S__97984519


ごきげんよう、マリアです。
9月に入らせてもらって有難いことに沢山の変態さんにお会いして、なんとも楽しいS嬢(時々格闘嬢)の日々を過ごさせてもらって居ます。ありがとう。

さてさて、その中でもどうしても私にブログを書いて欲しい変態がいたので綴りましょう。

とっても気まぐれだとは言っておいたけど、1ヶ月以上過ぎた頃流石に不安になったのか忘れてないですか…?ってメール送ってきたの可愛かったね。

そんな反応も見れたので、書きましょう。

ストーリーの始まり始まり。



私のお相手になりたいとやってきたりょう。
でも私は暴力でしか愛を伝えられないので、サンドバックしか募集していない。


「余裕で耐えるから、」
「口だけだったら誰でも言う,自分がどれほど有能なのか証明してみなさい」

この人間は私の暴力衝動の全て受け止めるサンドバックになりうるのか、実験が始まる。



腹に重い一撃を入れられ、崩れ落ちるりょう。そんな彼を足蹴にして高笑い。

なんて雑魚。

耐えるって言ったのは嘘だったのかなー。

ほら、挽回の機会を与えよう。
容赦なく上から踵を落とす。耐えろよ。



「余裕やで!」

虚勢を張るりょう。
そんなところも愛らしい。

だったら私がヒップドロップしたところで、余裕で受け止めてくれるよね?

真っ青になって顔を横に振り出す。

焦ってる顔を見るがなんとも楽しい。



かかとで踏みつけ、めり込むお腹の感触を楽しむ

なかなかに根をあげないりょう。
いい子にはご褒美あげなきゃね

鳩尾に本気パンチ。


あぁ、楽しい。

テンションが上がって腹の底から高笑いしながら踏みつける。

私の愛を受け取った証、腹が真っ赤になっていく様になんとも興奮する。





耐えれたら、もしかしたら私が惚れちゃうかもよ?そしたら私専属のサンドバックにしてあげる。ほら、頑張って?成りたいんでしょ?




中々に耐えてくれたので、仕方ないからすっきりさせてあげようね。

お手手でフィニッシュ。









ここまで人を殴ったのは初めてでしたが、とても楽しかったです



思い出して、15回は抜きなさい。


まだ見ぬサンドバック候補生、これを見て我こそはと思ったなら試してあげよう。
挑戦を待ってるね。





ありがとう。


碧棺マリア

S__97984521



Twitter
↓↓
https://twitter.com/Maria__Carma

メール
↓↓
maria@carma.jp


Twitterのフォローもよろしくお願いします♡

格闘プレイ系ブログ集合!

※よかったらクリックしてね♪



アダルトブログランキングへ