4872bdbf.JPG半信半疑だったのだが(笑)。

ケロたんさんと待ち合わせをしたのは秀水市場前、今日は二人で以前猫会ランチをした双子座ビル内の韓国料理屋「高恩」に行く。私は前回と同じ石焼ビビンバランチ、ケロたんさんは大醤湯というスープのセットだ。前回同様サラダ、チャプチェ、チヂミ(今回は海鮮?)に冷たいスープ、5品の小鉢と次々に並べられた。小鉢は季節で変わるのか、きゅうりやイカを使ったものもあた。メインの石焼ビビンバは、今回はじゅうじゅうと物凄い音を立てている(笑)。お陰で美味しいおこげまで楽しむ事が出来た。

出かけに携帯電話を忘れてしまったので、タクシーで1度自宅に戻る。ケロたんさんも一緒に来ていただきふぇいと久々のご対面だ。ふぇいも覚えていたのか隠れることなくすりすりと擦り寄っていた。慌しく再び家を出て、タクシーで某大学に向かう。ケロたんさんは以前ここに通っていたので、キャンパスを案内がてら、事務室で話を聞くことにしていたのだ。しかし当てにしていた日本語を話せる方が今日は不在、つたない中国語でなんとかパンフレットを貰い、授業の事や学費の事を質問する。教科書も見せてもらったが、これならなんとかなるような気もする…。申し込み期日が近くなっているので、書類も貰い学校を後にした。うん、やはり9月からがんばってみようかな。

新光天地でネコバカさんと落ち合い、東郊市場でじゃすみんさんと合流する。じゃすみんさんが電話したところ蒸篭はちゃんと届いているらしい。店に着くと、入り口には1メートルほどの高さに頼んだサイズの蒸篭が積まれていた!いや〜、本当に届いているとは思わなかった(笑)。あれこれ選び、私は28cmの蒸篭2段と蓋を購入。ネコバカさんとじゃすみんさんもそれぞれ購入し、ちょっとだけ値切って(笑)安くして貰い店を出た。

帰宅後自分の中華鍋に乗せるとぴったりサイズだった(当たり前か?)。作ったばかりなのか(笑)木の香りが強いので、洗って空蒸しをして干しておく。週末は早速包子を作ってみよう。2段あるので、肉や野菜も一緒に蒸すことが出来る。それにステンレスの蒸し器よりこちらの方がなんだか「中華!」という感じで楽しい気分になる。さあ、明日から蒸し物生活が始まる(のか?)。