以前、テレビでこんな問題を取り上げていました。
車の自動運転で、免許証はどうなる?


免許証は必要?

車が全自動運転で走るようになれば、
免許証はいる? いらない?

難しい問題ですね。
車を運転しなければ免許証はいらないかも知れません。


でも、車は自動運転であるけど、もしもの時に
手動に切り替えることができるのなら
免許証は当然必要になるでしょう。





アメリカでは…

アメリカ、カリフォルニア州では、近い将来、
自動運転車が普及することを考え、
自動運転車のドライバーは免許証は必要なし、
とする新方針を示しています。


「免許証を必要なし」とする理由は、
自動運転車の場合は、搭載されているプログラムを
「ドライバー」とみなしているからです。

しかし、これは車が完全な自動運転車のみに適応されるもので
ハンドルがついていない車に限定されます。




自動運転車は未来の車

ところが、現実には、
自動運転車の完全実用化にはまだまだ時間がかかりそうです。

アメリカで数社が自動運転車の公道での走行試験を
行ないましたが、
残念ながらいずれも一般自動車と衝突事故を
起こしてしまいました。

これを受け、開発初期段階のものを公道で走らせるのは危険だということで
米国内10ヶ所に走行試験場を開設しました。

道路は線路と違って、道が一本ではありません。
そしていろいろな障害物があります。
そして予期せぬことが起こります。




日本はどうなるのか?

カリフォルニア州の完全自動運転車には免許証はなし、には
日本もそれに続くかも知れません。
自動運転車が公道を走るための技術のハードルはまだまだ高く、
車を動かすための緻密な、
場所と緯度経度情報道路地図の作成も必要です。


完全自動運転車が普及するのは
いつになるのでしょうか。
楽しみですね。