カー速! ~2ch車・バイク情報まとめブログ~

過去ログから気になったスレをまとめてます。速報性皆無><




【朗報】最近の原付、オラつき過ぎ

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/05(土) 12:59:50.62 ID:lpOeJX120.net
no title

no title

no title

btn_readmore

車を自家塗装したらエライことになった

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/10(日) 09:43:43.614 ID:QNU3iWiC0.net
垂れた
no title


五分前に塗った
雑巾で拭いてリトライ可能?

btn_readmore

【動画】高速でBMWに追い越されたヴィッツがブチギレた結果www

1: \(^o^)/ 2016/05/23(月) 19:16:17.10 ID:caDF4aP+0 BE:436283611-2BP(1500)
高速道路でBMW M5を追いかけようとしたヴィッツwwwwwwwwwwww
https://twitter.com/vino8529031/status/73456466394235289610:00 - 2016年5月23日




btn_readmore

DQN 愛車のオラついたシーマが燃やされるwwwwwwwwww

1: \(^o^)/ 2016/05/19(木) 21:14:07.81 ID:KjPgaQkdp
19日明け方2時ぐらいに車が燃やされました!場所は北川辺の駐車場です!
犯人は絶対許しません!なにがあっても許さねー!何か知ってる人いたら連絡ください!
犯人を見つけた人に100万一括で払います! 鬼投稿希望

no title

no title


no title

btn_readmore

三菱だけじゃない燃費偽装 なぜカタログ値の半分しか走らない?

1: \(^o^)/ 2016/04/30(土) 13:53:09.72 ID:CAP_USER
http://www.mitrablog.com/entry/2016/04/23/145428
三菱自動車が燃費データを改ざんして型式認定を受けた事が問題になっています。
改ざんは三菱自動車のほとんどの車種に及ぶ勢いで、国交省はエコ減税の返還を求めるとしています。
ユーザーへの補償や日産への補償金、さらには販売した車の買取要求も出てくるかも知れません。
ここで聞きたいのは「燃費データを偽装してない日本車なんてあるのか?」という事です。
三菱が水増ししたのは5%から最大10%と言われています。
ところが某トヨタのアクアやプリウスは、リーッター37kmとか40kmとカタログに書いてあります。
だが皆知っているようにカタログに書いてある燃費は嘘、架空の数字で、現実には5割か6割しか走りません。
三菱の不正を暴いたと自慢している日産も同じで、どの車種を調べても、実燃費は公称の6割以下です。
三菱は水増し率を2倍に抑えるべきところを2.1倍にしたのかも知れないが、目くそ鼻くそもいい所です。
トヨタ、日産はむかし(今も)カタログにハイギア車を設定して、燃費を良く見せかけていました。
ハイギア車は実際には販売しない架空の車だが、防音・防振材を外しギア比を替え、装備を外して軽量化したグレードでした。
その車種は燃費試験でいい数字を出し、テレビCMや広告で「リッターXXキロ達成!世界新記録」と訴える為だけに存在します。

日産の狙いは三菱の軽部門ぶんどり?
考えてみると「リッターXXキロ達成!世界新記録」という宣伝は今も行われていて、燃費試験用の車種も存在しています。
ここで今回の三菱自動車によるデータ改ざんが、どのように行われたかを整理してみます。
新型車の検査は国交省が行う事になっているが、それは建て前で、実際にはメーカーと検査業者が行っています。
検査業者とは各メーカーの下請け会社で、日産なら日産の、ホンダならホンダが指名した検査会社が担当します。
実際に走行するのは短いテストコースで、一定速度を走るだけで、タイヤの抵抗や機械抵抗など各種データを取る為です。
メーカーと検査会社による自主検査で得られた数字を、パソコンソフトで「ピコピコピコ」と計算すると燃費が出ます。
これを国交省に報告して国交省の役人がチェックしますが、専門家ではないのでハンコや署名を確認するだけです。
こうして得られた燃費データがカタログに記載され、テレビCMで放送されているのでした。
三菱自動車がやってしまったのは、タイヤの転がり抵抗と空気抵抗を異常に小さく変更して、国交省に届けた事でした。
日産がチクらなければ永遠にばれなかったのだが、最近日産は三菱と揉めていて、提携を解消したがっていました。
日産のチクリによっておそらく三菱は大打撃を受け、軽自動車部門は日産に「タダ同然で」譲渡されるかも知れません。
つまりそういうビジネスの話であって、日産がフェアなメーカーという訳ではありません。

ユーザーに迷惑掛ける燃費専用車
テストコースで100mくらい走って、あとはパソコンで計算して終わり、これが日本車の燃費検査の実態です。
三菱と他のメーカーの違いは、目くそと鼻くそ程度でしかありません。
最近ではスズキ・(旧)アルト エコという車がやらかして話題になっていました。
この車は通常の軽の燃料タンクが40L前後なのに、20Lしかない。
燃費試験は燃料満タンの数字なので、燃料タンクを小さくするほど燃費は良くなるが、実燃費は同じです。
ライバルだったダイハツ・ミライースがリッター30kmでバカ売れしたので、鈴木社長が直々に指示したとも噂されている。
そのミライースも実際の走行ではリッター20kmは絶対に行かないという「カタログ燃費専用車」でした。
タイヤを可能な限り細くしギアボックスなどの抵抗を減らし、ハイギアにして燃料タンクを小さくするとカタログではリッター30kmになります。
ミラとアルトの2台は壮絶な燃費競争を繰り広げたあげく、ユーザーから「嘘つき」のレッテルを貼られました。
トヨタのアクアとホンダのフィットとかも、燃費が売りでリッター40km競争を展開していますが、20kmくらいしか走りません。
燃費専用車は実用的ではないギア比や、すぐにエンストするエンジンなどユーザーに不便で、しかも肝心の燃費が悪い場合が多い。
こういうのも燃費偽装じゃないんでしょうか?

btn_readmore

ワゴンRの燃費すげえ…

1: \(^o^)/ 2016/05/02(月) 14:16:52.87 0
no title


btn_readmore