2018年09月23日

戸畑バイパス、Biz NISSAN、・・など呟く

/戸畑バイパス/

昭和40年代初めに今の形になったそうです。

福岡県の国道3号のバイパス道路で、北九州市小倉北区到津と八幡東区中央町を結びます。

到津の森公園や、金比羅山などの山を迂回するため全体的にカーブになっています。

の立体交差は少なく、信号機が多い道路となっています。





/Biz NISSAN/ 

日産自動車が展開している商用車・社用車ブランドのことです。

「ビズニッサン」と読みます。

日産の「商用車プロショップ」で販売されるそうです。

通常の日産車のほかにも、Biz NISSANのみで販売する特装車があります。

たとえば、NT100クリッパーベースの保冷車などがあります。





/グレイス/

ホンダが「コンパクトセダンの刷新」をコンセプトに掲げた車種です。

ホンダ・インサイトの後継者ともいわれます。

2014年から販売が開始されました。

名前の由来は英語で「上品」とか「上質」という意味です。

アジア・オセアニア向けの4代目シティとボディを共有しているみたいです。





続きを読む

car100 at 06:42|Permalink 自動車を呟き 

2018年09月17日

北九州道路、NISSAN U-CARS、・・など呟く

/北九州道路/

建設当初、この道路は国道3号バイパス扱いの、日本道路公団の一般有料道路だったそうです。

ところが、1991年に管理変更となり、北九州高速4号線の一部となりました。

つまり国道3号時代をもつ道路なのでした。

ちなみに北九州高速は、1号線から5号線まであります。





/NISSAN U-CARS/ 

日産自動車が手掛ける、中古車買取・販売のネットワークです。

たとえば、中古車買取りの部門は「カウゾー」です。

さらに「GET-U」(ゲッチュー)という、在庫情報検索サイトもあります。

「ワイド保証」という名称で、販売車両の保証制度もあります。

どんなかな。





/ガリュー/

光岡自動車の自動車です。

市販車をベースに改造・販売しています。

レトロ調なパイクカーです。

初代は1996年から2001年に販売され、日産・クルーサルーンがベースとなっていました。

2代目のベース車は日産・セドリック、3代目はY50型フーガです。

いずれも日産車ですね。




続きを読む

car100 at 07:36|Permalink 自動車を呟き 

2018年09月12日

国道3号、レッド&ブルーステージ、・・など呟く

/国道3号/

福岡県、佐賀県、熊本県、鹿児島県を走る国道で、九州西岸部を走る大幹線です。

長崎街道の一部、唐津街道、薩摩街道が前身となっています。

九州の西側の主だった都市を結んでいます。

東岸部を走る国道10号とともに九州の人と物の流れを支える重要な道路となっています。





/レッド&ブルーステージ/ 

日産の国内販売網のひとつでした。

左半分が赤で右半分が青のロゴでした。

中央は、グラデーションになっています。

レッドステージも、ブルーステージも、両方の車種を、取り扱っていました。

なんだか欲張りなポジションですね。

残念ながらこの仕組みも廃止になったのですが。





/クルーズ/

ゼネラルモーターズ・シボレーブランドの乗用車です。

初代はスズキとGMの共同開発車であり、2001年から2008年まで。

小型のハッチバックで日本で販売されていました。

2代目は、2009年から世界各国で製造・販売しています。

Cセグメントファミリーカーで、オプトラやコバルトの後継車種です。




続きを読む

car100 at 04:48|Permalink 自動車を呟き 

2018年09月07日

小月バイパス、レッドステージ、・・など呟く

/小月バイパス/

国道2号と国道9号が重なる区間でのバイパスです。

下関市内の渋滞箇所を解消するためのバイパスで、在来道路の沿道の開発が進んだことで拡幅が難しいことでバイパスとなりました。

1988年に共用が始まりましたが、暫定2車線というかたちでスタートしました。






/レッドステージ/ 

日産の過去のディーラー系列のひとつです。

ブルーステージと対比したような位置づけでした。

「日産・プリンス店」「日産・サティオ店」「日産・チェリー店」が統合したようなかたちです。

ロゴマークの色は赤です。

スカイラインやサニー、パルサーなどですね。






/カリブラ/

ドイツの自動車メーカー・オペルのスペシャルティカーです。

スペシャルティカーとは、スポーティーカーなどとも呼ばれますが、スタイリッシュなクーペなどです。

1989年に登場しました。

でも日本では、1994年から発売開始でした。

1997年生産終了で、後継車はオペル・アストラGクーペです。



続きを読む

car100 at 04:07|Permalink 自動車を呟き 

2018年09月02日

厚狭・埴生バイパス、ブルーステージ、・・など呟く

/厚狭・埴生バイパス/

東側が厚狭バイパスで、西側が埴生バイパスです。

旧厚狭郡山陽町の中心集落であった厚狭(あさ)と埴生(はぶ)の渋滞を解消するためにつくられました。

国道2号のバイパスであり、国道9号の重用区間もあります。

バイパスの区間は、山口県宇部市から下関市までの間です。






/ブルーステージ/ 

過去の日産の販売系列です。

今は系列が取っ払われたので、系列はないです。

「日産店」(ブルーバード販売会社)と「モーター店」(ローレル販売会社)を統一して誕生。

1999年のことです。

対比した形でレッドステージもありました。

でも2007年以降はブルーとレッドの区分は行われなくなりました。






/カリフォルニア/

イタリアの自動車メーカーのフェラーリがつくっていたスポーツカーです。

フェラーリ初のクーペカブリオレの2+2モデルでした。

2008年から2013年まで製造され、2014年にはビッグマイナーチェンジモデルのカリフォルニアTを発表しました。

そして2017年まで販売されました。




続きを読む

car100 at 04:08|Permalink 自動車を呟き 

2018年08月28日

小郡道路、ネッツ店、・・など呟く

/小郡道路/

渋滞の多かった旧小郡町市街地を迂回するためにつくられた国道2号のパイパスです。

現在や山口市内を走る道路です。

ところ旧小郡町は、山陽道の宿場町だったこともあり歴史のある町です。

また新山口駅ももとは小郡駅だったそうで、何かと影響のある土地のようです。






/ネッツ店/ 

トヨタ自動車のディーラーの一つです。

トヨタオート店からネッツトヨタになりました。

その後トヨタビスタ店も合流しました。

取り扱い車種はいろいろありますが、往年でいえば、スターレットもこの系列になります。

その後継者であるヴィッツはネッツの車です。

ほかには、スプリンターもそうでした。






/クルーガー/

トヨタ自動車の5ドアクロスオーバーSUVで、2000年から販売されました。

2007年になると海外向けは新型に移行しました。

しかし国内向けは生産終了となりました。

その実質的な後継車はヴァンガードです。

2005年からのクルーガーハイブリッドもあり、こちらも5ドアのSUVです。




続きを読む

car100 at 06:00|Permalink 自動車を呟き 

2018年08月23日

防府バイパス、トヨタカローラ店、・・など呟く

/防府バイパス/

国道2号線のバイパスで、防府市の市街地を北側に迂回するコースを走ります。

以前の国道2号線が豊富市街地を東西に貫くようにあり、慢性的に渋滞していたことから、その解決のために作られたバイパスです。

市街地だけに道路拡幅するよりバイパスを作ったほうが良かったんだとか。





/トヨタカローラ店/ 

トヨタ自動車のディーラーのひとつです。

カローラ店として親しまれてます。

ファミリー層向けの車種を中心に扱っています。

ちなみに当初は、トヨタパブリカ店として創立したそうです。

その後1969年に現在の名前となりました。

イメージキャラクターはドラえもんなどがあります。






/カリフ/

イタリアの自動車メーカーであるマセラティの高級スポーツカーです。

1983年から1993年にかけて製造・販売されていました。

2ドアクーペの二人乗りです。

5速MTのFR車です。

角ばった姿は時代をも反映しているのでしょうね。

ちなみに1993年はフィアット傘下に入った年です。





続きを読む

car100 at 04:38|Permalink 自動車を呟き 

2018年08月18日

周南バイパス、トヨペット店、・・など呟く

/周南バイパス/

旧徳山市の市街地を貫き、通過交通と市街地内交通が輻輳して激しい渋滞となっていたかつての国道2号をバイパスした道路です。

全線開通は暫定2車線では1975年に開通しています。

そして4車線化も進み、1983年に全線の4車線化が完成しています。

山口県下松市から周南市までの区間です。






/トヨペット店/ 

トヨタ自動車の販売ディーラーの ひとつです。

TOYOPETです。

けっこう歴史も古いです。

「もっとクルマの話、しませんか。

Answer, for you. TOYOPET」というキャッチコピーがありました。

とってもフレンドリーな感じですね。

取り扱い車種は、マークX、プレミオ、ハリアー、アルファードなどです。





/クルー/

日産の車です。

でも日産にしては、あまり聞かない名前の車ですね。

セダン型の商用車です。

1993年から2009年まで販売されました。

主に、小型タクシーとして用いられた車種です。

でも、個人の自家用向けのクルー・サルーンや、パトカー仕様も一時期あったそうです。



続きを読む

car100 at 04:04|Permalink 自動車を呟き 

2018年08月15日

岩国大竹道路、トヨタ店、・・など呟く

/岩国大竹道路/

広島岩国道路の延長線に建設の道路です。

区間は広島県大竹市から山口県岩国市までと県をまたぎます。

周りを走る山陽自動車道、広島岩国道路、岩国南バイパスなどとの連携が期待される道路なのでした。

国道2号のバイパスという位置づけで、地域高規格道路に指定されたのは1994年と新しい道路です。






/トヨタ店/ 

トヨタ自動車のディーラーのひとつです。

トヨタ店は、1950年からと歴史も古いです。

クラウンシリーズや、アリオン、ランドクルーザーなどを取り扱っています。

「最上の出会いをトヨタ店で。

」というキャッチフレーズも使っていました。

「フロンティアへ 人を、地域を、もっと笑顔に」もあります。





/カリスマ/

日本では1996年から2001年に販売されていた車です。

4ドアセダンの5人乗り乗用車です。

ギリシア語のKHARISMAとCARを組合わせてCARISMAとしたんだそうです。

三菱自動車工業・ボルボ・オランダ政府の合弁のネッドカーでした。

欧州では1995年から2005年まで販売されていました。




続きを読む

car100 at 04:17|Permalink 自動車を呟き 

2018年08月08日

広島岩国道路、トヨタのブランド、・・など呟く

/広島岩国道路/

実はなんとアジアハイウェイ1号線にも指定される道路です。

国道2号のパイパスで、広島県の廿日市市から大竹市までの区間です。

4車線の自動車専用道路ですが、山陽自動車道に並行して走っています。

国道2号の交通混雑の緩和を図るために、もともとは作られた道路です。






/トヨタのブランド/ 

トヨタの自動車にもブランドがいくつかあります。

ひとつは、トヨタですね。

あとはレクサスもトヨタのブランドです。

レクサスは高級車ブランドですね。

BMWやメルセデス・ベンツがライバルとなります。

GRは2017年に登場したスポーツカーブランドです。

それとトヨペットもかつてはブランドだったみたい。





/グリフィス/

イギリスのTVRのスポーツカーです。

2ドアクーペです。

初代の登場は1963年のことです。

当時はアメリカンスポーツカーが流行しており、その影響で誕生した車といわれています。

良好な操作性を確保できず、1965年に生産終了となりました。

二代目は1992年から2001年まで販売されました。



続きを読む

car100 at 04:57|Permalink
月別アーカイブ
楽天市場