横山輝光氏の漫画「三国志」は全部で何巻?

今まで「三国志」はほぼ初心者でしたが、最近、三国志の漫画を買って読んでいます。



「三国志」というものを一からしっかりと学んでみようかなと。

その一発目として、横山光輝氏の漫画「三国志」を選びました。

私が購入したのは、大きめサイズの大判タイプのコミックスです。

他にも単行本や文庫本もあるみたいですね。

それぞれの巻数をチェックしておきましょうか。

続きを読む

【ハンバーグ】パン粉なし、卵なし、玉ねぎなし。塩だけで十分に美味しい

最近、ハンバーグをよく作っています。



というか料理はまだまだ初心者ですが、自分的な基準で「健康的なハンバーグ」をよく作っています。

一般的なハンバーグ自体作ったことがないのですが、つなぎとしてパン粉とか片栗粉とか小麦粉とかを入れたりするんですよね。

でも私は基本的に小麦粉製品がめっちゃ苦手です。

小麦粉を摂るとてきめんに体調が悪くなるんです。

なので、私は普段から「グルテンフリー」をしてないと体調を人並みに保てないんですよね。。

まあ、小麦粉だけではなくて糖質が全般的に苦手なので、砂糖やお米などを含めて糖質食品は全般的に控えています。

あとハンバーグに定番の玉ねぎも苦手です。

一般的なハンバーグも小麦粉製品や玉ねぎなどがそれなりに使われているとなると、私としてはなるべく避けたい。

なので、糖質制限、グルテンフリーを始めてからはほとんど食べていませんでした。

ハンバーグめっちゃ好きなんですけどね。。

でも、最近料理をするようになっていろいろなレシピをみているうちに「ハンバーグのつなぎは塩だけでもOK」的な記事をみつけまして。

塩が肉のタンパク質に作用して結着力が出てくるのだそうです。

実際にやってみると確かに塩だけでも全然いけます。

小麦粉とかを使わないとハンバーグ作れないと思ってた。。

↓こんなレシピもありましたよ。
Cpicon ひき肉と塩のみハンバーグ 肉汁ソース掛け by カラフル☆フル太郎

このレシピではソースのレシピもありますが、私は本当にシンプルに「ひき肉と自然塩」だけで食べてます。

塩だけでもお肉のうまみもしっかり出てますし、焼きたてもめっちゃ美味しい!

私は卵は大丈夫なので、肉と塩に時々卵を加えることもあります。

卵が体に合わない人は私がしてるように肉と塩だけでも全然美味しくいただけるかなと。

私的には体に合わないものを使わなくても気兼ねなくハンバーグを食べられることがなによりもうれしくて、個人的にはなかなか大きな発見でしたね。。

塩って1gはどれくらいの量?

最近、ちょくちょく料理をするようになって「塩の入れ方」がちょっとわからなくて調べていました。

「塩1gってどのくらいの量なの?」と。

調べてみると、「ひとつまみ分」が大体1gぐらいだそうですね。

親指と人差し指、中指の腹でつまんだ量が「ひとつまみ」。

もちろん、人それぞれで指の大きさも違いますし、その時々でもひとつまみの量は正確には違ってくるので「おおよそ」です。

でも、自分が料理やってて思うのは、最初のうちはちょっと足りなかったり多すぎて塩辛かったりしてても、何回もやっているとどれぐらいが自分にとって「適量の塩分」になるかなんとなくの量が感覚的に分かってくるようになりますね。

指でパッとつまんだ感覚で。

これも経験あるのみかなと。


あと、「小さじ1/5」で1gを測る方法もあるそうです。

小さじとはいっても計量するものによって多少の誤差はあるでしょうけど、基本的には小さじ1杯で約5gだそうなので、その1/5で1g、となるそうです。

私は「ひとつまみ」のほうが楽で簡単でいいですね。



QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
管理
  • ライブドアブログ