淡々 (マンガソムリエ廃業編)

元マンガソムリエ(自称)の淡々とした日々をつらつらと。 ★★★★★・・・大絶賛。絶賛すぎるので、逆に、誰もが100%楽しめるとは決して思わない。 ★★★★・・・是非読むべき。たぶん誰がよんでも面白い。 ★★★・・・読んで損はないかな。 ★★・・・うーん。おすすめはしない。 ★・・・逆に凄い。自己責任で読んでほしい。

カテゴリ: 「さ行」の書籍(マンガ以外)

ストーナー

この夏、万引き家族と同じくらいか、それ以上に胸を撃たれたのが本作。
というのも、このストーナーという小説は、なんというか、自分にとって読んだ体験が間違いなく今後の人生を左右するような小説だったからで。
ながらく、自分にとってのそういう本は、ジョン・アーヴィングの『ホテルニューハンプシャー』が最後だったのだけど、本作を読んだ体験は、それに比類する、もしくはそれ以上の何かとなった。

続きを読む

江戸東京たてもの園 ジブリの立体建物店 公式図録

先週末に息子と。続きを読む

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

タイトルに偽りなし。
まさに「全史」。
ホモサピエンスの出現から、資本主義だのなんだのといった、現代の人類の社会システムまで縦横無尽に語り尽くされた。続きを読む

死んでいない者

とんでもなく面白かった。続きを読む

戦場のコックたち

これは面白いっす!!!続きを読む

支那そば館の謎―裏(マイナー)京都ミステリー

裏京都ミステリー続きを読む

空の冒険 (集英社文庫)

空・・・・ならぬ風呂で読了続きを読む

さよなら神様

小説としては歪。
でも多分、ミステリとしてはこれは王道なのではないかと思ったり。続きを読む

その女アレックス (文春文庫)

話題作ということで。
(以下、かる〜くネタバレあります。)続きを読む

「ズルさ」のすすめ (青春新書インテリジェンス)

最近ちょっとこの人のことが気になっていたので読んでみた。続きを読む

このページのトップヘ