無担保での融資事業を中心とする貸金業、いわゆる消費者金融、サラ金

同じ無担保即日融資してくれるのに、なぜサラ金ではなくクレジットカード現金化なのか?

★☆ サラ金でお金を借りて延滞するとどんな事が起こるか知っていますか?
--------------------------------------------------------------------
1. 延滞初日~1週間

自宅・会社に電話がかかってくる
⇒ 内容は話しませんが、名乗らずに折り返しを求める時点で誰が聞いても不審に思います。

請求書が届く
⇒ サラ金会社の名前などは記載されていませんが、差出人が個人名で圧着ハガキや郵便書簡で送られてくる事が多く、「怪しげな郵便物」です。

2. 延滞1週間~2週間

電話が執拗になる
⇒ 以前とは違い、電話に出た人に借金の内容を話してきたりします。

第一次身辺調査
⇒ 自宅のご近所さんやお店に生活状況について聞き込み調査が入ります。

3. 延滞2週間~1ヶ月

電報がくる
⇒ 借金の事実を周囲に伝える事でプレッシャーを与えてきます。

親族に連絡がいく
⇒ 借金申込み時に記載した実家などの連絡先へ連絡が入ります。
申込み時に例え正確な実家を申告していなくても、住民登録などで調べられるので意味はありません。

取り立てがくる
⇒ 自宅に取り立てがきます。

4. 延滞1ヶ月以上


親族に請求・取り立てがいく
⇒ 親族が払う気になるまで執拗に継続します。

関係者へ取り立てがいく
⇒ あなたの関係者を調べ、彼らが請求対象になります。
隣近所、勤務先の取引先や配偶者の勤務先などへ電話したり、状況によっては訪問します。

事故情報の掲載
⇒ 決められた返済日から3ヶ月以上支払いが遅れた時点で、事故情報が載ります。
いわゆるブラックリストというヤツです。
この後借金を完済しても「延滞解消」に変わるだけで消えません
こうなると新たに借金できないのは当然ですが、一般のローンも組めなくなります。
--------------------------------------------------------------------

家族も会社も自分の生活に関わる全てが一変します。
普通このような状況に耐えられるわけがありません。

ちなみにクレジットカードの延滞では「口座再引落とし」の通知が1枚届くだけです。

クレジットカード現金化は自分のクレジットカードのショッピング枠を現金に変えられるサービスです。
同じ無担保即日融資可能でも、クレジットカード現金化の方が断然手軽で安全だと思うのです。
さらにブラックリストに載っていても、クレジットカードさえあれば無審査で現金化する事が可能です。

だからクレジットカード現金化をオススメしますexclamation

ちなみに決して無計画に借金をして延滞しても大丈夫と言っているわけではありません!
よく考えて返せる範囲で利用しましょう。

▼▼ オススメはコチラ ▼▼
クレパル 申込み

エコディア申込み


人気ブログランキングへ