告知物語

しばらく更新してない間にシステムが新しくなってしまったようで
書き方がよくわかんねー!

でもせっかくこのブログが生きているので、もったいないから
どんどん元メンバーの告知の場所に使っていきたいのですよ。
どんなことでもいいので、宣伝したいことがあれば私の方まで
ご連絡ください。

そんで、まずは私から。

超短編の世界〈vol.2〉創英社編集 タカスギシンタロ監修
32311664


という本に見開き1ページのマンガと、挿絵イラストを3カット
描かせていただきました。
タカスギさんは水野さん・里樹商会さんもご存知だと思いますが、
2007年の「箱の中の豆本たち」という世田谷でやった展示に
出ていらっしゃったヒゲのナイスガイです。
タカスギさんはご自身でも豆本やミニコミを作られていて、
そのお話が私は大好きなんです。

その他、豆本とも相性のいい「笑い」をテーマにした個性豊かな超短編が
たくさん詰まった本となっています。
私も汚いながらも絵とかマンガとか描いたので、興味があれば手に取って
みてくださいー。

こんな感じでーす。


tamax

Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:06)