2006年02月05日

最後に。

えっと、
今まで見ていただいていた方で、
mixiの日記を見たいという方がいっらっしゃったら、
姓 「take」 名 「4」
ニックネーム 「たけちゃん」
で、検索していただければ、
見れます。
ではでは。
caposhin49 at 06:01|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2006年02月02日

終わりは始まり。

ごぶさたしております。
最近はMIXI上で日記を書いているということもあり、
こちらのブログの更新が止まっていました。

早速、結論から言うと、
このブログを今日限りでやめることにしました。

このブログを始めるきっかけをいただいた、
Y-cubeの社員さん。
斉藤先生。
さきっちょ。
そして、これまでこのブログを読んで頂いていた方に、
本当に感謝。

ありがとう。


caposhin49 at 23:55|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年01月09日

告知・就活】新型合同説明会 DEEP

KGB元代表のかめちゃんからこんな情報をいただきました。
信用できる人なので、就活生は是非足を運んでみて下さい。
絶対おもしろいです。こんなチャンスなかなかありません。
以下転載。

手伝っている合同説明会の告知をさせてもらいます。
俺も今まで何度か合同説明会行ったけど、正直、
今まで時間の無駄だと思わなかったことはありません。

でも、こちらは就活生にとってかなり役に立つ機会になります。
確信しています。

ちょっと遠いですが、就活生は是非参加してください。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
  
     あなたの想像を超える体験・体感ベースの
       
  2006・1・20(Fri)  『新型・合同会社説明会 Deep』 開催 

            http://www.deep20xx.com/
   
 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

●早速ですが質問です。

 ・合同説明会ってプレゼンばかりでつまらなかった。
               Yes / No
 
 ・合同説明会でホントに聞きたいことが聞けなかった。
               Yes / No

 ・合同説明会でこれはという新発見は得られなかった。
               Yes / No

 ・合同説明会に不満がある。
               Yes / No

 ・もう合同説明会に行く気がしない。
               Yes / No

 ・合同説明会に行ったことがない。
               Yes / No

 1つでもYesがあった方は、続きをお読み下さい。

●合同説明会は毎年多く開かれています。
 やはり多くの企業が同じ場所に集まって話を聞けるのは魅力的です。
 しかし、1つでもYesがあった方は、就職活動に問題点を感じていると思います。
 
 なので、goodexpでその問題点を解消した、新型合同説明会を開催します!!

 名前は「新型・合同会社説明会 Deep」といいます。
 何をやるかというと、ブースで各企業の説明が聞けるだけでなく、
 多くの参加企業による「体感+体験」型セミナーを行います。

●参加企業は日清食品、伊勢丹、AFLAC、UCC上島珈琲、丸紅
 と言った大手の人気企業から、
 サイバーエージェント、USENといった有望ベンチャー企業まで、
 30社以上の企業が参加されます。


●就職活動において企業のパンフレットを見て、説明会に参加して、
 自分の働いた時の姿が思い浮かびますか?

 多くの方は思い浮かばなかったと思います。
 これって実はすごく問題です。

 何故なら、自分が働くかもしれない企業での働くイメージ
 ができないということは、自分がその企業で働くこと、
 即ち「どんな仕事をするのか」「どんな仲間と働くのか」
 「そんな雰囲気なのか」がリアルに実感できていないからです。

 実感を伴っていないのに、その企業に入社するということは非常に危険です。
 もしかして実際に働いた時とのギャップが大きすぎるかもしれないからです。

 ですので、「Deep」では皆さんに企業で働くことを「体感」「体験」してもらい、
 自分が働いたらどうなるということを「実感」してもらいます。


●例えば「日清食品への挑戦」というセミナーを例にとります。

 まず、日清食品のイメージはどのようなものですか?
 チキンラーメン、カップラーメン、U.F.O、どん兵衛、
 といったイメージでしょうか。

 チキンラーメンは、今までお店でしか食べられないラーメンを
 家庭の味にしました。
 カップラーメンは、家庭の味になったとはいえ、食べるのに
 手間がかかるラーメンを、手軽に食べれる食品にしました。

 つまり日清食品は食品業界で革新を起こしてきた企業です。
 その日清食品の「新商品開発の思考」にグループワークで挑戦します。

 そうすることで、日清食品に入社した時、
 「自分がどのように働けばいいか」「どんなチカラが求めるられるか」
  いうことが体感できるでしょう。


●また次にある企業が行う「Watch The 営業」というセミナーを例にとります。

 営業にも様々な種類があるのはご存知ですか?
 対企業営業と対個人営業、ルート営業と新規開拓営業、
 カタチのある物販営業と、カタチのないコンサルティング営業やソリューション営業。



 それぞれ、営業の仕方も必要な知識・スキルも全然違います。

 「Watch The 営業」では、様々な営業スタイルを学び、その企業に必要な営業を
 ロールプレイ形式で体験して頂きます。
 プロの営業のロールプレイを実際に見ていただきます。
 こんな機会は今までありましたか?

 実際に体験することで、入社した時にどのような営業をするかが分かり、
 自分が働いた時の姿をイメージできるようになります。


●そして、双方向というのもDeepの大きな特徴です。

 企業説明会や合同説明会で、企業の方ととことん話す機会って少なくないですか?
 「Deep」では、少人数でとことん質問し放題の「疑問&お悩み解消ルーム」や
 250人も入るカフェテリアで常時OB&OG訪問ができ、
 おまけにDeepのフィナーレでは参加した学生さん&企業様が数百人単位で
 「ビック交流会」を行ないます。
 たっぷり企業の方に話す機会や納得いくまで質問できる機会がふんだんにあります。




●「就職フリーマーケットゾーン」では、

 ピカピカのバイクなど、実際の商品や製品が並び、社員や開発者の方から、
 「仕事の喜び」「仕事の厳しさ」「仕事へのプライド」「商品へのこだわり」を、
 本音&生で伝えていただきます。
 商品やサービスを試すこともでき、よリアルに「仕事」や「働く」意義が
 体感できるはずです。

 企業の方、つまり実際に働かれている方と、
 双方向で話をすることによって、社員=ヒトを通じて企業の
 「仲間」「社風」「雰囲気」が見えてくるはずです。
 自分が働く場のイメージがよりリアルになってくるでしょう。


●就職活動において、様々な企業を「知る」(情報)レベルから、
 自分が働くことが鮮明にイメージが、
 できる「わかる」「納得する」(経験)レベルまでになることが重要です。

 大学が休みの方は是非ご参加下さい。

★イベント概要

■日時:  2006年1月20日(金) AM10:00〜20:00(途中入退室自由)
   会場 神戸ファッションマート9階 
      JR「住吉駅」から六甲ライナー「アイランドセンター駅」直結
      ※大阪からJRで19分、JR住吉駅から六甲ライナーで7分です。   
 
■現在、参画が確定している企業様名や各企業とっておきのプログラム内容は、
 Deep2006 スペシャルサイト http://www.deep20xx.com/  で告知いたします。

 事前に参加申し込みを受け付けるコンテンツもあります。
 まずは、プレエントリーをお願いします。

■費用:無料

■服装:私服でおいでください。

■参加申込:
  http://www.deep20xx.com/ 
  よりまずはプレエントリーをお願い致します。

  当日参加も可能ですが、一部のコンテンツはプレエントリーして頂いた方のみ
  予約ができますので、できるだけプレエントリーをしていただくよう、
  お願い致します。

■参画企業様(一部抜粋):
  AFLAC、伊勢丹、オービック、オリックス自動車、カネカ、川崎重工業、
  神戸製鋼、サイバーエージェント、JAVAグループ、住友ゴム工業、
  千趣会、東京海上日動火災、日本ペイント、阪急百貨店、阪神電鉄、
  フジテック、日清食品、丸紅、マクロミル、UCC上島珈琲、USEN、
  りそなグループ、その他多数30社以上


■主催/株式会社グーデックス
  協力・後援/神戸市振興産業財団、神戸市SOHOプラザ
  お問い合わせ/株式会社グーデックス E-mail info@goodexp


caposhin49 at 12:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月26日

最近は・・・

来年から東京という場所で働くことになりました。
といっても6月入社ですが。
その前に卒業です。
頑張ります。

最近はミクシーの方で日記をつけてます。
ミクシーをされてる方はそちらの方にも遊びに来てください。


caposhin49 at 16:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月17日

希望

阪神大震災。
スマトラ沖地震津波。
パキスタン地震。
ハリケーン「カトリーナ」

さまざまなメディアを通して、
こうした自然災害を目にする機会は増えてきている。

こうした災害を目にしたとき、
あなたはどんなことを感じますか?続きを読む
caposhin49 at 23:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月15日

「大」学

あなたの大学ではどんなことが学べますか?
続きを読む
caposhin49 at 14:10|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年12月11日

ただいま

サンパウロの空港を出てトランジットも含め約30時間。
日本という国へ。
機内で出た「冷やされた」飲み物。
「きちんと」冷やされている飲みものを見て、
日本という国に近づいてきていることを少しづつ実感する。
最初に着いた成田は想像以上に寒く、
南国から帰ってきた僕の体につきささる。
行き交う人々の薄暗い着衣が、
冬という季節の到来を感じさせる。
大阪への飛行機。
なんだかよくわからんけどビジネスクラス。
座席が水平に倒れる。
搭乗したかと思えばすぐに着陸。
日本という国がいかに小さいのかという事実を目の当たりにする。
大阪の税関では予想通りひっかかり、
温和な顔をよそおった税関職員に、
荷物をチェックされる。
風邪にもかかわらず迎えにきてくれた父親の車に乗り実家へ。
行き違いでバリに行ってしまった母親とは会えず。
帰宅後ゆっくりする暇もなく三国ハウスへ。
空港まで迎えにきてくれたはやまとなおき。
そして、すみけんに再会。
しし鍋をつくっている最中にだいすけが登場。
初対面。
予想とは違ってかなりイケメン。
予想通りみんなに突っ込まれている。
みんなでしし鍋を食べている最中にどめが登場。
飲みに行っていたデビもベロンベロンに酔って帰宅。
日本という国にたくさんの違和感を感じながらの帰国だったけど、
この三国ハウスに集まる人は、
良い意味で何にも変わっていなかった。
変わっていたことといえば、
「駄洒落(だじゃれ)」が大流行していたこと。

彼ら曰く「駄洒落じゃなくて、韻を踏んでるねん」
つまり、ラップらしい。

三国ラップ。

聞きたい人は一報下さい。
とにかく無事に帰国したので、
みなさんお相手してください。
遊んでください。

と、言いたいところやけど。
遊んでいる時間がなくなりそうです。

卒業があぶない・・・。
本気であぶない。
しゃれになりません。

さすがの三国ラッパーズも駄洒落にできないくらいやばいです。
あと4単位。
すでに小レポートの提出期限は過ぎ去り、
最後のテストで満点を取る以外単位取得は無理。

いや、ほんとやばいんです。
日本に帰ってきて駄洒落言ってる暇どころか、
時差ぼけにかかってる暇もありません。

誰か助けてください。

caposhin49 at 17:35|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2005年12月01日

salvador

もうバスなんて乗らない。
もうバスに乗らなくてすむ。
そう思ってサンパウロに帰ってきた。

なのに、
バスで25時間。
ポルトセグーロという街に来た。
おいしいコーヒー屋さんで朝ご飯。
おいしいスープ屋さんで夜ご飯。
あたたかい人。
あたたかい気候。
きれいな海。
でも、なにか足りない。
なんだろう。
帰りは飛行機で帰ろう。

もうバスなんて乗らない。
もうバスに乗らなくてすむ。
そう思ってポルトセグーロにたどりついた。

なのに、
バスで10時間。
サルバドールという街にきた。

やっぱり来てしまった。
サルバドール。
カポエイラが生まれた育った街。
アフロブラジル文化の街。
音にあふれ、人情にあふれ、色にあふれ、食にあふれ、
街そのものに独特のパワーが宿る。
そんなこの街が大好きだ。
GCAPでメストレモライスの歌と楽器とジョゴ。
FICAでメストレバウミールの歌。
青い家の屋上から見える海。
なお宿で聞いたボサノバ。
来て良かった。
明日の夜、サンパウロに帰る。

もうバスなんて乗らない。
もうバスに乗らなくてすむ。

そう、僕は飛行機で帰る。

caposhin49 at 05:05|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年11月24日

ジェダイにおくる唄

何があったのかは想像でしかわからないけれど
今日はあなたをおもって一杯だけびーるをのむことにしました

かわるもの
かわっていくものはあるけれど
人をを想うきもちはいつになってもかわりません
かなしいとしあわせは同義語だから

今日は海が綺麗です

日本に帰ったら一緒にビールを飲みましょう
たらふく

では,いってきます

caposhin49 at 09:33|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

2005年11月22日

やるべきこと

やりたいこと。
やるべきこと。
やれること。

その中心にあること。
カポエイラ。

それをするためにここにきた。
ただひたすらに好きという気持ち。
まだ見ぬ景色を見たいという好奇心。

一生で一度の内定式も、
配属説明会も参加せず。

後悔はない。

「このメールは今日現在Eラーニングを受講していない方に送っています」
「納期というものをご存知ですか?」

内定先の会社からメール。
入社する前から軽く説教。

やるべきこと。

最初はカチンときたけど、
大切なこと。
あたりまえなこと。

はい、きちんとやります。
続きを読む
caposhin49 at 03:13|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)