カーシェアリング、
もし、自分が車を使うとしたら…?
あなたは、いつ利用したいですか?

私が、いつ使いたいか考えてみると、
やっぱり休日の土日に、
まとまった時間がある時にまとめ買いや、
郊外に出かけてショッピングを したいかな。



平日の利用促進へ

現在、カーシェアリングの利用者は、年々増加しています。
利用者はどちらかといえば若者が多く、
使用曜日は、やはり土日に集中しています。
そして個人の利用が多いです。


平日の利用者数が少なければ
カーシェアリングの運営会社にとっては、
利益が減ります。

そこで目を付けたのが、企業。

車の利用が少ない平日に 利用してもらおうというものです。

前回の記事のように、
企業の方が、車の維持費を削減したい、と
先に気づいて、カーシェアリングを利用してくれればいいのですが、
そうでないところも多いようです。



とある、企業が「カーシェアリング」をしてみないかと
業者から持ちかけられ、利用したところ
原油安もあって、年間2割、そして驚くことに
900万円を節約することができたそうです。

これは大きいですね。
これだけ自動車の維持費を削減できたら
会社としては大助かりです。




カーシェアリングのいいところ

 カーシェアリングの利用者にとってのメリットは、
ずばり、自動車を使用する費用が安くつくことです。
自分で自家用車を持つ場合、
車を買うだけでもお金がたくさんいる、ということです。

安く売られている中古車もありますが、
決して安いものではありません。
しかも、車を買った後は自動車税、車検、保険、整備費用など
維持費も高いです。

頻繁に利用するならまだしも
車の利用時間が少ない場合は、自分で所有して維持費を払うよりは
カーシェアリングを利用し、
皆で車にかかる経費を”わりかん” すれば、
かなり低い費用で車を利用することができます。

これは、個人にも、企業にも
大いなる利点と言えるでしょう。