カーシェアリングで家族でどこかにでかけたい…
でも、チャイルドシート はあるのかな?

大丈夫!

カーシェアリングの会社によっては
チャイルドシートを常設している車が
用意されているところがあります。
小さな子供がいても安心です!




運営会社によって違いがあるので注意


もし、借りたい車種にチャイルドシートを常設してなくても、
チャイルドシートをレンタルし、取り付けることもできます。

カレコ・カーシェアリングクラブ
では
カーシェアリングに隣接する、
東京23区内の三井のリハウス12店舗で、
会員に対して無料貸し出しサービスがあります。

タイムズ・カー・プラスでは
チャイルドシートを常設している車はありますが
チャイルドシートの貸し出しはありません。



レンタカー会社によって、
チャイルドシートのレンタルがあるところと、
無いところがあるので注意しましょう。

自前のチャイルドシートを持っていれば
持ち込みは可能です。




シートの適応年齢

シートの適応年齢は
チャイルドシートが1歳から4歳くらいまで。
ジュニアシートは4歳から10歳くらいまでです。

チャイルドシートは平成12年4月から
着用が義務付けられました。
違反をすれば、違反点数は1点、反則金はありません。



子供専用シートはいつまで使うの?

道路交通法では
チャイルドシートの着用義務は6歳になるまでと
決められています。
しかし、6歳になったからといって、大人が使う
シートベルトを使用しようとしても
小さな子供にはベルトの高さが合いません。

大人用のシートベルトは、140cm前後以上を
適合身長になるように作られているので
6歳の子供の体格には
シートベルトの役目を果たさない可能性があります。

子供の安全のために、できればジュニアシートを使用するのが
おすすめです。