NISSAN GT-R NISMOを見てきた動画新型のGRスープラを見てきた感想 ボディ剛性は86の2.5倍レクサスLFAより剛性高い

2019年07月10日

TOYOTAのマークXは生産終了せずに残した方がいいと考える

たとえば

マークXのGRMNは 完売して

TOYOTAの自社サーキットを走った

時の粘り強さは

ドイツのBMWかと

思うほどの

安定感と

スタビリティ

車体の大きさも

日本では

ベストマッチしている

なにより

数十年熟成された

車体は

質実剛健

歴史的に

クラウンと

同じで

これほど

完成された車は

他社を圧倒していると

感じる




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
caracalz at 15:17│Comments(0) | ニュース

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NISSAN GT-R NISMOを見てきた動画新型のGRスープラを見てきた感想 ボディ剛性は86の2.5倍レクサスLFAより剛性高い