2018年10月28日

八女バイパス、Honda Cars店、・・など呟く

/八女バイパス/

国道3号のバイパスの一つです。

区間は八女市の八女警察署などがある本村から、津江までです。

それまでの旧道は八女市道として使われています。

八女市は山間部では大分県と境を接しており、三国山から流れ出る矢部川は有明海の生態系を担う重要な河川なんだそうです。





/Honda Cars店/ 

ホンダの自動車の販売店網のことです。

2006年に、プリモ店、クリオ店、ベルノ店に分かれていた形を見直しました。

全車種併売へと移行したことで、Honda Carsに変わりました。

白を基調にした看板が多いです。

ちなみにプリモ店は赤、クリオ店は青、ベルノ店は緑がイメージカラーです。






/カルマ/

アメリカ合衆国のフィスカー・オートモーティブが販売していた車です。

高級プラグインハイブリッドカーです。

炎上事件とかリコール等のトラブル続きにより姿を消すことになりました。

販売期間は2011年と2012年の間だけです。

それでも存在感は大きい車だったのでした。





続きを読む

car100 at 23:34|Permalink 自動車を呟き 

2018年10月22日

筑紫野バイパス、ホンダ・SR/SF、・・など呟く

/筑紫野バイパス/

国道3号のバイパスで福岡県と佐賀県を結ぶ区間となっています。

福岡県側は筑紫野市であり、佐賀県側は三養基郡基山町です。

全線の共用は1998年のことでした。

当時は一部暫定2車線も残されていました。

ちなみに旧道は県道77号となんだかラッキーなナンバーが付いたようですね。






/ホンダ・SR/SF/ 

かつてのホンダの直営ディーラー網のことです。

SRはショールームの略です。

そしてSFは、サービスファクトリーです。

整備専門のSFには特に力を入れていたんだそうです。

SF制度は1984年の株式会社ホンダサービスが設立されて、役割を終えました。

1985年以降プリモ・クリオ・ベルノに分割されました。





/クレフ/

マツダがかつて生産していた車種です。

4ドアセダンで、クロノスのコンポーネンツを使用した姉妹車です。

1992年に販売を開始したものの、1994年には販売終了となりました。

販売台数が5千台強しかなく、ある意味レアな車ですね。

クレフとは英語で音部記号を意味するのでした。






続きを読む

car100 at 01:17|Permalink 自動車を呟き 

2018年10月17日

福岡南バイパス、ベルノ店、・・など呟く

/福岡南バイパス/

国道3号のバイパス道路の一つです。

この道路が迂回するのは、博多駅周辺とか、大野城市や筑紫野市の中心部です。

ものすごく交通量のある区間のため、4車線でも暫定という位置づけだったりします。

福岡市東区・博多区、大野城市、太宰府市、筑紫野市を走る道路です。






/ベルノ店/ 

2006年まであったホンダ車の販売チャネルのひとつです。

イメージカラーは緑でした。

スポーティーカーやSUVを販売していました。

プレリュードの発売に合わせて立ち上げられた販売店でした。

2006年に他の販売店系列とともに「Honda Cars店」へ移行したのでした。





/カルディナ/

トヨタ自動車のステーションワゴンです。

販売は、1992年から2007年までの期間です。

フルモデルチェンジで3代目までありました。

初代は 5ドアステーションワゴンとライトバンのバリエーションでした。

バンは、サクシードに引き継がれました。

ステーションワゴンのほうは、プリウスαやアベンシスが後継です。





続きを読む

car100 at 04:52|Permalink 自動車を呟き 

2018年10月12日

宗像バイパス、プリモ店、・・など呟く

/宗像バイパス/

福岡県の宗像市、福津市、古賀市の3市を走る国道3号のバイパスです。

岡垣バイパスと香椎バイパスと接続しており、その間に存在します。

4車線の大きい道路で、一部では6車線となる区間もあります。

宗像市武丸と古賀市千鳥パークタウン北交差点を結ぶ区間です。





/プリモ店/ 

2006年まであったホンダのディーラーです。

販売網の過去の形態のひとつです。

1985年にプリモ店とクリオ店に分割して設立されたんだそうです。

つまりクリオ店が兄弟分的な存在なんですね。

専売としては、シビックやライフ、アクティ、バモスなどが販売されていました。






/クレスタ/

トヨタ自動車が過去に販売していた中型高級乗用車です。

マークIIとチェイサーの姉妹車にあたります。

1980年に初代が登場しました。

2001年に5代目で販売終了となるまで販売されました。

チェイサーと一緒に販売終了となったのでした。

ちなみに後継車はヴェロッサです。






続きを読む

car100 at 19:32|Permalink 自動車を呟き 

2018年10月05日

岡垣バイパス、クリオ店、・・など呟く

/岡垣バイパス/

福岡県の国道3号バイパスの一つです。

遠賀郡岡垣町から宗像市まで走る道路です。

住宅地から山間部も走り、岡垣トンネル・城山トンネルなどのトンネルもあります。

暫定2車線で開通した道路ですが、4車線化も進んでいます。

岡垣簡易パーキングではトイレや軽食が利用できます。





/クリオ店/ 

ホンダ車を販売する販売ディーラーの名前のひとつです。

2006年まで存在しました。

主に高級・上級車セダンを販売していました。

たとえばレジェンドやアコードなどです。

1985年に、旧「ホンダ店」から、プリモ店とクリオ店へと分割して設立された経緯があります。






/クレシーダ/

日本ではマークII・クレスタとして販売されてた車の海外仕様車です。

トヨタの高級中型乗用車です。

セダンタイプまたはワゴンタイプがあります。

1977年から販売され、1992年の4代目のモデルが最後となりました。

ワゴン・ハードトップなどが先に姿を消し、最後のモデルはセダンでした。





続きを読む

car100 at 18:08|Permalink 自動車を呟き 

2018年09月29日

遠賀バイパス、Auto Terrace、・・など呟く

/遠賀バイパス/

国道3号のバイパス道路で福岡県遠賀郡を通っています。

区間は遠賀町広渡から岡垣町戸切までです。

暫定2車線のうちは渋滞が発生していたため、4車線化も進み1998年に全線4車線となりました。

遠賀町は北九州・福岡両都市圏に両属しており、両方向への交通が多いです。






/Auto Terrace/ 

Auto Terraceはホンダの中古車ディーラー網のことです。

ホンダ車は中古車でも人気なので、販売店も人気そうですね。

「ひょっこりひょうたん島」のキャラクターたちを起用して、イメージキャラクターにしています。

昔の人にも知名度がたかいけど、今の人には分からないかも。






/カルタス/

スズキの乗用車で1983年から2002年まで販売されていました。

小型乗用車で、低価格からパトロールカーとして交番などでよく見かけたそうです。

初代から三代目までがあり、後継車はスイフトやエリオ、エリオセダンです。

モータスポーツへの参戦もあった車種だったようです。






続きを読む

car100 at 04:59|Permalink 自動車を呟き 

2018年09月23日

戸畑バイパス、Biz NISSAN、・・など呟く

/戸畑バイパス/

昭和40年代初めに今の形になったそうです。

福岡県の国道3号のバイパス道路で、北九州市小倉北区到津と八幡東区中央町を結びます。

到津の森公園や、金比羅山などの山を迂回するため全体的にカーブになっています。

の立体交差は少なく、信号機が多い道路となっています。





/Biz NISSAN/ 

日産自動車が展開している商用車・社用車ブランドのことです。

「ビズニッサン」と読みます。

日産の「商用車プロショップ」で販売されるそうです。

通常の日産車のほかにも、Biz NISSANのみで販売する特装車があります。

たとえば、NT100クリッパーベースの保冷車などがあります。





/グレイス/

ホンダが「コンパクトセダンの刷新」をコンセプトに掲げた車種です。

ホンダ・インサイトの後継者ともいわれます。

2014年から販売が開始されました。

名前の由来は英語で「上品」とか「上質」という意味です。

アジア・オセアニア向けの4代目シティとボディを共有しているみたいです。





続きを読む

car100 at 06:42|Permalink 自動車を呟き 

2018年09月17日

北九州道路、NISSAN U-CARS、・・など呟く

/北九州道路/

建設当初、この道路は国道3号バイパス扱いの、日本道路公団の一般有料道路だったそうです。

ところが、1991年に管理変更となり、北九州高速4号線の一部となりました。

つまり国道3号時代をもつ道路なのでした。

ちなみに北九州高速は、1号線から5号線まであります。





/NISSAN U-CARS/ 

日産自動車が手掛ける、中古車買取・販売のネットワークです。

たとえば、中古車買取りの部門は「カウゾー」です。

さらに「GET-U」(ゲッチュー)という、在庫情報検索サイトもあります。

「ワイド保証」という名称で、販売車両の保証制度もあります。

どんなかな。





/ガリュー/

光岡自動車の自動車です。

市販車をベースに改造・販売しています。

レトロ調なパイクカーです。

初代は1996年から2001年に販売され、日産・クルーサルーンがベースとなっていました。

2代目のベース車は日産・セドリック、3代目はY50型フーガです。

いずれも日産車ですね。




続きを読む

car100 at 07:36|Permalink 自動車を呟き 

2018年09月12日

国道3号、レッド&ブルーステージ、・・など呟く

/国道3号/

福岡県、佐賀県、熊本県、鹿児島県を走る国道で、九州西岸部を走る大幹線です。

長崎街道の一部、唐津街道、薩摩街道が前身となっています。

九州の西側の主だった都市を結んでいます。

東岸部を走る国道10号とともに九州の人と物の流れを支える重要な道路となっています。





/レッド&ブルーステージ/ 

日産の国内販売網のひとつでした。

左半分が赤で右半分が青のロゴでした。

中央は、グラデーションになっています。

レッドステージも、ブルーステージも、両方の車種を、取り扱っていました。

なんだか欲張りなポジションですね。

残念ながらこの仕組みも廃止になったのですが。





/クルーズ/

ゼネラルモーターズ・シボレーブランドの乗用車です。

初代はスズキとGMの共同開発車であり、2001年から2008年まで。

小型のハッチバックで日本で販売されていました。

2代目は、2009年から世界各国で製造・販売しています。

Cセグメントファミリーカーで、オプトラやコバルトの後継車種です。




続きを読む

car100 at 04:48|Permalink 自動車を呟き 

2018年09月07日

小月バイパス、レッドステージ、・・など呟く

/小月バイパス/

国道2号と国道9号が重なる区間でのバイパスです。

下関市内の渋滞箇所を解消するためのバイパスで、在来道路の沿道の開発が進んだことで拡幅が難しいことでバイパスとなりました。

1988年に共用が始まりましたが、暫定2車線というかたちでスタートしました。






/レッドステージ/ 

日産の過去のディーラー系列のひとつです。

ブルーステージと対比したような位置づけでした。

「日産・プリンス店」「日産・サティオ店」「日産・チェリー店」が統合したようなかたちです。

ロゴマークの色は赤です。

スカイラインやサニー、パルサーなどですね。






/カリブラ/

ドイツの自動車メーカー・オペルのスペシャルティカーです。

スペシャルティカーとは、スポーティーカーなどとも呼ばれますが、スタイリッシュなクーペなどです。

1989年に登場しました。

でも日本では、1994年から発売開始でした。

1997年生産終了で、後継車はオペル・アストラGクーペです。



続きを読む

car100 at 04:07|Permalink 自動車を呟き 
月別アーカイブ
楽天市場