年間維持費は、軽自動車と普通乗用車と比べると、
1年間で約65万円の差があります。(平均的な数値で算出)

もし、新車を買うなら、経済的に余裕がない、という方は
「維持費」が安い軽自動車がいいかも知れません。








軽自動車と普通乗用車、メリット、デメリットがあります。

ちょっと考えてみましょう。



 軽自動車でも長距離はしんどくない


軽自動車は数年前に規格が変更され、昔より1回り大きくなりました。
最近の軽自動車は乗り心地が良く、
多少、長距離を運転しても
車内をフラットにして休憩できる車種もあります。

車内で少し横になれたり、アウトドアにもOKです。
普通車のワゴン車に比べると、車内は当然狭いですが
維持費を考えると軽自動車の方がお得かも。



 セカンドカーとしての利用

手軽な値段と安い維持費で、
軽自動車をセカンドカーとして利用している人も
多いです。
ご主人さんが通勤で車を使う場合、
奥さんが近所までの買い物や、子供の送り迎えなどに
ちょと使う程度に、2台目の車として
軽自動車がよく選ばれます。



 軽自動車の定員


軽自動車の定員は4名。
4人家族ならちょうどいいですが、5人ならば軽自動車はムリですね。
また、友人を乗せて一緒にどこかへよく行く、となると
やはり定員に限りがあるので
その場合は、普通車のワゴンタイプなどがいいかも知れません。
でも、維持費が高くなりますが…。



 安全性は?

車のボディは普通車に比べるとやはり弱いです。
他の乗用車と軽自動車がぶつかれば、
壊れやすいのは軽自動車です。
しかも車体が軽いので、高速道路で他の車と接触でもすれば、
軽の方が吹っ飛んでしまいます。

友人の経験では、車体が横転したと言っていました。
1回転して、たまたま車がうまく立ったようで、
幸い怪我はなかったのでよかったです。



 エンジン

高速道路で、時速100キロを出して走る軽自動車を
よく見かけます。

以前に比べ、排気量も500ccから660ccへ拡大されたため
高速道路の最高速度も80キロから、100キロに変更になりました。

しかも、エンジンも改良されて最高で150キロがでるものもあります。

車種にもよりますが、馬力がなくて、
少しの登り坂が登れない~ってのもよく聞きます。

軽は軽らしく、ほどほどの速度で走れば問題はないかと思います。




車体の軽さ

しかし、やっぱり軽自動車です。
高速道路で速度を上げると、
車体へのエンジンの振動も大きくなり、
車体も軽いせいか、強い風や横風が吹くと、
やや、不安定なところもあります。
(車種によって多少違いがあります)

高速道路をよく利用するのであれば
事故などを考慮して
安定性を考えると普通乗用車かな、と思いますが
あまり高速道路を利用しなければ
軽自動車でも十分です。




維持費が安いのが魅力の軽自動車です。
メリット、デメリットがありますが、自分のスタイルにあった車を
選ぶのがベストです。