2014-06-30-19-08-46

2014-06-30-18-44-08

2014-06-30-13-30-57



サンタ営業メソッドとは?
cut_okada

公式サイト
より


このサンタ営業プログラムは営業トーク集、応酬話法集などの小手先の営業テクニック集ではありません。営業マンの意識改革を促し「お客様から奪うのではなく、与える」営業メソッドを学習します。

「お客様から奪う営業」とは、営業マンや会社のノルマや収入、業績に縛られ、自分の都合や欲だけで営業するスタイルです。私たちはこれをドロボー営業と呼んでいます。

「お客様に与える営業」とは、自身の人間的成長を重視し、顧客の都合に合わせて与える事に専念する結果、お客様に喜ばれ、収入・業績が付いてくるものです。これを「サンタ営業」と位置づけています。

サンタ営業メソッドは
トップ営業マンによる営業マンのための
トップ営業マン育成講座

サンタ営業メソッドの開発者である、佐藤康行は、かつて「化粧品」「宝石」「教育プログラム」の販売で次々とトップセールスを記録。また営業マンの みならず、事業家としても、フランチャイズのステーキ店「ステーキのくいしんぼ」を全国に50店舗以上展開した実績を持ちます。

また佐藤康行の愛弟子であるYSコンサルタント代表取締役社長・岡田基良も明治安田生命在籍時にこのメソッドを実践し、トップセールスを記録。

サンタ営業はまさにトップセールスマン直伝のトップセールスマン育成プログラムなのです。

とかく、テクニック集に陥りがちな営業プログラムにおいて、サンタ営業メソッドは、営業マンとしてあるべき姿、ひいては人間としてあるべき姿へ、自己を改革していく事を主眼においています。

このため、本気で取り組んで頂ければ誰にでも効果を上げられる究極の営業メソッドとなっています。

サンタ営業メソッド実践者 (ユーザー)の各業界における活躍は目を見はるものがあります。


詳しくは【サンタ営業メソッド・ユーザー事例】をご覧ください。


仕事仲間から紹介いただき、サンタ営業について無料で学べるセミナーを受講して参りましたので、シェアします。非常に良い内容でした。小手先のテクニックの上達に目を向けるのではなく、人間性を高めることを重視する。そうでなければ、売上が2割、3割増しにはなろうとも、2倍、3倍、10倍という結果には結びつきません。非常に同感です。

以下、岡田社長の7時間の講演の模様を必死こいて書き留めた内容の書き起こしです。





イントロダクション

お客さんの心、部下の心、極めつけに社長である自分の心がわからないといけない。
上司、お客さんのニーズ、ニーズの奥のシーズがわからないといけない。
一言で言うと心ということになります。

数字を上げようとした時には2つしかないです。
客数 x 客単価。どんなビジネスでも普遍の法則です。
そして、売上 - 経費 = 利益。
業績アップといったとき、売上アップなのか利益アップなのか、そこ(を明確にするところ)から入らないといけない。

今日は客数と客単価を倍増させることに徹底的にフォーカスしていきます。
客数と客単価を1.5倍にすれば、売上は2倍を超えます。

サンタ営業をやっている人は3倍、10倍、30倍、100倍の売上になることがよくあります。

横の法則と縦の法則がある。
横の法則はよそでもやっています。
今日は縦の法則について話します。

客単価だけ上げるとお客さんは離れていきます。
その分のサービスを提供しないといけない。
リッツカールトンホテルは1泊6万円とか取ります。
でもそれだけのサービス、高付加価値のサービスを提供しているためにお客さんがやってきます。

付加価値経営という言葉があります。
ホテルはぶっちゃけ寝てるだけじゃないですか。
なのに、東横インだと5000円、リッツカールトンだと5万円。
10倍の違いがあります。

客単価は、ずばり質です。
サービスのクォリティであり、もっと言うと人の質です。
単価の高い商品を売れる人は、それだけ質の高い人です。
商品知識があったり、マナー身だしなみが徹底されているとか。
超一流になっていかなければいかない。
一流のお客さんは目が超えてますから、ごまかしがきかないわけです。
一流になればなるほど本物を求めます。
本物を求めているお客さんは、一取引先、一業者であっても本物であることを求めます。



成果の方程式

自分の質を上げていかないといけないですが、じゃあ質って何なのかというと、
 
成果 = 能力 x 熱意 x 考え方
ということになります。

その中で最も大事なものは何かというと、考え方です。
能力も熱意も0〜100があります。
考え方にはー100〜100があります。

能力も熱意もゼロが最低ですが、考え方にはマイナスがあります。
考え方次第で、結果がプラス100万にもマイナス100万にもなります。
最大で200万違うんですが、ほとんどの人はそういう考え方をしてません。

企業研修に行って事前アンケートを取ると、モチベーションを上げたいとか維持したいという回答が多いですね。
モチベーションを上げようとしても上がらないですよ。
なぜかというと、モチベーションを上げようとしている時点で、上がってないことを認めてるからです。

どんなにやる気がない人でも、実はモチベーションに溢れてるんです。
生まれてから今まで心臓止まったことないですよね。
生きるという意味でいうと、みんなモチベーションに満ちあふれてるんです。
やる気なんていうのは、表面で見ないほうがいいんです。
全員やる気満々なんです。

大阪市の仕事で2代目経営者に対して講演するんですけど、30人くらい参加者がいらっしゃったんですね。
1人体が大きくて威圧感のある腕組みして睨みつけるようなかんじの織田無道みたいな方が私の真ん前で受講されてたんです。
目の前に座ってたんで、影響を受けますよね。あまり目を合わさないようにしてたんですよ。
でも講演が終わってから、彼が突進して来たんです。
逃げたほうがいいかなと一瞬思ったんですけど(笑)、彼がそこで私に言ったのは、「素晴らしかったです。私の社員を岡田先生の研修に送っていいですか」って。
感激してくださったならそういうふうに聞いてほしかったなと思いました(笑)

でも、熱心にメモを取ってうなづいて、こういう人がいたら話しやすいなっていう感じの人がいたんですけど、彼はセミナーが終わったら名刺交換もせずにすぐ帰っちゃいました。

見えるものを頼りにすると間違いを犯すというのは、ビジネスでも人間関係でも言えます。

新入社員時代、部長が朝から険しい顔してることがありました。
夜になって、とうとう勇気を出して聞いたみたんです。
「部長、私に何か至らない点がありましたでしょうか」って。
そしたら部長、「歯痛いねん」って。(笑)
それに朝から9時間振り回されてたんですね。
それらは全部妄想の世界なんですよ。

だからね、考え方が一番大事なんですよ。



考え方のレベル

考え方には、3段階のレベルがあります。

1番浅い考え方は、価値観です。
考え方にはプラスとマイナスがあります。
プラスは愛です。マイナスは恐怖です。

野生動物はわかりやすいですね。
シマウマがライオンに遇ったら戦いません。逃げていきます。恐怖です。
子供にせっせせっせとエサをやっている。これは愛ですね。
生命維持の本能として、プラスもマイナスもどちらも必要なんです。

経営者は例外なく不動心を求めます。
不安と恐怖ばかりですからね。
不安と恐怖をなくそうとがんばるわけですね。
上場すれば心配事はなくなると思ったら、上場したらもっと恐怖のスケールが大きくなるんですよね。
経営者からしたらあれっ?おかしいぞってかんじだと思います。

どういう状況にあってもぶれない心を手に入れたい。
座禅、瞑想、滝行。大きい会社の社長は結構やってますよ。
私も大阪最大の宝石商の社長から滝行に誘われましたけど、冷たいからいいやと思って。(笑)
実は、その人は今、住職になってます。(笑)

でもね、シマウマが恐怖心を克服したらヤバイですよね。
ライオンが来ても逃げないですから。ぺろっと食べられておしまいですから。
恐怖心はなくしたら危ないんですよ。
種の保存のためには不可欠なんです。

でも、人間は野生動物程単純じゃないんですよ。
農が発達してますから。考える。
織田無道みたいな人が腕組みしてセミナーを聴いてたら、ヤバいなと思っちゃうんですよね。

プラス思考とマイナス思考、どっちがうまくいくと思いますか。
(会場全員プラス思考に挙手)
100対0。そうですね。頭ではみなさんわかってます。

さっきの頭って言ったところは顕在意識です。
潜在意識(記憶)に基づいて、顕在意識が決まります。
社員の性格は、社員の今までの過去の経験・体験で決まってます。
社員の性格を変えようと思ったら、社員の生まれや育ちまで変えなきゃいけないので、無理です。普通はね。

お金で失敗する人は定期的にお金で失敗します。
異性関係で失敗する人は定期的に異性関係で失敗します。
よく対人関係で失敗する人は定期的に対人関係で失敗します。

これらは言い換えると全て人間関係です。
お金は人が運んできますから。
人物金情報と言いますけど、これも全て人間関係ですね。
物は人が運んできますし、情報は人を通じて入ってきますから。
全て人間関係で決まってるんですね。

人間関係は性格で決まります。
性格は過去の記憶や経験で決まります。
でも、過去の記憶や経験は変えられません。

滝行というのは、過去の記憶や経験を洗い流そうとしてるんですね。
でも、頭や体は洗い流されるかもしれませんけど、過去の記憶や経験は洗い流せませんね。

今まではね、自分の心のマイナスを押さえつけるために、プラスのことをインプットしてきたんです。
いい教えを学んで、そのいい教えで自分のマイナスを教えようとする。
でも、結果としてどうなっちゃうかというと、頭がプラス、心がマイナスという状態になってしまいます。
プラスを入れても不安と恐怖がなくなるわけじゃないんです。

そういう状態が続くと、頭と心の矛盾から自分を責め始めます。
勉強してる人はプラス思考で物を見ますから、周りにいるマイナス思考の人を裁き出します。
さらに、自分も責めるようになります。
だから、いい教えを学んでる人ほど、それによって人間関係が悪くなります。
責められる人のそばにいたいという人はいないですからね。
協力者がいなくなります。

学んだ人は、例えば奥さんを愛しましょうとか親に感謝しましょうとか学んで、それを努力してやろうとすると、逆効果になります。
愛そうとすればするほど愛してない自分に気付く。
感謝しようとすればするほど感謝してない自分に気付く。
インプットのいい教えでやろうとすると、演技の達人になってしまいます。
でもやっぱり演技は見透かされます。
お客さんには本心が伝わっちゃいます。
下心は伝わっちゃいます。
人間だって野生動物ですから、本能があります。
ごまかせないんです。

営業でもよく相談受けるのは、突然電話繋がらなくなったとか。
その時は言うんです。「殺気出てませんか?」って(笑)
真面目な優秀な人ほど殺気でちゃう可能性があるんです。
そして、殺気が出てるかどうかは自分ではわかんないですね。

どんなに凄いプロゴルファーでも、キャディーさん連れてますよね。
横峯さくらさんなんて、全然関係ない人連れてるじゃないですか。
それは、自分で自分の姿が見えないからです。

プラス教育の弊害。
じゃあどうしたらいいのってことで、皆さんの顕在意識と潜在意識の奥に、さらに共通意識というものがあります。
今ではこう言ったほうがいいかもしれません。宇宙意識。

皆さんは何人ですか? 日本人、韓国人、中国人。アジア人。地球にいるから地球人。他の星に宇宙人が住んでて地球の人を見た場合、私たちも宇宙人の1人です。だから私たちは全員宇宙人です。

ラッセル・シュワイカートという宇宙飛行士さんは、『私』はという言葉を使っていた。
でも、月から地球を見た時に、『我々』という言葉が出て来た。
我々はどうしたらいいんだって。地球意識です。もっと大きく言うと宇宙意識です。
地球にいる時は個人意識ですよ。

イチロー選手を思い出してみてください。
チームが勝ったかどうかが一番でしょ。
日本の勝ち負けを意識してる。
自分の個人成績じゃないんですね。

インプットするんじゃなくて、もともと持っている共通意識(宇宙意識)をアウトプットしていきます。
もともと皆さんの心に内蔵されている、愛しかない感謝しかない、そういう心を引き出している。
そうすることによって、不安や恐怖という闇を消していく。
サンタメソッドとは、そういうメソッドです!

さっき能力 x 熱意 x 考え方と言ったときに、みなさんがどこ(顕在意識、潜在意識、共通意識)を思い浮かべたかなんです。

顕在意識(=性格)というのは、損得なんです。
顕在意識(=記憶)というのは、好き嫌いなんです。
共通意識というのは、愛と感情です。

皆さんの好き嫌いは過去の記憶と経験から来てます。
もう一つは健在意識で損得勘定なんです。
買ってくれるから好き!って。
優しくしてくれるから好き!って。

見込み客リストを作ってね、そうするとたいてい損得と好き嫌いでやります。
一番いいのは好きでお金持ってる人ですね。(笑)

世間一般のトップ営業マンは、損で嫌いな人にも果敢にチャレンジします。
カメレオン営業とか言うらしいですね。(笑)
でもね、20年30年の付き合いはできないですね。
付き合ってるうちにだんだんメッキが剥げてくるんですよ。

業績って何で決まってるかというと、結局好き嫌いで決まっちゃってるんですよ。
10人会ったら10人とも会った瞬間好きになるって言う人もいます。
1人好きで9人嫌いって人もいます。逆もいます。
また会った瞬間全員嫌いって人もいます。(笑)
皆さんが初めて人と会った時、どのくらいの割合で好きと思うか。
実はこれで客数が決まっちゃいます。
全員好きと思う人と全員嫌いと思う人では、見込み客数は全く違います。
もし皆さんが今日何も学ばずに帰ったとしても、嫌いな人がいなくなったとしたら、それだけで業績上がります。
サンタ営業は結果が出るのが早いですね。インプットがいらないですから。自分の中身を見つめ直すだけですからね。

それを変えただけで、営業成績最下位の事業所を1000あるうち翌年トップの業績にしました。しかも13年続けたんです。

いいお面を買って来て、お面を磨くようなもんです。
サンタ営業は何かというと、お面を外して地のままの顔を磨くということです。

損得・好き嫌いというフィルターを外したとき、本当のあなたが出てきます。
愛しかない、感謝しかない心。共通意識。その心を引き出す。
損得で行動する人、好き嫌いで行動する人、愛と感謝で行動する人、どの人がトップセールスマンになるとお考えになられるでしょうか。
(会場全員愛と感謝に挙手)
誘導してませんよ。私誘導してませんよ。(会場笑)
そうなんです。
30倍100倍、そのくらいの結果になるのはここです。



実習「美点発見ゲーム」

(解説:隣の人と一組になり、片方がもう片方に対して「素晴らしいですね!」と言い、その人の素晴らしいところを言い続けるゲーム。見知らぬ他人を1分間ずっと誉め続けるゲームです。)

電車に乗っている時とか、商談中でも、いつでも相手の美点発見してればいいんですよ。
そしたらぽろっとなにか言っちゃった時、好かれますよね。
そのネクタイほんとにいいですね、とか。
これが逆にバカみたいな車乗って来やがってとか思ってたとしたらどうですか。(会場笑)

あなたの目に見えない心をコントロールする、ということを抑えていただければ結構です。
業績が上がっても傲慢にならない。不動心が得られます。
まず先に不動心を手に入れて、それから業績をグーンと伸ばしていけばいいんです。
見えないものを見えるようにする視点。そこが今日の焦点です。



実習「究極の笑顔と挨拶ゲーム」

(解説:隣の人と一組になり、片方がもう片方に対して最高の笑顔で「こんにちは!」と言います。1分間の間、何度も何度も言い続けます。その後、目を閉じて相手の方の顔を思い浮かべ、心の中で「大好きです」と何度も唱えます。そして、再度最高の笑顔で1分間「こんにちは!」と言い続けます。すると、自分の笑顔が変わるのがわかります。)



実習「愛と感謝の海」

(解説:今まで一番お世話になった人、自分はこの人のために頑張っていると思う人を思い浮かべ、その人の良いところと感謝の言葉を書きます。両親、配偶者などが多いです。隣の人と一組になり、パートナーにはその思い浮かべた人になりきってもらい、そのパートナーに対し、良いところと感謝の言葉を述べていきます。その後、パートナーは、その言葉を聞いてどう思ったかを、その人になりきって相手にフィードバックします。)


実習の中で涙が出そうになった人いますか?
情愛と感動の涙なんです。涙の質が違います。
自分の中にある絶対の愛と感謝に気付いて感動しているんです。

「笑顔がいいですね。笑顔がいい人大好きなんですよ。」
「メガネが素敵ですね。メガネが似合う人大好きなんですよ。」



横の法則と縦の法則

横の法則が心の法則。
もう一つが縦の法則。命の法則であり、宇宙の法則であると言っていただいてもいいと思います。

縦と横の見分け方。凄く簡単です。
横の法則は、相対的なものです。
好きとか嫌い、モチベーションが上がる上がらない、繁栄とか衰退というのも心の世界です。
縦の法則は、絶対的なものです。

横の法則を否定するわけではありません。しかし、限界があります。
横の法則と使うと、売上が上がるにしても2割、3割アップくらいが限界です。
でも、縦の法則を使うと、2倍、3倍、それ以上になります。

結論から言いますと、横の法則でも成功できます。
でも、続きません。横にずっとゴムを伸ばすとどうなりますか?パチンと音がして切れます。
そういうことなんですね。

東日本大震災の時、歴史上最多の国が義援金を寄付してくれました。
その理由は2つです。
1つは日本が好きだから。もう1つは、日本にお世話になったから。
あれっと思いません?
好きだからというのは愛です。お世話になったからというのは感謝です。
日本は愛されてたんですね。

個人で考えると、もしあなたがビジネスで失敗するなど危機に陥った時、どのくらいの人が手を差し伸べてくれるか。
あなたのことが好きだ、あなたにお世話になった、そのような人がどのくらいいるかです。

(書き取れず)
活動すればするほど愛の反対であなたのことが嫌いだって人が増えているのか。

頑張れば頑張る程電車の窓から見る景色が早くなって、見えなくなっちゃうことがあります。
だから今日は高いところから見てもらってます。

ビジネスが加速すると横の早さが早くなって全体像が見えなくなってしまいます。
縦に上げないといけないんですよ。(東京タワー、スカイツリーの絵)
これが意識開発なんです。
縦に上げるための本当の考え方は愛と感謝しかないわけ。

逆に、人を憎むとその念と想念が自分にもかかってしまうので、成功できなくなっちゃいます。
人を呪わば穴二つ。
脳は主語を理解できないんです。

出会う人はみんな成功してほしい。出会う人はみんな大好き。
そんな考えでいれば、潜在意識の上ではもう成功しかできない自分になってます。

例えば、横の世界の考え方だと、買ってくれないひとは嫌いになっちゃうわけ。
だから買ってくれる人のところばかりに言っちゃうんです。

買ってくれなかった人は、自分に力をつけさせてくれた人なんです。
買ってくれた人は、自分に自信をつけさせてくれた人なんです。
ということは、お客さんは全員協力者なんです。
そういう境地でやってる人はあまりいないですね。
選んだ瞬間全員が協力者にはなってないです。
敵と思った瞬間敵になっていきます。
味方と思った瞬間味方になっていきます。
あなたが敵と思ったら、その人は見事に味方を演じてくれます。
あなたが思った通りになります。
この人とんでもない人だなと思うと、その人はどんどんとんでもない人になっていきます。
この人素晴らしい人だなと思うと、その人はどんどん素晴らしい人になっていきます。

私たちはほとんど脳の中錯覚で生きてますからね。
冒頭に話した織田無道さん。
2時間勝手に思い込みで振り回されてたわけ。
勝手にその人を怖い人と思った私に問題があるんです。

上司が朝から9時間難しい顔をしていた。
意を決して聞いてみたら、「虫歯やねん!」。(笑)
逆に、好かれていると思っている人から嫌われている可能性もあります。
全部思い込みなんですね。
人は過去の記憶から判断するんです。
妄想ですよ。確認してないでしょ。

今皆さんに質問します。
ここにビールと栓抜きがあるとします。
栓抜きを使わずにビールを飲んでみてください。
どうしますか?
(隣の方:缶ビールかもしれないですね!)
正解です。

皆さん、正直言って瓶ビールをどうやって開けるか考えた人?
(会場かなり挙手)
そうですよね。
でも、真理を見た瞬間にそれまでの妄想は全部消えちゃうんです。

ビジネスでは断ってくれるお客さんとイエスと言ってくれるお客さん、どちらも必要なんです。
クレームの根本原因をちゃんと見て、クレームが全く起こらないシステムを作ったとしたら。
会社を全部救うための最高のクレームになるわけでしょ。

ソニーのトランジスタ、アメリカに営業所作って売ろうとした。
めちゃくちゃ売れたけど、すぐ大クレームで返品が大量におきました。
日本から一流の技術者を呼び寄せて調べたら、パナマ運河で運搬中に高熱になって、ハンダが溶けたことが問題だった。
すぐに対応して改善したら、呼称しないラジオということで大人気になって、後に世界のソニーになっていった。
マイナスに見えるクレームやお断りというのは、ここ(スカイツリー)から見ると全部良きことなんです。

佐藤やすゆきの15時間の肉声が収録されたCDがあります。
その中に「断られれば断られるほど元気になる営業」というものがあります。
そんなの横の法則ではありえないでしょ!
でも、縦の法則ではありえるんです。断られれば断られる程力がついてくるから。
いいも悪いもなくなるんですよ。
だから、見る視点を変えると、全部良きこと。
いいことしか起こっていないということがわかるようになります。

ジョー・ジェラートさんという、車のトップ営業がいました。
結婚式とお葬式の平均参列数が250人だと知った彼は、1人の後ろには250人の存在があることに気付きました。
1人と話すときも、その1人の後ろに250人が並んでると思って接すると、話し方も態度も変わってきます。
1人を敵にすると、250人を敵にする。
1人を味方にすると、250人を味方にする。
彼は、そうして成績を上げ続けて来ました。



バックモチベーション 〜命のやる気〜

サンタ営業メソッドを開発した佐藤やすゆきさんが25歳のとき、家が火事になりました。
お父さんはステテコ姿で出て来て、おばあちゃんは焼け死んでしまった。
彼は、レストラン開業のため貯めてたお金を全部降ろして父親に全部渡しました。
それから彼は、火の玉営業。ジェット機営業。
営業先から営業先まで全部走っていった。
自分が佐藤家をどうにかするんだ!という必死の思いだったそうです。


(途中書き取れず)

これが意識の世界なんです。
意識の世界は、どんどん見える世界。
知識の世界は、学んだことしか認められない世界。
今まで学んだことから物事を判断するということです。

知る(6年、3年、3年、4年。合計16年)
信じる(スピードは速いけど変なものを信じたら大変。盲目のリスク)
見える(肉眼で見える世界、心眼で見える世界、真眼で見える世界)

(中略)

人生いつかは夢から覚めるんです。
あの世に行く瞬間に夢だったと気付くんです。

心がわからなければやればやるほどピント外れになってしまうんですよ。
お客さんの欲求、ニーズを満たさない会社や社員はお客さんから見離されちゃいます。
じゃあお客さんが満足は心でするのか頭でするのか。心でします。

客数というのはあなたがどのくらい愛されてるかなんですよ。
客単価というのはあなたの質なんですよ。頭の良さじゃない。もっと奥の、愛と感謝なんですよ。
あらゆる命は完全完璧で同等価値なんです。

頭の強い弱い体の強い弱いで見たら優劣がついて差別心が生まれます。
それじゃだめですよ。

だからサンタ営業って言ってるんです。
サンタは地のまま世界中の子供を愛してます。そういう設定でしょ?(会場笑)
サンタが愛してくれるから、子供たちもサンタが大好きなんですよ。
人は同質の物が好きですから。



最後、まとめの図

私たちの社会は絶対にこのフィルム(原因)とスクリーン(結果)があります。(※スクリーンとスクリーンが鏡になってます。マジックミラー。)

不安と恐怖の潜在意識があったら、そっちが実現しちゃいます。
頭と心が勝負すると、心(潜在意識)が勝っちゃいます。

創業から今までの8年間で、業績最下位がトップになったっていう人が100人超えてます。
誰にでもできます。簡単なんですよ。
1回自転車に乗れるようになったら、10年乗らなくても乗るときは普通に乗れますよね。
事業再生も自転車と同じです。
1回業績倍増するコツがわかったら、10年ブランクがあっても10年後に再開したらまたできます。

どうしたら私や今日紹介した方のように突然変異が起こるのか。
頭ではわかってても、心が変わらないと結果は出ません!

もしバックモチベーションの演習を今まで出会った人全員でできたら、凄いことになりますよ。
いま嫌いな人の素晴らしいところと感謝したいところがわかったらこれは凄いですよ。

(中略)

社長さんたちと話していると、うちの社員に感性とか人間力をつけてくれとよく言われます。
佐藤やすゆきの実習ワークは今日やった4つのワークみたいなのが1000あります。
全部縦のワークです。

(引きこもりの滝本さんの例)

女性が髪型を変えた、ファッションを気をつけた。
認めてほしいわかってほしい愛してほしい。

ある化粧品会社の社長が昔のスーパーカーブームのヒーローみたいな2000万円のランボルギーニを買った。
社長、凄いですね!300kmくらい出るんですか!とか色々言っても・・・。
「赤信号で止まる時がいいんだよ。止まるとジロジロ見てくるから。」
それも認めてほしいわかってほしい愛してほしい。

クレームを言ってくれる人は会社のことを愛してくれる。
そんなに素晴らしい会社なのにそんな対応じゃもったいないでしょって。

食事に行っておいしくなかったとしましょう。
お金払って何も言わずに出て行って二度と行かないだけでしょ。
そこでわざわざ言ってくれるってことは、よくしてあげようっていう愛があるんですよ。

(中略)

シーズと付加価値の結婚が契約です。
(南向きの部屋と子供の教育と、そのニーズの奥にあるシーズの話)

サンタ営業だと、百発百中のセールストークが誰でも簡単に1日でできます!
縦のセールストークだとそうなります。
百発百中のセールストークコース。
まぁそういうコースもあります。
セールストークも全部マジックミラーから。

(最後にサンタ営業メソッドを学べる各コースの紹介。省略)



まとめ

サンタ営業を一言で言うと、愛と感謝 です。

セミナー後のフリータイムで、私は岡田社長に質問したいことがありました。
世の中には、どう考えても愛せない、関わりを持つべきでない人間も存在します。
そのような人間に対しても、愛と感謝の精神で接するべきでしょうか。
このような質問をしました。

すると、岡田社長はこう答えてくださりました。
「反面教師でいいじゃない。色々教えてくれてありがとうって。それでいいと思いますよ。」

それを聞いて、肩の荷が下りました(笑)。

お客様のことを第一に考えるサンタ営業メソッドは、非常に私の考え方とマッチしており、総じてもっと学びたいと思う内容でした。

ニュースキンの仕事は営業というより組織構築が主ですが、初めて参入してくる方々にとって初めの仕事は営業的要素が大きいため、新しい仲間たちに対する教育手段として非常に役立ちます。

思い返せば、就職活動をしていた学生時代、業界ではなく営業職を軸に就職活動をしていた私は、各業界のナンバーワン企業を受けまくっていました。それは、営業として自分の扱う製品やサービスには絶対の自信を持っていたかったからですが、その考え方は正しかったように思います。どう考えてもあらゆる面で他社に劣っている製品を営業力でどうにか売ってくるというのは、お客様にとっては良いことではありません。

お客様に愛と感謝を持つならば、自分が最も良いと信じる製品のみを誠実にお勧めするべきだと思います。

自分が扱うニュースキン製品について考えてみると、扱う自分自ら、一生これ以外使いたくないと思うほどに徹底された品質管理と究極のこだわり、そして唯一無二の遺伝子技術によって製造されており、このようなブランドに出会えたこと、そしてその会社がMLM企業であったことは奇跡であると思います。

MLM企業でなければ、いくら素晴らしい理念とテクノロジーで作られた製品であっても、その製品を使って儲かるのは企業の経営陣だけであって、自分は一生単なる一ユーザーに過ぎないからです。

そのような非常に恵まれた環境で恵まれた製品を扱える幸運の最中にいるわけですから、その事実に感謝です。これから出会う人にはもっと愛と感謝を持ってアプローチしていこうと思います。




【広告】

本格的にコーチングを学びたい方へ

クリス岡崎MOVEコーチング認定講座




0 0


お気に入り記事

ソフトバンクのスマ放題を利用!「通話し放題の携帯」と「容量無制限のネット環境」を同時に持つ最も合理的なプランはこれだ!

香川真司はサッカー日本代表を負かせるために創価学会から派遣された敗戦請負人か?自ら香川真司激似とネタにする私が敢えて書く! 香川ー!!違うと言ってくれー!! : JACK HOUSE by @CaptainJacksan香川真司はサッカー日本代表を負かせるために創価学会から派遣された敗戦請負人か?自ら香川真司激似とネタにする私が敢えて書く! 香川ー!!違うと言ってくれー!!

歌舞伎町のホストクラブで使われる一気コール集及び使用例: コール集歌舞伎町のホストクラブで使われる一気コール集及び使用例: コール集

【釣魚島x天安門】中国人のLINE乗っ取り詐欺犯を最高にバカにした究極の撃退用画像作ったったwwwwwww【釣魚島x天安門】中国人のLINE乗っ取り詐欺犯を最高にバカにした究極の撃退用画像作ったったwwwwwww



お知らせコーナー

おすすめエントリー集著者CJプロフィール
詳しく書きました
おすすめエントリー集おすすめエントリー集
ヒッチハイク指南、アフリカ大陸縦断記、歌舞伎町ホストクラブ体験記、スマブラDX、洗脳の手口実録など



今日も元気に更新中!