南の島に移住して 釣り三昧を目指す

せっかく買った新車ですが
世界トップレベルの狭さで荷物を載せられない。

しかも、座席を倒した上に載せるので
塩気で汚れて錆びるのは目に見えている。

車内で塩害を起こさない対策を考えたのですが
何回もやり直して、やっと決まりました。

(1)座席を倒して荷物を載せます。
1
上級グレードは背中がプラスチックですが
僕のは最安グレードなので布地のままです。
どっちにしろ塩気は厳禁です。

(2)ベニヤ板を敷きます。
2
飛び出し防止の材木を付けています。

(3)プラコンテナを載せます。
3

(4)レジカゴを載せます。
4
荷物はこれに入れて、落ちた塩気は全てコンテナで受け止めます。

(5)脚立等の大物も載せます。
5

ここまでできたのに台風が来て
しばらくはお預けです。

ガスケット抜けでオバーヒート→無償修理だけど何日も船を出せなかった
バッテリー上り3回→不死身の復活で交換無し
バンク2回→自分でタイヤ交換
屋根に落ちる海水でアチコチ錆だらけ→そのまま

こんな酷使に耐えて
9年9か月19万1千キロを走ってくれた軽バンから
ジムニーに替えます。
20190829
恐らく人生最後の車でしょう。
20190829b

秋雨前線が消えたら出番だ。

台風が過ぎたので東シナ海側に出たけど
うねりが強いんで退却。
DSCN2527
内湾に移動
イトヨリダイが釣れるけど小さい
DSCN2529
ベラも小さい
DSCN2531
小魚ばかりでお持ち帰り無しでした。
DSCN2532
ログの直線はエラーです
share159333
日付は直ったけど。

↑このページのトップヘ