淡々 (マンガソムリエ廃業編)

元マンガソムリエ(自称)の淡々とした日々をつらつらと。 ★★★★★・・・大絶賛。絶賛すぎるので、逆に、誰もが100%楽しめるとは決して思わない。 ★★★★・・・是非読むべき。たぶん誰がよんでも面白い。 ★★★・・・読んで損はないかな。 ★★・・・うーん。おすすめはしない。 ★・・・逆に凄い。自己責任で読んでほしい。

カテゴリ: 「た行」のマンガ

たったひとつのことしか知らない (アフタヌーンコミックス)

いいサイズ。続きを読む

どぶがわ (A.L.C.DX)

とんでもないものを読んだ。続きを読む

ダーリンは70歳 (コミックス単行本)

下世話な好奇心で読んでみたら、好奇心なんてものの1分で満たされて、あとはお腹いっぱい!!!
ほんまに50才と70才ののろけマンガやで、これ・・・・・・
で、まあ3分の1も読めば、げっぷが出るくらいに腹は膨らんだわけだが。
そのパンパンにはったお腹にもどんどんどんどんサイバラ&高須クリニックののろけは詰め込まれるという・・・ある意味で地獄のような読書体験。
残るのは胸焼け。

でも、その胸焼けが、なんというか、生の肯定といいますか、性の肯定といいますか、とにかく不快ではなかったってのがサイバラ先生の凄みなんだろうなぁ。続きを読む

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

パフィーが好きそう・・・続きを読む

テラモリ 1 (裏少年サンデーコミックス)

男が少女マンガを読むのは、女心を勉強するためなんかじゃない。
男の中にいる「少女」が欲するから読むのだ。続きを読む

惰性67パーセント 1 (ヤングジャンプコミックス)

これぞ集英社!!!というエロ。続きを読む

ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)

1巻で上がりまくっていた期待値ハードルをあっさりクリア・・・というか、いつの間にか隣のレーンのハードルを飛び始めているような・・・・・・そんな2巻。続きを読む

茶箱広重 (小学館文庫)

重厚にして骨太。続きを読む

蝶のみちゆき (SPコミックス)

高浜寛最新作。続きを読む

だがしかし(1)

なんとも歯切れの悪いタイトル。続きを読む

このページのトップヘ