2016年09月28日

ゴルフの誕生、厚狭・埴生バイパス、・・など呟く

/ゴルフの誕生/

ゴルフは世界においてコンパクトカーのベンチマークとして君臨しています。

発売当初から人気でしたが、ボディデザインは当時ではかなり斬新だったようです。

快適なインテリアスペースありきのデザインのため、シンプルで四角い箱型のコンパクトなボディとなりました。

今では普通でも、当時のインパクトは大きかったようです。





/厚狭・埴生バイパス/ 

「あさ・はぶバイパス」と読むこの道路は、山口県宇部市から下関市までの区間の国道2号のバイパスです。

国道9号の重用区間もあります。

旧厚狭郡山陽町の厚狭地区と埴生地区の渋滞解消のためにつくられた道路です。

東側が厚狭バイパスで、西側が埴生バイパスです。






/オースター/

1977年から1990年まで生産された日産の乗用車です。

初代は4ドアセダン、3ドアハッチバッククーペ、5ドアハッチバックセダン、5ドアバン、5ドアステーションワゴンがありました。

1981年のモデルチェンジで、4ドアセダン、3ドアハッチバックとなり、1985年の三代目では、4ドアセダンと5ドアハッチバックへと変遷したのでした。




続きを読む

car100 at 05:16|Permalink自動車を呟き 

2016年09月22日

VWのカブト虫、小郡道路、・・など呟く

/VWのカブト虫/

ビートルは、誰もが知るフォルクスワーゲンの車です。

「カブト虫」の愛称で親しまれ、世界中に知られる名車。

もちろん日本でも有名な車です。

ヒトラーの国民車構想のもと、革新的な小型車としてフェルディナント・ポルシェ氏により開発されました。

開発途中には第二次世界大戦があり、軍事車両に化けて国民に渡らなくなった時期もあったんだとか。





/小郡道路/ 

「おごおりどうろ」と読むこの道路は、山口市を走る国道2号のバイパスです。

小郡バイパスとも呼ばれます。

渋滞の著しい旧小郡町市街地を迂回するバイパスとしてつくられました。

1975年に暫定2車線で全線開通し、1990年に4車線化も完成しました。

旧小郡町は山陽道の宿場町でした。






/オアシス/

1996年に登場の車で、いすゞ自動車が北米向けに販売していたミニバンです。

オデッセイのOEMとして販売された車種ですが、1999年のモデルチェンジでOEM供給が途絶え、1代限りで販売終了となったのでした。

ニューヨークのタクシーにオアシスがたくさん使われたんだそうです。




続きを読む

car100 at 05:11|Permalink自動車を呟き 

2016年09月16日

カーナビとETC、防府バイパス、・・など呟く

/カーナビとETC/

一昔前なら、カーナビもETCも夢の技術でした。

ところが、あっという間に普及して、今では当たり前のものになりました。

これほど早く普及したというのは、他の事例ではあまりないのではないでしょうか。

さらに情報技術が浸透してくると次はどんな技術が生まれて、当たり前になっていくのでしょうね。

楽しみです。






/防府バイパス/ 

山口県防府市内を走る国道2号のバイパスです。

市街地を東西に貫いていた国道2号が慢性的な渋滞を起こしていたので北側を迂回するかたちのバイパスが作られました。

1988年に暫定二車線ですが、全線開通しています。

途中トンネルが3カ所、佐波川を渡る防府大橋があります。






/インディカ/

インドの自動車会社であるタタ・モーターズのハッチバックの小型自動車です。

1998年12月のデビューでインドではものすごい人気となりました。

そして2004年後半以降は、ヨーロッパ、アフリカや、その他の諸国に輸出されました。

イギリスでは、MGローバー・グループによって輸入されたときもありました。



続きを読む

car100 at 04:26|Permalink自動車を呟き 

2016年09月10日

カーナビと工具、周南バイパス、・・など呟く

/カーナビと工具/

カーナビをDIYするとき、欠かせない工具は事前に全てそろえておきましょう。

作業途中で工具が不足してストップしてしまったら大変です。

作業中だから車で買いに行くのも戻してからとなります。

ドライバーやプライヤーは当たり前ですが、配線に関連してカッターやテープ類、固定用の金具なども重宝するようです。






/周南バイパス/ 

山口県下松市から周南市に至る国道2号のバイパスです。

かつての国道2号が旧徳山市の市街地を通過していました。

そのため渋滞、交通事故多発地点となっていて、その解消を目的に作られた道路です。

1975年に暫定2車線ということで全線開通しました。

1983年には4車線化も完成しています。





/エンボイ/

GMCブランドのSUVで、GMが製造・販売する車です。

5ドアで中型と大型があります。

1998年にジミーの豪華版グレードとして登場し、2002年にはジミーの後継車種として登場しました。

バリエーションには、XLやXUV、さらに高級グレードのデナリなどがあります。

この車の後継者はアカディアやテレインです。



続きを読む

car100 at 03:57|Permalink自動車を呟き 

2016年09月04日

パーキングブレーキと配線、岩国大竹道路、・・など呟く

/パーキングブレーキと配線/

テレビが見られるカーナビで、たとえ渋滞中に見だしたテレビでも、夢中になっては困ります。

運転に支障がでて安全運転が脅かされます。

そのため、カーナビには走行中に見られなくする設定もあるそうです。

パーキングブレーキのセンサーによって走行中かどうかを判断するようです。





/岩国大竹道路/ 

広島県大竹市と山口県岩国市を結ぶ区間の国道2号バイパスです。

1994年12月に地域高規格道路に指定された新しい道路です。

周辺の山陽自動車道、広島岩国道路、岩国南バイパスなどと連携することが期待されてます。

複数の高速交通路を確保するための道路なのでした。






/インディ/

イタリアのマセラティの往年の高級スポーツカーであり、1969年から1974年まで生産されました。

2ドア・4シータークーペで、インディ500を1939年・1940年と2年連続マセラティが制したことを記念して命名されたそうです。

フェラーリ・デイトナ、ランボルギーニ・ミウラが人気だったころの車です。


続きを読む

car100 at 05:12|Permalink自動車を呟き 

2016年08月29日

バックセンサーと配線、広島岩国道路、・・など呟く

/バックセンサーと配線/

カーナビでは車の後進による補正をバックセンサーとの接続で行うみたいです。

バックセンサーがあるから、車はバックするときに音を出したりできるんだとか。

でもカーナビの接続って失敗するとショートさせてしまうリスクもあるみたいですから、自前でやるときは省略するのも手かもしれません。






/広島岩国道路/ 

広島県にあり、廿日市市から大竹市までいく国道2号のバイパスです。

山陽自動車道と並行して走っています。

一般国道の自動車専用道路です。

そもそもは国道2号の交通混雑の緩和するために作られた道路とのことです。

最高時速80キロの区間もある立派な道路なのでした。






/エンデバー/

三菱自動車からのミッドサイズの5ドアクロスオーバーSUVです。

とはいえ北アメリカ専売車なので、日本ではあまりなじみがないですかね。

でも名前は聞いたことがあるという人はけっこういるみたいです。

1999年に北米国際オートショーで登場して、2011年に生産を終了したのでした。


続きを読む

car100 at 05:24|Permalink自動車を呟き 

2016年08月23日

車速パルス、西広島バイパス、・・など呟く

/車速パルス/

車速パルスがついたのは平成8年以降とのことです。

それ以前には車速パルスはついていないそうです。

GPSセンサーとの共同で現在位置を割り出すのにつかうようで、カーナビでは重要なものとか。

取り付けもなかなか難しいようです。

やはりプロに任せたほうが無難でしょうね。






/西広島バイパス/ 

無料の自動車専用道路で、地域高規格道路の広島西道路に指定されています。

国道2号バイパスで広島市中区平野町から西区を通り、廿日市市地御前までの区間です。

事業化されたのが1965年で、部分開通が1971年ですが、道路完成までの道のりは長いです。

ちなみに西区にはスポーツ競技用のボールで知られるモルテンがあります。






/インタースター/

日産の大型商用車で、ヨーロッパや南アメリカで販売されています。

ベースはルノー・マスターで、ルノーからOEM供給されているそうです。

3人から9人の貨物車と、16人乗りのミニバスがあるんだとか。

ルーフの違いで、ロールーフ、ミディアムルーフ、ハイルーフの3種類があります。


続きを読む

car100 at 06:07|Permalink自動車を呟き 

2016年08月17日

テレビユニット、広島南道路、・・など呟く

/テレビユニット/

アンテナとモニターとテレビユニットがそろえば愛車の中でテレビがみられます。

テレビユニットが付いてるカーナビも多いので、簡単にテレビが見られるようになります。

愛車がすごく快適になっていくのですが、運転中には注意が必要です。

脇見運転で事故を起こしてはもとも子もないです。






/広島南道路/ 

地域高規格道路「東広島廿日市道路」の一部となる道路です。

広島県の安芸郡海田町日の出町から廿日市市地御前までの区間で、国道2号のバイパスです。

太田川下流の三角州の海岸寄りを通ることからたくさんの橋梁を通るのでした。

海田大橋、宇品大橋、元安川大橋など立派な橋がいっぱいです。





/エンツォフェラーリ/

フェラーリが創業55周年を記念して2002年に製造、販売したスーパーカーです。

創始者エンツォ・フェラーリの名を冠する車です。

6速セミATの2ドアクーペです。

バタフライドアという派手に開くドアです。

ちなみに驚きなことにデザインは日本人のカーデザイナーによるんだとか。


続きを読む

car100 at 05:13|Permalink自動車を呟き 

2016年08月11日

アンテナ取り付け、新広島バイパス、・・など呟く

/アンテナ取り付け/

VICSビーコンアンテナ、GPSアンテナ、テレビアンテナの3つが主なアンテナです。

GPSやテレビもアンテナが必要ですからね。

VICSビーコンアンテナは、渋滞情報などを発信しているVICS情報を受信します。

アンテナはカーナビを構成する大事な部分の一つでもあります。





/新広島バイパス/ 

1968年に完成供用となった国道2号のバイパスです。

広島市東部の交通渋滞の緩和を目的とし、さらに市内の街路網に交通を分散させるバイパスです。

区間は広島県安芸郡海田町から広島市西区観音本町です。

軟弱地盤の存在で、工事ではその対策が取られた区間もあったそうです。





/エレメント/

ホンダの5ドアクロスオーバーSUVですが、ほとんど記憶がないのは、期間が短かったためでしょうね。

アメリカで生産され、日本仕様は輸入されていました。

とはいえ、2003年からの発売で2005年には輸入を終了していたのでした。

北米仕様も2011年モデルで生産終了となりました。


続きを読む

car100 at 05:16|Permalink自動車を呟き 

2016年08月05日

カーナビの配線、東広島バイパス、・・など呟く

/カーナビの配線/

カーナビには配線が必要です。

買ってきたカーナビを簡単に取り付けできたら便利なのですが、そうはいきません。

インダッシュタイプの中には、オーディオ類を取り外す必要があるカーナビもあり、その場合はさらに厄介です。

専門の知識が必要になる場面もあるので、プロに任せたほうが無難でしょうね。






/東広島バイパス/ 

広島市安芸区上瀬野町から安芸郡海田町南堀川町までの国道2号のバイパスです。

1975年に事業化したそうですが、それからが非常に長かったのでした。

1996年にようやく一部暫定2車線で開通し、じょじょに、じょじょに進んだのでした。

自動車専用道路とのことです。






/インスパイア/

ホンダが販売していた4ドアのセダンです。

最初はアコード・インスパイアとして1989年に登場しました。

レジェンドとアコードの間に位置づけられた車種です。

日本国内では初代登場から5代目までの23年間販売されていました。

でも北米やアジアではアコードとしてですが、その後も販売されていたようです。


続きを読む

car100 at 06:02|Permalink自動車を呟き 
楽天市場