■DASH開発室 > きなこ日報 6月7日の日報
http://blog.daletto.net/kinako/archives/51845185.html
http://www.capcom-unity.com/devroom/blog/2011/06/08/kinakos_daily_report_98

この間DASH開発室の「きなこ日報」の中で語られていた、
ロックマンDASHシリーズのロールちゃんの名字「キャスケット」について…

「Mega Man Legends」のゲーム中でロールちゃんの名字が「ガスケット(Gaskett)」に変更されていたのは、
6月9日の石原さんのヒトコトによれば“「Caskett」が「casket」(棺桶)に似ていて不吉だから”との事。
日本では可愛らしい響きでも、名字が棺桶に似てるというのは… ちょっと可哀想ですものね~

しかし、PSP版「DASH2」の解説書の4ページを開いてみると、
ロールちゃんの名字が「Caskett」ではなく、「ROLL-CASQUET」と書かれている事が分かると思います。
「DASH3」公式サイトには確かに「Caskett」と書かれているのに… ちょっと気になりませんか?
http://www.capcom.co.jp/rockman/dash3/main.html#/character

icon_t1_2
気になったなら調べずにはいられない!
という事で、国内外から集めに集めたありとあらゆる資料を片っ端から調べ上げて、
ロールちゃんの名字「キャスケット」にどの様な表記があるのか調べてみました。

ROLL CASKET
・ 「ロックマンDASH 公式ディグアウターズマニュアル」P.9(※1)
・ 「CFC STYLE FAN-BOOK CAP! Vol.6 SPRING 1998」P.12(※2)
・ N64版「ロックマンDASH」解説書 P.05(※3)
・ PS版「ロックマンDASH2」解説書 P.03(※3)
・ PC版「ロックマンDASH2」解説書 P.03(※3)
・ PS版「Mega Man Legends」解説書 P.14
・ N64版「Mega Man 64」解説書 P.21
・ PC版「Mega Man Legends」解説書 P.19(※4)
・ PS版「Mega Man Legends 2」解説書 P.19

※1 PS版「ロックマンDASH」の攻略本(ASPECT刊) ファミ通責任編集
※2 当時の通信制オフィシャルファンクラブ「カプコンフレンドリークラブ」発行の会報誌
※3 正確には-(ハイフン)を付けて「ROLL-CASKET」
※4 正確には頭文字のみ大文字で「Roll Casket」

最も初期の段階から確認できる表記にして、最も確認できる資料が多い表記。
意外にも棺桶に似ているどころか、棺桶と全く同じ綴りの「Casket」が日米ともに最も多く使われています。

きなこ日報では“英語版「DASH」の説明書には「Caskett」と表示されている”とありますが…
北米版「Mega Man Legends」の解説書では、正確にはPS/N64/PC版全て「Casket」と書かれており、
tのひとつ多い「Caskett」という表記は確認できませんでした。

Roll Gaskett
・ PS版「Mega Man Legends」スタッフロール
・ N64版「Mega Man 64」スタッフロール

「Mega Man Legends」のスタッフロールで確認できる「ガスケット」という表記。
今回は時間の都合もあり、PC版の表記は確認していないのですが、おそらくは同じと思われます。
前述の通り、解説書のキャラクター紹介ではこれではなく「Casket」という表記が使われています。

Roll Caskett
・ MEGA MAN トレーディングカード No.08、28、31など(※5)
・ 「ロックマンDASH3 PROJECT」公式サイト
http://www.capcom.co.jp/rockman/dash3/main.html#/character
※5 artbox社から発売(2004年)

「DASH3」及び「Mega Man Legends 3」で採用されている表記。
過去の資料では確認できず「3」が初登場だとばかり思っていたのですが、よくよく調べ直してみると、
2004年に北米で発売されたトレーディングカードでも使われていたという事が分かりました。

ROLL-CASQUET
PSP版「ロックマンDASH2」解説書 P.04

PSP版「DASH2」の解説書で使用されている、一番確認しやすいのに実は一番珍しい表記。
PS/PC版では「CASKET」なのに、何故かPSP版では「CASQUET」に変更されています。

d_01
…ここまで調査したなら、これだけでは終わらない! 日本で持っている人はいるのか!?
台湾で発売された中文版「DASH2」の解説書及び、台湾版攻略本での表記も確認してみました。

Roll Casket
・ 攻略本「洛克人鋼鐵之心攻略集」P.8(※6)
・ PC版「洛克人DASH2」解説書 P.3(※7)

※6 「第三波」発売 台湾版「DASH1」の攻略本
※7 「第三波」発売 台湾で発売されたPC版「DASH2」 開発元:カプコンUSA

台湾版「DASH1」の攻略本と台湾PC版「DASH2」での表記。
こちらもやはり、日米で最も多い「Casket」という表記が使われています。

ROLL-CASKET
・ 「洛克人DASH2完全攻略本」P.004

東馨出版(ロンヨン出版社)発行の台湾版「DASH2」攻略本の表記。
日本から輸入したPS版を攻略する攻略本なので、日本版「DASH2」と同一表記となっています。

この他にも、台湾では複数の攻略本やコミック版が発売されているのですが、
キャスケットの綴りが掲載されていない資料が多かった為、紹介は省略します。


icon_01icon_05icon_03
…日本・北米・台湾の資料を調べたところ、ロールちゃんの名字「キャスケット」には、
「CASKET/Casket」「Gaskett」「CASKETT/Caskett」「CASQUET」という4つの綴りが存在。
詳しく調べてみると、同じタイトルでも機種ごとに表記が異なっていたりするのが面白いですね。

入手できていないので欧州版の調査は省きましたが(そもそも海外版を入手する事自体が困難)、
もしかすると欧州版には別の表記があったりするのかも知れません。

ちなみに、ロールちゃんの名字「キャスケット」は鳥打帽の「キャスケット」が元ネタと思われるのですが、
そちらは「Casquette」と表記される様子。どの綴りとも違うのが何とも興味深いところです。

d_02icon_02icon_02
余談ですが、ボーン一家の「ボーン」には「BONE」「BORN」「BONNE」という3つの綴りが存在し、
「Mega Man Legends 2」には“ゲーム中と解説書で別名になっているキャラクター”も存在したりします。

お馴染みのコブンも、日本では通常なら「KOBUN」と書かれているのですが、
とあるグッズのパッケージで「COBUN」と書かれていた事があったんですよ~


他のロックマンシリーズの話をしている事も多いんですけど、
専門はロックマンDASHシリーズなんですよ!という事を自分自身で再確認する、
ちょっとマニアック(?)なロールちゃんの名字についてのレポートでした。