車中泊に便利なグッズ

せっかく車中泊をするなら、のんびり楽しく快適に夜を過ごしたいものです。 最近では車中泊を楽しむ方も増えてきており、さまざまな便利グッズを紹介していきます。

車中泊に便利なグッズ

せっかく車中泊をするなら、のんびり楽しく快適に夜を過ごしたいものです。
最近では車中泊を楽しむ方も増えてきており、さまざまな便利グッズが販売されています。

車中泊の便利グッズとして高い人気を誇っているのが、小型テレビと小型冷蔵庫です。
小型テレビがあれば、自宅と同じように夜をすごすことができるのはもちろん、
緊急時に情報を得るためにも大きな役割を果たしますので、用意しておいたほうが良いでしょう。

小型冷蔵庫は、夏場には冷たい飲み物を、
冬場には暖かい飲み物をお召し上がりいただくための必須グッズとなっており、
快適な車中泊を実現します。

また、パソコン類や電子レンジ、夏場には小型扇風機などの冷房グッズ、
冬場には電気毛布などの暖房グッズなどがあれば、より楽しく夜を過ごすことができるでしょう。

ただし、車中泊ではエンジンをかけっ放しにできませんので、電源を確保できるように、
バッテリーやインバーターを必ず準備しておいてください。

車中泊ではマット類が必需品

車中泊で必要なグッズのひとつに、マット類があげられます。
最近では、シートを倒してフルフラットにできる自動車もたくさんありますが、
体がシートとシートの間の上にあると、どうしても凸凹で体が痛くなってしまいます。

そんなときにマット類があれば、シートの隙間の凸凹を解消してくれますので、
ゆっくり体を横にすることができるでしょう。
ただし、通気性や弾力性の良いマット類を選ばなければ、逆に寝苦しくなってしまったり、
雑菌が繁殖しやすくなったりすることもあるため、注意が必要です。

また、車中泊をする際は、外が気になってしまい、安眠できないことがあるかもしれません。
アイマスクや耳栓などの便利グッズがあれば、安心して車中泊することができますので、
ぜひ用意しておきましょう。

さらに、季節に応じて毛布やタオルケット、快眠枕などの車中泊グッズを用意しておけば、
より快適に眠ることができるようになりますので、大変おすすめです。

車中泊ではインバーターが必須

車中泊では、インバーターが必須グッズのひとつとなっています。
インバーターとは、直流の電気を交流の電気に変換するグッズです。
ほとんどの家庭用電気製品は、交流の電気で動くように作られていますので、
車中泊でパソコンやテレビなどを利用する場合は、インバーターはぜひ用意しておきましょう。

また、インバーターには矩形波タイプと正弦波タイプの2種類があります。
ほとんどの電気製品は矩形波タイプのインバーターで動かすことができますので、
車中泊のグッズとして大変おすすめです。
価格も比較的安く販売されていますので、車中泊初心者の方にも大人気となっています。
ただし、電気製品のなかには、矩形波タイプのインバーターでは正常に作動しないものもあるため、
注意が必要です。

一方の正弦波タイプのインバーターは、ご家庭のコンセントと同じように、
すべての電化製品に対応しています。

インバーターを選ぶ際には、電力がオーバーした際に電気製品を保護する機能が
搭載されているものにしておけば、車中泊でも安心してご利用いただけるでしょう。

車中泊におすすめのバッテリー

車中泊をするうえで、バッテリーは必要不可欠なグッズといえるでしょう。

車中泊では、暗黙のルールとしてエンジンをかけたままにしてはいけません。
したがって、エアコンをつけることはもちろん、携帯電話の充電などをすることもできなくなるのです。

そんなときにバッテリーがあれば、車のエンジンをつけることなくエアコンをつけたり、
携帯電話を充電したりすることができますので、大変便利です。
ただし、車中泊でバッテリーを使用する場合は、一晩中使用可能な大容量タイプを選ぶことをおすすめします。

車中泊用のグッズとして販売されているバッテリーは、
ディープサイクルバッテリーと呼ばれているタイプのものがほとんどです。
ディープサイクルバッテリーは、車載用バッテリーと比較して、
一度空っぽになくなっても性能が劣化することがありませんので、長く使い続けることができるでしょう。

車中泊グッズとしては少し高価なものとなっていますが、快適に過ごすためにも、
ぜひ購入しておきましょう。

車中泊のはじめ方へ

車中泊をはじめるには、必要なグッズがいくつかあります。

必要なグッズのひとつにバッテリー類があげられますが、別になくても構わないという方が
いらっしゃるかもしれません。
しかしながら、車中泊の経験がある方ならお分かりかもしれませんが、
バッテリー類があるとないとでは、快適さが大きく違います。

車中泊をする場合、マナーとしてエンジンをかけっ放しにしてはいけません。
したがって、エアコンをつけることもできませんので、暑い夏や寒い冬はなかなか車内で寝付けないでしょう。
そんなときにバッテリーがあれば、エンジンを止めていてもエアコンを利用することができます。

また、携帯電話の充電グッズがあれば、携帯電話のバッテリーも気にしなくて済みますので、
安心して車中泊をすることができるでしょう。

さらに、必要なグッズとしてマット類もあげられます。
マット類があれば、車のシートの凸凹を気にせず寝ることができますので、しっかり睡眠を取れるでしょう。

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ