南の島に移住して 釣り三昧を目指す

茨城は砂浜だったので そのまま引きずっていた。
南の島はコンクリや岩なのでドリーを作らなきゃいけない。

ドリー作りで悩むのがホイール選び。
カヤックやジェットスキー用は高く、一般の猫タイヤやキャスターは
安いけど海では一年持たない。

でも、偶然にも農用に良いのを見つけた。

金属部分が無いオール樹脂でノーパンクなので腐食するバルブも無い。
しかも安い(税込1080円)
20181205a
ワッシャーと割ピンは鉄だから、今後、替えるだろう。

軸はオールステンレスのΦ19.1パイプ(税込1080円)
ガバガバだけど手押しだから問題無いだろう。

強度向上と落としても浮くように
20181205c
両端を塞いでウレタン充填
20181205d
入口も
20181205e
出口も出てきたから大丈夫でしょう

割ピンの穴を開けます。
20181205f
ステンレスなのでボール盤の出番です。
この為に引越荷物で持ってきて作業台も作ったんだ。

間にVP20を入れ
20181205g
サドルで板を固定して お風呂マットを固定
20181205h
完成
20181205i
もうすぐ船出だ

南の島は雨で外に行けない。
でも、艇庫の中は明るいので作業はできる。

引越荷物で持ってきたベニヤ板に
20181203a
脚を付けて
20181203b
補強材を付けて
20181203c
台の形になった
20181203d
この穴に
20181203e
これを固定
20181203f
これも固定
20181203g
ボール盤になります
反対側には
20181203h
カウンターウエイトも兼ねて万力を固定。
この二つが有れば色んな作業ができます。

ガレージ(艇庫)には蛍光灯が2個付いているけど
年代物のボロボロで
20181201a
点灯に時間がかかる
もう一つもボロボロで
20181201b
点かないから夜の作業ができない
20181201c

大家さんから許可をもらったので
LED電球100型3個を付けました。
20181201d

クリスマスツリーじゃないけど点灯式
20181201e
明るいぜ
20181201f
夜でも作業できる

↑このページのトップヘ