ブラックだから借りれない よく聞きますね。

では「ブラック」とは具体的には何でしょう?
ブラック」と呼ばれる人は2種類に分けられます。

申込みブラック

融資を受ける際によく使われる言葉に
申込みブラック」というのがあります。

消費者金融などに借り入れ申込みをした場合
融資業者は個人信用情報機関に照会行います。

そして情報機関では過去の利用履歴だけでなく
他の業者がその人の信用情報を照会した」という履歴も残ります(1ヶ月間)。

つまり「照会をした」=「他の業者でも申込みをした
と言う事が分かるのです。

例えば、甲さんが業者Aに申込み⇒断られ、業者Bに申込み⇒断られ、業者Cに申込みをした場合

業者Cは甲さんが他2社で借り入れ申込みを断られた事がわかります
業者Cは、甲さんがよほど切羽詰まっているか、多重債務者ではないか?と推測できるわけです。

そして、貸倒れになるリスクが高いと判断され
細かい審査に入る前に断られてしまうというケースがあります。

それが「申込みブラック」です。

一般的に1ヶ月間に3件程度が申込みブラックのボーダーライン
と言われています。

そして、一度審査に落ちた業者には
6ヶ月以内に再審査の申込みはできません

正確というとできますが、個人信用情報機関に審査記録が残っているので、審査が通る可能性はかなり低いです。
また、何度も申込みを行うと逆に怪しまれて審査基準が高くなってしまうと言われています。

その点クレジットカード現金化は
利用しても個人信用情報機関に履歴は残りません!


なぜならクレジットカードのショッピング枠は通常の買物と同じだからです。
無審査無担保で現金化が可能なのです。


▼▼ オススメ業者 ▼▼
ミスタークレカ

▼▼ 携帯サイトはコチラ ▼▼
ミスタークレカ 携帯


人気ブログランキングへ