no title



京都市立上京中学の生徒だった14年前、通学路にある一軒の駄菓子屋がありました。
店の名前は「あまの」。天野さんちのおばあちゃんがやってるからですが、そこは昔の上中生にとっての買い食いの場であり、終業後の憩いの場でした。

先日今出川駅から実家まで歩いた時ふと思い出して寄ってみたのですが、まだ営業していたことにビックリ。

いても立ってもいられず、大人買いを決意して入店しました。(笑)



駄菓子屋「あまの」の前の道。



店の前。



いすがグレードアップしてる!
前はなかった!

昔はここでトランプ使って賭け事してました。(笑)



新しい店内!
懐かしきあまののおばちゃんはおばあちゃんになり、今は長女のこちらのおばちゃんが継いでいるそう。



昔は消費税がありませんでしたが、8%に増税されたのをきっかけに価格に反映されるように。



うまい棒と懐かしのアイドルのシール的なものなど。



当たりのついてる10円のゼリー。なっつかしい!



あまり記憶にないものも



ペペロンチーノキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


ああ、懐かしすぎます。当時70円、現在80円。
中学生の頃はご馳走でした。懐かしくて3つ買いました。

その下にはこれまた懐かしのブタメンが。
坦々麺味が出ていたので早速ゲット!



大人買いしたい気持ちに駆られます。



ゼリーなどを凍らす冷凍庫。
11時くらいに行きましたが、まだ閉まってました。



大きな時計



壁にかけられたお習字



買ってみました!しめて1400円くらい。
駄菓子屋で1000円超えはなかなかのもんです。



家に帰って開けてましたー!!
右上のナタデココゼリー、これ凍らせるとめっちゃおいしいです。
50本入りを箱買いしました。しめて550円。
安いもんです。

その他懐かしの駄菓子の数々...。



ペペロンチーノをいただくことに。
郷愁の念は最高の調味料!おいしいです。
いや、もともとおいしいんですけどね。


思ったこと
あまのには今でももう大人になった昔のお客さんが来るそうで、“お父さんが小さいころに来てたんだよ”と言わんばかりに子供連れで来ることも多いそう。
私が通っていた時は先代のおばあちゃんでしたが、おばあちゃんはもう50年も店を続けているとのこと。
少し痴呆の気が出てきたためやめようかという話になったそうですが、近所の方々やお客さんからやめんといてとの声がたくさんあり、長女である現在のおばちゃんが継ぐことになったそうです。
50年の歴史があり閉店の憂き目にあった時に周りからそう思われるのはとても素晴らしいことです。
この時は店頭に出てこなかったあまののおばちゃんに、また今度ありがとうと言いたい。

子供の頃の記憶は美しいもので、思い出の場所に行くことで郷愁の念を感じることができる。私にとってあまのはそうした数少ない貴重な場所の一つでしたが、営業していることを知って安心しました。
感情面において人生を豊かにするため、こうした場所には顔を出すようにして行こうと思った一日でした。