December 14, 2018

ふたご座流星群。

20181212-00107404-roupeiro-000-7-view

(Yahoo!ニュースより拝借)

星空のキレイな季節になりました。
冬の楽しみは夜空を眺めること。
なんて言ったって空気が澄んでいますからね。

毎年楽しみなふたご座流星群ですが
今日は生憎の曇り空。
明日の夜も雪模様のようで
土曜の夜に期待することにします。

山に登ったり海に行ったり田んぼの真ん中に行ったりと
その時の気分次第なんですが
…忘れもしない、震災の年。
あの時のことはたぶんずっと忘れないでしょう。


友人とその前年も一緒に行っていたんですが
「今年は海の方に行こう」と言われかなり動揺しました。
沿岸地域はたくさんの痛ましい命が失われた場所でもありますし
まだまだ爪痕が残るところ。
そして何より私は“感じる”体質なのでとても行く気にはならず
山にしよう、とずっと拒んでいたのですが
ハンドルを握る友人はまるで呼ばれているかのように
海へとクルマを走らせました。

近づくに連れ、動悸と胸を締め付けられる感じが。

某海水浴場に続く一本道に入った途端、加えて肩に重みと吐き気。
さすがにもうこれ以上はムリで、半分叫びながら「戻れ!」と言い
「せっかくここまで来たのに」と文句を言われつつも
引き返してもらいましたが
幹線道路まで来ても動悸と胸の圧迫感と重みと吐き気はおさまらず。
車を止めてもらって外の空気を吸っていたら
パトロールの警官に尋問されました。
その地域一帯は津波の被害が大きかったところで
不審者と思われたみたいです(;´∀`)

早く帰りなさいと注意されましたし具合も悪かったので
その日は帰宅したんですが
その日から約1ヶ月、体調不良に加え身辺に良くないことばかり続きました。
(友人はなんともないようでしたが。)

・・・だから行きたくなかったのに。

たしかに、あの時、海に近づいたあたりで
「来るな!」と脳みそに直接言われたような感覚がありました。



あれからふたご座流星群の時季になると
その時のことを思い出しますし
その前後は何かしら起こります。。。
半分トラウマになってるかも。


ココ最近もホント、参ってます。



うん、やっぱり
ふたご座流星群を観るのやめようかな。
今年だけじゃなく来年以降も。


November 24, 2018

偉大なる父の命日。

22096175_1578591488850329_4128527586868921867_o


11月23日 勤労感謝の日
父、賢一の命日でした。

仕事用のHPにも紹介しておりますが
わたしの父は最期まで、世に誇れるこけし職人でございました。

昭和の最期、63年に亡くなっていますので今年で30年。
たぶん、ですが
父の命日には毎年お墓参りに行ってると思います。
もちろん今年も行きました。

命日を迎えるたびに思うのですが
やはりこの父があって現在のわたしがあり。
職人気質はなんとなーく受け継いでいると思われ。
そして
生前の父を思うたびに偉大さを感じ。

他人はどうであれ
自分の生き方を貫くことを学んだような気がしています。

比べない。
妬まない。
僻まない。
言い訳はしない。
慈悲深く恩を忘れない。
その他もろもろ。。。

わたしにとって完璧であり目指す人。


亡くなって30年ですが
年月を経るたびに
父の存在は大きかったなぁと感じています。

もし生きていたら
めちゃくちゃ怒られていただろうなあ。

November 03, 2018

人付き合い恐怖症…?

ココ最近はお別れが多いです。

先月18日には実家の白豆柴「もみじ」が虹の橋を渡りました。
まだ9歳。
生まれた時から体が弱いっていうことは聞いていたのですが
短い犬生の半分は病気と闘っていたような。。。(;_;)
「クソ」がつくほど多忙な日々を送っていなかったら
自分がしてあげられることもあったはずだなぁと。
たんたんも病気になり、病院や夜間救急に連れて行ったりして
(いまは落ち着いていますが)
頭を悩ませていたところのもみじの訃報で
本当にいたたまれない気持ちでした。

・・・そして。

釣り雑誌のイラストレーターだけやってた頃から釣り竿を手放すまで
それはそれは一家揃ってお世話になりっぱなしだった方が
先月12日にご逝去されました。

お知らせをいただいたのは先月23日。
ご本人の希望によりご家族だけでお別れは済ませたとの事。
豪快にガハハハ!と笑う顔が今も浮かびます。
近ごろは釣りからは遠ざかっていたので
SNSやメールなどで連絡はたまに取っていましたが
体に気をつけるようにっていつも気遣ってくださっていました。

お空の世界に行ったら
かわいがってくれていた息子を愛艇で釣りに連れてってくれるといいなぁ。

どうか安らかに。


先月末頃には
亡くなったわけではないけれど
(おそらくわたしが勝手に)親友だと思っていた人から突然縁を切られてしまい
わたわたもやもやしていたら
自分がかかわること、あっちこっちに影響がでてしまい。。。



…以上の、ここ1ヶ月間で精神的ダメージは相当。。。。。


きっと疲れてるんだろうなぁって思うようにしてますが。

がんばれ、じぶん。

October 23, 2018

今月末から来月前半のLIVE予定です。

ご都合がつきましたらぜひ!

10月25日(木)20:30〜
Vocal Session OPEN THE MIC Vol.64
@Jazz inn RELAXIN'
 (仙台市青葉区一番町2-7-3サンモール日泉ビル4F)
※ヴォーカルの方のみ、参加費¥1,000〈ドリンク代別途〉
ヴォーカルの方→ご自分用の譜面を2〜3曲分・各3部位お持ちください。
楽器の方→どなたでも大歓迎です!
オーディエンス歓迎♪
https://www.relaxin-sendai.com/

10月27日(土)18:00〜
Mckkeys(マッキーズ)@炭焼 金蔵
 Vo.Mckkey/Gt.カリエンテ鈴木
●ミュージックチャージ:なし ※投げ銭
https://r.gnavi.co.jp/t093400…
ほぼ定期開催の金蔵LIVEです。
MCはありませんがお気持ちの投げ銭などいただければ嬉しいですm(_ _)m
こちらはいつものDuo!

11月4日(日)18:00〜 
Mckkeys(マッキーズ)@仙臺ZA
●ミュージックチャージ
 1st(18:00)〜閉店まで \2,000
 2nd(19:00)〜閉店まで \1,500
 3rd(20:00)〜閉店まで \1,000
美味しいフード&ドリンクとともにお楽しみください♪
https://www.sendaiza.com/

September 12, 2018

9月11日。

DSC_2801


2日の仙臺ZAライブにはじまり
7日の金蔵ライブ
8,9日のジャズフェス、と
先週は音楽に塗れた1週間でした。

最近の日本各地の大きな災害が起こる度に
7年半前の震災を思い出しては
なんでかわからないけれどモヤモヤしたものが湧いてきて
それを忙しさで散らしてきたんだけど

先週の北海道の地震はさすがに散らすことができず
モヤモヤを通り越してどよーんが来てしまいました。

自分ひとりがモヤモヤしたりどよーんとしたって
何も変わることはないってわかってはいるんだけど
そのモヤモヤどよーんを引き摺ったまま
音楽ウィークに突入し
歌うことで少しは晴らすことはできるだろーと思いましたが
いろんなことがあって、余計にたまってしまいました。

あの震災の時
たくさんの友人・知人に
目に見えるもの目に見えないもの全てにおいて助けられました。
上げるとキリがないぐらい。
こんなにあったかくて嬉しい存在なんだって感じました。
挨拶程度しか言葉を交わしたことがなかった同じマンションの住人でさえ
とても親切にしてくれたなぁ。

一方、一番近くに感じるはずの家族はとてつもなく遠かった。。。
そして親友だと思っていたひと、大切にしていた友人
何かあると頼っていた、恩人だと思っていたひとも。

あの震災を境に
ひととの繋がりをとても考えるようになりました。
ひとを信じることって何を基準にしたら良いんだろう、とか。

普段の生活がまたできるようになって
忙しさに紛れて忘れがちだった(蓋をしてしまっていた)
震災の時の経験だったり思いだったりが
ここ最近の災害でまた吹き返してきました。

同じことであっても受け手によって感じ方が違っていて
些細なことでもとっても感謝されたり
良かれと思ったことが迷惑だったり
その時のタイミングや心の持ち方で変わったりもする。
ややもすると取り返しが付かない事態にもなったりして。
出所が曖昧な噂話は絶対に信じない、流さない。
それがたとえ信頼している人の話であっても
事実関係を確かめるまでは鵜呑みにしない。
そして、ひとを印象だけで決めつけない。

かくいう私も
周りの方々に無礼な態度を取ったり失言をしたり
空気を読まない馬鹿なことをしたりと散々ではあります。
気配り目配り思いやりがない私なのに
周りのたくさんのひとのおかげで
いまこうしていられてるわけです。
感謝してもしきれないぐらいの思いです。

ひととの関わりの中で自分は形成されてきて
これまで生きてきて得たものはとても尊いもので
私の財産でもあり。
自分に降りかかる良くない出来事も
自分の人生を振り返って見た時に
実は意味のある出来事だったことに気付くんでしょうね。
そしてこうして生きているのは何かしらやるべきことがあって
目には見えない大きな力で生かされているのだろうと。

生きていくって本当にたいへん。
いい人生だった!って言える一生を送れたらいいなと思います。

人との関わり方って難しい。
難しすぎ。

それにしても、音楽はいいなぁ。
毎日音楽、やっていたい。

at 01:26|PermalinkComments(0)