2006年06月29日

気がつけば・・・

3ヶ月近く放ったらかし状態になってしまってました。

毎日慌しく過ぎていって
育児の記録としても残しておきたい事が盛りだくさんなのに
なかなか書くパワーがなくて。。。

気を取り直して(引き締めて?)
再開です。

*************************

早速、今日の出来事。

Rikuは今までお風呂でウン○をした事が無い子でした。
いつかはしちゃうだろうな〜と思っていたんだけど
とうとう今日その日が・・・

いつものようにパパとRikuがシャワーを浴びていると
パパがすごい声で笑いながら呼ぶので
何かと思ってお風呂場に行くと
洗い場にRikuがウン○をしてましたw(*゚o゚*)w
そして、その物体に驚いているRiku。
パパにしがみついて怯えているような。

あまりにも可笑しくて片付けながら笑えて仕方なかった。

2006年04月04日

お花見

お家の前の川沿いの桜がキレイに咲いている。
Rikuと散歩がてら近所のスーパーへお買い物。

花見客が大勢いていつもより随分とにぎやかだけど
道は車の往来が結構あるので
自由に歩かせてあげられないのが残念だった。

お家に帰って昼ごはんを食べてから
市で一番のお花見スポットへ移動。
お友達親子と合流して少し花見を楽しんだ。

屋台の数も凄いけど
人も凄くてここでもRikuは自由に歩けない。
歩きたいからか抱っこしてても
降りようとしてグズグズするので
早々に引き上げて近くの子供広場(室内)へ行って遊んだ。

花が散る前にパパともゆっくり来たいな。

2006年04月03日

大失敗

ホームベーカリーはほぼ一日おきのペースで活躍中。

今朝は新しいレシピに挑戦しようと
昨晩張り切ってタイマー予約していた。

いつも通りに朝はプーンとパンの焼ける
良い匂いがしてきて
出来上がりのアラームが鳴ったので
ワクワクしながら蓋をあけると

・・・・あれ???

パンケースをひっくり返してみると
ドテッッと
変な物体が落ちてきた。

しばらく呆然として考えて
ハッと気が付いた。

底に羽根をつけるの忘れてしまっていたのでした。
朝からドーンと凹んだ一日。

復活

突発かも?と思っていたけど
朝には微熱になり元気だった。

念のため一日安静にしていた。

2006年04月02日

発熱

実家に行って帰省している甥っ子と遊ばせた。

お昼になったのでご飯を食べさせようとしたけど
Rikuはまったく口を開けない。
今日は一段と酷い。

何度挑戦しても無理なので
お腹が空いたら食べるでしょう。と諦めて片付けた。

ちょっとグズグズしているRikuの額を
何気なく触ったら熱い。
咳や鼻水は出てないけど風邪かもしれないし
甥っ子にうつしたらいけないなーと思いつつも
妹は結婚式に出席中。
旦那さんは妹を迎えに出てしまっていて
甥っ子は私達と留守番中。

Rikuが寝たので熱を測ると39.2℃だった。
しばらくして父が帰宅したので、
甥っ子を頼んで私達は帰る事にした。

帰りに当直医(内科)に診てもらったけど解熱剤が処方されたのみ。
「明日になっても熱が下がらなかったら
 小児科へ行って下さい。
 元気もあるしよっぽど心配は無いと思いますよ。
 もしかしたら突発かもしれませんね。」と言われた。

2006年03月31日

風が強くて

午前中は市役所に行って保険等の手続きを済ませる。
午後は風があまりにも強いので公園遊びは諦めて
市の施設へ行く事にした。

初めて連れていく施設だったので
どんな感じかよく分からなかったけど
春休みという事もあってか結構混んでいた。

Rikuは相変わらずマイペースで
大きなお兄ちゃん達のところに平気で入っていって
怪訝そうな顔をされたり。
お家ごっこしてる女の子のところへ入っていって
「来ちゃダメ〜」とか言われてたり。。。
それでも入って行こうとしてたけど。

公園で知り合ったママが
もうすぐ小学4年生になる男の子を
連れて来ていて
その男の子がよくRikuの面倒をみてくれて
本当に助かった。
Rikuが滑り台を反対から上ろうとすると
そっと手を差し出して助けてくれたり
邪魔な場所にいると抱っこして連れて来てくれたり。
Rikuと同級生になる妹さんがいるからかな。。。
すごく頼れるお兄ちゃん。って感じで
Rikuも気に入っていた様子。
ギュッと抱きついていた。

2時間ほど遊ばせて帰宅。
帰りは車が走り出すとほぼ同時位に寝てしまった。

2006年03月30日

寒い一日

お友達のお家へ遊びに行った。

お散歩がてら花見しよう。と計画してたのに
お昼前から雨が降り出してしまい断念。

Rikuは持参したお昼ご飯はあまり食べなくて
友達が作ったホットケーキばかり食べてた。

最近は食べた物をベェ〜と口から出したり
スプーンを口元へ持って行くと
イヤイヤと首を振ったりする。
自分で食べたがる時はスプーンを持たせたりするものの
まだ半分以上が食器に残った状態で
椅子の上に立ちだしたり降りたがったり。。。
食べさせるのが一層大変になってきて
食事の時間は私もいつも必死。

汚すのは仕方ないと思えるけど
食べてくれないのは結構なストレス。
イライラしちゃダメだと思っても
なかなか難しい。

Rikuは痩せてる方なので
食べて欲しいと余計に思っちゃうんだろうなぁ。

友達の子は食欲旺盛ですごく食べたがる。
たくさん食べてるのにいつまでも欲しがるので
「それだけ食べてくれると良いね〜。」と言うと
「私は逆にこの状態がストレスなんだよー。」と言っていた。

午後からもう一組の友達親子が合流して
部屋は託児所のような賑やかさだった。

2006年03月28日

パスポート申請

今日はパスポートの申請に出掛けた。

証明写真をちゃんと撮れるかな?と心配だったので
色々調べていたら
自宅等で撮影した写真でも、コンビニの機械で
パスポート用のサイズに加工できる。
という情報を知ったので
朝から部屋の白壁の前でパパと大奮闘の末に
「これなら大丈夫でしょう」というショットを
数ショット撮影してコンビニへ。

そしたら何と、我が家のデジカメのメモリカードは
・・・取扱付加。

なんてこと!!と近所のカメラ屋さんへ急ぐ。
店員さんに「この子でも撮影大丈夫ですか?」と
恐る恐る聞くと
「ん〜〜・・・何とかなると思います。やってみます。」と
言って下さったのでパパが隣で体を支えて
(子供用の椅子は無)
私が店員さんの後ろに立ちカメラの上で玩具を振ったり
声を出したりしながら目線が向くように格闘。

玩具を振れば手を伸ばすし
パパが体をガッチリ支えているので
自由に動けなくて反抗的な声を出したり泣き出したり・・・

それでも店員さんが「根気よくやりますから」と
何度も撮影してくれて
やっと何とかなりそうな一枚を無事現像。

でも自宅で撮った写真より明らかに良い顔だったし
写真のカットも機械でするのでキレイ。
最初から此処に来るべきだったね。
とパパと苦笑いしながら県民センターへ移動。

昨年期限切れになってしまった私の分も一緒に申請した。
来週の受け取りが楽しみ。

2006年03月27日

市役所で再会

戸籍謄本を取りに市役所へ出かけたら
入り口を入ったところで「○○ちゃん!!」と
誰かに呼び止められた気がして振り向いた。

もう10年近く会ってない
高校の同級生だった。

市役所で働いている事は知っていたけど
こんな広い建物の中でまさか会えると思っていなかったので
すごく驚いた。

彼女は勤務中なのであまりゆっくり話せなかったのが残念。

Rikuは相変わらず愛想が良くて
彼女にもニコニコと笑顔を振りまいて
時々私の顔の横に隠れながらはにかんだような笑顔をしたり
本当に大人が喜ぶ仕草を分かってらっしゃる
恐るべし1歳児。

***********************

午後は公園へ出かけて砂場や滑り台でたっぷり
2時間半遊んだ。
Rikuは知らない人にも石ころを渡しに行ったり、
またまた笑顔を振りまいたり。。。

ずっと工事中だった新しい遊具場所が解禁になっていて
すごく長い滑り台を一緒に滑った。
私も滑り台なんて久しぶりだったので思わず童心にかえる。
帰宅してパパに報告したら
「今度は俺も一緒に行こうかな〜。」と
少し羨ましそうだった。

2006年03月25日

ちゃんと見てるよ!

もうすぐ誕生日を迎える父に
ピアノの楽譜&同じ曲目が入っている
CDをプレゼント。

少し早いけど早速届けに実家へ。

ピアノを始めて1年弱。
実際に弾いて見せてくれないので(照れくさいのかな)
どんな風に弾けてるのか分からないけど
『エリーゼのために』はマスターしたらしいので
大したもんだな〜と思う。

父が紙袋に入っていた楽譜とCDを取り出していると
Rikuはそれをジーッと見ていた。

しばらくして空の紙袋で遊び始めたRikuが
CDを袋の中に入れた。
前は出すばかりだったのに、
最近は入れる事も覚えたんだな〜と
リモコンや携帯電話など、近辺にある物を傍に置くと
これは違う。
これも違う。
という感じでポイポイ放っていく。
次に・・・と楽譜に手を伸ばし紙袋に入れようとする。
上手に入らないので一旦置いて紙袋の口を開けなおして
もう一度チャレンジ。
この光景には思わず父と顔を見合わせて笑ってしまった。

父が袋から出す所を見ていて
何が入っていたか分かっているんだね・・・と。

最後に入っていなかった紙を一枚入れてしまったけど
本当に日々驚かされる事ばかり。
Profile
tomo
2005年2月19日 Riku出産。
初めての育児に奮闘中。

Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
子育て (ここまで何マイル?)
かわいい二人
寝返り返り!? (助産師Mina&おっぱい小僧YukiのDiary)
両足持ち&寝返り返り
注射 (ブログで情報収集!Blog-Headline)
おっぱいのシコリ
32w6d 出産と周囲 (助産師Minaのマタニティライフ)
迷い
2005.01〜03 Baby