2017年07月16日

第二京浜、北町バイパス、・・など呟く

/第二京浜/

1952年の路線指定で国道1号となりました。

もともとは国道36号だったんだとか。

それまで国道1号だった第一京浜国道は、これに伴い国道15号に変わりました。

五反田から横浜市神奈川区までの国道1号の区間をいい、通称「にこく」とも呼ばれます。

1940年に開催予定だった幻の東京オリンピックのマラソンコースとしても挙げられていたそうです。






/北町バイパス/ 

国道4号と国道115号の重複区間のうち、福島市を走る一部区間のことです。

1966年に完成した道路です。

近くにJRA福島競馬場があり、競馬開催によって渋滞することもあるようです。

4月は花見山公園へ向かう車による混雑もあるのでした。

花見と競馬が重なるとものすごい大渋滞になるんだとか。






/カイエン/

ドイツの自動車メーカーとして世界的に有名なポルシェのクロスオーバーです。

2002年に発表され、ポルシェ初のクロスオーバーSUV・5ドア車として登場しました。

でもポルシェとしては、クロスオーバーSUVは発表していないようです。

2010年にフルモデルチェンジが行われました。




続きを読む

car100 at 04:43|Permalink自動車を呟き 

2017年07月09日

桜田通り、福島南バイパス、・・など呟く

/桜田通り/

千代田区霞が関の桜田門交差点から、港区を通り、品川区西五反田一丁目交差点までの道路です。

国道1号線であり、東京都道301号白山祝田田町線と重複する区間もあります。

桜田門といえば、大老井伊直弼がたおされた、桜田門外の変で有名です。

もともと中世以前から存在する古道なんだとか。





/福島南バイパス/ 

福島県二本松市から福島市までの国道4号のバイパスの名前です。

高規格道路にもなっており、上り・下りにそれぞれ道の駅安達があります。

サービスエリアみたいな感じになっているのでした。

全線開通は1983年にさかのぼります。

2011年の東日本大震災でも大きな被害がありました。





/クオーレ/

ダイハツの軽自動車で、初代は1977年7月に登場しました。

マックスクオーレとして最初は登場しましたが、二代目の1980年からクオーレとなりました。

1985年にもフルモデルチェンジが行われ3代目が登場しました。

日本ではクオーレの名前は姿を消しましたが、欧州ではしばらく続いたのでした。



続きを読む

car100 at 04:18|Permalink自動車を呟き 

2017年07月03日

内堀通り、二本松バイパス、・・など呟く

/内堀通り/

警視庁や最高裁判所、気象庁など国の重要な機関が面しています。

他にも、国立劇場、国立博物館である昭和館、エフエム東京、丸紅本社などもあります。

千代田区の皇居を取り囲む東京都道401号麹町竹平線の全線のことです。

この道路は国道1号や20号の一部ともなっています。






/二本松バイパス/ 

福島県の二本松市にある国道4号のバイパスです。

二本松市杉田町3丁目から、油井・油井交差点までの区間です。

JR東北本線を二本松高架橋でまたぎます。

インターチェンジのような構造もみられ、一部高規格になっているのでした。

もともとは二本松市街地を迂回するために建設されました。





/ガイア/

トヨタが過去に販売していたミニバン型の自動車です。

大ヒットしていたホンダ・オデッセイの対抗馬として開発されたそうです。

初代イプサムの姉妹車として登場しました。

2004年に姿を消しましたが、入れ替わりでアイシスが登場してきました。

姿を消した理由は不人気という事のようです。




続きを読む

car100 at 04:52|Permalink自動車を呟き 

2017年06月26日

日比谷通り、郡山西環状道路、・・など呟く

/日比谷通り/

千代田区から港区を通る道路です。

国道1号線と20号線の一部となっており、東京都道403号大手町湯島線や409号日比谷芝浦線の一部でもあります。

並行して東京メトロ千代田線や都営地下鉄三田線が走ります。

箱根駅伝のコースとなっていることでも知られています。

環状1号線・放射10号線・放射20号線としても指定されています。





/郡山西環状道路/ 

福島県にあり、須賀川市から郡山市に至る国道4号のバイパス道路です。

1995年に暫定2車線で全線供用されました。

全線4車線共用は2003年のことです。

工事の初期では郡山バイパスという呼び方もありました。

また、あさか野バイパスという愛称での呼び方もあります。





/クエスト/

日産のMPVで、北米を中心に販売している車です。

2011年登場の4代目からは日本向けエルグランドの姉妹車なんだとか。

MPVとはミニバンのことです。

1992年に北米国際オートショーで発表となり1993年から販売されました。

その後1999年、2004年、2011年とフルモデルチェンジがありました。



続きを読む

car100 at 04:23|Permalink自動車を呟き 

2017年06月19日

東京・永代通り、須賀川バイパス、・・など呟く

/東京・永代通り/

大手町交差点から日本橋交差点までが国道1号と国道20号となるなど、複数の路線の一部となっています。

名前の由来は隅田川にかかる永代橋です。

皇居大手門前の大手門交差点から日曹橋交差点までの区間で、千代田区・中央区・江東区の3つの区を走ります。

ほぼ全線にわたり、東京メトロ東西線が並行するのでした。





/須賀川バイパス/ 

福島県にある国道4号線の区間の名称です。

その区間は、岩瀬郡鏡石町久来石南から須賀川市仁井田までです。

もともと鏡石町、須賀川市内の各中心部を避けるために建設されたバイパス道路です。

二車線と四車線の区間があります。

沿線には、鏡石町役場などもあります。






/ガーラミオ/

ジェイ・バスが製造している中型観光・自家用バス車両で、いすゞ自動車に供給されています。

ガーラとは英語・フランス語で「お祭り・陽気な」と言う意味なんだそうです。

ミオは一回り小さいことを示す言葉だそうです。

1999年からの登場で、2004年にフルモデルチェンジしています。



続きを読む

car100 at 04:07|Permalink自動車を呟き 

2017年06月13日

国道1号線、黒磯バイパス、・・など呟く

/国道1号線/

東海道を踏襲した道路で、東京と大阪を結ぶ一般道路です。

東京では中央通り、永代通り、日比谷通り、晴海通り、内堀通り、桜田通りなどが国道1号も含みます。

その他にもバイパスなどの名称がついている区間も多いです。

東海道の主要な都市を結んでいて、非常に重要な路線です。






/黒磯バイパス/ 

栃木県にあり、那須塩原市の上大塚新田から那須郡那須町高久甲までの区間の国道4号のバイパスです。

開通は1970年代後半とけっこう古いです。

旧道は栃木県道303号黒磯高久線に降格したため、国道4号の現道となりました。

区間の途中で、那珂川を新晩翠橋により渡ります。





/クーリア/

イギリスに存在したレーシングチーム・自動車メーカーであったエルヴァが過去に製造したスポーツカーです。

1958年1月に発表されました。

ビギナー向けのスポーツカー・レーサーとして好評だったそうです。

1962年には累計生産台数700台になったそうです。

このとき製造販売権がトロージャンに譲渡され、1967年まで製造されました。



続きを読む

car100 at 04:06|Permalink自動車を呟き 

2017年06月07日

ビートルのコンバーチブル、西那須野道路、・・など呟く

/ビートルのコンバーチブル/

ハードトップ以上にコンバーチブルには手入れが重要です。

とくに空冷だったころのビートルのコンバーチブルとなると開閉も手動ですし、なにかと手間がかかります。

鳥のフン、松ヤニなどの樹液、虫の死骸などは、気がついたときにすぐ取り去ることがが大事です。

自動洗車機や高圧洗車にも向かないです。

ブラッシングのブラシもやわらかいものが基本です。





/西那須野道路/ 

栃木県那須塩原市三区町から西富山にいたる国道4号のバイパスで、2006年から事業化されました。

もともと1964年に旧西那須野町市街を迂回する西那須野バイパスが開通していたものの、交通量の増加によって事業化されました。

途中、国道400号と交差するのでした。

4号と400号ってなんだか気になるかも。






/ガーラ/

ジェイ・バスが製造し、いすゞ自動車が販売している大型バスです。

観光・高速路線用として用いられるバスです。

1996年にスーパークルーザーの後継車として登場した大型バスです。

そして2005年には、日野・セレガとの統合モデルとしてフルモデルチェンジしました。



続きを読む

car100 at 04:03|Permalink自動車を呟き 

2017年06月01日

旧車とオイル、氏家矢板バイパス、・・など呟く

/旧車とオイル/

普段あまり気にしませんが、オイルには鉱物油と化学合成オイルがあるそうです。

旧車などで使われている1980年代以前に作られたオイルシールには化学合成オイルで劣化しやすいものもあるんだとか。

そのためオイル選びにも気を使うんだとか。

オイルシールをオーバーホールなどで交換していれば問題ないみたいですが。






/氏家矢板バイパス/ 

栃木県を走る国道4号のバイパスです。

さくら市から矢板市までの区間です。

1968年に矢板市街を迂回するバイパスとして開通したんだとか。

開通後も2車線から4車線化されたりと、重要な道路となっています。

事業着手は1983年のことで、事業完了は2013年だったそうです。






/クーペ・フィアット/

イタリアの自動車会社フィアットのクーペです。

1994年から生産開始された4人乗りのスタイリッシュなクーペです。

日本でも1995年度グッドデザイン賞金賞を受賞しました。

ちなみにトランスミッションは5速MTでした。

なおリミテッドエディションとターボプラスは6速MTです。



続きを読む

car100 at 04:53|Permalink自動車を呟き 

2017年05月26日

運転中の白煙、宇都宮バイパス、・・など呟く

/運転中の白煙/

走行中に白煙を出すトラブルに見舞われたことはあるでしょうか。

空冷式のビートルの場合、原因はだいたいオイル漏れだそうです。

とにかく車を止めてロードサービスという流れでしょうね。

オイル漏れの原因はパッキンの劣化が多いので、オイル漏れを起こす前に交換することが大事です。






/宇都宮バイパス/ 

栃木県の宇都宮市を走る国道4号のバイパス道路です。

宇都宮駅西口前を通る旧国道4号のバイパスでした。

このバイパスが「バイパス一号」で、新4号国道は「バイパス第二号」に位置付けられているのでした。

西原町の西原交差点から東町の東町交差点までの区間のことをいいます。






/カーブドダッシュ/

自動車産業史上初のアセンブリーライン利用による大量生産に成功した車といわれています。

アセンブリーラインとはいわゆる流れ作業のことです。

自動車の歴史に名を残す名車です。

日本ではトヨタ博物館に走行可能な状態で保存、展示されているようなので、実際に見る事もできます。




続きを読む

car100 at 04:56|Permalink自動車を呟き 

2017年05月20日

エンジンオイルと冷却、小山バイパス、・・など呟く

/エンジンオイルと冷却/

エンジンを水の循環で冷やす水冷式と違い、空冷エンジンは空気によってエンジンを冷やします。

その際、エンジンオイルの役割もすごく重要です。

空気に触れる部分が少ないところの熱を運んでくるのでした。

空冷に限らず水冷式でもエンジンオイルの冷却への貢献は少なくなく、単なる潤滑油というだけではないです。






/小山バイパス/ 

栃木県小山市を走る国道4号のバイパスです。

八幡町交差点から本郷交差点までの区間については、2003年に「小山評定通り」と命名されました。

沿線には小山市役所や、須賀神社などがあります。

小山駅周辺の市街地をさけるようにつくられたバイパスです。

市街地区間を中心に共同溝工事で電線類地中化が進められています。





/ヒュンダイ・クーペ/

現代自動車(ヒュンダイ)のクーペタイプの乗用車です。

ヨーロッパや日本ではこの名前ですが、本国・韓国では違う名前です。

たとえば、ティブロンやティブロンタービュランス、トスカーニなどです。

ティブロンは日本のセリカに似ているという話題もけっこうあったようです。



続きを読む

car100 at 04:37|Permalink自動車を呟き 
月別アーカイブ
楽天市場