2016年03月05日

2016年の展望 + 2015年の回顧





児ポ法関連のエントリは本館含めて丁度14か月ぶりの更新である。

ここまで放置が長引いた理由はいろいろあるが、
何と言っても

 規制反対派の活動が、
  2014年の児ポ法改正以降
    目に見えて衰えた


と言う原因が最も大きなものとして挙げられるだろう。


正直、児ポ法の議論に関して言いたいことはほぼ言い尽くしたし、

「規制反対派にダマされて人生間違えかねない
  若い人たちに判断材料を提供する」


という社会的使命は、私のブログがただ存在するだけでも
十分果たし続けることが出来る程度の議論の蓄積があるから、
規制反対派が新たに目立つようなバカをやらかさない限り、
当方としてもこれ以上記事を更新するモチベーションは
低下せざるを得ない。

本館ブログのメインコンテンツである2chスレのまとめに関しては、
表現の自由を扱った議論を含め、いくつかエントリしておきたい
記事がないわけではないんだが、いつになるかは未定。

(最近の2chまとめサイトなどは著作権規制が厳しくなっているが、
 私がまとめたいのは昔の議論なので大丈夫だろうと思う、たぶん)


ゆえに、2016年の展望と言っても、下手したら
今回のエントリ数本でまたしばらく更新が止まってしまう
可能性も多々あるのだが、まあ生存確認の意味で、
一年を振り返るエントリを年に一回アップするだけってのも悪くは無いだろう。

それはそのまま、児ポ法規制反対運動の衰退を意味しているのだから。



さて、昨年話題になった児ポ法関連の話題と言えば、




7月


児童ポルノ自己目的所持が1年の猶予期間を終えて罰則化



9月


児童ポルノ所持で初の摘発事例

児ポ単純所持、初の逮捕者は職質→単純所持単独で3号ポルノの意味
      (web 魚拓)


15歳少年がアグネスチャンに殺害予告

アグネス・チャンさんに殺害予告 「アグネス御殿は血まみれに」
 脅迫容疑で捜査・警視庁 - 産経ニュース

      (web 魚拓)

アグネスチャンにツイッターで殺害予告!犯人は児童ポルノ容認!!!
 アグネス御殿がすごい!!! - NAVER まとめ


児ポ規制を訴えていたら、児童から脅迫されたでござる …
アグネス・チャンのツイッターに脅迫文が投稿された事件、
東京都昭島市の中3年男子生徒(15)の自宅を家宅捜索 : にわか日報

      (web 魚拓)

小田嶋隆さんtako_ashiの「慈善活動にかかわる人間が
 豊かな生活をしていることが許せないというのは、
  いったいどういう感覚なんだろうか。」 - Togetterまとめ



三重県志摩市の萌えキャラ
  「碧志摩(あおしま)メグ」 に抗議殺到


【関西の議論】ちょっとセクシーすぎる? 海女萌えキャラに抗議殺到
 サミット開催予定地に持ち上がった騒動の行方(1/5ページ) - 産経WEST

      (web 魚拓)



10月


着エロ逮捕

【社会】 児ポ認定 「着エロ」 DVD卸売業者を逮捕 [転載禁止]©2ch.net


国連の「子どもの売買、児童売春、児童ポルノ」に関する
 特別報告に於いて、「女子学生の30%が援助交際を
  やっているといわれている」 と発言
     (のちに13% だったと訂正)


「極端な」児童ポルノ漫画は禁止を、国連報告者が日本に呼び掛け
      (web 魚拓)


伊藤和子弁護士が 「秋葉原の街は未だに、
  児童ポルノと児童買春にあふれています」 と発言


【秋葉原は児童ポルノにあふれている】 という
有名フェミ弁護士の説明に疑問とツッコミの嵐 - Togetterまとめ




11月


「のうりん」 ポスター問題

賛否両論、美濃加茂市 「のうりん」 美少女ポスター。
 炎上は避けられなかったのか

      (web 魚拓)




あたりが挙げられるだろうか?(他にあればご教示いただきたい)

どれもこれも現実の政治的課題との関連はほとんどない
三面記事レベルのどうでもいいといえばどうでもいい
ヒマネタばかりではあるのだが、

その中から

● 児童ポルノ所持で初の摘発事例

● 15歳少年がアグネスチャンに殺害予告

そしてこれは一昨年の署名活動ではあるのだが、

● 【児童性虐待記録物】 キャンペーン

について、私見を述べておきたいと思う。




★ 2016/3/22 追記 ★

 「児童ポルノ所持で初の摘発事例」 は、エントリアップ時は
  「単純所持で初の逮捕」 と書いていたが、
   実際は ”単純” 所持ではなく、逮捕でもなかったようなので、
  記述を改めた。








captain_nemo_1982 at 23:09│Comments(0)TrackBack(0)児童ポルノ法関連 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字