2016年06月24日

カーナビのちょっと、赤坂バイパス、・・など呟く

/カーナビのちょっと/

助手席ナビとカーナビ、90年代だったら間違いなく、助手席ナビに軍配が上がったでしょう。

精度が悪くて現在位置が違うことが多々あったから。

でも、精度が上がった今は違います。

その名の通りカーナビはナビゲーションの常識になってしまいました。

到着予定時間まで予想してくれる優れものです。






/赤坂バイパス/ 

広島県福山市瀬戸町から神村町まで至る国道2号のバイパスです。

トンネルの連続区間があり、交通量も多いことから流れはあまりよくないようです。

1983年に事業化して、1998年から暫定2車線で共用開始がされました。

地域高規格道路である倉敷福山道路の一部をなす道路です。





/イノーバ/

トヨタのミニバンですが、あまり聞きなれないのは東南アジア、インド、中近東等で販売しているからでしょう。

キジャンの後継モデルとして2004年に発表された車です。

実はホンダにも「アスコットイノーバ」という車種があったのですが、トヨタは国内では販売していないので問題ないようです。


続きを読む

car100 at 05:01|Permalink自動車を呟き 

2016年06月18日

カーナビの出荷台数、笠岡バイパス、・・など呟く

/カーナビの出荷台数/

カーナビは今では当たり前の装備ですが、急速な普及っぷりが、出荷台数で見て取れます。

たとえば1999年には累計で500万台くらいしかなかったです。

自動車の1割以下の普及。

まだまだカーナビが珍しい頃ですね。

累計で1000万台を突破したのは2003年のことです。

そして2006年には2000万台を突破しました。

その後もどんどん伸びていったのでした。






/笠岡バイパス/ 

笠岡市内の激しい渋滞の緩和のためのバイパスです。

岡山県笠岡市西大島新田から茂平までの国道2号のバイパスです。

1988年に事業化された道路で、1998年に工事着手されました。

2008年になって部分的な共用(入江側道橋など)が開始されました。

地域高規格道路の倉敷福山道路の一部となる道路です。





/エルティガ/

2012年よりスズキが海外で展開している車です。

7人乗り小型MPVで、インド初のLUVと称しています。

発表は2010年のニューデリーオートエクスポだした。

コンパクト3列シート車というのは、1家族あたりの人数が比較的多いインドに合わせての発想だったそうです。

インドネシア市場限定でマツダへOEM供給も。



続きを読む

car100 at 05:08|Permalink自動車を呟き 

2016年06月12日

ケータイとカーナビ、玉島笠岡道路、・・など呟く

/ケータイとカーナビ/

カーナビといえばドライブに便利なツールですが、ケータイとの連携でその常識が変わってしまうかもしれません。

ケータイって車に関係なく日常的に使うツールです。

しかも、ナビゲーションは何も車に乗っているだけに必要なことではないですから。

なんだかどんどん面白くなってます。





/玉島笠岡道路/ 

岡山県倉敷市玉島阿賀崎から笠岡市西大島新田までの区間の国道2号のバイパスです。

慢性的な交通渋滞の緩和が目的のひとつです。

2007年から工事が始まりました。

倉敷福山道路を構成する自動車専用道路のひとつです。

玉島バイパスや笠岡バイパスと接続するのでした。






/イセッタ/

イタリアの自動車メーカー・イソの車です。

1953年から1955年まで生産されたミニカーです。

車のフロント部分がドアとなる、今の車とはかなり構造が違う車です。

「イセッタ」という車名は「小さなイソ」という意味なんだとか。

イソ社はもともと三輪トラックでは知られたメーカーだったそうです。



続きを読む

car100 at 06:08|Permalink自動車を呟き 

2016年06月06日

地デジナビ、玉島バイパス、・・など呟く

/地デジナビ/

カーナビのモニターで地デジを表示させることでテレビが見られます。

運転中のドライバーにはすすめられませんが、助手席や後部座席にはうれしいかも。

ニュース速報なども素早くしることができそうです。

カーナビもいろんな昨日が充実してどんどん便利になりそうです。






/玉島バイパス/ 

岡山県倉敷市の玉島地区周辺の交通渋滞緩和のために作られた国道2号のバイパスです。

1994年の全線開通ですが、事業化は古く、なんと1972年だったそうです。

地域高規格道路倉敷福山道路の一部を構成しています。

倉敷市中島字大西から玉島阿賀崎までの9.3km区間をいいます。





/イスレロ/

ランボルギーニ社の車で1968年から1970年まで生産されました。

高速での長距離走行に適した自動車であるグランツーリスモです。

グランツーリスモはGTと略され、GTといったほうがピンとくるかもしれないですね。

最初の登場は1968年のジュネーブショーで発表のようです。



続きを読む

car100 at 06:04|Permalink自動車を呟き 

2016年05月31日

CD/DVDナビ、岡山バイパス、・・など呟く

/CD/DVDナビ/

地図情報がCDやDVDに入ったナビゲーションのことです。

最初はCDに地図情報が入っていました。

でも、より容量の大きいDVDが普及しだすと、その役割がCDからDVDへと代わっていきました。

CDやDVDって身近なのでかなり受け入れやすい媒体でした。

でもがさばったり、遅かったりという弱点もあったのでした。






/岡山バイパス/ 

岡山市や倉敷市の渋滞解消のために作られた国道2号のバイパスです。

全線開通したのは1999年のことでした。

ルートは、岡山市東区から中区、南区を通り、早島町、倉敷市と通ります。

早島町は「はやしまちょう」と読み、岡山市と倉敷市に四方を囲まれ、両方のベットタウンです。





/エルグランド/

ワンボックス型のミニバンで日産の車です。

香港とシンガポールにも輸出されているそうです。

ちなみにアメリカではクエストとされているそうです。

1997年に登場した車種で、当初はキャラバン・エルグランドとホーミー・エルグランドの2つに名前が分かれていました。


続きを読む

car100 at 06:02|Permalink自動車を呟き 

2016年05月25日

HDDナビゲーション、相生有年道路、・・など呟く

/HDDナビゲーション/

カーナビの地図情報をHDDに記録したものがHDDナビゲーションです。

CDやDVDとは違うスピードや使用感が味わえます。

HDDといえばパソコンのイメージが強いかもしれません。

でも、ビデオやゲームなどいろんなところで使われるようになりました。

HDDってすごいですね。






/相生有年道路/ 

「あいおいうねどうろ」と読む国道2号のバイパスです。

兵庫県相生市と赤穂市東有年を結びます。

「相生」は「おお」と呼ばれ「o」で表記されるとして、世界最短の地名の一つとして、過去にギネスブックにも載ったことがあるそうです。

赤穂市は忠臣蔵で知られるところです。





/イスト/

ヴィッツをベースにしたクロスオーバーコンパクトカーで、もちろんトヨタの車です。

ヴィッツより若干大きなボディで2002年から販売開始です。

2005年に名古屋トヨペットが製作した製作したピカチュウカーが話題になりました。

ちなみに2012年に権利の終了で、パンダの色に塗り替えられたそうです。


続きを読む

car100 at 06:02|Permalink自動車を呟き 

2016年05月19日

メモリーナビゲーション、太子竜野バイパス、・・など呟く

/メモリーナビゲーション/

カーナビに使われるデータ保存の媒体は重要です。

それによって、価格や使用感が違ってきます。

媒体の性能の向上によって、カーナビにも変化が出てきますが、できるだけ安くて使いやすいものを選びたいものです。

かつてはケータイやデジカメでも使われているSDメモリが主流だったこともありました。





/太子竜野バイパス/ 

兵庫県揖保郡太子町からたつの市までの国道2号のバイパスです。

4車線で2000年12月から無料開放されました。

ところで太子町といえばその中の宮本が宮本武蔵出生地かもしれないそうです。

太子町となったのは1951年のことで、当時の斑鳩町と石海村・太田村が合併してできたんだとか。






/エルカミーノ/

シボレーブランドのピックアップトラックです。

初代は1959年にシボレー・インパラをベースに開発されました。

二代目は1964年にシボレー・シェベルをベースとして復活しました。

そして1968年に登場したのが三代目で、四代目が1973年、五代目が1978年に登場し、1987年に生産を終了しています。


続きを読む

car100 at 05:09|Permalink自動車を呟き 

2016年05月13日

ポータブルなナビ、姫路バイパス、・・など呟く

/ポータブルなナビ/

カーナビは据置きという発送を変えたのが、ポータブルタイプのカーナビでしょう。

本体の取付、取外しがカンタンなので、別の車にも持ち出しやすいです。

セカンドカーとの掛け持ちとか、会社用と自家用での掛け持ちかにも便利です。

価格も低価格のものもが多いです。






/姫路バイパス/ 

兵庫県高砂市から揖保郡太子町までの国道2号線のバイパスです。

このバイパスは1966年に事業化され、1975年には2車線で開通しています。

全線4車線で共用されたのは、1985年からのことです。

1995年には阪神・淡路大震災で被害を受けました。

2000年から無料開放されたようです。






/イグゾラ/

マレーシアの自動車メーカー・プロトンの小型MPVです。

2009年発売で、マレーシアで開発された初のMPVなんだとか。

ちなみにプロトンは、1983年に政府のバックアップによって設立されました。

イギリスのスポーツカーメーカーのロータスが傘下に入ったことで知られます。


続きを読む

car100 at 06:03|Permalink自動車を呟き 

2016年05月07日

違うインダッシュ、加古川バイパス、・・など呟く

/違うインダッシュ/

カーナビを操作するための部分のナビユニットが一体化していなくて、別個にあるタイプもあります。

手元のカーナビの操作で、ナビユニットが別れてるのは案外不便なことも多いです。

しかし、既存のカーステなどとの併用を考えれば、こちらのほうが有利になるのでした。





/加古川バイパス/ 

兵庫県明石市魚住町清水から高砂市阿弥陀町魚橋までの国道2号のパイパスです。

別名に播磨国道という呼ばれ方もあります。

名前の通り加古川河口の東岸に広がる加古川市を走るバイパスです。

高速道路ではありますが、全線にわたってアップダウンが多く、渋滞も起こるようです。






/エルガミオ/

ジェイ・バスが製造し、いすゞ自動車が販売している路線用中型バスの名前です。

ジャーニーKを1999年にフルモデルチェンジして登場しました。

平成10年排出ガス規制に合わせての変更です。

名前の由来は、ミオが一回り小さいことを示しており、エルガの小さい版ということのようです。


続きを読む

car100 at 05:03|Permalink自動車を呟き 

2016年05月01日

インダッシュタイプ、神戸西バイパス、・・など呟く

/インダッシュタイプ/

インダッシュタイプとは、カーナビをダッシュボード内に収めるタイプです。

2DINスペースに対して取り付けるタイプと、1DINスペースに取り付けるタイプがあります。

すっきり見えるのはやはり、2DINスペースのほう。

1DINスペースの開口部しかないという車もありますので、その場合はそれしかないですね。






/神戸西バイパス/ 

兵庫県を走る国道2号のバイパスで、第二神明道路と並行したかたちで計画されました。

神戸市西部の迂回路確保や渋滞緩和などが目的です。

もともと神戸市西部については海際まで急峻な山がある地形のため、東西の交通が弱かったそうです。

道路ができてどんどん便利になるのでした。






/イオタ/

イオタという名前でピンとくる人はかなりの車の知識人かも。

ランボルギーニ社が1969年に1台だけ製造した実験車両です。

この実物は事故により無くなっているそうですが、ミウラをもとに製作されたレプリカ車両も存在しているそうです。

つまり現存するのはレプリカのほうなんだとか。


続きを読む

car100 at 06:01|Permalink自動車を呟き 
楽天市場