2016年08月23日

車速パルス、西広島バイパス、・・など呟く

/車速パルス/

車速パルスがついたのは平成8年以降とのことです。

それ以前には車速パルスはついていないそうです。

GPSセンサーとの共同で現在位置を割り出すのにつかうようで、カーナビでは重要なものとか。

取り付けもなかなか難しいようです。

やはりプロに任せたほうが無難でしょうね。






/西広島バイパス/ 

無料の自動車専用道路で、地域高規格道路の広島西道路に指定されています。

国道2号バイパスで広島市中区平野町から西区を通り、廿日市市地御前までの区間です。

事業化されたのが1965年で、部分開通が1971年ですが、道路完成までの道のりは長いです。

ちなみに西区にはスポーツ競技用のボールで知られるモルテンがあります。






/インタースター/

日産の大型商用車で、ヨーロッパや南アメリカで販売されています。

ベースはルノー・マスターで、ルノーからOEM供給されているそうです。

3人から9人の貨物車と、16人乗りのミニバスがあるんだとか。

ルーフの違いで、ロールーフ、ミディアムルーフ、ハイルーフの3種類があります。


続きを読む

car100 at 06:07|Permalink自動車を呟き 

2016年08月17日

テレビユニット、広島南道路、・・など呟く

/テレビユニット/

アンテナとモニターとテレビユニットがそろえば愛車の中でテレビがみられます。

テレビユニットが付いてるカーナビも多いので、簡単にテレビが見られるようになります。

愛車がすごく快適になっていくのですが、運転中には注意が必要です。

脇見運転で事故を起こしてはもとも子もないです。






/広島南道路/ 

地域高規格道路「東広島廿日市道路」の一部となる道路です。

広島県の安芸郡海田町日の出町から廿日市市地御前までの区間で、国道2号のバイパスです。

太田川下流の三角州の海岸寄りを通ることからたくさんの橋梁を通るのでした。

海田大橋、宇品大橋、元安川大橋など立派な橋がいっぱいです。





/エンツォフェラーリ/

フェラーリが創業55周年を記念して2002年に製造、販売したスーパーカーです。

創始者エンツォ・フェラーリの名を冠する車です。

6速セミATの2ドアクーペです。

バタフライドアという派手に開くドアです。

ちなみに驚きなことにデザインは日本人のカーデザイナーによるんだとか。


続きを読む

car100 at 05:13|Permalink自動車を呟き 

2016年08月11日

アンテナ取り付け、新広島バイパス、・・など呟く

/アンテナ取り付け/

VICSビーコンアンテナ、GPSアンテナ、テレビアンテナの3つが主なアンテナです。

GPSやテレビもアンテナが必要ですからね。

VICSビーコンアンテナは、渋滞情報などを発信しているVICS情報を受信します。

アンテナはカーナビを構成する大事な部分の一つでもあります。





/新広島バイパス/ 

1968年に完成供用となった国道2号のバイパスです。

広島市東部の交通渋滞の緩和を目的とし、さらに市内の街路網に交通を分散させるバイパスです。

区間は広島県安芸郡海田町から広島市西区観音本町です。

軟弱地盤の存在で、工事ではその対策が取られた区間もあったそうです。





/エレメント/

ホンダの5ドアクロスオーバーSUVですが、ほとんど記憶がないのは、期間が短かったためでしょうね。

アメリカで生産され、日本仕様は輸入されていました。

とはいえ、2003年からの発売で2005年には輸入を終了していたのでした。

北米仕様も2011年モデルで生産終了となりました。


続きを読む

car100 at 05:16|Permalink自動車を呟き 

2016年08月05日

カーナビの配線、東広島バイパス、・・など呟く

/カーナビの配線/

カーナビには配線が必要です。

買ってきたカーナビを簡単に取り付けできたら便利なのですが、そうはいきません。

インダッシュタイプの中には、オーディオ類を取り外す必要があるカーナビもあり、その場合はさらに厄介です。

専門の知識が必要になる場面もあるので、プロに任せたほうが無難でしょうね。






/東広島バイパス/ 

広島市安芸区上瀬野町から安芸郡海田町南堀川町までの国道2号のバイパスです。

1975年に事業化したそうですが、それからが非常に長かったのでした。

1996年にようやく一部暫定2車線で開通し、じょじょに、じょじょに進んだのでした。

自動車専用道路とのことです。






/インスパイア/

ホンダが販売していた4ドアのセダンです。

最初はアコード・インスパイアとして1989年に登場しました。

レジェンドとアコードの間に位置づけられた車種です。

日本国内では初代登場から5代目までの23年間販売されていました。

でも北米やアジアではアコードとしてですが、その後も販売されていたようです。


続きを読む

car100 at 06:02|Permalink自動車を呟き 

2016年07月30日

ダッシュボードを外す、安芸バイパス、・・など呟く

/ダッシュボードを外す/

ダッシュボードを外すことが、カーナビ取付けの大きな障害かもしれません。

ダッシュボードの外し方はクルマによっても違いますし、けっこう大変です。

しかも力加減を誤ると部品を壊すことにも。

自分でやってみたいという場合でもしっかり調べてから作業したほうがいいですね。





/安芸バイパス/ 

広島県東広島市八本松町から広島市安芸区上瀬野町までの区間の国道2号のバイパスです。

自動車専用道路のため、原付などは利用できないようです。

地域高規格道路東広島廿日市道路の一部です。

西広島バイパスの反対側にあることで、東広島バイパスと呼ばれていたときもありました。






/インシグニア/

ドイツの自動車メーカー・アダム・オペルの中型乗用車です。

世界初のモニターカメラによる道路標識認識システムを実用化したそうです。

4ドアセダン、5ドアハッチバック、ステーションワゴン、クロスオーバーSUVのタイプがあります。

2008年7月の英国国際モーターショーで発表されました。


続きを読む

car100 at 06:03|Permalink自動車を呟き 

2016年07月24日

カーナビ取り付け、西条バイパス、・・など呟く

/カーナビ取り付け/

カーナビ取付けは、購入店でやってもらうのが普通です。

でも、友人から譲ってもらったり、ネット通販を利用した場合には、取付けを自分で手配する必要があります。

中には自分で取付けに挑みたくなる人もいるようですが、カーナビの取付けは難しいです。

バッテリーやタイヤ交換のようにはいきません。

プロに任せたほうが無難ですね。






/西条バイパス/ 

広島県東広島市街地の交通混雑解消が目的の国道2号のバイパスです。

事業化は1974年の事ですが、バイパス区間の暫定2車線共用が1993年の事でした。

ちなみに東広島市は広島市の東にありますが、広島県内ではむしろ中央部に位置するのでした。

中心地である西条は酒どころとして有名です。






/インサイト/

ホンダのハイブリッドカーとして知られたインサイトです。

トヨタのプリウスと並び称されていた時代もありました。

1999年に3ドアハッチバッククーペとして登場し、2006年に生産終了となりました。

でも、2009年に5ドアハッチバックセダンで復活しましたが、2014年にふたたび姿を消すことになったのでした。



続きを読む

car100 at 06:01|Permalink自動車を呟き 

2016年07月18日

カーナビの課題、田万里バイパス、・・など呟く

/カーナビの課題/

カーナビがあると、ついつい運転中でも画面を見てしまいがちです。

これがよそ見運転の原因になることも。

便利なカーナビですが、まだ課題は残されているようです。

新しい技術で、このような課題が解決されていけば、もっともっと便利なカーナビになっていくんでしょうね。





/田万里バイパス/ 

「たまり」と読みます。

国道2号のバイパスで東行きの一方通行です。

珍しいバイパスですね。

バイパス開通までの現道のほとんどの区間が西行きの一方通行です。

急勾配でカーブの多い難所の田万里峠を上下線分離のために作られた道路だそうです。

1982年3月に全通したのでした。





/イプシロン/

イタリアの自動車製造会社ランチアのプレミアム・コンパクトカーです。

ランチアはフィアットグループの高級車部門です。

「Y」と書いて日本ではイプシロンと読みます。

1994年登場で、3ドアハッチバックです。

2011年登場の3代目からは5ドアハッチバックとなりました。


続きを読む

car100 at 05:05|Permalink自動車を呟き 

2016年07月12日

カーナビで事故防止、三原バイパス、・・など呟く

/カーナビで事故防止/

カーナビがあることで事故防止にもつながっているようです。

昔は地図を片手に運転する人もいましたが、運転の注意力が分散しがちです。

これをカーナビが解決してくれています。

さらに天気情報や渋滞情報、道路規制などの情報が運転をサポートしてくれます。

さすがですね。





/三原バイパス/ 

三原市を走る国道2号のパイパスです。

地域高規格道路である福山本郷道路の一部です。

トンネルや橋などの構造物が多く、建設コストが高そうな道路です。

かつては「浮城」の異名を持つ三原城の城下町が由来の市です。

湧原、駒ヶ原、小西原の3つで三原なんだとか。






/イプサム/

トヨタのミニバン型乗用車でしたが、1996年に登場し、2009年に幕を閉じました。

かつてのホンダ・オデッセイの登場とともに幕を開けたミニバンブームの中で人気を得た車種でした。

2代目は大型化や高級化を試みたものの、十分な人気を得られず姿を消すことになったのでした。



続きを読む

car100 at 06:02|Permalink自動車を呟き 

2016年07月06日

カーナビの施設情報、尾道バイパス、・・など呟く

/カーナビの施設情報/

カーナビは道路情報だけではないです。

施設情報もすごく役立つシーンが多いです。

例えばガソリンスタンドを探しているとき、事前に使えるカードのブランドが分かれば安心です。

また、セルフかどうをかあらかじめ知ることができれば、どのスタンドに行くか選ぶときの参考になります。

カーナビすごいですね。





/尾道バイパス/ 

広島県尾道市高須町から福地町までの区間の国道2号のバイパスです。

1972年から2車線で共用が開始されました。

備後の一大動脈の一部をなすそうで、重要な道路の一つです。

尾道市は岡山市と広島市のほぼ中間に位置します。

大林宣彦監督の「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」などの映画でも知られます。





/イビサ/

スペインの自動車会社・セアトの小型自動車です。

3ドアハッチバックや5ドアハッチバックです。

1984年に登場し、以降モデルチェンジを重ねています。

初代は大ヒットしたVWゴルフの2代目に似ていました。

ゴルフに似た車ってほかにも結構ありますけどね。

人気車種の宿命かな。


続きを読む

car100 at 06:06|Permalink自動車を呟き 

2016年06月30日

オートリルート、松永道路、・・など呟く

/オートリルート/

昔はカーナビの示す道順どおり進まずにそれたりすると、混乱することもありました。

ところが、今では他の道を通ってもあらたにルート設定が行われるので便利です。

決められたとおり行く必要がなく、自由度の高いところが嬉しいです。

当たり前になっているオートリルートも昔を思い出すとありがたく感じるのでした。






/松永道路/ 

福山市の松永地区や、尾道市の東部内の混雑を緩和するための道路なんだとか。

それとともに山陽自動車道と西瀬戸自動車道の連絡強化も目的みたいです。

区間は、広島県の福山市神村町から尾道市高須町までです。

国道2号のバイパスのため、松永バイパスともいわれます。





/エルフ/

いすゞの小型および中型トラックです。

1959年に初代モデルが登場しました。

1960年にディーゼルの登場で一躍人気車種となりました。

販売台数もトヨタ・ダイナを抜いてのトップとなったそうです。

1968年のモデルチェンジで登場した2代目は日本車で初のウォークスルーバンとなりました。



続きを読む

car100 at 06:03|Permalink自動車を呟き 
楽天市場