March 13, 2017

3月11日のMC。


3月10日は横浜の「A.B.SMILE」で
3月11日は赤坂の「杜のうた」で
それぞれライブでした!
12日は浅草のSOULTRANEのジャムセッションに参加して
音楽三昧のツアー(って言うのか?!w)は終了。
燃え尽きましたw

写真は↓にアップしてます(´ω`)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1107204509390039.1073741830.772127099564450&type=1&l=51b3d20b86

今回は3月11日を挟むということもあり
MCもいろいろ考えてはいたんだけど
思い出したりすることがたくさんありすぎて
10日は結局まとまらないまま。

11日、ゆみちゃんと初共演。
ゲスト的に混ぜてもらったことはあるけど
ちゃんとした形でやったのは今回初めて。
季節とこの日を意識したゆみちゃんのセトリは素敵。
対して仙台在住の自分は全く関係ないマッキーズナンバー。
でも、こう思うことにした。
 あの日があって紆余曲折いろんなことがあって
 元気にこうして歌ってますよっていうのを
 お伝えできればいい
都合がいいっちゃ都合がいいんですが。。。

この日は朝から震災メモリアルの番組をやっていて
14時46分には式典も中継され
それを銀座のホテルのテレビで見ておりました。
そこで関東沿岸の津波被害を見て愕然とし
岩手・宮城・福島はもちろん甚大な被害だったのは周知ですが
計画停電などの実施も含め
あらためて全国的な規模の被災だったのだと思いました。
そんな中、関東や近畿、四国、九州にいる友人知人が
物資や食料などを送ってくださったり
励ましの言葉を連日送ってくれたり、と
当時もその気持ちに感激したのを覚えていますが
6年たったいまでも
自分の生活がたいへんだったということよりも
みんなのあったかい気持ちが嬉しくて
思い出すと涙腺が緩みます。

 たくさんのひとに助けられて
 ここに立つことができている自分。

それが頭の中にぐるぐるして
ライブ中は常にウルッとくるのを堪えてました。

震災のことだけではなく
あれから本当にたくさんのことがあってね
一時は音楽を続けることも躊躇したときもあったけれど
やっぱり続けていて良かったなぁと感じています。

まとまったMCにはならなかったけれど
一段と星がきれいな夜空でした、そんなことを喋ったかな。
喋った途端またうるっ。

まだ2500人を越える方々が行方不明のままです。
あの日から時が止まったままの土地もあります。
当時飼われていた生きものたちも人同様。


生きていくって辛いこともたくさんある。
でも、自分の見えている範囲が世界じゃない。
見えていない世界がその何倍も何十倍もあって
そこに自分から踏み込むこと。
そうやって視野がどんどん広がっていくもの。
どんな人でも何かしら抱えて生きてて
何にも考えてないように見えてるひとほど
抱えているものが大きい。
それを見せずに振る舞ってるだけなんだよね。


・・・そして今日いる自分。
またがんばろう。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔