2017年01月14日

TSI、鹿児島東西幹線道路、・・など呟く

/TSI/

ターボ・スーパーチャージャー・インジェクションの略がTSIです。

小排気量でありながら、そのクラス以上の出力を誇る画期的なエンジンなんだとか。

ターボとスーパーチャージャーを切り替え・組み合わせでパワフルな走りを作り出すのでした。

ゴルフ6で話題となった技術です。






/鹿児島東西幹線道路/ 

地域高規格道路で、鹿児島県鹿児島市田上八丁目から新港付近まであります。

激しい渋滞に見舞われていた武岡トンネルの渋滞緩和などが目的です。

新武岡トンネルの完成により、武岡トンネルと新武岡トンネルをそれぞれ一方通行にすることができたのでした。

トンネルが4車線化されました。





/オプティ/

ダイハツ工業の軽自動車です。

1992年に登場し、2002年に販売終了となりました。

後継車両はミラアヴィといわれています。

この車は、3ドアと5ドアのハッチバックの初代と、セミノッチバックの4ドアピラードハードトップセダンの二代目です。

軽トールワゴンに押し切られるように姿を消したのでした。



続きを読む

car100 at 04:15|Permalink自動車を呟き 

2017年01月08日

ゴルフ6デビュー、鹿児島バイパス、・・など呟く

/ゴルフ6デビュー/

ゴルフの6代目の登場は、2008年のことでした。

外観や内装は前のモデルと比べてもかなり変更されました。

このモデルは、質感と走行時の快適性をアップさせることを重視して開発されたんだとか。

ワールドカーオブザイヤー2009を受賞していますが、取るべくして取った受賞でしょうか。





/鹿児島バイパス/ 

鹿児島市の田上八丁目から武二丁目までの国道3号のバイパスです。

全体が高架線となっており、贅沢な道路ですね。

九州自動車道、指宿スカイライン、南九州西回り自動車道に高架上で接続します。

鹿児島県道24号鹿児島東市来線から武岡トンネルを経由して市街地に至ります。






/ウーノ/

イタリアのフィアットの小型乗用車です。

最初は3ドアと5ドアハッチバックで販売がスタートしました。

1984年にはヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

ヨーロッパでの販売は1995年に終了し、後継車はフィアット・プントです。

ちなみに2代目はラテンアメリカ専売モデルで、ヨーロッパでは販売されてません。



続きを読む

car100 at 06:12|Permalink自動車を呟き 

2017年01月02日

ゴルフ5登場、黒崎バイパス、・・など呟く

/ゴルフ5登場/

2003年にフルモデルチェンジでゴルフも6代目となりました。

9月のフランクフルト・モーターショーで発表され、翌月には販売が開始されました。

日本には、翌年の6月から入ってきました。

電動パワステ、新開発マルチリンクサスペンションの採用など話題の豊富なモデルチェンジでした。





/黒崎バイパス/ 

福岡県北九州市の八幡東区から八幡西区にかけて走る国道3号のバイパスです。

黒崎道路として地域高規格道路に指定されています。

2008年に暫定2車線で一部区間(黒崎北ランプ ・陣原ランプ間)が開通したことが最初です。

黒崎地区における国道3号の慢性的な渋滞を緩和するための道路です。






/オデッセイ/

ホンダの上級ミニバンです。

1994年から発売され、「アダムスファミリー」のコマーシャルで話題となりました。

空前のヒットでミニバンブームの走りとなりました。

1994年に日本カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞を受賞しました。

そして1995年にはRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞してます。




続きを読む

car100 at 04:43|Permalink自動車を呟き 

2016年12月27日

ゴルフ4登場、隈之城バイパス、・・など呟く

/ゴルフ4登場/

フルモデルチェンジで登場した4代目のゴルフ。

デビューは1997年夏のフランクフルト・モーターショーでした。

どっしりと重厚な構えを見せる4輪スタイリングが特徴です。

大衆車というイメージからちょっと上質なイメージに移ってきた感じです。

そういえば全グレードにMDステレオを標準装備というのも特徴でした。






/隈之城バイパス/ 

鹿児島県の薩摩川内市を走り、西向田町から木場茶屋町までの区間の国道3号のバイパスです。

暫定2車線で開通し、その後2007年に完成して4車線になりました。

JR九州・鹿児島本線の無人駅である木場茶屋駅も周辺にあります。

陸上自衛隊川内駐屯地も近くにあります。






/オパラ/

シボレー・オパラは、1969年から1992年まで販売された乗用車です。

4ドアセダン、3ドアワゴン、2ドアクーペなどがありました。

ちなみに後継車種はオメガです。

最初の発表は1968年のサンパウロ・モーターショーだったそうです。

ゼネラルモーターズのブラジル現地法人が開発・生産した車です。



続きを読む

car100 at 03:47|Permalink自動車を呟き 

2016年12月21日

ゴルフ3とCABRIOLET、川尻バイパス、・・など呟く

/ゴルフ3とCABRIOLET/

カブリオについては、ゴルフ3でフルモデルチェンジとなりました。

なんと初代のときから数えて14年越しでのフルモデルチェンジです。

ベースになったのはゴルフ3で、電動ソフトトップを採用するなどの進化とともに、安全性を高めるためのロールバーは引き続き装備されました。





/川尻バイパス/ 

国道3号・国道57号・国道218号・国道219号のバイパス道路です。

ものすごい重複区間ですね。

それだけ重要なルートという事でしょうね。

熊本市南区南高江5丁目と宇土市新松原町を結びます。

熊本市南部や富合町、宇土市の交通混雑の緩和や交通安全性の向上が目的のようです。






/オッティ/

日産では2番目の軽自動車です。

2005年から2013年まで販売されていました。

軽セミトールワゴンで、eKワゴン及びeKスポーツのOEM供給によって販売されました。

メーターが車の中央に配置された「センターメーター」ということで、乗り慣れない人には違和感がたっぷりかもしれないです。




続きを読む

car100 at 04:20|Permalink自動車を呟き 

2016年12月15日

ゴルフ3とVENTO、清水バイパス、・・など呟く

/ゴルフ3とVENTO/

ヴェント(VENTO)の登場は、ジェッタからの一新でした。

ジェッタといえばゴルフファミリーの中でノッチバック4ドアセダン。

実はフォルクスワーゲンはより高級なイメージをアピールしようとしたみたいです。

意図通りのイメージは得られたのかな。

ちなみに北米では相変わらずジェッタのまま販売されたのでした。





/清水バイパス/ 

熊本県の熊本市北区から中央区まで伸びる国道3号と国道208号のバイパスです。

旧道は県道303号四方寄熊本線で、1969年に国道の指定から外れました。

周辺には血液製剤で知られる製薬メーカーの化学及血清療法研究所もあります。

ほかには乳製品メーカーの弘乳舎もあります。






/インペリアル/

往年の高級車です。

クライスラーが1926年以降、最高級車として位置づけていました。

クライスラーといえばアメリカの自動車メーカーでかつてはビックスリーの一角を担っていました。

1993年限りで消滅したものの、多くの人の記憶に残っている名車であることには変わりなさそうです。



続きを読む

car100 at 04:30|Permalink自動車を呟き 

2016年12月09日

ゴルフ3でCORRADO、熊本北バイパス、・・など呟く

/ゴルフ3でCORRADO/

ゴルフ3で登場したコラードは、それまでのスポーティーな位置づけだったシロッコを継承しています。

大人4人が快適に乗れる実用性を備えつつも、スポーツ色を打ち出したモデルです。

進化モデルとして名前も一新しての登場となりました。

スポーツ性と実用性の両立へのフォルクスワーゲンのこたえですね。





/熊本北バイパス/ 

熊本県熊本市と合志市を通る国道3号のバイパスです。

熊本都市圏の環状道路機能を果たします。

1985年に着工し2015年に暫定二車線で全線開通しました。

熊本市は熊本の県庁所在地であり、その北側に合志市があり、そこは県内有数の穀倉地帯としても知られるところです。





/インプレッサ/

スバルブランドの富士重工業が生産・販売する乗用車です。

セダンや、スポーツワゴン、クーペ、ハッチバックなどタイプもいろいろです。

レオーネの後継車種となっているようで、1992年から登場しました。

「WRX STI」や「WRX」なども派生しました。

非常に話題性に富んだ車です。



続きを読む

car100 at 05:58|Permalink自動車を呟き 

2016年12月03日

ゴルフとヴァリアント、植木バイパス、・・など呟く

/ゴルフとヴァリアント/

ゴルフに待望されたワゴンタイプが3代目にしてようやく登場しました。

それがヴァリアントです。

3ないし4ドアのゴルフのリアを延ばしたかたちでラゲッジルームを広く確保しました。

もちろん日本にも輸入されています。

1995年に2.0Lモデル、そしてその翌年には1.8Lが追加されました。






/植木バイパス/ 

熊本市の北区植木町舞尾から、同じく北区の四方寄町までの区間の国道3号のバイパスです。

2011年から暫定2車線で部分共用が始まりました。

ちなみに今の北区の場所には合併前に、清水村、龍田村、北部町、植木町の4町村がありました。

植木町とえいば日本一のスイカの産地としても知られます。






/インフィニティ・Q45/

日産自動車の高級車部門である「インフィニティ」で販売された高級セダンです。

1989年に登場し、1997年にシーマに統合される形で姿を消しました。

18金製のゴールドキーなども話題となりました。

当初、木目パネルではなく漆インパネが採用されるなど独自色を打ち出そうとしたのでした。




続きを読む

car100 at 04:43|Permalink自動車を呟き 

2016年11月27日

ゴルフ3、八女バイパス、・・など呟く

/ゴルフ3/

ゴルフ3はゴルフ2よりもボディもエンジンも大きくなりました。

スタイルも四角いデザインから、曲線のあるボリュームあるかたちになりました。

このモデルチェンジでは、サスペンションの変更など乗り心地も改善されました。

フォルクスワーゲンのこだわりが細部にもみられるモデルチェンジだったようです。





/八女バイパス/ 

八女市本村から津江までの国道3号のバイパスです。

旧道は八女市道となりました。

八女市は「やめし」と読みます。

福岡県の南西部に位置する市で大分県と接します。

筑後経済圏に属します。

特産としては八女茶や伝統工芸、あと歴史では邪馬台国論争でも知られる場所です。






/オーロラ/

ゼネラルモータースのオールズモビル・ディビジョンのセダンです。

1995年から販売されました車ですが、2004年半ばのオールズモビル・ディビジョンの消滅で姿を消したのでした。

オールズモビルはGMのブランドとなる前は、自動車メーカーのひとつでした。

「オールズ・モーター・ワークス」の略称なんだそうです。



続きを読む

car100 at 04:09|Permalink自動車を呟き 

2016年11月21日

ゴルフ2のJETTA、筑紫野バイパス、・・など呟く

/ゴルフ2のJETTA/

ジェッタもゴルフ2ベースのものですと、スタイリングが洗練されました。

前のモデルの外観を疑問視する評価が影響したのだとか。

とはいえ、コンセプトは変えることなく、継続しました。

ゲッジルームの広さを残して、装備品や内装などがより上質な感じとなりました。






/筑紫野バイパス/ 

福岡県の筑紫野市永岡から佐賀県の三養基郡基山町白坂までの区間の国道3号のバイパスです。

全線供用は1998年のことで、一部暫定2車線の部分もありました。

筑紫野市は「博多の奥座敷」と称される二日市温泉でも知られます。

太宰府市との地理的にも歴史的にも繋がりが深いです。





/インパラ/

シボレーのインパラは非常に歴史のある車です。

1958年に登場し、1958年〜1964年モデルは日本やアメリカでも人気なんだとか。

歴史ある車だけあってタイプはセダンです。

歴代の中にはコンバーチブルもありました。

1994年からの7代目からかなりイメージも変わったように思います。




続きを読む

car100 at 04:19|Permalink自動車を呟き 
月別アーカイブ
楽天市場