「スマホ中毒」に共通する生活習慣ワースト5

なんてものを見かけました。

あなたはいくつ当てはまるでしょうか?


1位、目覚ましにアラーム機能を使う

2位、枕元にスマホを置いて寝る

3位、朝起きるとスマホを触る

4位、寝る直前までスマホをしている

5位、外出時など移動中も スマホを触る



全部当てはまるかもww。


スマホはメールを見たり、気になるサイトを見たり、

手放せないものになっていますね。

便利なのでついつい …。




カーナビはスマホ


そのスマホ、車に乗る時にもカーナビの代わりにスマホで、という人も

増えているようです。

最近はスマホやタブレットを
車に設置できる
ホルダーも販売されており、

マグネット式 や吸盤でダッシュボードに簡単に取り付けられます。


その他、ドリンクホルダーとスマホを置く台が合体していているものもあり

とても便利です。

スマホを固定すると見やすいですが、
夏場はダッシュボードが高温になるため
注意が必要です。 


スマホを利用すれば、カーナビを設置しなくても
グーグルマップのナビ機能を使えばカーナビに利用することができます。


「OK Google」を利用すれば、

運転中にも音声で検索することができます。

「~へ行きたい、道案内」と言えば音声でナビゲーションが道案内。

これを利用するならば、アプリをダウンロードしなければ

いけません。

すぐに使えるように車に乗る前に準備をしておきましょう。

 
また、ホルダーにスマホを設置して、
カメラに切り替えるとお出かけの風景を録画もできます。

ホルダーを一つ持っていれば何かと便利です。



車を運転するときにやってはいけないのが

ながらスマホ。

運転中に通話をしてしまうと事故を起こしてしまいます。


その一瞬が事故につながります。


自分だけでなく歩行者も巻き込んでしまいます。

ながらスマホ運転は絶対にやめましょう。



ついついスマホ中毒になりがちですが

スマホは私たちのいろいろな場所でサポートしてくれるので

やっぱりスマホ中毒になっちゃいますね。