2016年07月24日

カーナビ取り付け、西条バイパス、・・など呟く

/カーナビ取り付け/

カーナビ取付けは、購入店でやってもらうのが普通です。

でも、友人から譲ってもらったり、ネット通販を利用した場合には、取付けを自分で手配する必要があります。

中には自分で取付けに挑みたくなる人もいるようですが、カーナビの取付けは難しいです。

バッテリーやタイヤ交換のようにはいきません。

プロに任せたほうが無難ですね。






/西条バイパス/ 

広島県東広島市街地の交通混雑解消が目的の国道2号のバイパスです。

事業化は1974年の事ですが、バイパス区間の暫定2車線共用が1993年の事でした。

ちなみに東広島市は広島市の東にありますが、広島県内ではむしろ中央部に位置するのでした。

中心地である西条は酒どころとして有名です。






/インサイト/

ホンダのハイブリッドカーとして知られたインサイトです。

トヨタのプリウスと並び称されていた時代もありました。

1999年に3ドアハッチバッククーペとして登場し、2006年に生産終了となりました。

でも、2009年に5ドアハッチバックセダンで復活しましたが、2014年にふたたび姿を消すことになったのでした。



続きを読む

car100 at 06:01|Permalink自動車を呟き 

2016年07月18日

カーナビの課題、田万里バイパス、・・など呟く

/カーナビの課題/

カーナビがあると、ついつい運転中でも画面を見てしまいがちです。

これがよそ見運転の原因になることも。

便利なカーナビですが、まだ課題は残されているようです。

新しい技術で、このような課題が解決されていけば、もっともっと便利なカーナビになっていくんでしょうね。





/田万里バイパス/ 

「たまり」と読みます。

国道2号のバイパスで東行きの一方通行です。

珍しいバイパスですね。

バイパス開通までの現道のほとんどの区間が西行きの一方通行です。

急勾配でカーブの多い難所の田万里峠を上下線分離のために作られた道路だそうです。

1982年3月に全通したのでした。





/イプシロン/

イタリアの自動車製造会社ランチアのプレミアム・コンパクトカーです。

ランチアはフィアットグループの高級車部門です。

「Y」と書いて日本ではイプシロンと読みます。

1994年登場で、3ドアハッチバックです。

2011年登場の3代目からは5ドアハッチバックとなりました。


続きを読む

car100 at 05:05|Permalink自動車を呟き 

2016年07月12日

カーナビで事故防止、三原バイパス、・・など呟く

/カーナビで事故防止/

カーナビがあることで事故防止にもつながっているようです。

昔は地図を片手に運転する人もいましたが、運転の注意力が分散しがちです。

これをカーナビが解決してくれています。

さらに天気情報や渋滞情報、道路規制などの情報が運転をサポートしてくれます。

さすがですね。





/三原バイパス/ 

三原市を走る国道2号のパイパスです。

地域高規格道路である福山本郷道路の一部です。

トンネルや橋などの構造物が多く、建設コストが高そうな道路です。

かつては「浮城」の異名を持つ三原城の城下町が由来の市です。

湧原、駒ヶ原、小西原の3つで三原なんだとか。






/イプサム/

トヨタのミニバン型乗用車でしたが、1996年に登場し、2009年に幕を閉じました。

かつてのホンダ・オデッセイの登場とともに幕を開けたミニバンブームの中で人気を得た車種でした。

2代目は大型化や高級化を試みたものの、十分な人気を得られず姿を消すことになったのでした。



続きを読む

car100 at 06:02|Permalink自動車を呟き 

2016年07月06日

カーナビの施設情報、尾道バイパス、・・など呟く

/カーナビの施設情報/

カーナビは道路情報だけではないです。

施設情報もすごく役立つシーンが多いです。

例えばガソリンスタンドを探しているとき、事前に使えるカードのブランドが分かれば安心です。

また、セルフかどうをかあらかじめ知ることができれば、どのスタンドに行くか選ぶときの参考になります。

カーナビすごいですね。





/尾道バイパス/ 

広島県尾道市高須町から福地町までの区間の国道2号のバイパスです。

1972年から2車線で共用が開始されました。

備後の一大動脈の一部をなすそうで、重要な道路の一つです。

尾道市は岡山市と広島市のほぼ中間に位置します。

大林宣彦監督の「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」などの映画でも知られます。





/イビサ/

スペインの自動車会社・セアトの小型自動車です。

3ドアハッチバックや5ドアハッチバックです。

1984年に登場し、以降モデルチェンジを重ねています。

初代は大ヒットしたVWゴルフの2代目に似ていました。

ゴルフに似た車ってほかにも結構ありますけどね。

人気車種の宿命かな。


続きを読む

car100 at 06:06|Permalink自動車を呟き 

2016年06月30日

オートリルート、松永道路、・・など呟く

/オートリルート/

昔はカーナビの示す道順どおり進まずにそれたりすると、混乱することもありました。

ところが、今では他の道を通ってもあらたにルート設定が行われるので便利です。

決められたとおり行く必要がなく、自由度の高いところが嬉しいです。

当たり前になっているオートリルートも昔を思い出すとありがたく感じるのでした。






/松永道路/ 

福山市の松永地区や、尾道市の東部内の混雑を緩和するための道路なんだとか。

それとともに山陽自動車道と西瀬戸自動車道の連絡強化も目的みたいです。

区間は、広島県の福山市神村町から尾道市高須町までです。

国道2号のバイパスのため、松永バイパスともいわれます。





/エルフ/

いすゞの小型および中型トラックです。

1959年に初代モデルが登場しました。

1960年にディーゼルの登場で一躍人気車種となりました。

販売台数もトヨタ・ダイナを抜いてのトップとなったそうです。

1968年のモデルチェンジで登場した2代目は日本車で初のウォークスルーバンとなりました。



続きを読む

car100 at 06:03|Permalink自動車を呟き 

2016年06月24日

カーナビのちょっと、赤坂バイパス、・・など呟く

/カーナビのちょっと/

助手席ナビとカーナビ、90年代だったら間違いなく、助手席ナビに軍配が上がったでしょう。

精度が悪くて現在位置が違うことが多々あったから。

でも、精度が上がった今は違います。

その名の通りカーナビはナビゲーションの常識になってしまいました。

到着予定時間まで予想してくれる優れものです。






/赤坂バイパス/ 

広島県福山市瀬戸町から神村町まで至る国道2号のバイパスです。

トンネルの連続区間があり、交通量も多いことから流れはあまりよくないようです。

1983年に事業化して、1998年から暫定2車線で共用開始がされました。

地域高規格道路である倉敷福山道路の一部をなす道路です。





/イノーバ/

トヨタのミニバンですが、あまり聞きなれないのは東南アジア、インド、中近東等で販売しているからでしょう。

キジャンの後継モデルとして2004年に発表された車です。

実はホンダにも「アスコットイノーバ」という車種があったのですが、トヨタは国内では販売していないので問題ないようです。


続きを読む

car100 at 05:01|Permalink自動車を呟き 

2016年06月18日

カーナビの出荷台数、笠岡バイパス、・・など呟く

/カーナビの出荷台数/

カーナビは今では当たり前の装備ですが、急速な普及っぷりが、出荷台数で見て取れます。

たとえば1999年には累計で500万台くらいしかなかったです。

自動車の1割以下の普及。

まだまだカーナビが珍しい頃ですね。

累計で1000万台を突破したのは2003年のことです。

そして2006年には2000万台を突破しました。

その後もどんどん伸びていったのでした。






/笠岡バイパス/ 

笠岡市内の激しい渋滞の緩和のためのバイパスです。

岡山県笠岡市西大島新田から茂平までの国道2号のバイパスです。

1988年に事業化された道路で、1998年に工事着手されました。

2008年になって部分的な共用(入江側道橋など)が開始されました。

地域高規格道路の倉敷福山道路の一部となる道路です。





/エルティガ/

2012年よりスズキが海外で展開している車です。

7人乗り小型MPVで、インド初のLUVと称しています。

発表は2010年のニューデリーオートエクスポだした。

コンパクト3列シート車というのは、1家族あたりの人数が比較的多いインドに合わせての発想だったそうです。

インドネシア市場限定でマツダへOEM供給も。



続きを読む

car100 at 05:08|Permalink自動車を呟き 

2016年06月12日

ケータイとカーナビ、玉島笠岡道路、・・など呟く

/ケータイとカーナビ/

カーナビといえばドライブに便利なツールですが、ケータイとの連携でその常識が変わってしまうかもしれません。

ケータイって車に関係なく日常的に使うツールです。

しかも、ナビゲーションは何も車に乗っているだけに必要なことではないですから。

なんだかどんどん面白くなってます。





/玉島笠岡道路/ 

岡山県倉敷市玉島阿賀崎から笠岡市西大島新田までの区間の国道2号のバイパスです。

慢性的な交通渋滞の緩和が目的のひとつです。

2007年から工事が始まりました。

倉敷福山道路を構成する自動車専用道路のひとつです。

玉島バイパスや笠岡バイパスと接続するのでした。






/イセッタ/

イタリアの自動車メーカー・イソの車です。

1953年から1955年まで生産されたミニカーです。

車のフロント部分がドアとなる、今の車とはかなり構造が違う車です。

「イセッタ」という車名は「小さなイソ」という意味なんだとか。

イソ社はもともと三輪トラックでは知られたメーカーだったそうです。



続きを読む

car100 at 06:08|Permalink自動車を呟き 

2016年06月06日

地デジナビ、玉島バイパス、・・など呟く

/地デジナビ/

カーナビのモニターで地デジを表示させることでテレビが見られます。

運転中のドライバーにはすすめられませんが、助手席や後部座席にはうれしいかも。

ニュース速報なども素早くしることができそうです。

カーナビもいろんな昨日が充実してどんどん便利になりそうです。






/玉島バイパス/ 

岡山県倉敷市の玉島地区周辺の交通渋滞緩和のために作られた国道2号のバイパスです。

1994年の全線開通ですが、事業化は古く、なんと1972年だったそうです。

地域高規格道路倉敷福山道路の一部を構成しています。

倉敷市中島字大西から玉島阿賀崎までの9.3km区間をいいます。





/イスレロ/

ランボルギーニ社の車で1968年から1970年まで生産されました。

高速での長距離走行に適した自動車であるグランツーリスモです。

グランツーリスモはGTと略され、GTといったほうがピンとくるかもしれないですね。

最初の登場は1968年のジュネーブショーで発表のようです。



続きを読む

car100 at 06:04|Permalink自動車を呟き 

2016年05月31日

CD/DVDナビ、岡山バイパス、・・など呟く

/CD/DVDナビ/

地図情報がCDやDVDに入ったナビゲーションのことです。

最初はCDに地図情報が入っていました。

でも、より容量の大きいDVDが普及しだすと、その役割がCDからDVDへと代わっていきました。

CDやDVDって身近なのでかなり受け入れやすい媒体でした。

でもがさばったり、遅かったりという弱点もあったのでした。






/岡山バイパス/ 

岡山市や倉敷市の渋滞解消のために作られた国道2号のバイパスです。

全線開通したのは1999年のことでした。

ルートは、岡山市東区から中区、南区を通り、早島町、倉敷市と通ります。

早島町は「はやしまちょう」と読み、岡山市と倉敷市に四方を囲まれ、両方のベットタウンです。





/エルグランド/

ワンボックス型のミニバンで日産の車です。

香港とシンガポールにも輸出されているそうです。

ちなみにアメリカではクエストとされているそうです。

1997年に登場した車種で、当初はキャラバン・エルグランドとホーミー・エルグランドの2つに名前が分かれていました。


続きを読む

car100 at 06:02|Permalink自動車を呟き 
楽天市場