December 25, 2010

ハーゲンダッツ バニラスペシャルリザーブ

お久しぶりです!気が向いたので更新します!
と言っても、久しぶりなので読んで下さる方もあまりいないかもしれませんが。。。

先日、取り寄せたスペシャルハーゲンダッツのバニラスペシャルリザーブです。

CIMG6408

希望小売価格:4000円(税込)(6個) 種類別:アイスクリーム 内容量:120ml 栄養成分:カロリー 274kcal、たんぱく質 5.6g、脂質 18.3g、炭水化物 21.6g、ナトリウム 57mg

新しい、ハーゲンダッツとバニラの関係。それは、熟成という考え方から、始まりました。
ハーゲンダッツの顔とも言える、「バニラ」。創業のときから変わらぬこだわりで作り続けているこの味わいを、新しいかたちで表現することはできないか。
そうしてできあがったのが、この「バニラスペシャルリザーブ」です。
アイスクリームでは例をみない、(バニラエキストラクトをウィスキー樽で熟成する)という製法によって実現しました。ハーゲンダッツコメントより。

CIMG6412

バニラビーンズの黒いツブツブが沢山あるのがパッと見た感じの印象です。
成分的にこのハーゲンダッツの特徴は卵黄分の多さでしょう。説明にも書いてありますが、通常の3倍くらい使われているようです。原材料の並びを見ても通常とかなり違っていて、砂糖や卵黄がだいぶ前にあります。

こういった情報を知らなくとも食べると、まず感じるのがウィスキーとバニラと卵黄の強さです。
熟成がポイントらしいですが、正直そんなに分からないような気がします。卵黄感とミルク感とバニラ感をバランス良く強くしたようなバニラアイスという仕上がりです。
後味に割とがっつりとウィスキーの香りが残るので、大人なアイスクリームと言えるかもしれません。

こうやって食べてみると、ジェラートとアイスクリームの違いが良く分かるのが今回のスペシャルバニラだと言えるかもしれません。
重くて濃厚で卵黄感が強い、という私が目指したい方向とは正反対のような位置付けな気がしますが、一般的な受けはこういう方がまだまだ人気なんだなぁとも思います。

“味評”80p 卵黄、バニラ、ウィスキー感が強い
“商評”75p 淡い色合いが素敵
“総合”75p 値段とのバランスは悪いかな

ハーゲンダッツスペシャルシリーズももう3弾?くらいになりましたが、ここでバニラで勝負するハーゲンダッツの心意気が素晴らしいなと思います。
これからもチャレンジし続けるハーゲンダッツジャパンであって欲しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
↑一日一アイス運動にご協力を!

September 25, 2010

アイスブログ

さて、もう長らくこちらでブログは書いていません。

というのも、ジェラート作りである仕事が忙しいことも去ることながら、ジェラートに慣れ過ぎてしまい、市販されているアイスがどうも以前のように客観的に、その美味しさを伝えることができなくなってしまったようにも感じるからです。

違うものだからと思いながら評価していたのですが、砂糖の甘さが苦手になってしまった今、やはりなかなか評価するのが難しいのです。
もちろん、今でも一日一アイスとは言えませんがかなりな割合でアイスも食べてはいるのですが、以前のように楽しめなくなってしまったのが現状という感じです。
また、昔のようなチャレンジブルなアイスも減ってしまい、面白い商品も減ってしまったような気もします。

そして、今ではこのブログ以外に立派なアイスブログも増え、充実した内容になっているのでアイスマニアな私としてもアイス情報元としても安心です。

ということで、アイスブログは暫しお休みしようかと思います。

相変わらずジェラートブログは続けていますので、さらにマニアックな内容ですが、ジェラートについては↓から。

http://carabe.iza.ne.jp/blog/

ジェラートツイッターは↓から。
http://twitter.com/gelato_nakai

August 07, 2010

ハーゲンダッツ タヒチバニラキャラメル

先日テレビでハーゲンダッツのベスト10的なものをやっていて、ちょうど最近食べたものが1位だったので、早速こちらでもご紹介。

ということで、ハーゲンダッツタヒチバニラキャラメルです。

CIMG5902

希望小売価格:270円(税別) 種類別:アイスクリーム 内容量:120ml 栄養成分:カロリー 279kcal、たんぱく質 4.4g、脂質 17.2g、炭水化物 26.5g、ナトリウム 63mg

世界のバニラ生産量のわずか1.5%しか採れない希少なフランス領ポリネシアのタヒチ産バニラを使用しています。花のような豊かで甘い香りが、濃厚なミルクキャラメルアイスクリームに華やかさを添えるアイスクリームです。ハーゲンダッツコメントより。

ありがちですが、珍しいタヒチ産バニラをウリにしている感があるチョイスですね。パッケージも昔と微妙に変わっていますが、そんなに特徴的というわけでもありません。

CIMG5903

黄色いボディでまさにキャラメルとバニラを混ぜたような色合いです。
キャラメルバニラということで、とにかく甘っという印象です。夏にぴったり的なコメントが書かれていますがこれだけ甘いとちょっと。。。と思ってしまいます。

また、タヒチ産バニラは特徴的で個人的にはマダガスカル産の方が好きです。キャラメルとバニラと王道的な組み合わせであって、タヒチ産を使うことで特徴を出しているという感じの商品で、好きな人にははまるハーゲンダッツかもしれません。

ただ、私はキャラメル感もバニラ感もあまり好きでない感じでした。

“味評”65p 珍しいタヒチ産バニラの香りが印象的
“商評”70p いつものハーゲンダッツデザインが落ち着く
“総合”70p 個人的には甘過ぎてあまり好みでない感じ

これでハーゲンダッツの新作もだいぶ落ち着いたようです。
あ!今年はソルベが発売されないのか!?

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
↑一日一アイス運動にご協力を!



July 21, 2010

ハーゲンダッツ ミルククラシック

さて、すっかりハーゲンダッツブログ化してしまっていますが、せっかくなのでハーゲンダッツの新作は外さず紹介していこうと思います。

と言う事で、今日もハーゲンダッツ。
ミルククラシックです。

CIMG5894

希望小売価格:270円(税別) 種類別:アイスクリーム 内容量:120ml 栄養成分:カロリー 298kcal、たんぱく質 4.8g、脂質 20.6g、炭水化物 23.4g、ナトリウム 149mg

ハーゲンダッツのこだわる上質、かつ濃厚なミルクの味わいを存分に味わえるアイスクリームです。クリームをたっぷりと配合することで、ミルクのコクをさらに引き出しました。ハーゲンダッツコメントより。

これは、以前からあったリッチミルク味をバージョンアップ?したもののようです。HPをチェックすると、リッチミルクがなくなっていたので、これが代わりになるようですね。

CIMG5896

ちょっと黄色味があるアイスクリームで、ミルク味というよりは生クリーム味という感じがする本当に濃厚なミルクアイスクリームです。

生クリームに練乳と砂糖を足したような感じです。滑らかで久しぶりに食べるとこんなに濃厚だったのかと思うくらい濃くて美味しいです。ちょっと後に甘さが残るのが気になりますが、これがハーゲンダッツの美味しさでもあるのでしょう。

しかし、乳脂肪分が14.5%とはかなりの濃度ですね。
ハーゲンダッツのバニラよりもこちらがスタンダードになっていくのではないかと思えるくらい美味しい仕上がりでした。

“味評”80p シンプルで美味しい濃厚生クリーム味
“商評”75p 濃いブルーが目立つパッケージ
“総合”80p オーソドックスなハーゲンダッツは美味しい

ハーゲンダッツは新作が昔より本当によく出ます。開発の方々も大変でしょうが、今回のようなスタンダードでシンプルなものがまた出て欲しいですね。バニラとかグリーンティーとかもさらなるバージョンアップに期待しています。
確かに、これだけクオリティが高いと外でアイスを食べる必要もなくなってくるかもしれませんね。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
↑一日一アイス運動にご協力を!



July 10, 2010

ハーゲンダッツ ソルティバタービスケット

さて、こちらのブログは最近ハーゲンダッツの新作ばかりを紹介する感じになってしまっていますが、夏を迎えてしっかりアイスを紹介していこうと思います。

でも、またハーゲンダッツの新作を食べてしまいました。
ソルティバタービスケット味というアイスのフレーバーとは思えないフレーバーです。

CIMG5833 希望小売価格:270円(税別) 種類別:アイスクリーム 内容量:120ml 栄養成分:カロリー 298kcal、たんぱく質 4.8g、脂質 20.6g、炭水化物 23.4g、ナトリウム 149mg

フランスの西海岸・ゲランドの塩田で作られた天日塩をを練り込み、香ばしく焼き上げたバタービスケットをたっぷり使用しています。
ハーゲンダッツコメントより。

塩とビスケットの絵が描かれているカップです。
しかし、ソルティバタービスケット味のアイスというのも変なものだし、個人的にクッキー系が好きではないのでとりあえず、チャレンジという気持ちが試しました。

CIMG5837

名前の通り、苦手なフレーバーでした。
ビスケットがしっかり、たっぷり入っていて、高カロリーなハーゲンダッツです。わざわざ、ゲランドの塩を使用と謳っていますが、これくらいの仕上がりならゲランドである必要はなさそうな気がします。

でも、ビスケット系が好きな方も世の中には沢山いますし、そういった方の意見を聞きたいなぁと思う商品です。
塩加減がアイスクリームを引き立てるように考えられていそうですが、バニラアイスにクッキーを沢山混ぜ込んだだけという印象で、個人的には今までのハーゲンダッツで一番苦手くらいです。

後味が甘く、ビスケットのバター感も口に残り全体的に思い仕上がりかなと思います。

“味評”55p 甘くて思いクッキーのハーゲンダッツ
“商評”65p 拘った塩をアピールする絵
“総合”55p これは苦手だ。。。

ハーゲンダッツは、今月19日さらに新作が販売されます。
しかも、オーソドックスなミルククラシックとタヒチバニラキャラメルという王道的なフレーバーです。
これはちょっと楽しみです。あまり夏っぽくないですが。今年もソルベシリーズが楽しみです。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
↑一日一アイス運動にご協力を!



June 17, 2010

ハーゲンダッツ 桃バニラ

久しぶりな更新過ぎて、最近ハーゲンダッツブログのようになってきてしまいました。。。それでも、新作アイスはしっかりチェックしているし食べているのですが、なかなかブログを二つ更新するのは大変です。

ということで、今日もハーゲンダッツ。初のラクトアイス仕様の桃バニラです。

CIMG5787 希望小売価格:270円(税別) 種類別:ラクトアイス 内容量:120ml 栄養成分:カロリー 154kcal、たんぱく質 1.9g、脂質 6.0g、炭水化物 23g、ナトリウム 21mg

みずみずしい白桃のやさしい甘みそのまま活かしたホワイトピーチソルベと、クリーミーなバニラアイスクリームを見た目もきれいなマーブル状に混ぜ合わせました。果汁57%。ハーゲンダッツコメントより。

パッケージの表紙に桃バニラと書かれていて、感じでこういう風に書くと何だか和っぽい印象になりますね。
そして、今回はコンビニ限定且つ、ソルベとアイスクリームの組み合わせという新しい試み。

CIMG5789

写真では分かりにくいですが、バニラアイスクリームの中に白桃のソルベがマーブル状に入っています。

最初の印象は、ハーゲンダッツの新しい試みは旨い!という感じでした。甘ったるいバニラフレーバーを白桃の爽やかさが相殺し爽やかに仕上がっています。喉が渇きがちなアイスクリームの濃さもソルベでうまく打ち消し、バランスが良い商品に仕上がっています。

バニラ部分は相変わらず濃厚で少し苦手になってしまいましたが、こうやってソルベを織り交ぜることはかなり良い効果が生まれたのではないかと感じました。夏場でも美味しく爽やかにアイスクリームを食べたいけど、ちょっと濃厚過ぎるかなというためのアイスという感じです。

今回の試みは私としては、とても良い印象でした。

“味評”80p ソルベとアイスクリームのバランスが抜群
“商評”70p 特に大きな変化のないデザイン
“総合”75p これならちょっと納得価格

これはシリーズ化して欲しいハーゲンダッツです。
濃厚さに飽きてきた人にとっても美味しくいただけるし、真夏だとソルベを食べるけど、それまでの初夏のタイミングに合わせて来たところがやっぱり素晴らしい。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
↑一日一アイス運動にご協力を!



June 02, 2010

ハーゲンダッツ クリームチーズラズベリー

やっと暖かい日が始まりアイス日和開始という感じですね。

さて、夏に向けてハーゲンダッツも沢山新作が発売するようです。
その第一弾がクリームチーズラズベリーです。

CIMG5773

コクのあるクリームチーズアイスクリームに、甘酸っぱく香り高いラズベリーソースがアクセントになって、濃厚ながらもさわやかな後味が楽しめます。ハーゲンダッツコメントより。

この新しいパッケージのハーゲンダッツにも少し慣れてきました。
帯のようにピンクが入っているのが綺麗で目に留まりやすいですね。
ハーゲンダッツのパッケージにある、今回のようなクリームチーズにラズベリーソースがかかっているような絵が何だかリアルな感じです。

CIMG5776

流行のチーズフレーバーがハーゲンダッツにも浸食してきているようです。クリームチーズアイスをベースに、ラズベリーソースが混ぜ込まれている構成です。

クリームチーズが意外と香料臭くなく、クリームチーズ味そのままという感じで、そのあたりがさすがはハーゲンダッツという感じでしょうか。
チーズ風味みたいな商品が多い中、しっかりクリームチーズを使っている分、少し弱い印象もあるかもしれません。

ただ、ラズベリーソースの強めの酸味がちょうど良いアクセントになっていて、全体のバランスも良い仕上がりではないかと感じました。

ちょっと変わったフレーバー風な響きですが、なかなかしっかりした安定したハーゲンダッツアイスという感じです。

“味評”75p クリームチーズとラズベリーのバランスが良い
“商評”70p ピンクのラインがよく目立つ
“総合”75p しっかりしたバランスのハーゲンダッツ

来月には苺バニラ、桃バニラという2種類が発売されるようです。
ハーゲンダッツだけにバニラを押してくるのがいいですね。苺ミルクと言いそうなところをわざわざ苺バニラ。これは意外と新しい響きかもしれませんね。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
↑一日一アイス運動にご協力を!



May 18, 2010

カマンベールチーズアイス

さてさて、またしてもかなり久しぶりの更新となってしまいました。。。
風邪をひいてしまったこと、最近、舌が敏感舌になってしまい、甘いものが苦手な感じになってしまっているので、これまで通りのジャッジができるか心配でということもあって、なかなか更新できていません。。。まぁ、一番は忙し過ぎるという理由ではありますが。

CIMG5733

希望小売価格:158円(税込) 種類別:アイスクリーム 内容量:140ml 栄養成分:カロリー 185kcal、たんぱく質 3.6g、脂質 8.0g、炭水化物 24.1g、ナトリウム 170mg

カマンベールチーズの味わいが楽しめる大人のデザートアイス「カマンベールチーズアイス」が期間限定発売です!
塩味を効かせたカマンベールチーズ風味のアイスの中央部にはカマンベール独特の白カビ臭のする濃厚チーズソースを入れ、カマンベールチーズそのものを再現しました。
森永製菓コメントより。

世の中チーズアイスを始め、チーズフレーバーが流行っているようです。こういう時は、大抵のメーカーが被せて来るし、最初作ったところも、今回のように新しいものを投入してくるものです。

DELICIOUS Cheese PATISSERIEという名前でチーズブランド的に展開するようです。その第二弾が、今回のカマンベールチーズアイスということです。

CIMG5739

カマンベールチーズを見立てた作りになっていて、中央にはチーズソースなるものが入っています。
アイス自体もかなり濃厚でカマンベールチーズ味という感じですが、ちょっと甘くて濃過ぎるかなという気もします。

中央のチーズソースは、ちょっといただけない感じで、甘ったるくて濃厚過ぎるかなという印象です。
チーズスティックを発展させたという形だと思いますが、程良いチーズ感のチーズスティックより、強くしたという仕上がりでした。

ただ、気合いが入った商品だなということも伝わりますし、チーズ系の先駆けとして頑張っていってもらいたいです。

“味評”70p 濃厚なカマンベールチーズ味
“商評”70p カマンベールチーズらしいパッケージ
“総合”70p チーズ系アイスの先駆け的存在

チーズ味は流行過ぎて、天の邪鬼な私はちょっと敬遠しがちです。。。
一番最初にチーズスティックが販売された時は、画期的で美味しくて感動してよく買ったものですが、世の中で流行出すとついついまた新しいものを探してしまいます。これは性格なんでしょうかね。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
↑一日一アイス運動にご協力を!



April 30, 2010

pino dessert ピノ ブルーベリー&チーズ味

世の中GWの始まりという感じですが、全く関係なくというよりも、逆に忙しくしています。。。
暖かくて天気も良いのでアイス日和ですね。あ!そういえば、もうすぐアイスの日。

CIMG5683 希望小売価格:120円(税別) 種類別:アイスクリーム 内容量:10ml×6コ 栄養成分:カロリー 31kcal、たんぱく質 0.4g、脂質 2.0g、炭水化物 2.9g、ナトリウム 8mg(一コあたり)

チーズ味のアイスクリームをブルーベリーチョコでコーティングした ピノの数量限定商品です。 森永乳業コメントより。

ピノに新しいシリーズが出来ました!
デザートシリーズ?なのか分かりませんが、ピノデザートというコンセプトで、ケーキ系を意識した、又はドルチェを意識したピノという感じでしょうか。
パッケージもいつものように色使いが完璧で可愛いのですが、チーズケーキの写真がどうも可愛くなく、ちょっと残念でした。

CIMG5685 今回の初めてのポイントは、ピノのチョココーティングが普通のチョコじゃないという点です。ピノはこれまで頑にチョココーティングを普通のチョコにこだわってきました。そういう点からも新たなチャレンジなんだろうなと思います。

まわりにブルーベリーチョココーティング、中のアイスはチーズアイスという構成です。

純粋なピノファンとしては、今回の仕上がりは少しイマイチかなという気がします。チーズアイスも流行ではありますが、ちょっと弱く、ブルーベリーチョココーティングの味も少し弱い印象です。

メリハリがないという感じでどこか締まらない気がします。

“味評”55p ブルーベリーとチーズケーキという不動の組み合わせ
“商評”60p チーズケーキの写真だけが惜しい
“総合”60p 新しいピノのチャレンジ

アイスのフレーバーはハーゲンダッツドルチェが出て以来、ケーキ系が増えたように思います。このピノデザートもその流れなのかなと感じます。
ピノもまわりのチョココーティングのバリエーションを増やせば、雪見だいふくのようにどんどん色んなバリエーションが作り易いように思いますが、せっかくなら頑さは保って欲しかったなぁとも思います。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
↑一日一アイス運動にご協力を!



April 23, 2010

旨ミルク 香る抹茶

変な気候で体調を壊される方も多いのでは。。。と思います。
暑い日から寒い日に変わった日は、アイスを食べよう!という気になかなかなれないかもしれませんが、家でゆっくりアイスを食べるのは良いですよね。

ということで、今日は久しぶりに旨ミルクの抹茶をいただきました。

CIMG5668

希望小売価格:100円(税別) 種類別:アイスミルク 内容量:90ml 栄養成分:カロリー 181kcal、たんぱく質 2.0g、脂質 9.1g、炭水化物 23.8g、ナトリウム 31mg

愛知県西尾産の石臼挽き抹茶を使用した抹茶ミルクキャンディーと濃厚な旨ミルククリームで本格的な抹茶ラテが楽しめます。赤城乳業コメントより。

西尾産の抹茶を使っているということで、ついつい食いついてしまいました。最近、西尾産という言葉も増えてきて宇治に負けないようになってきましたね。

パッケージもすっかり定着したデザインです。

CIMG5671

いつもの旨ミルクと同じく、まわりに固い抹茶アイス、中に濃厚旨ミルクアイスという構成です。

いつも通りの美味しさという感じですが、西尾の抹茶を売りにしているのだから、もっと抹茶の美味しさが出ている方が良いかなと思いました。
固いアイス部分だと美味しいのか美味しくないのか判断しにくい状態なので。。。

そろそろ、旨ミルクシリーズも新しいバージョンで、まわりが固いミルクアイスで、中に濃厚抹茶アイスとかになると面白いのになと思います。

“味評”65p 無難な美味しさ旨ミルク
“商評”65p 見易くて分かり易いパッケージ
“総合”65p 値段、味、量の3大バランスが取れたアイス

最近思うのですが、都会に住めば住む程新しいアイスを見つけにくくなっている気がします。
特定のコンビニだけだと特定の新作しか見当たらないし、大手どころのスーパーがない限り品揃えの豊富さに出会いません。これは結構困ったことになるものです。。。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
↑一日一アイス運動にご協力を!