼女は歌がうまいのもあるんですが、盛り上げ方を熟知してはるなーと思いました。そんなこんなの2時間でした!

はりまや橋今日の写真は、土佐の高知の「はりまや橋」です。地元高知のカップルに人気のスポットです。
ここは有名な歌があります。
「土佐の高知のはりまや橋で 坊さん かんざし買うの見た」という詩。
坊主頭の坊さんがかんざしを買うという、坊さんの恋歌を詠った詩ですね!
そのはりまや橋の前で、語り合っている老夫婦?が印象的でした。

※撮影機材 キヤノン 20D EF18-85 f4-5.6IS ISO800

capat at 10:00|PermalinkComments(3)TrackBack(1)バンド 

2005年10月22日

「ナ〜」

今晩七時から「ボギー」でライブです!練習不足ですが、なんとかノリでカバーします!

今日の写真はノマ猫ならぬ、うちの近所の野良猫です。もうこいつが悪いことするのなんのって・・・(--;)

ノマイアヒーこの垂れた耳が特徴のノラ猫は、ゴミを出したら荒らしまくり、車には猫足跡付けてくれるしで、もう本当に困ったやつです・・
最近ではどんどん図太くなり、写真を撮ってても逃げないありさまです。
もうなめられまくりです(-_-メ)
この前なんて、夜家に帰ったら、玄関のポストの上で寝ていて、一瞬猫の置物でも置いたっけ?てな具合でした(**;) 
追いやっても、逃げるというよりは「はいはい、どきますよー」てな具合で、のそのそ逃げていきはります。で、ずっと見てると、こっちをみて「ナ〜」と何か言いたげな一言。
でも、ノラになったということは、捨てた人がいるわけで、かわいそうな部分もあるとは思います。しかし、飼っていた動物を簡単に捨てたりする人達にはやはり憤りを感じます。そういう心無い人達のお陰で、内の周りはノラ猫だらけです(涙)
この前なんて、別のノラ猫なんですが、新しく子供が生まれたみたいで、子猫をくわえて走っている母猫までいた有様です(^^;)
しかし、写真のこのノラは耳が垂れている分、損をしてるというか、他のノラ猫の仕業やったとしても「あ!あの耳の垂れたやつの仕業やで!」となってしまいます(^^;)
あの垂れた耳が、これまでノラとして必死に生きてきた証なんでしょうかね・・
とにかく、おとなしくしていて欲しいものです(--;)

※フジフィルム Finepix F10 ISO1600にて撮影

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月21日

メキシコ カンクン3

カンクン4引き続き、カンクンのシカレ海浜公園の洞窟水路のシュノーケリングの写真です。3回に分けて投稿してますが、それだけ本当に良かったんですよ!写真は全てデジタルカメラに防水ケースを付けて撮影しております。結構海水は冷たいです。でも、透き通った水中を水中メガネ越しに見ていると、寒さも忘れます!なんていうんでしょうか・・映画を見た人にしかわからないと思いますが「天空の城ラピュタ」を思い出しました!



カンクン6メキシコといえば、テキーラ。これがまた強烈!!口から火吹きます(--;)でも、ライムを搾って、タコスをあてに、ちびりちびりと飲むにはいい感じです。メキシコでは、コロナビールはテキーラを飲むときのチェーサー代わりに飲むようなものみたいな感じです!
このシカレ海浜公園のレストランのステーキが最高においしかったです!




キャプテンフック1この日の夜、「キャプテンフック」という船で、夕食を取ったのですが、そこがまたえらいエンターテイメント的なとこでして・・参加人数はおおよそ100人程。アメリカ人・イギリス人・フランス人・ドイツ人・カナダ人・オーストラリア人・ロシア人etc・・・世界各国の人々が参加されていました。日本人は僕達2人だけでした。しかし長かった・・4時間ぐらいあったと思います。



キャプテンフック01後から知ったのですが、通常日本人の方は、日本語翻訳コースという、日本人専用のコースがあったみたいです。僕達は知らずに普通のコースを選んでしまったというわけです。
カリブの海賊という設定でのショーを見せてくれるんですが、ここで注意が必要です。日本人は比較的珍しいので、かなりイジラレます(^^;)そんな訳で「ジャポネ?」って聞かれて、YESと答えたら、一番前の席にされたので、嫌な予感はしてたのですが、案の定でした・・(--;)

キャプテンフック2僕ら二人の日本人は、最高のメインディッシュにされました。やっぱり世界の目から見る日本人像はコミカルなんでしょうか・・
「名前は?」って聞かれて名前を言ったら、「ノー!ユーアー、ミヤギ!」って言われて、「なんのこっちゃ?」だったのですが、映画「空手キッド」の登場人物ってゆうことが途中からわかりました(笑)


キャプテンフック02イギリス人、アメリカ人、カナダ人、僕日本人、世界選手権でストロービール早飲み大会に強制出場させられて、お酒の弱い私が優勝してしまいました!で、海賊マークのバンダナを優勝景品で頂きました!
どうも、アメリカ人とイギリス人の方が多かったみたいで、応援の声援が凄かったです!なにせ日本人は2人でしたからねー(^^;)
最初は僕が優勝してめちゃブーイングやったんですよ!でも、僕のちんぷんかんぷんな片言英語や動きがコミカルやったのか、だんだん僕が喋るごとに大喝采され・・(^^;)喜んでいいのやら悲しんでいいのやら・・
でも、最後に各国の代表を紹介した時、「ジャパーン!ミヤギー!」の声援が一番大きかったところに、ああ外国らしいなって思いました。さっきまであんなにブーイングやったのに、おもろいものは受け入れようってとこでしょうか。
その後も、約2時間の間に、事あるごとに出演させられ、イジラレまくりました(--;)
ジャパニーズダンス踊ってくれって言われ、もう意地になって盆踊り踊ったりでもうむちゃくちゃです。こうなったらピエロになってやろうじゃないか!ってかんじです!

キャプテンフック6ショーの司会のメキシコ人海賊に、「お前、可愛いな!おもしろいわー!」みたいなこと言われて、抱きしめられたり、最後は、みんなに握手求められたりで、本日の主役状態・・逆にギャラ貰いたいぐらいでした(^^;)
一緒にビール飲み大会に出場したアメリカ人の15歳の男の子に、えらく気に入られ、しょっちゅう僕のところに来て、握手求められました(^^;)で、帰りに、その男の子の家族全員に、楽しい時間をありがとう!って感じのことをいわれました!

カンクン3最後は、ダンスタイム!軽快なリズムの曲にのって、世界中の人達と、手を取り合いダンスを踊りました(^^)僕の生涯で、最も色々な国の方々との交流でした。普段、ロシアの女性とダンス踊ったり、フランス人の小さな女の子とダンス踊ったりすることなどないですもんね!このようにして、世界各国の方々と交流を深めてきました!
このツアーはパーティー参加型です。消極的な方には向かないかもしれません。
でも「旅の恥は掻き捨て」という言葉があるように、開き直って思いっきりはじけるほうが楽しいなって感じました。
これから行かれる方は、是非、日本人ばかりのコースではなく、世界各国コースを選んで、恥ずかしがらずイジラレまくってくださいね♪
しかし、どうも僕はどこにいってもイジラレキャラのようです(--;)





※撮影機材 フジフィルム Finepix F710 ウォータープルーフ使用
※船内撮影機材 キヤノン 20D EF-S18-85mm f4-5,6

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月20日

メキシコ カンクン2

カンクン5昨日に引き続き、カンクンのシカレ海浜公園の洞窟水路のシュノーケリングの写真です。ここは本当に幻想的な場所ですが、少々危険なところもあり、そういう場所はロープが張られています。もちろん、全域足が付かないです!でも、ライフジャケットがあるので、ぷかぷか浮いていられますし、各地点にエスケープゾーンもあり、安心して楽しめます♪しかし、地球には、まだまだ不思議なところが沢山あるものです・・こんな場所が自然にできるなんて、人生観が変わりました!

カンクン7このシカレ海浜公園、一日かけても回れないほど、沢山の見所がありますので、かなりお勧めですよ!
次の日は、イスラムヘーレス・イルカツアーでかわいいイルカたちと触れてきました!ここは撮影禁止だったので写真が無いのが残念ですが、イルカと一緒に泳いだり、キスしてもらったり、スキンシップをとれるところです。イルカって賢こくて、めっちゃ可愛いんですよ!二匹のイルカに足を押してもらって、浮き上がったりして、年甲斐も無く、大はしゃぎでした!(^^) 

※撮影機材 フジFinepix F710 ウォータープルーフ使用

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月19日

メキシコ カンクン

今日からまた元気にいきます!

カンクン2今日の写真は、メキシコのカンクンをもう一度。カンクンといえば、メキシコ一のリゾート地です。中でもシカレ海浜公園は、かなりお勧めです(^^)
白い砂浜と美しいラグーン(内海)に取り囲まれた巨大海浜公園シカレ。ここは、今から千年以上昔のマヤの生活を考古学的、生態学的に再現。実際に神官の儀式の中心地で他のマヤ地域との貿易などのための港でもあったそうです。エネルギーに満ち溢れたジャングルと美しい入り江の 水を見ていると自然神を信仰していたマヤ人の気分が少しわかったような気持ちになります。

カンクン1中でも、洞窟水路のシュノーケリングが本当に最高に綺麗でした!(^^)絶対カンクンに行かれる方は、このシカレ海浜公園の洞窟水路のシュノーケリングを体験してもらいたいです!おのおのがシュノーケリングを付けて、自然に出来た鍾乳洞の洞窟を探検するんです!もちろん海水です。少し怖いですが、ちゃんとライフジャケットも付けてますので、かなづちの方でも安心です!所要時間は約1時間ぐらいやったと思います。海水は澄み切っていますし、魚も泳いでいて、ほんと楽園って感じがしました(^^)

※撮影機材 フジフィルム Finepix F710 ウォータープルーフ使用

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月18日

文章という薬

昨日、気が滅入っているブログを書いてしまいました・・それを見てくださったある方から、激励とお叱りのメールをいただきました。嬉しかったです・・

「なんで頑張るのか?」その方も同じ疑問にぶつかる時があると・・

なぜ頑張るのか?その方は、「健康だから。目が見えて、手が動くから、仕事が出来る」と。まさにその通りだと思います。その言葉を聞いて、弱音を吐いていた自分が恥ずかしくなりました。
少し前、私は大阪市立大学の小児科にボランティア撮影に行っておりました。きっかけは当店のお客様からいただいたお手紙から始まりました。そのことは、また後日、その時の写真も織り交ぜて、書きたいと思っております。(長い文章になると思うので・・・)

なんのためにそのボランティアに参加したのか?それは、少しでも自分の技術で、一生懸命、病気と闘っている子供達に勇気を与えれれば、と思ったからではなかったのか?自問自答しました。目が覚める思いです。

本当にその方には感謝です。文章とは、人を傷つけることもあれば、人を生かすこともできるんだなと感じます。毒にも薬にもなるということですね!
「言霊(ことだま)」という言葉があります。言葉は一旦口から出てしまうと、もうそれは生き物と同じである、と。それは独り歩きしていくし、時には人を傷つけてしまうこともあります。なので、言葉を口に出すときは、最後まで責任を持たなければいけませんね!

このブログは大体、寝る前に作成して、予約投稿しております。夜中というのは不思議です。みなさんは経験ありませんか?夜中に書いた手紙やラブレター(笑)を次の日読み返したら、顔から火が出る思いやったということ(^^;)夜には不思議な魔力があるようです・・しかし、最近の子はラブレターなんて書かないんだろうな・・今はメールですもんね(^^;)ちょっと寂しい感じがします。

今日からまた元気に頑張っていきます!!

四国カルスト今日の写真は「四国カルスト」です。日本三大カルストの一つです。道中、結構落石とかもあるので注意が必要です!岩のように見えるのが、白い石灰石(カレーン)と擂り鉢状の窪み(ドリーネ)です。ススキやオモゴザサの大群落に映えて非常に美しい景観をかもし出しています。


※キヤノン 20D EF-S18-85 f4-5,6にて撮影

capat at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)写真 

2005年10月17日

週明け

週明けです。なんとか先週の疲れも取れました。
しかし、気分的にはどうなんでしょう・・

たまに、何のために自分は頑張っているのだろう・・とふと考えてしまう時があります。仕事が嫌いなわけではありません。色々な方とお知り合いにもなれ、勉強させてもらい、楽しいこともいっぱいあります。
でも、急になんのために頑張っているのか、分からなくなって、夜中にすごく落ち込む時があります。。
そういう時はお酒を飲みます。

昔、高倉健さん主演の映画「遥かなる山の呼び声」という映画で、高倉健さんが、まだ幼い頃の吉岡秀隆演ずる「たけし」少年が入院している母親恋しさに涙していた時に、健さんが一言「男が生きていくということは、泣きたい事、辛い事が山ほどある。しかし、決して涙を見せてはいけない」という言葉に、妙に感動してしまいました。でも、正直な所、男でも泣きたくなるような時もあります。。。そんな時は、この健さんの言葉を思い出し、頑張っています(^^)この映画、高倉健さんの生き様は僕のバイブルです!
なんか個人的日記になりましたね・・すみません(^^;)

京都四条のジャズバンド今日の写真は京都四条で演奏していたジャズバンドの写真です。すごくうまかった!3ピースバンドだったので、僕の所属している「SWEEEEEEET!!!」とは異なりますが、なかなかええ感じでしたよ!
まあ、「SWEEEEEEET!!!」にはかなわないけど( ̄ー ̄)フフフ
今週の土曜日にはその「SWEEEEEEET!!!」のライブです!明らかな練習不足の上、全員多忙で後一回のリハのみ・・・本当に大丈夫なのか!?
でもきっと、「SWEEEEEEET!!!」が街頭でやれば、人だかりができて大喝采やろうなって思ってしまいます(^^)


※フジフィルム Finepix F10 ISO1600にて撮影


capat at 10:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)写真 

2005年10月15日

今日の一句

「シャツをイン 私がすれば 秋葉系」
最近、お洒落な若い子はみんなシャツをインしています。で、みんなカッコいい!

秋葉系で、私も早速シャツをイン!・・・?ん?なんか違う・・・
あ、秋葉系や!ベルトが悪いのか、デニムが悪いのか、自分が悪いのか・・・
この前、GAPのアウトレットにて、インでもアウトでも着れる白シャツを3,500円で購入。我ながら良い買い物できたなと喜んでいたのですが、当分はアウトで着ることになりそうです(^^;)
よし!まずはカッコいいベルトを買いに行こう♪


※フジフィルム Finepix F10 ISO1600にて撮影

capat at 10:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)写真 

2005年10月14日

親友

今週は殺人的な忙しさで、この一週間の睡眠時間も合計一桁台です(^^;)
でも、不景気な中、ありがたいことですね。

しゅうりん今日の写真は幼馴染の「しゅうりん」です。小学校からの友達で、一番中の良い、心許せる友人です。どんなに仕事が忙しくても、いつも困った時に助けてくれる心優しい奴です。感謝しております。

しゅうりんは、お酒が全く飲めません。というか、居酒屋にいるだけで空気中のアルコールで酔っ払ってしまうなかなか面白いやつです。
しゅうりんとは銭湯仲間でもあります。新しいスーパー銭湯が出来たと聞いたら、速攻で二人で色々行ったりしております。しゅうりんは異常なまでにお風呂が好きなんです。関西で行っていないスーパー銭湯は無いであろうという勢いです。
また、風呂が長い!平気で2〜3時間は入っています(@@)サウナ→水風呂→サウナ・・・と繰り返し、「3キロ痩せたぞ!」とかいつも言っております。

そんな彼の一押しは、西宮にある「浜田温泉」あとは、河内長野にある「風の湯」です。彼曰く、「浜田温泉」は湯質が最高で、「風の湯」は、塩サウナも付いていて、500円は見逃せないとのことです。僕は、浜寺にある「ユーバス」がお気に入りです!

後、最近では美白に興味を持ち始め、ヒアルロン酸がどうのこうのと言いだしております(^^;)昨日は、体毛が薄くなる豆乳ローションを買おうかどうか悩んでると言っておりました!

お風呂では、色々な指示が出ます。サウナに入って、毛穴が広がった時に顔・体を洗え!と(^^;)で、その後、水風呂で毛穴を閉めろと(笑)徹底してます!

でも、34歳にして、腹筋はばっちし割れてるし、自己管理は凄いなと思いました。彼の姿勢を見習って、僕もダイエットに成功したようなものです。
後、彼はマニアックな少し汚く薄暗い喫茶店のモーニング食い歩きという趣味も持っております。

・・・と、今日は小学生の日記みたくなってしまいましたが、ただいま午前4時過ぎということでお許しくださいませ!(投稿予約してます)
さあ、4時間後からまたがんばるぞ!

※フジフィルム Finepix F10 ISO1600にて撮影

capat at 10:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)写真 

2005年10月13日

新世界

新世界は面白い場所です。多種多様な方々がたくさんいらっしゃいます。

ハーモニカおじさん新世界にいつもいられるハーモニカおじさんです。味のあるハーモニーを奏でておられます。新世界といえば、ジャンジャン街。最近では、串かつ屋さんに並ぶ人達を見るのも珍しくありません。一昔前は、怖い雰囲気の街だったんですけどねー・・


※キヤノン D30 EF16-35 f2,8にて撮影




capat at 10:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)写真 

2005年10月12日

アジャカジャ

今日も徹夜明けです。しんどいですが、達成感はあります(^^)
色々な方々に助けてもらい、本当に感謝しております。人間は一人では生きていけないですよね!さて、今日も頑張ります!
先週、天王寺ルシアスビル地下一階にあるインド料理「アジャカジャ」さんの料理の撮影に行ってきました。ちなみに僕はここの料理のファンです(^^)
アジャカジャさんや、姉妹店のピーナカーナさんには、何度か料理の撮影に行っております。なので、インド料理には詳しくなりました(⌒o⌒)

aja kaja1本格的なインド料理を出してくれるお店は、以外に少ないんです。
このアジャカジャさんは、本格的なインド料理をリーズナブルな価格で提供してくれるお店として人気があります(⌒∇⌒)本当に美味しいんですよ! スパイシーなタンドリーチキン、ジューシーなカバブロール、香ばしいガーリックナン、等が特にお勧めです!


aja kaja2色々な料理を楽しむのなら、コースがお勧めです。ボリュームたっぷりです♪上の写真と2番目の写真はコースの一例です。他にも色々なコースがあるので、一度足を運んでみてください♪店内もエスニック調のお洒落な造りです♪




aja kaja3本物のインド料理は、沢山のスパイスを使っていて、仕込みにも時間が掛かり、コストが凄くかかるそうです。それをリーズナブルに提供してくださるアジャカジャさんは太っ腹だと思います。
食後にはチャイを飲んでみてください!チャイもめちゃくちゃ美味しいですよ(^^)




aja kaja4アジャカジャさんはチェーン店です。他にも姉妹店に「ピーナカーナ河童横丁店」「ピーナカーナ ユニバーサルシティウォーク店」もあり、すべてのお店で本格的なインド料理を楽しむことができますよ(⌒-⌒) 
インド料理は辛いですが、食べると次の日、体の調子が凄く良くなります!数々のスパイスの薬効成分による効能なんでしょうねo(^-^)o


※キヤノン 20D EF18-85 f4-5,6にて撮影

capat at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)写真 

2005年10月11日

連休明け

連休明けは忙しいです!先週末の機械の保守点検の兼ね合いもあり、仕事がはかどってません(TT) 機械の保守契約ですが、月々凄く高い値段を払っているのに、最近ではちょっとした作業でさらに高い工賃を請求されます。不景気なおり、メーカーにとっても仕方ないことかもしれませんが、こちらにしても不景気の煽りはあるわけで、ちょっと矛先を間違えている気がして、納得できません。 ならば、月々支払っている分だけのサービスを提供してほしいものです・・と、いきなり愚痴ってしまいました(^^;) 昔、野菜が高騰してどうにもならない時にでも、キャベツの千切りの大盛りを提供し続けた食堂を思い出しました。オーナー曰く「そういう時そこ、お店の真価が問われる。お客さんのことを思っているかどうか・・」cap@もその精神を見習い、低価格・高品質で頑張っていきたいと思っております。さて、今週もがんばります。貧乏暇なしです!

おもしろ写真


※キヤノン D30 EF24-85 f3,5-4,5にて撮影

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月10日

変わったお店

私はデジカメをいつもポケットに忍ばせています。
フィルムカメラの時は、いつもCONTAX T2を持ち歩いています。
なにか面白いものを見たら、すぐ撮れるようにしています。

おもろいお店1今日は街中で見つけた変わった名前のお店のスナップ写真です。「あほや」一見、人を馬鹿にしたような名前のお店ですが、インパクトは大ですね!たこ焼き屋さんです。食べたことはないので、味は不明です(^^;)
大阪の人間にとっては「あほ」はまだ親しみを感じる範囲内です。逆に「馬鹿」のほうが傷ついたりします。関東だと、全く逆のようですね。方言は不思議です・・話を戻して、カメラを持ち歩く話ですが、私はどんなに近場に出かける時も、カメラを持っていかないと落ち着かないんです・・一泊二日の旅で、何も撮影するものが手元に無いなんて、気持ち悪くてしかたありません。でも、写真にあまり興味の無い方にしてみたら、別にいらんやん、ってぐらいの感じなんでしょうね・・私のほうこそ、職業病といえるかもしれません。



おもろいお店2次の写真、趣味の店、なんなんでしょう??なんの趣味の店かは不明でした(--;) しかし、趣味で仕事が出来るなんて羨ましい限りです。最近、ふと思うことがあります。写真が好きで、写真に携わる仕事をずっとしてきて、仕事では、どんな写真でも依頼があれば撮影するのが当たり前になってきて、趣味の写真ではいつも被写体になるものを探している自分がいます。作品となるものを作っていた時は、テーマを持って撮影してましたが、最近はテーマを持たず、何か撮らなければいけない、という強迫観念みたいなものが時にあって、自分を追い込んでいるような時があります・・長い人生、「Take It Easy」ですね!


※フジフィルム Finepix F10 ISO100にて撮影

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月08日

魚眼レンズ

一昔前、鼻デカのワンちゃんの写真が流行りました。あれは、対角魚眼独特のデフォルメ効果を利用したものです。cap@のトップページのワンちゃんの写真も広角レンズでのデフォルメを利用して撮影したものです。魚眼レンズ自体は昔からあるもので、デフォルメの効果も昔から分かっていることなんですが、その性質上、使う用途が限られていました。それをワンちゃんを撮影しての商品化というところに、なんでもアイディア次第で商売になるのだなーと思いました。

鳥ちゃんちなみに、人間をモデルに撮影するとこうなります。やっぱり人をモデルに撮影しても可愛く・・・なりますね(^^;) 
今日はちょっとおふざけの写真でした(^^;)

※撮影機材はキャノン20D・レンズはシグマの15mmf2,8フィッシュアイです。20Dでの撮影の為、焦点距離は1.6倍になっておりますので、魚眼本来の特性は出し切っておりません。


capat at 10:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)写真 

2005年10月07日

沖島

先日、ダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで」をTVでやっておりました!ダウンタウンは大好きで、結構ビデオに撮ってます。
めっちゃ面白かった(^^)お決まりの「今夜が山田」や、通称板尾の嫁なる外国人女性がマドンナの「MATERIAL GIRL」や「LIKE A VIRGIN」にのってのへんてこなダンス、最高でした!また選曲が渋いですよね!この内容全てダウンタウンが考えてるとしたら、ほんまに笑いの天才やなーって思います!

しかし、バンドのほうは、あきらかな練習不足状態・・・なんとかしないと(--;)指がついてこない。早弾きがぜんぜんダメ・・リズムがキープできていない・・う〜ん、困ったものだ。頑張らなければ!


沖島の猫今日の写真は琵琶湖で最大の島、沖島です。猫の後ろ姿が哀愁漂っていて気に入ってます(^^)近江八幡市からタクシーで約10分、琵琶湖の沖合約1.5劼防發ぶ沖島は、琵琶湖最大の島です。周囲約6.8辧¬明冖鵤院ィ毅械覘屬涼罎北鵤苅毅或佑凌佑住んでいます。湖沼の島に人が住む例は世界的にも少なく、学術的にも注目されているそうです。市内への交通手段は船のみで、島に住む人はみんな自家用の船を持ってらっしゃいます。通学、通勤用に定期便も運行されていますが、本数が少なく、結構早い時間に最終便が出たような気がします。行かれる方はお気をつけて。小さな民宿は何軒かありますが、多分飛び込みでは泊まれないと思います。

沖島に暮らすほとんどの人が漁業を営み、その暮らしは琵琶湖と強く結び付いています。少し前に琵琶湖でピラニアが見つかったと聞きました。心無い人が放流したのでしょうか・・生態系が崩れないか心配です・・


琵琶湖といえば、鮒寿し等が有名です!凄く美味しいです(^^) 後、ウロリ、モロコ、シジミなどを使った佃煮も有名です。近江八幡の観光と合わせて行かれると楽しいですよ!

※キヤノン D30 EF24-85 f3,5-4,5にて撮影



capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月06日

伊根

昨日は仕事が終わった後、バンドのリハでした。10月22日のライブまであと少し・・そろそろお尻に火が付いてきました(^^;)

伊根2今日の写真は京都の「伊根」です。映画「釣りバカ日記」の舞台にもなったところです。船がそのまま乗り入れられる母屋の集落が有名なところです。母屋の窓を開けたら、目の前には海、という釣り好きにはたまらないところです。短い時間しか見れなかったのですが、興味深々の場所でした!もし、自分に絵心があれば、絵に描いているだろうな・・なんて思ったりしてました。またいつかゆっくり行ってみたいところです。



うに伊根は日本海に面していて、しかも海がとても綺麗で、防波堤からちょっと海を覗くと普通にウニがいたりします。棒を使って取ってやろうかというぐらいいっぱいいましたよ!(^^) 
※ウニやアワビを勝手に取るのは犯罪になります。




伊根1帰り道で偶然見つけた料理屋さんで、取れたての海産物を使った料理を堪能してきました(^^) 伊根は綺麗なところで、料理も取れたての海産物を使ったおいしいお店が多く、しかもリーズナブルで、とてもいいところでしたよ(⌒∇⌒)


※キヤノン 20D EF-S18-85 f4-5,6にて撮影

capat at 10:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)写真 

2005年10月05日

ラストホープ

今日は写真の話ではありません。
最近、テレビでよく見かける脳外科医の先生がいます。名前は、福島孝徳先生。
この一ヶ月で「これが世界のスーパードクター!」「情熱大陸」「ガイアの夜明け」「特ダネ!」など、レギュラー出演のような出演数です。

福島孝徳 先生日本の論文のみで評価される医療体制に疑問を抱き、単身アメリカの大学に乗り込んで技術を磨いた先生です。この先生は現在、米デューク大学脳外科教授という立場にいられます。その他にも、マルセイユ大学脳外科やドイツの大学でも教授を務め、日々世界各国を飛び回って沢山の人々の命を救っておられます。この先生の呼び名は「脳外科医のブラックジャック」や「神の手」「ラストホープ」などといわれております。世界でこの先生にかなう脳外科医はいないらしいです。実質、世界一の脳外科手術をおこなう方ということになります。まず、この先生の開発した手術法に特徴があります。通常、脳腫瘍の手術といえば、大きく頭蓋骨を開いての手術が一般的ですが、この先生の手術法は、500円玉ぐらいの穴を開け、そこから特殊な顕微鏡と先生自身が開発した器具を使って、神業的に脳を傷つけず、脳腫瘍のみをを取り除きます。(キーホールオペレーションと呼ぶそうです)そのスピードは、まるでビデオを早送りしてるかのようだといわれております。また、この先生の手術数が半端ではないのです!

下垂体腫瘍…1500
顔面痙攣…3100
三叉神経痛…2100
聴神経腫瘍…900
髄膜腫…1200
動脈瘤…1500

成功確率…ほぼ100%

今、福島先生は63歳、今でも年間400件以上の手術をこなしておられるようです。先生の元には世界中から毎日1000通近くのFAXやe-mailが届くそうです。そして、そのほとんどの方が、他の病院でお手あげとされた重症患者の方たちばかりです。
そして、年に数回、日本にも来日され(今はアメリカ人になるので来日になるそうです)、短い滞在時間で、日本全国を回り、手術を一日に何軒もこなしておられるようです。福島先生のお言葉で、凄く感銘を受けたのが、「全ての医療にかかわる方達へ、お金のために働くな、全ては患者さんのために働きなさい。仕事は楽しく、患者さんの笑顔のために・・」今現在は、後継者育成のため、講義にも力をいれておられます。番組の最後におっしゃってました「みててください!私に勝るとも劣らない脳外科医を10人から20人、必ず育ててみせますよ!」福島先生のようなお医者さんが増えれば、日本の医療も飛躍的に伸びるのだろうなと思いました。
Dr福島2実は、私の母親も今年の5月、福島先生に東京の「森山記念病院」にて、脳腫瘍の手術をしてもらったのです。5年前に見つかった脳腫瘍が今年になって、約4cmまで大きくなっていて、顔面麻痺や痺れが出てきました。三叉神経にまつわり付くようにできた腫瘍は、難易度の高いものでした。そして、セカンドピ二オンで色々な病院を探している時期に、たまたまTVで福島先生をみかけ、早速先生の「ラストホープ」を購入し、ダメもとで記載されていたe-mailアドレスに「助けてください」とメールしました。すると、翌日には福島先生からお返事を頂ました!正直、返事いただけるとは思いもしていなかった上に、先生の指定の病院にて診察後、手術していただけることとなりました。私の母親は強運の持ち主なのかもしれません。そして、みごとに手術は成功しました。他病院では、約80パーセントの腫瘍の取り除きが精一杯とのことでしたが、福島先生の手術では100パーセント取り除いていただけました。再発はないとのことです。まさに看板に偽りなしの「一発完治」でした。術後の後遺症も少なく、今は元気に働いております。本当に福島先生には、感謝の言葉しか出てきません。手術の腕前だけではなく、人間的にもとても温かく、本当にテレビで見たままの方でした。大規模の手術を受ける前の患者は、とてもナーバスになっているものです。先生から「もう世界の福島が来たから安心してね!」の一言が、どれだけ勇気付けられるか。日本の病院も、メンタル的な安心感というものをもう少し考えてくれればなー等と思ったりもします。母曰く、先生を見た印象は、50代にしか見えず、目がキラキラしていたとのこと。やはり、何かに向かって一生懸命な方は、いつも輝いていますね!福島先生のこれからの益々のご活躍を、陰ながら応援していきたいと思っております。福島先生、本当にありがとうございました。これからも、沢山の同じように苦しんでいる患者さん達を助けてあげて下さるよう、宜しくお願いいたします。

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年10月04日

亮君と竣平君

今日の写真もフジフィルムのFinePix F10で撮影したものです。
以前にもブログで書きましたが、私は趣味でバンドに参加しております。メンバーの皆さんはもちろん社会人ばかりです。なので、家庭を持ってらっしゃる方が多いです。バンドの練習は月2回程、大阪市内のスタジオでやるか、バンドのリーダーのウエハラさん邸でするようになっているんです。ウエハラさんのお家には完全防音のスタジオルームがあるんです!!まさに、夢のマイホームです(^^)ウエハラさん邸にて練習の時は、土曜か日曜になります。ウエハラさんのお家にも、お嬢さんと息子さんがいらっしゃいます。なので、せっかくのお休みなのに、お子さん達に申し訳なく思いながらお邪魔しております(^^;)そして、他のメンバーも、ウエハラさん邸での練習の時は、お子さんも連れてこられて、子供達は子供達でテレビゲームして仲良く、大人たちは童心に帰り、バンドの練習を楽しんでおります。

亮君と竣平君1この写真は、練習終了後に、ウエハラさんのお家の近くの焼き鳥屋さんで、次回のライブの打ち合わせを口実に飲みに行った時の写真です。左がいたたにさんのご子息の「竣平君」、右がウエハラさんのご子息の「亮君」です!二人とも、大変おりこうさんです(^^)しかし、子供達って打ち解けるのが早いですよね!5時間ぐらいの間に、初対面の二人に友情が芽生えてました(^^)いざ帰る時には、いたたにさんの竣平君は、ちょっと駄々をこねておりました!可愛いですよね!自分の幼かった時代を振り返ってみても、子供の時ってそうやったと思います。初対面の子達とも、すぐに友達になっていたように思います。大人になると、なかなかそうはいかないものです。なので、これからの出会いは大切にしたいものです。その帰り際の寂しそうな二人をアベイラブルフォト(ストロボを使わず、自然光で撮影すること)で表現してみました。ISO1600、絞りf2,8、シャッタースピード1/30秒でした。なかなか感じが出てて、お気に入りです(^^)


亮君と竣平君2ちなみに、ストロボを使って撮影するとこうなります。ISO400、絞り2,8、シャッタースピード1/60秒、スローシンクロにてストロボ使用で撮影しました。これはこれで、綺麗なんですが、雰囲気という面では、最初の写真のほうが出ていると思います。僕の大好きなカメラマンのロバート・キャパも、アンリ・カルティエ・ブレッソンも、ストロボはほとんど使ってなかったと思います。確かに、上の写真はゲインアップ(感度アップ)によってノイズが出てますが、それはそれで感じが出てていいのでは?と僕は思うのですが、皆さんどう判断されますか?

追伸・・竣平君、僕へのカンチョーは卒業しましょう♪

※フジフィルム Finepix F10 ISO1600・ISO400にて撮影

capat at 10:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)バンド 

2005年10月03日

高感度

先日は手ぶれ補正レンズを使っての写真の紹介をしましたが、今回は感度を上げて、シャッタースピードを上げて、手ぶれを防ぐフジフィルムのFinepix F10で撮影した写真を紹介します。すべてISO1600にて撮影しております。


柳湯撮影データは、ISO1600、焦点距離約38mm付近、絞りf2.8、シャッタースピード1/30秒です。一般的なデジカメの場合、ISO400程度までしか感度アップできません。Finepix F10は最高ISO1600まで感度アップできます。なので、このカメラは驚異的な暗所撮影能力を備えていると言えます。それだけではなく、通常、一般的なデジカメの場合、感度が上がると画質が劣化します。ノイズという電気的な信号障害が色ムラとして画質に現れます。一般的なデジカメの場合、ISO400になると、極端に画質が劣化します。この感度という部分では、フィルムのほうが有利かもしれません。しかし、このFinepix F10に関していえば、ISO1600でも、かなり綺麗に撮影できます。あくまで今までのコンパクトデジカメとの比較での話ですが・・でもこれは特筆できることだと思います。感度が上がれば、シャッタースピードも上げれ、手ぶれを防ぐことができます。一般的には「焦点距離」分の1が手ぶれの限界と言われております。たとえば、焦点距離が50mmの場合、最低1/60秒程度のシャッタースピードが必要という事になります。望遠側になればなる程、高速シャッターシャッタースピードが要求されます。300mmなどという超望遠焦点距離の場合、1/300秒のシャッタースピードが必要ということになります。これを補う意味で、手ぶれ補正レンズや、手ぶれ補正の可動式CCD搭載カメラなどがあります。その打開策のひとつが、今回のFinepix F10の高感度化です。上の写真も、通常のコンパクトデジカメのISO400だと、シャッタースピードは1/8秒となります。通常だとまず間違いなく手ぶれすると思います。このカメラ、本当に良くできたカメラだと思うんですが、何故手ブレ補正機能を入れなかったのかが疑問です。このカメラに手ブレ補正機能が入れば無敵だと思うんですが・・技術的には絶対できるはずやと思います。各メーカー共通に思うのですが、技術の出し惜しみが多いと思います。そろそろ、少なくても5年は買い換えたくなくなるカメラを作って欲しいものです(^^;)


いかそーめん1シャッタースピードを上げれると、接写する時にも手ぶれを防ぐことができます。接写は最も手ぶれしやすい状況といえます。ストロボを使えば手ぶれは防げますが、白く飛んでしまいますし、質感がうまく表現できません。写真のデータは、ISO1600自然光で撮影、焦点距離約60mm前後、絞りf5、シャッタースピード1/100秒です。もちろん、三脚を使って大型ストロボを何灯か使ったような本格的な撮影の出来までには至らないですが、記念写真的にこのような写真を手軽に手持ちで撮影できるのは非常に楽しくなってきます(^^)



☆ブログ掲載の写真は全て手持ちで撮影の上、jpg圧縮を高めた以外は何も手を加えていない、オリジナル画像です。(2848×2136ピクセル・610万画素です)

capat at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)写真 

2005年10月01日

手ブレ補正レンズ

奈良のお水とりちょっと古い写真ですが、今年の冬の東大寺二月堂のお水とりの写真です。この火の粉を浴びれば、1年間無病息災でいられるそうです。この時期の東大寺は、このお水とりを人目見ようとする人たちでごった返しております。暗くて人の多いところで三脚を立てての撮影など、到底無理な話です。そこで威力を発揮するのが、手ブレ補正レンズです。最近では、あゆのコマーシャルのパナソニックのデジカメが有名ですが、この写真は、一眼レフデジカメのキャノンEOS20D+EF−S18−85f4〜5.6ISにて撮影しております。撮影データ・・ISO800・絞りf4、シャッタースピード1/4秒、手振れなしでは厳しい撮影条件です。しかし、このEF−S18−85f4〜5.6ISというレンズがなかなか優秀なやつで、約3段分の手振れ補正をしてくれます。焦点距離にもよりますが、コンパクトカメラでの話でいうと、1/60秒以下のシャッタースピードでは手ブレを起こしやすいと思います。(長時間露光に慣れているプロの人だと、1秒まで手持ちでOKという、凄い方もいらっしゃいますが・・)なので、三段分ということは、1/8秒までは手ブレは補正できるというなかなか賢いやつです(^^)でも、被写体ブレは防げませんので(撮影するものが動くもの)動く被写体の場合は注意が必要です。でも、20D・EOS KISS DIGITAL Nを持ってらっしゃる方にはお勧めのレンズですよ(^^)

capat at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月30日

祝★阪神優勝!

タイガース2阪神タイガースが二年ぶりの悲願の優勝を成し遂げました!
すごく嬉しい!!あのひっかけ橋(戎橋)も、厳戒態勢の中、大きな事故もなく終わったようです。しかし、馴れというのは恐ろしいもんで、2年前の優勝と比べてしまうと、なんだか少し新鮮さに欠けたように思うのは私だけでしょうか・・写真は二年前の優勝前の動物園前の写真です。


今度は日本一になって、大阪の街をさらに盛り上げて欲しいです!
タイガース1

※キヤノン D60 EF16-35 f2,8にて撮影


capat at 17:44|PermalinkComments(5)TrackBack(0)写真 

2005年09月29日

マジック1!!

昨夜も半徹です。しかし、清々しい気候ですね!


阪神タイガース1阪神タイガースは今日にも優勝を決める勢いです!
忙しくて、今年は大阪の街がどうなってるのか分かりませんが、2年前の優勝の時を思い出します。2年前優勝した時にタバコ止めたんやったなーとか、色々個人的な事も思い出します。





阪神タイガース2今日の写真は二枚とも2年前優勝した時の大阪新世界の写真です。
今年は中日の追い上げが凄くて、正直やばいんでは!?と心配になった時期もありましたが、よく頑張ってくれました(^^) さて、私も今日一日頑張ろう!って気にさせてくれます!阪神タイガースが優勝した時の経済効果は、約100億円近くあるということです!今年こそは是非日本一になって、日本経済をより活性化させて欲しいものです!



※キヤノン D60 EF16-35 f2,8にて撮影






capat at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月28日

Blogに移行!

ウエハラ氏の強力なバックアップのおかげで、店長日記もBlogへと移行しました!今日は記念すべき第一弾です!なので、以前撮影したなかで、一番お気に入りの写真を載せます。

なにわのゆず「なにわのゆず」です。大阪ではかなり有名人です。フライデーなんかにも載ったことのある方々です。大阪の天王寺という、かなりディープな場所で、お二人は毎日歌い続けております。マイナースケールの演歌がシビレマス!100円で三曲演奏してくれます。それに合わせて皆さん歌っておられます。まさにカラオケの原点ですね!僕も「六甲おろし」と「上を向いて歩こう」を歌ったことあります♪お二人の屈託のない笑顔がお気に入りです(^^)

なにわのゆず2今週は地獄のような忙しさです。この2日間で睡眠時間は4時間程度。このままでは阪神タイガースの優勝もリアルタイムで見れないです・・明日放送の「世界の中心で愛を叫ぶ」も見れそうもありません(TT) その頃は僕は「阿倍野の中心でプリントしてます」  でも、忙しいのは本当にありがたいことと、日々お客様皆様に感謝しております。我々自営業者は、暇な日は逆に不安になります。サラリーマン時代は暇な時のほうが嬉しかったものです(^^;)

どんなに忙しくても、お客様からのお褒めの言葉をいただければ本当に疲れもどこかに飛んでいきます!最近よくお客様に「デジカメのプリントが凄く綺麗!」とお褒めの言葉をいただきます。中には、当店の近所にお勤めされていた常連様で、定年退職され、ご遠方になったにも関わらず、コンパクトフラッシュを郵送にてお送りいただいてご注文してくださるお客様もいらっしゃいます。「近くにも写真屋さんがあるけど、ここが一番綺麗だから」・・このようなお言葉が本当に私達従業員の励みになります。このようなお客様は、本当に大切にしないといけないと心から思い、日々鍛練しております。

なにわのゆず3医療関係の方々にも、「他のお店で開けなかったデータも、ここなら大丈夫!」と口コミで来られるお客様もいらっしゃいます。プレッシャーがかかりますが、大体は裏技で対応しております。ですが、お手柔らかにお願いいたします(^^;)

capat at 11:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)写真 

2005年09月26日

忙しいです・・

連休明けは凄く忙しいです・・ 特に先週から医療関係の方々からのお仕事のご依頼が多いです。大きな学会があるみたいです。これからは学会シーズンです。ブライダルシーズンです。行楽シーズンです。頑張ります!
押切もえちゃん先日、天王寺の「Hoop」に押切もえさんが来られておりました!こんな有名な方が来られるようになって、天王寺もなかなかやるもんだなと。
押切もえさんといえば、cancanで有名なトップモデルさんですが、華々しい世界で生きてこられた彼女にも、色々と人生の苦境を乗り越えた時期があったみたいで、先日放送されていた「情熱大陸」というドキュメンタリー番組で、そんな彼女の生き様みたいなものを放送しておりました。なんでも、その回が番組史上、最高視聴率やったそうです!

生で見た彼女は、綺麗なだけでなく、やはりオーラみたいなものがありました。そんな彼女に魅かれた女性達で超満員、人だかりができておりました。一番最前列の女の子は、なんでも5時間前から並んでいたとか!!でも、ファンを大切にしているというのが本当によく分かる押切もえさんの笑顔、それこそが彼女の人気の秘訣、魅力だと感じました。



※キヤノン 20D EF75-300 f4-5,6ISにて撮影



capat at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月21日

食欲の秋

今日はなんだかパソコンの調子が良くなく・・・3回程シャットダウン(TT)
そろそろバックアップ取っておかないとえらいことになりそうです。。去年の年末、ただでさえ師も走り回る時期に、当店のwnidowsがクラッシュ(涙)これまた忙しくて師が走り回ってるマイクロソフトさんに電話して、長時間対応していただき、どうしても無理だったのでリカバリしました。めちゃくちゃソフトがたくさん入っていたので、ほんまえらい目にあいました(--;) 皆さん、バックアップはこまめにとりましょうね!

栗
食欲の秋です。先日、近場にて栗拾いに行ってきました。沢山の人で賑わっておりました。





下の写真は、大阪ダイヤモンドシティー内にあるケーキ屋さんです。陳列の中、すべてケーキです!




ダイヤモンドシティー






私事ですが、タバコを止めてはや2年・・しばらくは口寂しく、甘いものばかり食べておりました。結果、12キロも太ってしまいました(^^;) これではあかんと、ダイエット開始!主に炭水化物を絶ち、鶏肉のササミ等を主食にし、時間があれば少しの時間でもジムに通い、仕事の移動もできるだけ歩くようにしました。結果、12キロ痩せて元の状態に戻りました(⌒∇⌒) 今は体脂肪率も10パーセントまで落ちてきました。タバコを止めて、やっぱり体が軽くなったと感じます。味覚も良くなったと感じます。息を肺いっぱい吸えるような感覚になります。禁煙は絶対お勧めです!タバコは「百害あって一利なし」です。最初は苦しいですが、それを乗り越えれば、身も心も軽くなりますよ(^^)


※フジフィルム Finepix F10 ISO100・400にて撮影

capat at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月20日

連休

メルモちゃん今週は連休ですね!(^^) 気候もよくなり、皆様色々と出掛けられることが多くなる季節ですね!連休後は当店も忙しくなります。色々お出掛けされたお客様が、当店に写真を出してくれております。ありがとうございます。
今日の写真は、pee-ka-booの生徒さんのメルモちゃんです(^^)めっちゃ可愛いです(^o^)

私は犬が大好きです。でも、飼うことができません・・小学生の頃、実家に迷い込んできた一匹の子犬の雑種犬がいました。最初はよれよれで、極端に人に対して怯えておりました。よほどひどい目にあったのだと思います。しかし、私達家族に心を開いてくれ、その日から私の実家の家族の一員となり、15年間の人生(犬生?)を送りました。メスなのに「ジロウ」という名前を付けられ、みんなに可愛がられていました。最後は老衰で死んでしまったのですが、ものすごいペットロス症候群になりました・・それからは生き物を飼うことに抵抗を感じてしまうようになってしまいました。
当時の私の実家では、実に様々は動物を飼っていました。犬の「ジロウ」に、猫の「ミケ」、ニワトリの「コッコ」。賑やかな家でした。

ジロウもミケも元々は野良でした。ミケも14年間、実家の家族と共に過ごし、最後は老衰で死んでしまいました。10年以上も一緒に過ごすと、本当に別れの時は辛いです・・

ニワトリの「コッコ」は、私の兄がお祭りの夜店で「ヒヨコすくい」でもらってきたのが大きくなったのです(^^;) ある日朝起きたらニワトリになってました。ヒヨコがニワトリになる・・考えたら当然のことなんですが、家族全員驚いていたのが印象に残っております(^^;) 「コッコ」は朝5時になると「コケコッコー」で、みんなを起こしてくれました(--;) 起こしてくれて非常にありがたいんですが、ご近所の皆様からは当然苦情がよせられ・・最後は、近所の幼稚園に引き取ってもらいました(^^;) その後は園児達に可愛がられ、幸せにしてたそうです(^^)


※フジフィルム Finepix F10 ISO100にて撮影

capat at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月15日

秋、到来

レクエルド大阪過ごしやすい季節になってきましたね!秋を感じます。

先日、当店の一番のお得意様である「レクエルド大阪店」のカメラマンのみなさんと「Tapas」にて食事をしました。レクエルドさんは大手ブライダルフォト&ビデオの会社です。腕の優れたカメラマンばかりです。
結婚式の写真、どこにしようかな・・とお考えの方は、間違いなくレクエルドさんをお勧めします!良質のアルバム作りと腕の良いカメラマンで業界でもトップクラスの会社です。
満足されること、間違いないです(^^)

左から2番目の方が石川善久カメラマン。左から3番目の方が草田康博カメラマン。このお二人が、レクエルド全国店舗のカメラマンの最高責任者です。
お二人の名前のリンクから「カメラマン紹介」の「Selected Photographers」をクリックしてみてください。お二人共、指名料10万円のカメラマンです!
左端が、石川カメラマンの奥様の順子さん。順子さんも腕の良いカメラマンです。順子さんは、ブライダル以外でも、このような撮影も得意としております。ご夫婦そろってカメラマンというのは素敵ですよね(^^)/ 
右端が小山カメラマン。一番若いですが、女性らしい、きめ細かな撮影で人気のカメラマンです。その他にも、沢山の優秀なカメラマンの方々が沢山在籍しております。
草田カメラマンは自身の娘さんの「あさひちゃん」を撮影した趣味のホームページも作られています。可愛いですよ(^^)


※フジフィルム Finepix F10 ISO800スローシンクロにて撮影

capat at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月13日

自民圧勝

平湯大滝先日の衆院選は、自民党の圧勝という結果で幕を閉じました。どの党に入れるかの判断は、各党の打ち出しているマニフェストによって決める訳ですが、新聞や各党のホームページを見て、一番分かりやすく公約を打ち出していたのが自民党と感じました。後は、小泉首相のカリスマ性でしょうか。私も悩んだ末に、自民党に投票しました。小泉さんなら、なにか革命を起こしてくれそうに感じたもので。。
小選挙区の私の選挙区は大阪二区になります。自民・民主・共産・無所属と4人の立候補者がおられました。当選したのは自民党公認の川条 志嘉さんとおっしゃる若い女性の方です。実は私もこの方に投票したのですが、決め手は若さと、この方のホームページの中の公約の分かりやすさでした。今回の結果を見ると、国民は分かりやすい政治を望んでいるのだと感じました。ただ、自民党は約7割にあたる296議席を取得したということは、独裁的な政治も可能、ということにもなりえるので、少し危惧するところもありますね・・

選挙の度に疑問に思うのが、最高裁判所裁判官の国民審査です。各々の名前だけ書いてあって、解任したい人に×を付けてくださいとのこと。その方々が、どのような裁判に関わって、どのような判決を下したのかがどこにも記されてなく、凄く理不尽な感じがしました。新聞やインターネットで、このような情報を提供してくれてもいいのでは?とおもってしまいます。

残暑がまだまだ厳しいですね・・少しでも涼しい気分になって頂こうと、今回の写真は冬の凍った「平湯大滝」です。毎年2月15日〜25日の10日間のみ、写真のようにライトアップされます。凄く幻想的な素敵なところです。絶対お勧めです!平湯大滝は、奥飛騨に位置し、良質な温泉の平湯温泉郷としても有名で、冬場はスキー客などでも賑わっております。飛騨高山からバスで約2時間ぐらいですので、是非一度は行ってみてください!間違いなく、感動しますよ(^^)


※キヤノン D60 EF16-35 f2,8にて撮影

capat at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月09日

日本は第11位

昨日楽しみにしていたTVドラマ「電車男」の最終回は、世界柔道の為、延期となりました。来週が楽しみです。

八っちゃん昨日のニュースで、国連開発計画(UNDP)における、世界177か国・地域の生活の豊かさを比べた「人間開発報告書」というものが発表されました。この報告書によると、世界の目から見た日本の豊かさは世界第11ということです。では、ベスト3はというと、「ノルウェー」「アイスランド」「オーストラリア」という順位になっておりました。三位以下は、ルクセンブルク、カナダ、スウェーデン、スイス、アイルランド、ベルギー、米国という順位・・。ノルウェーの第一位というのが意外に感じて、早速外務省のホームページで「ノルウェー」の情報を調べて見ました。面積が日本とほぼ同じ、人口は約457万人、面積からすると、人口がかなり少なく感じます。
政体は立憲君主制、主要産業が、石油産業、水産業、海運業・・ノルウェーは沿岸の北海大陸棚で採掘される石油、天然ガスなどの資源に恵まれており、石油・天然ガス部門は同国のGDPの約2割、また輸出額の約6割を占めている(サウジアラビア、ロシアに次ぐ第3位の石油輸出国)。
なるほど、石油王国やったのね、納得って感じです!
日本は化石燃料が乏しい国です。なのに、この第11位は誇れることだと思います。尚、去年まではずっと第9位だったそうです。

先日、ちょっとお出掛け用カメラにフジフィルムの「FinePix F10」というデジタルカメラを購入しました。歌い文句は「高感度ナンバー1」、暗いところでも簡単綺麗!ISO1600でも綺麗ということ。
最初、ほんまかいなーと思いつつ、使ってみましたが、これがなかなか楽しい♪今まで暗くて三脚を使うか、ストロボ使うか、デジタル一眼レフでしか撮れなかったシーンでも、気軽に手持ちで撮影できる!ISO800までは十分使えるなーって感じました。今までのコンパクトデジカメは、ちょっとISO感度上げるだけで極端に画質が悪くなっていましたからね・・
上の写真は「FinePix F10」にてISO1600で撮影したものです。ISO1600ではさすがに粗くなりますが、今までのコンパクトデジカメからすれば、雲泥の差の綺麗さだと思います。ちょっとわくわくするカメラです(^^)

capat at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月08日

キャッチライト

以前、撮影したモデルさんです。ポートレートは男女関係無く、一番楽しいです(^^)

モデル1モデル2
人物の撮影は、キャッチライト(レフ板などで目に反射光をあてる)を入れてあげるだけでも綺麗になります。コンパクトデジカメや使い捨てカメラでも、昼間でもフラッシュを積極的に使うだけでも多少は違うかと思います。人物をメインに撮影するときは、順光(太陽を背に向ける)ではなく、半逆光(斜め後ろに太陽)にして、前からレフ板を入れたりしたら綺麗だと思います。風景写真は基本は順光、又は太陽が真上でしょうか・・一概には言えませんが・・(^^;)



今日はついつい観てしまうドラマ「電車男」の最終回。伊東美咲さんはほんまに綺麗ですね!
モデル3

capat at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月07日

SOGO

そごう1本日9月7日、心斎橋SOGO本店が復活しました!

経営不振から破綻してはや5年、大阪生まれ大阪育ちの私には、そごうが無くなると聞いた時には何ともいえぬ寂しさのようなものを感じたものです・・
そのそごうが今日復活しました!仕事の合間に立ち寄ってみましたが長蛇の列、熱気で溢れかえっていました。なんだか嬉しかったです(^^)









そごう2そごう3














新しく生まれ変わったそごうは、昔とは違い、現代のモダニズムを象徴するような素敵な百貨店に生まれ変わっていました。また、入っているテナントも凄かった!「エルメス」や「グッチ」や「ティファニー」はもちろんのこと、「フェラガモ」や高級腕時計「フランク ミュラー」等、数え切れないほどのブランドが入っております!これからのNEWそごうの飛躍が楽しみです(^^)

capat at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月06日

ラーメン「極」

台風が接近しております。明朝、関西上陸のようです。子供の頃、台風が来たらワクワクしたものです(^^;) 今にして思えば、不謹慎な話ですが、学校が休みになるのを期待していたような気がします・・・社会人になった今、雨が降ろうが槍が降ろうが、嵐で帰れなくなっても、お店は開けております!大人になったらそんなの関係ないですからねー。大事になりません様に・・

ラーメン「極」今日は以前商品撮影した、「らーめん極」のラーメンと、チャーシューライスの写真です。このお店のラーメンと、チャーシューライスはかなり美味しいです(^^)何回も雑誌に掲載されていますし、「魔法のレストラン」でも放映されたほどです。
ラーメンのスープの味は「白湯」「しょうゆ」です。私は「白湯」派ですねー。あっさりしていて、コクもあり、舌でとろけるチャーシュー・・本当に美味しいです。


チャーシューライス特におすすめは、左の写真の「チャーシューライス」です。しっかりとした味付けで柔らかいチャーシューの入った焼き飯の上に、ふわふわ卵という絶妙の組み合わせが、すごく食欲をそそります!最高に美味しいです(^^)/ 皆様も是非、味わってみてくださいね!

場所は、大阪市阿倍野区旭町1-1-21 TEL06-6644−3849です。営業時間は11:30〜14:00、18:00〜22:30です。、大阪市立大学病院前です。かなり人気のあるお店ですので、いつも行列ができております。しかし、並んででも食べる価値アリ!です。
ここのマスターも面白い人ですよ(^^)

capat at 21:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)写真 

2005年09月02日

中国・後編

china20中国、後編です。中国のイメージ「自転車」です。一昔前までテレビで見たような、溢れんばかりの自転車の山々・・というイメージは今はあてはまらないかもしれません。たしかに自転車は多いですが、自動車・バイクも多いんです。なので、自転車・自動車・バイクが溢れかえっていて、見ていて怖いぐらいです・・交通のインフラが完璧に整っていない上で、このような状態ですので、事故もかなり多いみたいです。
一番印象的だったのが、みんなクラクションを多用しすぎっていうぐらい使いまくっていたというところです。本当にすごいです(^^;)ホテルの15階で寝ていても、うるさくて眠れないほどでした・・
中国人のガイドさんに「中国の道は人優先じゃあないんですか?車優先?自転車優先?」と尋ねたら「勇気優先です」という答えが帰ってきました。中国で車を運転する上で、割り込みできないということは、車に乗れないということと同じようなものとも言っておられました。よく大阪の運転のマナーが悪いと言われますが、とんでもないです!中国に比べたら・・・

自動車で印象に残っている事・・・ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」がすごく多いこと。それもフォルクスワーゲンの「サンタナ」というモデルばっかり・・・パトカーからタクシー、一般自動車まで、約8割近くが、このフォルクスワーゲンのサンタナでした。一瞬、フォルクスワーゲンって、中国の国営企業やったっけ?と錯覚しそうになります。
聞いたところ、フォルクスワーゲンは、早くから中国に進出して、現地生産・現地組み立てを行っているとのこと。なので、値段が安いそうです。同じフォルクスワーゲングループの「アウディ」も凄く多かったです。

後、意外だったこと・・中国の警察官は、拳銃を持っていません。例えば、喧嘩がおきる・仲裁に入る・周りの観衆を整理する・終わるのを待つ・どうしても手に負えない場合は「武装警察」の出動!となるそうです。「武装警察」とは、完全武装の軍隊のようなものらしいです(^^;)
china23一番右の写真は、中国のお坊さんです。中国のお坊さんは、一生女性との肉体的関係をもつことができません。なので、全員独身です。そして、お酒・タバコ・一般的な遊戯(カラオケ等)全て禁止されております。そういった雑念を捨てる為、お坊さんは習字に明け暮れるそうです。なので、中国のお坊さんは、みんな字が凄く綺麗です。

とまあ、やはり日本などとはかなり違った文化、大陸的な人間性というものを感じた次第です。


china21最後に、私が中国に行ったのは8月11日〜15日の期間でしたが、最後の15日に天安門広場に行った時は、普段より厳戒態勢でした。
中国人のガイドさんが言いました。「今日、8月15日は日本にとっては終戦記念日です。中国人にとっても重要な意味を持つ日です。今日、小泉首相が靖国神社に参拝したかどうかはまだ分かりませんが、これは政府間の問題です。私達市民間の友好・友情にはこのような感情が入ってはいけないとおもっております」と言ってくれたことが、凄く印象的でした。そして私達は、メールアドレスを交換したりして、友好を深めてきました。結局、小泉首相はこの日は靖国神社参拝には行かなかったみたいです。
今のアジアにおける日本の立場は、非常に複雑なものとなっております。早く、このような政府間の蟠りが無くなる日が来るのを祈っております。

しかし、万里の長城は凄かったなー!この道が延々モンゴルまで続いているんやと思うと、ロマンを感じました。あんなに凄いものを作った漢民族は、やっぱり凄いなーって思います。なんでも宇宙から唯一見ることができる建造物だとか・・・

(この回で中国シリーズは終了です)

capat at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月01日

My Guiter

guiter1またまた私の趣味の話で恐縮ですが・・
My Guiterです。左の写真に一緒に写っているのは白色が「リサ」、黒色が「ガスパール」です。最近人気のキャラクターです。






guiter2エレキギターの大御所メーカーといえば、「Gibson」と「Fender」の二つだと思います。本当に大きく分けると、「Gibson」派と「Fender」派に別れてくるとおもいます。デザインの好みや、好きな音楽に左右されるのではないでしょうか・・?音の性質も全く異なります。ちなみに僕は「Fender」の「ストラトキャスター」というモデルが好きなんです。Fenderのストラトキャスター愛用者といえば、「ジミーヘンドリックス」や「エリッククラプトン」等が有名です。このFenderのストラトなんですが、同じFender社製で同じモデルなのに、値段が全く異なってくる場合があります。

その中のひとつが、いわゆるビンテージというやつです。ギターの命は、材料となる「木」の出来です。エレキギターの場合、1960年〜70年前後の木で作られたものが凄くいいらしいんです。通の人いわく、鳴りが全然違うらしいです。 正直、僕みたいな素人には全くわかりませんが・・(^^;) 当然、値段も今の木を使った同モデルと全く異なります。今の木で作ったもので10万円だとすると、その年代製の同モデルで100万円とか平気でします(--;) 
その他、「Fender」社製で、値段の安い順番で言うと、「Squier by Fender Korea」<「Fender Mexico」<「Fender japan」<「Fender USA」<「Fender USA Custom Shop」<「Fender USA Master Builder」<「Fender USA Vintage」ってかんじでしょうか・・興味無い方にはどないでもええわーって話ですね(^^;)せっかくなんで説明します。

★「Squier by Fender Korea」・・・韓国製のFenderです。コストパフォーマンスの高いモデルです。

★「Fender Mexico」・・・メキシコ製のFenderです。いい音します。ただ、当たり外れが割とあるみたいです。

★「Fender Japan」・・・日本製のFenderです。USA製とさほど値段も変わらず、音もUSAの安いモデルよりもいいものが多いと思います。さすが日本製です。

★「Fender USA」・・・アメリカ製のFenderです。Fender社の地元ですからねー。Fender USA自体、アメリカの文化だと思います。

★「Fender USA Custom Shop」・・・アメリカ製のFenderですが、Custom Shopというところで、Custom Shop認定の一流の腕を持った職人のみが組み立て作業を手作業で行ったものです。

★「Fender USA Master Builder」・・・アメリカ製のFenderですが、Master Builder(カリスマギター職人ってとこです)が組み立てを手作業で行ったものです。

★「Fender USA Vintage」・・・アメリカ製のFenderで、1960〜70年代に作られたものです。ボディーの鳴りが違います。

上記のように、同じメーカー内で、商品の差別化が図られてますが、「値段が高い=音が良い」という定義は当てはまらないような気がします。昔購入したフェンダーUSAとジャパンを弾き比べたら、ジャパンのほうが良かったですし、全く同じモデル同士でも、弾き比べたら、音が違うなんて当たり外れが結構ありますので。
もし、これからギターを始められる方で、ギターの購入を考えてらっしゃる方は、ギターをやってらっしゃる方と一緒に行って欲しいです。それか、信用できるお店で、信用できそうな店員さんと仲良くなって購入することをお勧めします。
guiter3写真のモデルは「Fender USA Custom Shop」製の、JEFF BECKモデルです。このJEFF BECKモデルも、USA製とCustom Shop製の二種類がありまして、値段も倍ほど違いましたが弾き比べると、全く音圧が違いました。同じパーツ・同じ木を使っていて音が違うということは、いかに組み立て工程が大事かということが分かりました。左の写真の「V」ってマークがCustom Shop製の証です。で、その横が、JEFF BECKのサインです。JEFF BECK、大好きなギタリストです。彼みたく、おじいさんになってもギターを弾いていたいものです(^^)
しかし、 Custom Shop製のギターも高かったですが、管楽器はもっと高いですねー。ウエハラ氏のサックスの値段を聞いて絶句・・!「ひゃ、100万円もするんですかー!?」ヽ(゜ロ゜;)ノ・・・でも、やっぱり素人の耳から聞いてもええ音してました(⌒∇⌒)

capat at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンド 

2005年08月31日

Mr Bruno Speight

昨日のメイシオパーカーのライブは最高でした!メイシオの曲の通り、まさに「Funky Good Time」な夜でした!
僕の在籍するバンド「SWEEEEEEET!!!」のバンマス「ウエハラ氏」のサプライズバースデーパーティーもあり、本当に楽しい夜でした!
ただ、二日酔いが・・・(TT) 次の日にお酒が残る飲み方をするなんて社会人として失格です・・

maceo1今日もまた、私の趣味の日記です・・(^^;) 昨日のメイシオパーカーです。キーボードの「こってん」のおかげで、なんと、最前列(゚∀゚)!
最高の席で、最高のステージを堪能することができました!
本物なので当たり前なんですが、どうしたらあんなGROOVE感出せるのでしょうか?・・カッコいい!その一言につきます(゚ o゚;)
上の写真は、僕の入っているバンドのドラマー「ミツ君」がメイシオのサインを貰う為、並んでいるところです。



maceo2次は恥ずかしながら、私の写真です(*^▽^*)ゞ隣の方は、メイシオ・バンドの名ギタリスト「ブルーノ スペイト」氏です!「Are you a guitarist?」と聞かれたので、「YES!!」と元気よく答えました(^^)ずっと最前列で、メインのメイシオさんよりも、ブルーノさんに熱い視線をおくっていたので、気づいていただけてたのでしょうか!?

ライブの時、ブルーノ スペイトさんに釘付けでした!ものすごいカッティングでした\(゚o゚;)/ メインはメイシオさんなんですが、一応僕もギター弾きなもんで(^^)
超悶絶速弾き超難しい曲を難なく弾きこなす姿には、鳥肌が立ちました!16をほとんどダウンストロークでカッティング・・普通、腕がつります・・で、そのとき彼が落としたピックを見逃しておりませんでした(^o^)
女性陣は、一番イケメンやったキーボードのモーリス ヘイズ氏に釘付けやったし、ウエハラ氏やイタタニ氏はメイシオに釘付けやったし、各々が子供のようにはしゃいでいた姿が印象的でした。



maceo3ライブ終了後、5メートル先にはブルーノ スペイトさんのさっきまで使っていたピックが・・欲しい・・でも、勝手に取ったら怒られる(/_;)
諦めようとしてたのですが、うちのバンドの屋台骨、バンマスウエハラ氏の奥様「tamaki」さんが、ブルーノートのお兄さんに交渉してくれたんです!!で、なんと、特別に頂くことができました(*^-^*)ゞtamakiさん、ありがとう!一生の宝物にします!で、そのとき貰ったピックが、一番下の写真です♪



本当にFUNKYで楽しい夜でした(^^)

capat at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンド 

2005年08月30日

カトリーナ

china13今日は雨です・・アメリカでは台風「カトリーナ」が来て、大変なことになってますね!可愛い名前のくせに、悪いやつです!悪女です。
アメリカでは、台風に女性の名前を付ける風習があるみたいですね!
どこの世界でも、女性は強く、怖い存在なんですね(^^;)大事にならないように祈っております。
昨日、フジテレビの「あいのり」というノンフィクション恋愛番組を見てたのですが、この番組でも、一人の男性をめぐって、二人の女性が火花を散らし、奪い合っておりました。ある意味、タイフーンでした。女は怖いです・・(-_-;)






china14話は変わりまして、中国です。中国のイメージ・・「自転車」「ウーロン茶」「中華料理」「パンダ」etc・・そうなんです、パンダがどこでもいるものと大きな勘違いをしておりました(^^;)恥ずかしい話ですが・・
実際には、自然界におけるパンダは絶滅危惧種です。今までは世界各国に中国から友好の証として、パンダを贈ったりしておりましたが、今後は行わないそうです。ただ、繁殖の為のオスの貸し出し?は行うそうです。なので、もし、日本にいるパンダの中に、メスがいなくなると、今後、日本でパンダを見ることができなくなります。
中国で野生のパンダに会うためには、四川省まで行かないと見れません。多分、上海・北京から電車で何十時間もかかったと思います。
china15四川省には四川省臥竜自然保護区というところがあり、ここで野生に近い状態でパンダを保護・飼育しています。ここまでくれば、可愛いパンダに会うことができます。運がよければ赤ちゃんパンダを抱っこしたり、パンダに直接触ったりすることもできるみたいですよ!(^^)
尚、中国では、パンダを捕獲したり、殺したりしたら「死刑」になるそうです。さすが社会主義国家です・・

今日は、仕事が終わってからブルーノートにて行われる「メイシオパーカー」のライブを見に行きます(^^)/
楽しみです♪ Make It Funkyですo(^-^ )o( ^-^)o

capat at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年08月29日

再び中国

china10再び中国です。上海駅の夜の風景です。少し治安が悪い気がしました。以前にもここで書きましたが、現在の中国は、非常に貧富の差が激しく思います。観光客相手に物乞いをされる方も非常に多いです。このような方々へのODAの活用はできないのでしょうか・・
中国はシルク製品が有名です。非常に安く購入できます。ただし、値段交渉は必要です。交渉次第では売値の半額ほどになります。
他にも素敵な工芸品などが沢山ありますので、目利きの方には面白いものが発見できるかも!
china10









china12本日、当店の使用ペーパーをデジタルにもっとも適したものにグレードアップしました。かなり品質アップしたと感じます。
新しくなったペーパーの良さを皆様に実感していただきたいです。皆様のご来店、心からお待ちしております(^^)/
今日は時間がなかったので、短めの文章です(TT)





capat at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年08月27日

衆議院総選挙

自民党9月11日、第44回衆議院総選挙があります。各党がマニフェスト政策を打ち出しております。
国民の選挙・政治への無関心が問題になっている昨今ですが、何でも今回の選挙はかなりの人が関心を示しているそうです。そういう意味では、自民党の送り出した著名人の刺客は有効な手段だったのかもしれませんね!
私は選挙には必ず投票に行きます。私達の未来がかかっているのですから当然のことと思っております。
郵政民営化、考えてしまいますね。どうなんでしょう・・ただ、各党共、サラリーマンの増税は反対と打ち出しているのに、今日のニュースで9月から厚生年金の引き上げが決定したとのこと。結局、増税と同じようなもんやん!と考えてしまいます。みなさんはどうお考えですか?


capat at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年08月26日

pee-ka-boo

みつ君中国のフォト日記が続いていますが、少し休憩して今回は私事のことを・・・
友達のポートレートです。簡易的なレンブラントライトで撮影して遊んでみました。
フロントライト:メインライト=1:3ぐらいの光量で、本当は左斜め後ろからハニカムトップライトを入れてみたいななんて思いながら、遊びなので省略してしまいました。
私は趣味でギターを弾いたりしております。そしてバンドに入っていたりもしております。音楽的なジャンルでいうところの「soul」「funk」が好きで、現在参加しているバンドも「jazz funk」バンドです。
バンド名は「SWEEEEEEET!!!」です。主に、メイシオ・パーカーや、クール&ザ・ギャング、グランドグリーン、ハービーハンコック等のコピーをしております。難しいです・・いつも皆さんの足を引っ張っております(--;)
そしてできる曲が増えてきたら、梅田のバー「ボギー」でライブしたりしております。
このバンドのメンバーがまた多種多様な職業の方達ばかりで、本当に刺激になります。
★まず、バンマス(バンドのリーダー)の「ウエハラ氏」、ゲーム会社の社長さんです。ベンチャー企業の社長です。アルトサックス片手にゲームを作るファンキーな社長です。ウエハラさんにはパソコンのことやホームページのことなどでいつもお世話になっております。頼りになる兄貴分です!
jazzって難しいんですよ・・ブルーノートスケールという進行の中で、アドリブの嵐・・ウエハラさんから目線で「次、お前がいけよ!」ってな感じの合図がよくあるのですが、最近は勘が鋭くなり、そろそろくるなって感じたら思わず目をそらしたり、機材の調整するふりしたりして首を傾げてみたりして誤魔化してます(^^;)

★ウエハラ氏の奥様の「tamakiさん」もテナーサックスで参加しております。優しい方です。二児の母です。

★キーボードの「こってん」、七時に起床してます。ピアノ・キーボードの講師をしております。プロです。おおらかなO型の女性です。こってんは他にも「FUNKY JUNKY GROOVIN」という、講師陣ばかりのプロのビックバンドにも在籍しております。

★テナーサックスの「いたたに氏」、警備会社の責任者で指導員をしております。めっちゃ大きいです。いつも苛められております(^^;)「いたたに氏」は他にもアカペラバンド「デカペラ」にも参加しており、素敵なボイパ(ボイスパーカッションという意味だそうです)を聞かせてくれます。

★ベースを弾いているのが「鳥ちゃん」、メルセデスベンツのメカニックをしております。もうすぐドイツに研修に行くそうです。

★そして、今日の写真の「みつ君」、温厚なのにドラムを叩くと凄いです!ジョン・ボーナムも真っ青の腕前です。彼は犬の保育園「pee-ka-boo」の経営者です。このお店が凄くて、プロの調教師の方がたくさんいらして、犬のしつけならなんでもこい!って感じです!ペットホテルも併設しておりますので、ワンちゃんを飼ってらっしゃる方は是非利用してみてください♪

音楽という共通の趣味を通じて、色々な方と知り合え、仲良くなれたこと、色々な世界を見れて触発されたこと、本当に嬉しく思います。人脈は大切ですよね。
後、ドラムも叩けるドラ息子税理士、「にーやん」や、水嶋書房の御曹司ギタリスト、「水嶋君」、彼は音楽好きが功を奏して「HMスタジオ」という音楽スタジオの経営まで始めたし、、めっちゃうまいベーシスト「コーゾー君」も会社経営者やし、本当に個性派そろいやなーって感じます。「コーゾー君」の会社は壁紙屋本舗といいまして、2004年の楽天のインテリア部門で大賞をとったすごい奴です!僕も頑張らなければ!

capat at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンド 

2005年08月24日

一人っ子政策

china7昨日に引き続き、上海雑技団の写真です。体が柔らかすぎて、見ていてちょっと怖いぐらいでした。
現在の上海や北京の女性は、とても強いそうです。(日本の女性もかなり強いですが^^;)しっかりと働き、自立している女性が多いそうです。











china8その分、結婚しても仕事を続け、家事は一切やらないというのが風潮になってきているそうです。そして、極力子供は作らない。一昔前、日本でも流行りました「DINKS」ってやつですね!
「Double Income No Kids」 ようは子供を作らず、夫婦共稼ぎでライフワークを楽しむ。まさに中国で行っている一人っ子政策をそのまま行動に移しているって感じです。










china9中国では法律で、夫婦間の子供は1人しか作ってはいけないことになっております。なので、二人目が生まれると罰金となります。でも、双子・三つ子はOK!ということらしいです。
この法律が施行されて20年ほどが経って、成果は出ているそうです。全国の新生児数は3億人減少。現在の人口増加率は2%を下回り、先進国と同じ値まで落ち着いてきたそうです。今の中国の総人口は約13億人、仕方ないことなんでしょうか・・昨日のニュースで日本の出生率の低下が指摘されていました。日本では少子化が問題になっているんですけどねー・・

capat at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年08月23日

上海雑技団

china6今日の大阪は雨です。予想以上に長引いた腹下しは、細菌性と判明・・後進国に行く時は細心の注意が必要です。。
中国の旅で一番きつかったのが、トイレでした。とにかく汚い・・100%紙も無い(--;)私は意外に潔癖なところがありまして、日本でも極端に汚いトイレには入れなかったりします。我慢してでも、百貨店などの綺麗なトイレを探したりします。
結構有名な話なのでみなさん知ってらっしゃる方も多いと思いますが、中国のトイレには、ドアがありません。ドアがあっても鍵が付いていません。大概は腰の高さぐらいのしきりがあるだけです。悪名高き「ニーハオトイレ」というやつです。
最近は近代化が進み、観光地やレストラン等は、「ニーハオトイレ」は姿を消しつつありますが、やはり郊外に出ると健在なわけで・・・


china5腹下しで苦しんでいた私に追い討ちをかけてくれたのが、この「ニーハオトイレ」でした(^^;)さすがにこの「ニーハオトイレ」だけは入れませんでした。でも、このトイレを見た後だと、他の日本では絶対入らないであろうぐらいのトイレも、まだましやーって入れるようになった訳で。。ちょっぴり強くなった気がします(^^;)
・・・とこんな汚い話はやめて、綺麗な話に移ります(^^) 今日の写真は上海雑技団です。いやいやこれは凄かった!人間やれば何でもできるんやなーと・・しかもみんな美女ばかり!!








china4ちなみに上海は中国で一番美人の多い街だそうです。確かに美人が多かったですが、なにより垢抜けている、という感じでしょうか。左の写真の雑技団の女性も、めっちゃ可愛かったですよ!
地元の中国人の方曰く、上海の女性は確かに綺麗だけど、本当の意味での美人が多いのは(肌が綺麗等、要するに根本が良いってことですな!)福建省や四川省などの山間部の女性達らしいです。そんな場所、行ってみたいものです。でも、そんな場所は間違いなく「ニーハオトイレ」な訳でして・・(--;)

capat at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年08月19日

・・・といえば

china1ライブドアのホリエモンこと堀江社長のブログで、少し前に面白いものがありました。「今日も朝からトータルワークアウト・・昼からもトータルワークアウト・・夕方もトータルワークアウト・・」トータルワークアウトとは、フィットネスクラブの一歩踏み込んだもので、普段の食生活から指導され、ジム内でも、マンツーマンで指導をしていただくという、新しいスタイルのダイエットです。それなりのお金がかかるそうですが、効果はかなりあるみたいです。

堀江社長と言えば、今日、衆院広島6区に、無所属で出馬することを正式に表明しました。このような大きなチャレンジをふまえてのトレーニングだったのかどうかは定かではありませんが、本当にエナジー溢れる凄い方です!
今の国会は、郵政民営化ばかり取り上げられていて、その他の年金問題等が蔑ろにされているようで心配になってきます・・いっそのこと、アメリカ等のように、大統領制にすればいいのにと思ってしまう私の考えは浅はかなものなんでしょうか・・

国の長を国民が決めてこそ、本当の民主主義なのでは?と考えたりしてしまいます。

china2民主主義といえば、お盆休みを利用して、世界最大の社会主義国家、中国に行ってきました。小学生時代以来のツアーでの参加でした。5日間で杭州・上海・北京と周るなかなかハードな旅でした・・おまけに3日目頃から強烈な下痢(お食事中の方、申し訳ありません)にみまわれ、帰国後もしばらく苦しんでおりました。
中国では水道水は飲めません。氷も食べてはいけません。うがいも要注意です。気をつけてたつもりなんですが、どうも寝台列車の水でのうがいあたりが怪しいような・・・(--;)これから行かれる方は、十分注意してくださいね!



china3中国には以前から興味がありました。頭が社会主義・体が資本主義、見るもの聞くことの全てが新鮮で衝撃的でした。2008年に北京オリンピックの開催をひかえ、急激な発展を続けております。7月21日には中国の通貨、人民元の切り上げも決まりました。中国株も毎日激しく乱変動しております。イデオロギー色の強いイメージの中国ですが、人々は比較的自由に生活し、かつ発言もさほど制約がなく、自由に発言しています。上海・北京を歩いてみて、町並みは日本とさほどかわらず、人々の生活も先進国のそれと変わらず、本当に社会主義国家ということを忘れてしまうほどです。ただ、貧富の差は激しいと思います。胡錦濤国家主席が抱える最大の問題こそ、この「貧富の差」ではないかと思っております。上海から北京に向かう道中の寝台列車の車窓からの眺めは、戦後の日本の焼け野原のようでした。このような部分を見てしまうと、やっぱり発展途上国なんだなーと感じてしまいます。これから何章かにわけて、中国の日記を書きますので、よろしければみてやってください(^^;)

capat at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年08月09日

徒然なるままに

結婚式1今日も大阪の最高気温は30度を超え・・夏ばての中、徒然なるままに文章を書きます・・

先日、弟のように可愛がっている従兄弟の結婚式に出席しました。とても素敵な結婚式でした。新婦のことも8年前から知っているのですが、しっかりとした、本当に可愛い子です。そんな二人をよく知るだけに、本当に感慨深い結婚式でした。可愛い弟・妹が出来た様で嬉しいです。これからは二人力を合わせて幸せにね!


結婚式2仕事柄、ブライダルの写真を撮影することも多く、今まで100組以上のカップルを撮影してきました。でも兄弟や親戚、友達の結婚式に来賓として招かれて、仕事でなく撮影するのは私情も入るので、違う楽しさがあります。
私は撮影の仕事でも、人物撮影が一番好きです。実際、著名な方の写真を撮影したこともあります。人が見せるその一瞬の素晴らしい表情を撮影できた時には、至福の時と感じます。やっぱり自分は写真が好きなんだなと実感したりします。
今回、初めてデジタルカメラのみで結婚式を撮影しました。私は今まで結婚式を撮影する時は、フィルムとデジタルの両刀で挑んでいました。フィルムカメラの場合、90パーセント以上、天井バウンス(ストロボを天井に向けて光らせ、その反射光を補助光源とする)で撮影しています。その時の会場の明るさ・状態によって、ストロボの光量、及びシャッタースピードを調節していました。絞りは、その時の状況に応じて変えています。
デジタルカメラの場合、ホワイトバランスというものがあります。太陽のマークや曇りのマーク、電球のマーク等がそうです。これが、バウンス撮影の時、けっこう邪魔をしてくれます(^^;)フィルムの場合、その場の自然光と、バウンス光のミックス光が想像できたのですが、デジタルカメラの場合、その場その場でホワイトバランスが変わるので、本当に難しいなと感じました。この場所は蛍光灯、みたいにある程度固定されていれば楽なのですが、披露宴会場のように変幻自在にライトが変わると本当に難しいです。そのままストロボポン!で撮影したものに関しては、オートで十分綺麗に撮れますが、それでは臨場感がでない・・これは人間の頭脳 対 カメラのCPUの対決だな!等と考えたり・・(^^;)
とにかく、この色温度の問題は色々大変です。一枚一枚フォトショップで補正すれば済むことですが、そんなことできないしなー・・等々、訳のわからないことをだらだら書いてすみません・・

結婚式3話を戻して、結婚式の撮影の仕事で、私が一番印象に残っている方のお話を。
それは8年程前の話です。その新郎新婦は、お二人共、関西大震災で被災され、お父様・お母様を亡くされたという境遇をお持ちでした。お二人お仲人をたてられ、ご友人・ご親戚で結婚式をあげられました。最後にお二人は、ご両親のご慰霊の前で、お手紙を朗読され、花束贈呈されました。後にも先にもこの一回きりでしたが、私は涙を流してしまいました。プロとして失格です・・私の周りにも被災者はたくさんいました。こんなところにも、あの悲劇の爪あとが残されているんだなと、被害の大きさを実感させられました。そのような境遇にあわれたお二人ですが、その分きっと今頃幸せな家庭を築いているだろうなと思っております。

capat at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年08月05日

カンクンVol.2

cunkun5前回に引き続き、メキシコのカンクンの写真です。写真では分かりにくいと思いますが、中央の写真の女性は携帯電話でメールをしておりました。携帯電話でのメールは万国共通なんだなーと妙に不思議な気持ちになりしました。










cunkun4メキシコといえば「タコス」「テキーラ」「コロナビール」等が有名ですが、実はお肉や魚介類もかなりおいしいです!左端の写真は露天でステーキを焼いて販売している女性です。

前回の日記で、メキシコの外貨について触れましたが、もう少しそのお話を・・
現地駐在員の日本人の方に一番最初に聞かされたのですが、メキシコ人の方々は細かな計算が苦手で、おつりをもらう時、ぴったりもらうのは奇跡的といっておられました。なので、細かいおつりはチップとなります。
少しでも外貨(USドル)が欲しいメキシコはドルが使えますが、ドルで渡した場合はおつりはドルでは返ってきませんし、尚更計算がややこしくなるので、とんでもなく損をすることがありますのでご注意を!しかも、メキシコの通貨のペソは日本に持ち帰っても価値がありませんので、ペソへの交換は最小限に留めておくことが基本です。なかには日本でいうところの小銭(1円玉・5円玉・10円玉)を最初から置いていないところもあるぐらいで・・・お国柄でしょうが、お金に細かい日本人には信じられない話ですよね!
でも、5ペソ等の硬貨ペソは、金色と銀色を使っていて、見た目がとても綺麗で、お土産として持って帰られる方が多いようです。尚、メキシコの公用語はスペイン語です。タクシー等は乗車する前に目的地を伝えて予め値段交渉しますので、多少のスペイン語を覚えておいたほうが便利ですよ(^^)


cunkun6しかし、外国の子供達ってどうしてあんなに可愛いのでしょうね!右の写真の道端で遊んでいた子供たちも、本当にお人形さんのように可愛らしかったですよ(^^)  

capat at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年08月04日

カンクン

cankun1cunkun2









今回は以前訪れたメキシコのカンクンのことを書きたいと思います。(このペースで更新して大丈夫なのか不安ですが・・・)
メキシコと聞くと、皆さん悪いイメージがあるようで、旅行前、随分と皆様から注意しろとのご指摘をいただきました。かくいう私もメキシコのイメージといえば、慢性的な外貨不足と、治安の悪いイメージがありました。しかし、私が訪れたカンクンに関して言えば、たしかに、外貨は不足しているみたいですが、こと治安に関しては、何も心配ないところでした(^^)
一般的なイメージの治安は、メキシコシティーにあたるらしく、カンクンはまた違う国のような扱いです。ばりばりのリゾート地って感じでしたね!安全だし、なによりカリブ海が本当に綺麗でした(^^)/
後、宿泊したホテルが「リッツカ-ルトン カンクン」だったのですが、ここが最高でした!





cunkun3特に感動したのが、ベッドメーキング時に、毎回バスタオルとハンドタオルを使って、右の写真の様に、像や亀などの形に作っておいていてくれるんです!使うのがもったいないぐらいでした!可愛い演出ですよね♪


capat at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年08月02日

店長の、気ままな写真館

vegas2今年の1月にラスベガスに行ってきました。
ラスベガスという所は、本当に魅惑的な街です。一般的にはカジノばっかりのイメージだと思われがちですが、メイン通りの「ストリップ」を歩いて、各ホテルの外観を眺めているだけでも楽しくなってきます(^^)
各ホテルで行われているショー等、被写体に困ることがないところです。
左端はダウンタウンで行われる「フリーモントエクスペリエンス」の写真です。
何でも一回30分にかかる電気代がン百万だそうで、そのお金は、各ホテルからの援助金で成り立っているそうです。







vegas1次の写真は、ホテル「ベネシアン」のエントランスの風景です。名前の通り、イタリアのヴェネツィアをモチーフしております。全部屋スイートルームの最高級ホテルです。最高に綺麗でした!













vegas3最後はパリのエッフェル塔を再現しているホテル「パリス」の前です。

ラスベガスに行って思ったこと(写真的にですが)は、フィルムなら高感度フィルムが絶対必要だし、デジタルカメラなら、できればコンパクトタイプではなく、一眼レフタイプのものをチョイスするのがベターだなと思いました。
コンパクトタイプのデジカメは、高感度に弱いんです。カラーノイズが多いんです。
私も仕事用カメラとして、キャノンD30→D60→20Dと使ってきましたが、一眼レフタイプのデジカメは本当に綺麗です。特に高感度は、フィルム以上のレベルまできております。
またいつか、一眼レフタイプのデジカメと、コンパクトタイプのデジカメの高感度撮り比べなんてやってみたいと思ってますので、気長にお待ちくださいね♪


capat at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真