淡々 (マンガソムリエ廃業編)

元マンガソムリエ(自称)の淡々とした日々をつらつらと。 ★★★★★・・・大絶賛。絶賛すぎるので、逆に、誰もが100%楽しめるとは決して思わない。 ★★★★・・・是非読むべき。たぶん誰がよんでも面白い。 ★★★・・・読んで損はないかな。 ★★・・・うーん。おすすめはしない。 ★・・・逆に凄い。自己責任で読んでほしい。

カテゴリ: 「ま行」のマンガ

町田ほろ酔いめし浪漫 人生の味

人生の味なんて大仰なタイトルをつけているけれども・・・
まあ、読んでみたら予想通りというか、既定路線な、流行りの飯マンガ。
モツ煮込みだとか、たこ焼きだとか焼き鳥だとか。
あるいは回転寿司だとか家でつまむ乾き物だとか。
そういう、おっさん御用達なつまみを軸とするグルメマンガ。
だからまあ、飯を旨そうに食うマンガが読みたい人にはおすすめだし。
自分みたいに酒の肴にするのにもなかなか適したマンガではあった。

ただ、おっさん二人が飯食うだけじゃあさすがにマンガにならんので。
食いながらこの二人はひたすら語り合う。
人生について・・・・・っていうか要は自分の老いについてだとか、性欲についてだとか。
あるいは家族についてだとか、思い出についてだとか。
そしてもちろんつまみについてだとか。

で、そんな語りを通して、この二人がときに喧嘩したり、ときに抱き合ったり、場合によったら泣き合ったり。
つまりはおっさんのきゃっきゃっきゃっきゃする姿を愛でさせられる。

酔っ払ったおっさんのきゃっきゃきゃっきゃを愛でるってのは、まあ「酒のほそ道」好きとか映画「サイドウェイ」好きには、わりとスタンダードな楽しみではあるのだけども。
まあ、普通に考えれば気持ち悪い楽しみでもあるわけで。
ここまでそれを前面に押し出してくるのは珍しい気もする。
開き直りがすごい。
あるいは、こんなのが普通にならんでしまうくらいの今の飯マンガ界の飽和状態こそが異様なのか。。。

いや、もちろん自分は嫌いじゃないんですけど。
むしろ、好きなんですけども。

ま、同年代の同性どうしがきゃっきゃきゃっきゃするっていう意味では、言ってみれば「ゆるゆり」とか「けいおん」とか「らきすた」みたいなもんなんじゃないの?とか。
そんなオチでどろん。

夢幻紳士 幻想篇

夢幻紳士 逢魔篇

夢幻紳士 迷宮篇

目眩のするマンガ体験。
以下、若干ネタバレしてます。続きを読む

町田くんの世界 2 (マーガレットコミックス)

2016年度一発目続きを読む

MONSTER×MONSTER(1) (少年サンデーコミックス)

ベルセルクばりの画力で描かれる、ニートの話。続きを読む

夕方までに帰るよ (モーニング KC)

宮崎夏次系の初期作品・・・のセルフリメイク続きを読む

まかない君 (ジェッツコミックス)

これ、好きだなぁ・・・・・・続きを読む

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく神戸<ご当地グルメコミックエッセイ>

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく京都<ご当地グルメコミックエッセイ>

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく大阪<ご当地グルメコミックエッセイ>

三冊まとめて・・・・続きを読む

mon*mon

タイトルから、てっきりつのまる先生へのリスペクトに溢れた作品かと思いきや、サルは一匹も出てこなかった。続きを読む

娘の家出 1 (ヤングジャンプコミックス)

志村貴子先生の、最新作にして、最高傑作・・・だと思う。
とにかく、面白い。続きを読む

みどりの星 4 (ビッグコミックス)

最高。続きを読む

このページのトップヘ