2017年02月19日

アウトシュタット、奥州街道、・・など呟く

/アウトシュタット/

2つの巨大な円筒型タワーがシンボルマークとなっています。

タワーの中には納車を待つフォルクスワーゲンの新車が一時的に保管されます。

工場からガラスのトンネルを通って新車がこのタワーに送られるのです。

様々な色にライトアップされたタワーは圧巻なのでした。






/奥州街道/ 

江戸時代における五街道のひとつに数えられる道です。

江戸日本橋を起点として千住から白河へといたる街道のことをいいます。

この道路の大部分が国道4号になっているようです。

江戸時代はもちろんですが、現在においても交通の要となっている重要な道路なのでした。





/オリジン/

トヨタ自動車が販売していた限定車のことです。

2000年に1000台限定で販売されたとのことですが、実は若干多かったようです。

生産累計1億台達成の記念車として登場したのでした。

FRの4ドアセダンです。

プログレをベースにした車で、アルテッツァやブレビスと姉妹車となります。



続きを読む

car100 at 04:56|Permalink自動車を呟き 

2017年02月13日

Eos、国道4号、・・など呟く

/Eos/

ガラスルーフを採用した4シーターオープンカーです。

電動格納式なのでスイッチ一つで開閉できるようです。

トラブルからの発売の遅延もあり、2006年からの登場です。

ゴルフとパサートの間に位置する新しいジャンルの車なんだとか。

フォルクスワーゲンの気になる車です。






/国道4号/ 

東京都中央区から青森県青森市へ至る一般国道です。

総延長・実延長および現道区間の延長が日本一長い国道なんだそうです。

東北縦貫自動車道とともに北関東と東北の交通の中心のひとつとなっています。

東京、埼玉、茨城、栃木、福島、宮城、岩手、青森を通る国道です。






/オメガ/

オペルが製造・販売していた乗用車です。

セダンとステーションワゴンがあり、特徴としては後輪駆動を採用していた点でしょうね。

イギリスではボクスホールブランド、ブラジルではシボレーブランドで販売されていたみたいです。

販売は1987年から2002年までだったようです。



続きを読む

car100 at 04:04|Permalink自動車を呟き 

2017年02月07日

NewBeetle、長崎街道、・・など呟く

/NewBeetle/

ドイツのフォルクスワーゲンといえば、最初はビートルから。

だからこそ、ニュービートルはフォルクスワーゲンの車でも外せない一つだと思います。

日本でも知名度が高く、人気もある車です。

カブリオレもかわいい感じのデザインで、ついつい目が惹かれるのでした。






/長崎街道/ 

江戸時代に整備された脇街道の一つで、歴史ある道路ですね。

江戸時代の長崎街道に沿って走る国道200号や国道3号および国道34号の通称にもなっています。

江戸時代の鎖国の間、外国との交易を行う日本で唯一の港である長崎に通じる街道でした。

沿道には数々の宿場があります。






/ヴァリアント/

プリムスブランドで1960年から1976年に生産された乗用車です。

「ロード・アンド・トラック」誌において、「世界的規模を持つ最高の国産車の1台」と称されたクライスラーの車です。

オーストラリア、カナダ、メキシコ、ニュージーランド、南アフリカ共和国や、南アメリカ、西ヨーロッパでも生産販売されました。



続きを読む

car100 at 04:41|Permalink自動車を呟き 

2017年02月01日

VWのCrossPolo、市来バイパス、・・など呟く

/VWのCrossPolo/

クロスオーバーSUVタイプのポロとしてクロスポロが登場しました。

車高が高く、ルーフレールや、フォグランプ内臓バンパーなどの違いがあります。

アウトドアイメージのより強いポロですね。

コンセプトの分、同等エンジンのポロより若干高い価格設定となっています。






/市来バイパス/ 

市来(いちき)バイパスは、国道3号のバイパスです。

でも起終点共に現道と接続されない状態で事業休止となりました。

並行する区間に南九州西回り自動車道が建設されたことがその理由です。

なんだか肩すかしな感じですね。

鹿児島県いちき串木野市別府から市来駅付近までの区間です。





/オプトラ/

シボレーなどのブランドで販売されているGMの小型車です。

韓国ではGM大宇がラセッティという名前で販売しているそうです。

日本ではスズキによって販売されました。

アメリカではセダンとワゴンをスズキ・フォレンツァ、ハッチバックをスズキ・リーノとして販売したんだとか。

名前も地域も様々ですね。



続きを読む

car100 at 04:44|Permalink自動車を呟き 

2017年01月26日

VWのPolo、鳥栖久留米道路、・・など呟く

/VWのPolo/

女性人気の車種にもいろいろあるけど、フォルクスワーゲンではこのポロでしょうね。

コンパクトカーで、日本でもおなじみの車の一つです。

もともとはビートルの実質的な後継車として登場したようで、1975年のことです。

ポロといえば、コストパフォーマンスの高さでも定評があります。





/鳥栖久留米道路/ 

佐賀県鳥栖市から福岡県久留米市までつなぐ国道3号のバイパスです。

久留米市中心部の慢性的な渋滞の解消が目的の道路とのことです。

鳥栖といえば、サッカーJリーグのサガン鳥栖でも知られます。

久留米のほうは、福岡市、北九州市に次ぐ福岡県の大都市として知名度も高いです。





/オプティマ/

韓国の起亜自動車の中型セダンです。

2000年にクレドス/クラルスの後継車種として登場しました。

起亜が現代自動車傘下となったため、ヒュンダイ・ソナタとプラットフォームが同じなんだとか。

ちなみに韓国国内では2002年からの販売だったようです。

2010年の3代目からは韓国では「K5」と名前が変わりました。



続きを読む

car100 at 04:06|Permalink自動車を呟き 

2017年01月20日

DSG、博多バイパス、・・など呟く

/DSG/

ダイレクト・シフト・ギヤボックスを略してDSGです。

これはゴルフ5のモデルチェンジで話題となった技術です。

2組のクラッチ機構が組み込まれ、シフトアップすると異なるクラッチが交互につながるというもの。

素早くスムーズなシフトチェンジを可能にするんだとか。

走りの機能ですね。






/博多バイパス/ 

福岡市東区下原から東区二又瀬までの国道3号のバイパスです。

6車線ということで、5車線まで車線が増えても暫定と呼ばれるほどの大きな道路です。

東区は福岡市の行政区の中で最も人口が多いといわれています。

たとえばアビスパ福岡や海の中道海浜公園なども東区にあるのでした。





/ウアイラ/

イタリアのスーパーカーです。

パガーニ・アウトモビリが2011年に発表しました。

2010年に生産終了のパガーニ・ゾンダの後継とのことです。

きらびやかで、高性能とまさにスポーツカーといったたたずまいです。

日本では輸入車販売店のビンゴスポーツがパガーニの正規ディーラーとなっているそうです。



続きを読む

car100 at 04:20|Permalink自動車を呟き 

2017年01月14日

TSI、鹿児島東西幹線道路、・・など呟く

/TSI/

ターボ・スーパーチャージャー・インジェクションの略がTSIです。

小排気量でありながら、そのクラス以上の出力を誇る画期的なエンジンなんだとか。

ターボとスーパーチャージャーを切り替え・組み合わせでパワフルな走りを作り出すのでした。

ゴルフ6で話題となった技術です。






/鹿児島東西幹線道路/ 

地域高規格道路で、鹿児島県鹿児島市田上八丁目から新港付近まであります。

激しい渋滞に見舞われていた武岡トンネルの渋滞緩和などが目的です。

新武岡トンネルの完成により、武岡トンネルと新武岡トンネルをそれぞれ一方通行にすることができたのでした。

トンネルが4車線化されました。





/オプティ/

ダイハツ工業の軽自動車です。

1992年に登場し、2002年に販売終了となりました。

後継車両はミラアヴィといわれています。

この車は、3ドアと5ドアのハッチバックの初代と、セミノッチバックの4ドアピラードハードトップセダンの二代目です。

軽トールワゴンに押し切られるように姿を消したのでした。



続きを読む

car100 at 04:15|Permalink自動車を呟き 

2017年01月08日

ゴルフ6デビュー、鹿児島バイパス、・・など呟く

/ゴルフ6デビュー/

ゴルフの6代目の登場は、2008年のことでした。

外観や内装は前のモデルと比べてもかなり変更されました。

このモデルは、質感と走行時の快適性をアップさせることを重視して開発されたんだとか。

ワールドカーオブザイヤー2009を受賞していますが、取るべくして取った受賞でしょうか。





/鹿児島バイパス/ 

鹿児島市の田上八丁目から武二丁目までの国道3号のバイパスです。

全体が高架線となっており、贅沢な道路ですね。

九州自動車道、指宿スカイライン、南九州西回り自動車道に高架上で接続します。

鹿児島県道24号鹿児島東市来線から武岡トンネルを経由して市街地に至ります。






/ウーノ/

イタリアのフィアットの小型乗用車です。

最初は3ドアと5ドアハッチバックで販売がスタートしました。

1984年にはヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

ヨーロッパでの販売は1995年に終了し、後継車はフィアット・プントです。

ちなみに2代目はラテンアメリカ専売モデルで、ヨーロッパでは販売されてません。



続きを読む

car100 at 06:12|Permalink自動車を呟き 

2017年01月02日

ゴルフ5登場、黒崎バイパス、・・など呟く

/ゴルフ5登場/

2003年にフルモデルチェンジでゴルフも6代目となりました。

9月のフランクフルト・モーターショーで発表され、翌月には販売が開始されました。

日本には、翌年の6月から入ってきました。

電動パワステ、新開発マルチリンクサスペンションの採用など話題の豊富なモデルチェンジでした。





/黒崎バイパス/ 

福岡県北九州市の八幡東区から八幡西区にかけて走る国道3号のバイパスです。

黒崎道路として地域高規格道路に指定されています。

2008年に暫定2車線で一部区間(黒崎北ランプ ・陣原ランプ間)が開通したことが最初です。

黒崎地区における国道3号の慢性的な渋滞を緩和するための道路です。






/オデッセイ/

ホンダの上級ミニバンです。

1994年から発売され、「アダムスファミリー」のコマーシャルで話題となりました。

空前のヒットでミニバンブームの走りとなりました。

1994年に日本カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞を受賞しました。

そして1995年にはRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞してます。




続きを読む

car100 at 04:43|Permalink自動車を呟き 

2016年12月27日

ゴルフ4登場、隈之城バイパス、・・など呟く

/ゴルフ4登場/

フルモデルチェンジで登場した4代目のゴルフ。

デビューは1997年夏のフランクフルト・モーターショーでした。

どっしりと重厚な構えを見せる4輪スタイリングが特徴です。

大衆車というイメージからちょっと上質なイメージに移ってきた感じです。

そういえば全グレードにMDステレオを標準装備というのも特徴でした。






/隈之城バイパス/ 

鹿児島県の薩摩川内市を走り、西向田町から木場茶屋町までの区間の国道3号のバイパスです。

暫定2車線で開通し、その後2007年に完成して4車線になりました。

JR九州・鹿児島本線の無人駅である木場茶屋駅も周辺にあります。

陸上自衛隊川内駐屯地も近くにあります。






/オパラ/

シボレー・オパラは、1969年から1992年まで販売された乗用車です。

4ドアセダン、3ドアワゴン、2ドアクーペなどがありました。

ちなみに後継車種はオメガです。

最初の発表は1968年のサンパウロ・モーターショーだったそうです。

ゼネラルモーターズのブラジル現地法人が開発・生産した車です。



続きを読む

car100 at 03:47|Permalink自動車を呟き 
月別アーカイブ
楽天市場