2012年07月20日

自動車を購入する際、あなたはどういった基準で自動車を選ばれますか?
デザイン、車種、走行性、大きさ、排気量、燃費などいろいろな基準があるかと思います。
今回は、自動車を購入しようと考えている人のためにオススメの自動車購入法についてご紹介したいと思います。

自動車の購入の際、多くの人が利用するのがカーローンです。
マイカーローンと呼ばれる場合も有ります。自動車も高い買い物ですから、ローンを組まないと買えないケースもあります。
勿論、現金一括で購入できることに越したことはありません。でも、なかなかそんな金額を用意するのも大変です。

マイカーローンを選ぶ際にもしっかりとローンの内容について調べておく必要があります。
ローンを選ぶ際、金利で選ぶ人が大多数です。確かに金利はとても大事なものです。
これによって支払う総額がかなり変わりますから…。

でも、一番簡単に金利を安くする方法があります。
それは、金利の安いマイカーローンを探すことでは見つかりません。

私がオススメする、金利の低いローンの選び方は…

「繰り上げ返済ができるカーローンを選ぶ」

ということです。
繰り上げ返済?と思う人もいるかも知れません。
繰り上げ返済とは、もともと組んでいたローンに追加して返済ができる制度のことを言います。

繰り上げ返済をすればするほど、ローンの残高が少なくなりますので、金利の額も減りますし、もちろんローンの残高もより早くなくなります。

最近はローンの借り換えなどをしている人も多いようですが、繰り上げ返済の可能なマイカーローンの場合は、こういった繰り上げ返済が一番お得です。

もし、あなたが近いうちにマイカーローンを使って車を購入される際、こういった点に注意してローンを選んでみてください。
多くのカーショップやディーラーショップでは自社のローンを勧めてきます。
しかし、そういったローンの中には金利が高いところもたくさんありますし、中には違法に近い金利でカーローンを組まされるようなところもあります。

車も大きな買い物です。なんとなく買ってしまうと金利で損をしてい舞う可能性がありますので、しっかりと内容について調べてみてください。
もっと詳しく知りたい人はカーローンについて、インターネットで検索してみるのも面白いかも知れません。

ローンはとっても便利ですが、あくまで借金をしているといった感覚を忘れないでくださいね!
その証拠に、ローンの完済まではあなたの車の名義人はローン会社になっていますから 笑

新車と中古車の購入ガイドThe車com車に関する検索・リンクサイト。地域・カテゴリーごとの検索も可能。メーカー・車種別の情報やニュース、リコール情報なども提供。
自動車とバイクの総合情報CAR&BIKE NAVI自動車とバイクの情報サイトCAR&BIKE NAVI。このサイトは自動車とバイク関連サイト専門の検索サービスです。車又はオートバイに関連のあるHPをお持ちの方なら、どなたでも登録可能です。
新車や中古車の値引きと価格相場ならcar-jp自動車の最新ニュースや新車値引き情報、中古車の価格相場や買取価格ほかカーリースやカーシェアリングなど自動車に関する情報を網羅。
自動車値引きガイド新車購入の際に値引き交渉を有利に進めるコツや見積書の読み方など。新車の価格で重要なのは「総支払額」です。支払い総額は車両本体価格のほかに様々な諸経費を加算したものです。すなわち、車両本体価格だけを見ていると値引可能な範囲も車両本体価格に限られてしまいます。
CarInfo~新車値引きや中古車の情報~各種自動車・車種ごとの特徴やコンセプト、値引き情報・中古車情報など
新車の値引き情報とディーラーでの交渉新車の値引き情報サイト。車種ごとの値引き情報や購入時の心得、ディーラーとの交渉の進め方など。
値引き交渉テクニックと車両本体価格新車を安く買うためには様々なテクニックや交渉術がありますので、そのコツや伝授し皆さんのカーライフ充実にお役立てください。
買取価格の相場と中古車の査定買取・下取り・査定に関する情報を集めたスペシャルサイト
車の買取相場を知っておくのは最低限必要なことです。悪質業者にだまされないためにも、およその相場を知っておくべきです。
ネットの一括見積もりサイトなどで依頼すれば簡単にわかりますので邪魔くさがらずに必ず調べておきましょう。
自動車の購入価格と買い取り相場新車値引きや中古車・買取査定情報、自動車保険・新型車・燃費などに関する総合情報ページ。


(11:05)

2012年06月27日

現代の車というものは、殆どが電気で動いていると言っても過言ではない。
つまり、コントロールの全てがコンピューターによってなされていると言うことだと思っていただきたい。
例えば“燃調”等は、その典型的な事であり、これはF1シーンから市販車まであまり変わる事はないのだ。
あの素晴らしいエキゾーストノートを発して、サーキットのストレートを駆け抜けるF1マシーンも、ちょっとした渋滞のなかをチンタラと動く私たちの車も、そのコントロールユニット自体にはあまり差はなく、もともとのハードな部分での差がコントロールユニットに組み込まれるソフトの差になる訳だろう。
続きを読む

(09:57)

2012年05月18日

車の免許のとりかたについてなんですけど、これが少しややこしいんですよ。

まず、教習所を探さないといけないです。この方法には2つありまして、自分の近くで免許を取ることができるホーム型と遠いところに泊まり込んで取得する合宿型があるんです。

この二つのメリット・デメリットとしましては、ホーム型に関しましてはゆっくり時間が
あるときに教習を受けたりすることができますので、仕事をやっている人やのんびりとりたいという時にむいています。
しかし、免許を取るのに時間がかかりますし、また仮免や卒面を試験を失敗すると再試験するためにまたお金がかかってしまうことがデメリットとなるでしょう。
続きを読む

(13:54)

2012年03月14日

 自動車の点検や整備に十分配慮し安全運転に気をつけていても、不意な事故、或いは故障に見舞われてしまうのも事実です。そんな時、真っ先にとる行動といえば「自動車を修理に出す」ということだと思います。買ったお店に依頼したり、近所の修理工場へ持っていくのも良いでしょう。車を修理に出すにあたり、その状況などにより過程も微妙に違ってきます。

 事故をおこして車を破損した場合ですが、任意保険に加入している場合、車両保険がついていれば修理代を受け取ることができます。保険会社や契約内容により受け取れる金額やケースの確認を忘れずに行っておきましょう。任意の車両保険に加入している場合、事故を起こした際にはまず保険会社に連絡して話を聞くことになるでしょう。

続きを読む

(14:51)

2011年12月01日

 よく“カーライフ”という言葉を耳にするのだが、その意味はあまりに広義に亘り、何か曖昧模糊とした感は否めない。
 この言葉を使うシチュエーションによって、“カーライフ”の意味は変化していってしまうので、ある意味では仕方がないのだとは思う。
 しかし、車を快適に、しかも安全に運行してこそ初めて“カーライフ”という言葉と出会えるのではないだろうか。

 運転をすることが苦痛、或いはそれに近かったら、とてもではないのだが“カーライフ”などという言葉とは無縁であり、むしろ車を遠ざけたくなるはずだ。
 では車をどうすれば安全に、しかも楽しく運行できるようになるのか、ということにいきあたる。
 その答えは、究極的には“ドライビングテクニック”を磨くと言うことにあるだろう。
どうすれば車が自分の思う通りに動くのか、ということ実現する技術のことを“ドライビングテクニック”ということに、ここでは定義づけたい。
 
続きを読む

(12:25)



Powered by "Naruse Contents Planning"