淡々 (マンガソムリエ廃業編)

元マンガソムリエ(自称)の淡々とした日々をつらつらと。 ★★★★★・・・大絶賛。絶賛すぎるので、逆に、誰もが100%楽しめるとは決して思わない。 ★★★★・・・是非読むべき。たぶん誰がよんでも面白い。 ★★★・・・読んで損はないかな。 ★★・・・うーん。おすすめはしない。 ★・・・逆に凄い。自己責任で読んでほしい。

カテゴリ: 「な行」のマンガ

ニートめし! : 1 (アクションコミックス)

気が狂ったかのように飯マンガのレビューばかりが続いておりますが・・・
別に気が狂ったわけではありません。
そんなマンガばかり読んでいるだけです。(それを指して気が狂っているというのかもしれんけども・・・・)

さて本作。
ニートがだらだら飯を食うマンガ・・・・

なんだけども、飯マンガといよりはニートマンガで。
ニートマンガってのは要するにダメ人間がいかにダメかをおもしろおかしく描くギャグマンガなわけだ。
で、まあ、そういうニートギャグが笑えるか否かってのは、なんというか読む側の立場が大きく左右するよなぁってのが感想で。
少なくとも毎日あくせく働いている自分が100%楽しめるマンガではなかった。
そりゃそーだ。

でも、なんというか、ニートを題材にしているが故の暗い感じというか、出口の見えない不安みたいなものがそこはかとなく漂っているってのも確かなわけで。
わかんないけども、現役ニートだったらこれを楽しめるのかっていうと、そうでもない気はするなぁ。
少なくとも自分だったらやだね。

結局働きたくねえなぁといいながらダラダラしてる大学生とか、元ニートで、今は働いてる人とか、そういう人が一番楽しいんじゃかろうか。



・・・・と、ここまで書いて、なんか最近の自分のレビューって、「〇〇な人だったら楽しめるんじゃなかろうか」みたいな終わり方ばっかだなと思いました。
レビューでもなんでもないね。

人魚姫のごめんねごはん 1 (ビッグコミックススペシャル)

飽和するグルメマンガに於ける最終兵器・・・・?続きを読む

なぎら健壱 バチ当たりの昼間酒 (思い出食堂コミックス)

最近、こんなのばっかじゃねえか!!と自分でも思う。続きを読む

波よ聞いてくれ(1)

沙村広明のラジオマンガ。続きを読む

漫画版 野武士のグルメ

悪くない。
てか、悪いはずはない。続きを読む

さよーならみなさん (ビッグコミックス)

鬼才西村ツチカの初長編・・・らしい。続きを読む

成程

なんというか、異常なマンガだと思う。続きを読む

野武士のグルメ

コラボって言葉はわりと軽薄だと思うのだ。
安易というか。
なんだかんだいっても、コラボしてケミストリーはなかなか起こらない。
1+1はやっぱり2で。
それが3とか4になることなった例は、ことマンガに於いてはほぼ無いんじゃなかろうか。

でも・・・・続きを読む

のれんをくぐりましょ。

小料理屋エッセイ風マンガ。続きを読む

入神

匣の中の失楽で知られるミステリ作家、竹本 健治のマンガ作品続きを読む

このページのトップヘ