タイのイベントカレンダー


イベントなどの情報は、cap@sakurakiss.netまで!
トップページ » 【せんせー通信】日本女性拉致レイプ事件はてブ【せんせー通信】日本女性拉致レイプ事件

【せんせー通信】日本女性拉致レイプ事件

このブログでもコメ欄で活躍していただいている「せんせー」からメールが届いたので、転載します。
せんせーの琴線に触れた模様です。

犯人の韓国人は、在日韓国人だそうです。

▼以下、メールまるごと転載。

http://thaina.seesaa.net/

http://thaina.seesaa.net/article/122208798.html

2009年06月25日

カオサンで知り合った邦人女性に対する性的暴行で韓国人の男を逮捕、チェンラーイで

ネーション系のタイ語速報によると、チェンラーイ県の警察当局は25日、23歳の日本人女性旅行者に対する監禁及び性的暴行容疑で41歳の韓国人の男を逮捕した。

 被害にあった女性によると、11日にバンコクのカオサン通りで男と知り合いになり、その後カンボジアで男と再会した際に恋愛感情抜きで節約の為に男と部屋をシェアーし、16日にバンコクに戻った際にも再度男と部屋をシェアーしていたが、夜になって男に性的な暴行を受けると共に男にパスポートや現金を押さえられ、更に旅行カバンに至っては男が所持していた鍵でロックされ事実上男に軟禁状態に置かれてしまったという。

 その後、22日にチェンラーイに連れてこられたが、そこでも暴行を振るわれ脅された為、男が外出している隙を見計らって脱出し警察に駆け込んだという。

 逮捕された男は警察に対して、容疑事実を認めているという。


http://chaocnx.seesaa.net/

http://chaocnx.seesaa.net/article/122298898.html


 チェンライで日本人女性が軟禁暴行の被害

 6月24日午後6時半に、チェンライ県ツーリストポリスに、軟禁暴行の被害を受けた日本人女性が、タイ人女性旅行ガイドに連れられてきた。被害を訴えてきた日本人女性は*****さん23歳で、チェンライ市内ワット・チェッドヨート通りにある、宿泊先のバーン・ブア・ゲストハウスの部屋で、韓国人男性に軟禁されていたのを隙をみて逃げ出してきた。女性を軟禁していたのは韓国人男性旅行者CHOI CHUL YA(42歳)で、ゲストハウスにいるところをチェンライ警察に逮捕された。
 取り調べによると、6月11日に*****さんはタイのバンコクに旅行に来て、カーオサーン通りで日本語の話せる韓国人男性CHOIさんと知り合いになる。翌12日に******さんはカンボジア旅行に出かけ、そこでもCHOIさんと出会って、宿泊先の部屋をシェアーして一緒に泊まるが何も問題はなかった。バンコクに一緒に戻り、バンコクセンター・ホテルで別々の部屋で宿泊。しかし、16日に*******さんの部屋にやってきたCHOIは彼女をレイプ。その後は、彼女のパスポートや財布を奪い、部屋から出られないように軟禁。その軟禁生活は16日から20日まで続き、その間毎日のように合計10回レイプされたとのこと。そして6月21日にバンコクからバスでチェンライに連行され、バーン・ブア・ゲストハウスに宿泊。毎晩のように殴るなどの暴行を受けていたが、部屋の軟禁が解かれたので隙を見て逃げ出し、居合わせたタイ人女性旅行ガイドに助けられてツーリストポリスに訴え出た。

by タイニュース(6月26日付引用)

▲以上、転載終わり。

キャップcapbkk  at 21:36

リアルタイムな人気記事は、こちらをご覧ください。
トラックバックURL
  【せんせー通信】日本女性拉致レイプ事件
1 名前: せんせい  投稿日:2009年07月01日 23:07

タイちゃんねるでも話題になってるね。

http://jbbs.livedoor.jp/travel/3341/storage/1243009672.html

タイ語の報道では被害者の実名と写真が出てしまっています。URLは差し控えますが。


2 名前: はく  投稿日:2009年07月01日 23:52

上と下の二つの記事では少々違いますね!
上はカンボジアからバンコクに戻って再び部屋をシェアーしとありますが、下の記事では別々の部屋となっています。
一方的に加害者の男性が悪いように思えますが、私はそうは思えません。
強制的に拉致されたのならともかく、カンボジアまで行って同じ部屋に泊れば、男としてはOKのサインを出されたのも同じ事。
節約の為にシェアー?!
レイプされた?!
冗談はよしこさん!ですよ(怒)
その言い訳は小学生でも通じないかも知れません。

すみません、つい感情的に(笑)


3 名前: ナナ氏@バンコク  投稿日:2009年08月22日 03:28

この事件の加害者の名前が知りたい。


コメントを書く




情報を記憶:



※URLを含むコメントは、管理者が編集する可能性があります。ご了承ください。

ブログパーツ アクセスランキング