マンションに住んでいる
知り合いから聞いた話です。


「最近、収入が少なくなってきている。
車の維持費がかかるし、それほど乗らなくなってきたので、
カーシェアリングを思いつき、
マンションの会合で提案してみたところ、
みごとに却下された」。 

というものです。

そうですね…。



マンションの規模にもよりますが
なかなか取り入れてもらえない所もあるようです。

だいたい、古いマンションなどは、住人の高齢化が進んでいて
役員自体が高齢化しているから、
めんどうなことはしたくない、という感じだそうです。




それはそうと、最近の販売される新築マンションは、
カーシェアサービスをつけた「エコマンション」があるようです。

カーシェアのみならず、屋上を緑化したり、太陽光発電をつけたりと、
消費者のニーズに合わせたマンションが
都心部で流行しています。

もし、初めから車を買うつもりがなければ、
そうしたマンションに住めば
カーシェアリングサービスを利用することができます。


カーシェアリングって、個人的負担が少なくて便利だと
思いがちですが、一つ問題なことは、
もし、誰かが使っていれば、すぐには使えない、
ということです。

予め出かける予定をたてて
予約しておけば大丈夫ですが、
急な外出には、もしかしたら車がない、ってこともあります。


メリット、デメリット、いろいろあります。
よく考えて、自分にあったライフスタイルでいきましょう。