January 16, 2006

「フラッシュ文庫」収録の雑誌

Windows100%

(株)晋遊舎発行のパソコン雑誌「Windows100%」の2006年2月号に「フラッシュ文庫」が紹介されました。(P.84)

付録のCD-Romにも収録されていますので、そちらからも入手可能です。

December 24, 2005

生まれいずる悩み-有島武郎

作家に送られてきたスケッチブック、それを描いた青年を訪ねて旅に出た。これはおもしろい展開になりそうな予感がしましたが、ちょっと重い作品です。

これでは救いがないのではと思いつつ読み進めていくうちに、少し希望が見えるかなとも思える最後です。この作品のテーマも何となく解りました。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約60分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 22, 2005

アラビヤンナイト-菊池寛

アラビヤンナイトその3は「船乗シンドバッド」です。七つの海に航海に出たシンドバッドの話です。

あいかわらずスケールの大きな話ですが、たまには日常から離れてこういう世界に浸ってみるのも良いかもしれません。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約36分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 20, 2005

アラビヤンナイト-菊池寛

菊池寛のアラビヤンナイト、その2は「アリ・ババと四十人のどろぼう」です。

そんなことはありえないという内容ですが、そこはアラビヤンナイトです。久しぶりに楽しめました。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約11分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 18, 2005

アラビヤンナイト-菊池寛

菊池寛の作品リストを見ていると「アラビヤンナイト」があるのに気がつきました。読んだことはありませんでしたが何故か懐かしい気持ちです。

今回はその1で「アラジンとふしぎなランプ」です。その昔、絵本にあった絵が頭に浮かんで来ます。それにしても菊池寛の作品に「アラビヤンナイト」があるのは知りませんでした。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約20分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 16, 2005

ヴィヨンの妻-太宰治

小料理屋を舞台にした酒好きの詩人とその妻のはなしです。「女生徒」と並んで太宰作品の中では好きな作品です。詩人の奥さんはさすがに粋ですね。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約25分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 14, 2005

トカトントン-太宰治

「トカトントン」というのが変わった題名だなと思っていましたが、読んでいく内に何のことだかわかってくると、これが小説の主題になっているのをなるほどと思いました。

太宰治の作品ですが、芥川龍之介の世界にも少し感じてしまいます。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約15分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 12, 2005

二つの手紙-芥川龍之介

警察署長に宛てた二つの手紙の内容です。芥川龍之介の作品です。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約15分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 08, 2005

藪の中-芥川龍之介

この作品は「真相は藪の中」とも言われていますが、「真犯人がいる」はなしとも言われています。

何人かの登場人物が話すセリフから構成されたおもしろい作品です。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約11分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 06, 2005

手袋を買いに-新美南吉

狐(きつね)の母親と子供の会話を中心とした心温かい作品です。これから冬の寒い季節にはちょうど良い作品かもしれません。

新美南吉の物語はどれも情景が目に浮かぶようなものばかりです。しばらく再生文字が小さかったのですが、今回から少し大きくしました。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約4分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 05, 2005

注文の多い料理店-宮沢賢治

絵本に書かれる絵が想像できるような作品です。あるいは落語家や噺家の表情が目に浮かぶような、と言った方が良いかもしれません。

宮沢賢治もきっと楽しみながら書いたのではないかと思います。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約6分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 04, 2005

青空文庫 DVD-Rom

青空文庫のDVD-Romが発売されています。

森鴎外、夏目漱石、芥川龍之介、太宰治、宮沢賢治、泉鏡花、夢野久作、宮本百合子等の4843作品を収録しているそうです。

この多くの作品を少しでも楽に読めるように「フラッシュ文庫」も改良していきたいと思います。
ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック

黄いろのトマト-宮沢賢治

ネリとペムペルを見つめる蜂雀(はちすずめ)の僕。

ペムペルという子は全くいい子だったのにかあいそうなことをした。
ネリという子は全くかあいらしい女の子だったのにかあいそうなことをした。

悲しいような、夢のような宮沢賢治の世界です。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約9分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 03, 2005

夏目漱石のフラッシュ文庫

文節区切りの「フラッシュ文庫」フリーソフト版を作成する予定です。

今のところは「文節区切り」のプログラムが大変なので、予め文節区切りがしてある作品を収納した「フラッシュ文庫」になります。

巻き戻しやスライドーバーによる進行状況、各章に飛べるジャンプ機能、終了したところから始まるレジューム機能などが付けられればいいかなと思います。

収録作品としては、ウェブでは容量の関係で掲載がむつかしい夏目漱石の作品などを考えています。

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック

December 02, 2005

英雄の器-芥川龍之介

項羽(こうう)という人物が英雄かどうかという話です。

勘定に明るいのが英雄か、はたまた天命を知るのが英雄か。
「だから、英雄の器だったのさ。」芥川龍之介の短編です。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約2分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

December 01, 2005

ごん狐-新美南吉

新美南吉の代表作です。「ごん」という名前の狐と、兵十(ひょうじゅう)さんという名前のお百姓さんとの間で「うなぎ」や「いわし」をめぐってのお話しです。

最後には、やはりホロリとさせられてしまいます。何度読んでも良いはなしです。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約6分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック

再生するには「続き」を読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

November 30, 2005

フラッシュ文庫-ソフトレビュー

フラッシュ文庫


ベクターライブラリーの新着ソフトレビューで紹介していただきました。

将来のバージョンでは、いろいろな機能を追加予定にしています。パソコン上で日本語文章を少しでも楽に読める方法を取り入れていきたいと思います。

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック

November 29, 2005

ガドルフの百合-宮沢賢治

宮沢賢治の他の作品とはちょっと違う印象がありました。1本の百合の花を見つめる宮沢賢治の心情が感じ取れるような気がします。

旅を続けるガドルフ。すぐ近くと言われた町はまだ見えてこない。夕方になり急に降り始めた大雨を避けるために、ガドルフは無人の家に入る...

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約5分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

November 28, 2005

秋-芥川龍之介

姉妹である姉の信子、妹の照子、それに姉妹と仲の良い従兄の俊吉。誰の目に見ても信子と俊吉は生涯を共にするかに思えたが、信子は商社に勤める青年と突然結婚してしまった。それには姉妹に隠されたある秘密が...

繊細なこころが表現された作品で、芥川龍之介自身が一番好きな作品と語っていたということです。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約15分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む

November 26, 2005

花をうめる-新美南吉

この「花をうめる」という新美南吉の作品を読むと、作者の温かい人柄がよくわかるような気がします。それと、何もない昔の子供の遊びがどんなだったかを知ることもできます。

それとは対照的にツルという女性の性格の悪さが、その花遊びにも表れているという話しはおもしろいです。

下方にフラッシュ動画が配置されています。
ムービーの再生ボタンをクリックして下さい。
文章の再生が始まります。音声はありません。
(再生時間は約5分間です。)

ランキングバナー小←頑張れと思われたらクリック
再生するには続きを読んでください。
動画の下にはテキストリンクがあります。
続きを読む
ごあいさつ
フラッシュ文庫のフリーソフトができました。こちらからダウンロードできますので使ってみて下さい。下の「フラッシュ文庫」の再生ボタンをクリックすると説明ムービーが始まります。






AD
「坊ちゃん」誕生から100年

Recent Comments
Profile
caption
このblogは基本的にリンク・フリーです。ご自由にリンクしていただいて構いません。

ご要望、リクエスト、ご感想、ご質問などがございましたらお気軽にご連絡下さい。
メール
AD