BlogPaint
写真 2


今日はいつも来てくださる方が遠方からいらっしゃいました〜
あいだ空いちゃったから今日は長くプレイしよ!
そんなこんなでなんと約4時間の格闘プレイ!内容はボクシングなんですが、
エロボクシング対決2回のストーリー3回の、とても詰まった4時間♪

まずは、エロボクシング〜
始めは普通のボクシングでも、途中から激しいクリンチ!そ、そして・・・
(´д` ;(´ε`)ノ ちゅちゅちゅちゅちゅちゅ〜♪

男 「あ、あ、あ〜」
きら 「ほら油断してんじゃないわよ!」ボスっ!!
男 「グあっ!!!ひ、卑怯だぞ!!!」
きら「何いってんの?試合中に女だからって油断してるほうが悪いんじゃないの?」グリグリ
男 「ああ〜、はぁはぁ。。。」

性欲を高めたところでその後はストーリープレイ!
女は女子高生ボクサー、男はそんな女の彼氏!
男 「なぁ、お前まだ試合でんのか?」
きら 「なにいってんの、でるにきまってるじゃない、なんでそんなこと言うの?」
男 「毎回、誰かに殴られるお前をこれ以上みてらんないんだ」
きら 「何言ってんの!私にとってボクシングは生きがいなの!そんなこと言われてもやめらんないわ!」
男 「わからずや!ちょっとはオレの事かんがえろ!」パーン(´Д゜ヽ(`Д´)ノ☆
きら「ひ、ひどい!殴ったわね!暴力でゆうこと聞かせようなんて男として最低よ!
   いいわ!あなたがそのつもりならボクシングで勝負して私にかったら言うこと聞いてあげるわ!!!」

そして、火蓋はきっておとされたのだった・・・・・

男 「俺がいつもどんな気持ちでお前の試合をみにいってるんだとおもってるんだ!」バスバス!!
きら 「うう!なんですって!そっちこそ私が風俗から帰ったアンタの相手どんな気持ちでしてるとおもってんの     よ!?財布に名刺がはいってたの知ってるんだからね!」ドカ!バキ!
男  「ぐ、ぐぁ!え、いや、それはお前がやらしてくれないから・・・」
きら 「どうせもっとおっぱいが大きい女がいいんでしょ?私がボクシング辞める前にあんたが風俗やめなさい     よ!!」バシ!!!
男  「きらちゃん!それはアドリブ効きすぎでしょ!!!wwwww」ドスドス!!
きら 「うるさいわね!何笑ってんのよ!あんたが私のボクシング姿みてここたたしてんのもしってんのよ」
   (膝でグリグリ)
男 「あ、ああ〜」

そして、男は敗北したが、一生懸命さが伝わり彼女のボクシング姿を見ながら昇天することができたのでしたw

最後のストーリーはなんと珍しいきらがヤラれやく!!
遊びでプロレスを仕掛けたら逆に中のいい男にボコボコにやられちゃって強制奉仕をさせられちゃったの!
SもMも格闘で楽しんじゃったよ♪

プレイ時間がちょっと余ったので最後は軽くご飯も食べに行きました☆

某さん!いつもありがとう☆

そして、疲労を抱えたきらには奴がまっていたのだ・・・・
長くなったのでそれはまた明日♪あああ〜今日は疲れたよぅ☆

kira@carma.jp