2009年04月

2009年04月21日

ごぶさたしています、tamaxです。

このブログも忘れ去られている感がありますが、
当の私が忘れ去っていた節もあるのですが、ここにきて嬉しいお知らせが。
効く豆から生まれた2冊の豆本が、『リトルプレスの楽しみ、のつづき』
(発売元:ピエブックス \1600+税 A5サイズ)という本に掲載されています。
d0120131_12281543










おおくぼゆみこさんの小ネタ満載の仕掛絵本『ドクター大変身!』と
遠藤さんの回文豆本『くすりのリスク』が!
ご覧くださいここに!ここに!(画像はおおくぼさんからいただきました)
d0120131_13272<br>
910








d0120131_13274263












効く豆展のこともさらっと触れてくれているのですが、
残念ながら展覧会名の表記が適当だったので、
辿りつけない人もいるかと思い、こちらから逆に宣伝してしまいます。
おおくぼさんは『メローなベローシファカ』も合わせて見開きで
たっぷり紹介されています。
どれもすっごく褒めていただいていますのでなんだか読んでる方が
デレデレしてきますね。
さらに、笑えたのは遠藤さんのページで下のところ。
見えますでしょうか「頓服薬」の袋まで載ってるー。
(検尿カップはNGだったのでしょうか。)

著者の柳沢小実さんというのは、ほっこり業界ではかなり有名な方みたいですし、
豆本含めリトルプレスに造詣が深いようです。そんな人が、あんな、短期間の、
とくにプレスリリースもしなかった、ぽっと出の展示に注目したなんて
快挙なんじゃないでしょうか。
私たち、結構すごかったんじゃねーの、なんて今更思っています。

さらに話はこれだけでは終りません。
おおくぼさんが豆本王・赤井郁さんとともに『ぶらり途中下車の旅』に出たのを
きっかけに、東京堂書店さんの豆本ガチャガチャが、
1時間に120本もガチャガチャされるという豆本ショックを引き起こしたそうです。

さらにさらに、上記の本に掲載されたのをきっかけに、
遠藤さんの『くすりのリスク』がジュンク堂池袋本店で!
現在1階雑誌売り場と9階芸術書売り場で販売されているそうですー。
7月31日まで。在庫は薄めみたいなので、早く行かなきゃ!

すごいですね…。
私は完全に豆本ブームの波から打ち揚げられたトドのような心境ですが、
こういう後日談が聞こえてくると単純にうれしいですね。
他のメンバーの方も、「私だってこんな活躍をしている!」という報告があれば、
豆本に関わらずtamaxまでご一報くだされば、大げさに発表いたしますよ。
もちろんなにも活躍していなくても結構です
Comments(3) | TrackBack(0) │   (21:32)

記事検索
Categories
楽天市場
プロフィール

capsulebooks

手の平サイズの「よみ」ぐすり。
心と体によく効く豆本を展示いたします。
9月7日〜11日 表参道ギャラリーロードにて

  • ライブドアブログ