勉強ができない高校生。

昔の僕のことです。

頭が悪い高校生。

学生時代の僕です。。

いま、ふと思い出しましたが、中学生の頃もそうでしたが、高校生時代もほんと、勉強できないやつでしたね。

親からみても、「まったくやる気のない息子」に映っていたと思いますし、あまりあれこれ言われたことはなかったですが、内心はいろいろな不満もあったでしょうね。

でもほんと、勉強に全然ついていけない状態でした。

常に無気力。

集中力も記憶力もない。

勉強がわからないからそれがストレスになってイライラしてまた余計にやる気もなくなる。

夜に勉強しようと思ってもついつい他のことばかりしてしまう。

他の記事でも書いていますが、僕の場合、その大きな原因は「食生活」にあったのだと思っています。

食べ物と脳は密接に関連しています

食生活と健康状態の関連性はよく言われますが、意外にあまり知られていないのが「脳の働きと食生活の密接なつながり」です。

これは、食や栄養、人体の基本的な仕組み、そして脳や腸のことなどについて基本的なことを学んでいく中で、そして自分自身で体験することでようやくその意味がわかってくることです。

現代人は普段関わっている仕事や趣味以外のことを「学ぶ」時間もなかなかないですし、現代の食環境自体、「脳の働きを弱めてしまうような食べ物」で溢れています。

だから、食と脳の密接な関係を理解・体感しようと思えば、それなりに計画的にやる必要があります。

そのハードルは決して低くはない。

でもやっぱり、頭の働きを根本的に変えようと思ったら、食生活をちゃんと見直すことは避けて通れないと思うんですよね。

もちろん、人それぞれで体質は違いますから、栄養的にジャンクな食べ物ばかり食べていても頭脳明晰な人もいるかもしれません。

でも一方で、僕もそうですが、ちゃんと栄養価の高いものをしっかりと食べないと脳がまともに働かない、という人も少なくないと思うんです。

体質的に「デリケート、繊細」なのでしょうね。。

僕自身、そういう体質だと自覚があるので、大人になってからですが食生活をそれまでとは180度違うぐらい根本的に見直しました。

その結果、それまで悩みまくっていた体の様々な不調が改善しました。

同時に、「頭の働き」も少しずつですが良くなっている気がしています。

以前よりも本を読めるようになって「読解力」「記憶力」「集中力」が上がっている。

「やる気」が出ている時間も多く、その間集中して仕事や勉強に取り組むことも出来ている。

そして体調や頭の働きが改善してきたことで、大人になってから「学ぶこと」がとても楽しくなっています。

昔勉強しなかった時間を必至で取り戻すかのように、「知識欲」が出てきていろいろな本を読んでいます。

それがめっちゃ楽しい。。

学生時代にはまったくなかった感

食べ物と脳は密接に関連しています

食生活と健康状態の関連性はよく言われますが、意外にあまり知られていないのが「脳の働きと食生活の密接なつながり」です。

これは、食や栄養、人体の基本的な仕組み、そして脳や腸のことなどについて基本的なことを学んでいく中で、そして自分自身で体験することでようやくその意味がわかってくることです。

現代人は普段関わっている仕事や趣味以外のことを「学ぶ」時間もなかなかないですし、現代の食環境自体、「脳の働きを弱めてしまうような食べ物」で溢れています。

だから、食と脳の密接な関係を理解・体感しようと思えば、それなりに計画的にやる必要があります。

そのハードルは決して低くはない。

でもやっぱり、頭の働きを根本的に変えようと思ったら、食生活をちゃんと見直すことは避けて通れないと思うんですよね。

もちろん、人それぞれで体質は違いますから、栄養的にジャンクな食べ物ばかり食べていても頭脳明晰な人もいるかもしれません。

でも一方で、僕もそうですが、ちゃんと栄養価の高いものをしっかりと食べないと脳がまともに働かない、という人も少なくないと思うんです。

体質的に「デリケート、繊細」なのでしょうね。。

僕自身、そういう体質だと自覚があるので、大人になってからですが食生活をそれまでとは180度違うぐらい根本的に見直しました。

その結果、それまで悩みまくっていた体の様々な不調が改善しました。

同時に、「頭の働き」も少しずつですが良くなっている気がしています。

以前よりも本を読めるようになって「読解力」「記憶力」「集中力」が上がっている。

「やる気」が出ている時間も多く、その間集中して仕事や勉強に取り組むことも出来ている。

そして体調や頭の働きが改善してきたことで、大人になってから「学ぶこと」がとても楽しくなっています。

昔勉強しなかった時間を必至で取り戻すかのように、「知識欲」が出てきていろいろな本を読んでいます。

それがめっちゃ楽しい。。

学生時代にはまったくなかった感覚です。

人それぞれで体質も違うので一概には言えないでしょうが、僕の場合は間違いなく、「食生活を根本的に見直したこと」が頭の働きを改善させてくれた大きな要因だと思っています。

学生時代にそのことを知っていたらなあと。。

昔に戻れるのであれば、あの頃の僕にそれを教えてあげたいなあとも思ったり...

食ってほんと大事ですよ。

↓子供向けの本ですが、僕たち大人でもめちゃくちゃ参考になると思います。

もちろん、高校生も。