c9a21a6f.jpg

啼きながら鳥は

どこへ帰るだろう

飛び慣れた夜も

一人じゃつらい


君と寝ました

他人のままで

惚れていました

嗚呼、、、


罪深き風が

肌を萌やす季節

酔いながら 人は

抱かれてみたい、、、

君と寝ました

月夜の蚊帳で

濡れていました

嗚呼、、、

揺れて見えます

今宵の月は

泣けてきました

嗚呼、、、




桑田佳祐さんの「月」より
一部抜粋。


桑田さんてホント天才だなー

この言葉選び。うっとり
(*´∀`*)

あ、今回深い意味はありません。

縛られた女性の後ろ姿にあう(りのやけど)

耽美な詞をあわせてみたかっただけ。


rino@carma.jp

縛りは耽美なのよー(*´∇`)