2009年12月26日

ご挨拶

すっかりご無沙汰しました。シーズンも終わってだいぶ経ちますが、なかなかわくときする展開にはならなかったですねえ。

さて、この「きゃろぶろぐ」、来年からはリニューアルすることにしました。オーストラリアや花、そして原宿ネタのものにしようと思います。まあ、ぶっちゃけ仕事がらみのネタですね。

そのため、サッカーに関するエントリーは終了します。
ここんところは実質的にずーっとマリノスに関して書いてきたわけですけど、ここ数シーズンは、毎回のように同じ様な愚痴しかかく内容がなかったですし…まあ、いろいろですが、とりあえず、やめます。今後は、たぶんおきっとどっかで「つぶやく」かなあ・・・とは思いますが。

サッカー関係のエントリーを見に来てくれてた方、拙い書き込みに付き合ってくださって、ありがとうございました。そんな、あなたはたぶんマリサポでしょうから、これからも、一緒に応援していきましょう!

では、皆様!よいお年を!

caroblanc at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月29日

連勝中!

オーストラリアに行ってました。で、その前も忙しかったもので…

そんな中、鹿島・浦和相手になんと連勝!正直びっくり!!

2TOPが嵌るなら初めから2TOPにしとけばよかったのに、というのはたぶんほとんどのマリサポの総意でしょうなあ。あとは早く功治の調子が戻ってくれば!

パースの話も、おり見て書いていきます。ワインもいろいろ飲んできたし!

caroblanc at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2009年09月07日

ナビスコ敗退・・・

2009  Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝2レグ  
横浜F・マリノス1-1(合計1-3)川崎フロンターレ


試合自体は、飯倉の退場で終了してしまったが、まあ、最後までやってもなかなか崩し切れてなかったので微妙だったかもしれない。それでも追い付いて延長いければ…ってのはあったかなあ。

でも、今のチームは優勝に値するような中身のチームではないので、かえって変にフロントや監督が自信持っちゃうより負けて良かったのかも…。いや、まあ負けてもここまで来れるんだからって判断はあるかもしれないけど。

飯倉は前半のスーパーセーブがあったのでこの試合に関しての貢献も十分だとは思うのだけど、あれはねえ。どーもシゲさんからこの手のGKは伝統なよな。1度やれば2度とやらんだろう。

まあ、とにかくこれで残留に向けてリーグ専念ですな。週末の広島戦からしばらくは難敵が続くので、しっかり勝ち点を拾っていくようなしぶとさを期待です。

いや、そりゃスカッと勝てば申し分ないけど、もう何試合もそんな試合がないし…

caroblanc at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2009年09月03日

2試合分、ドン!

2試合まとめてドン!

Jリーグ ディビジョン1 第24節  
横浜F・マリノス1-1ジェフユナイテッド市原・千葉


まあ、ある意味マリノスらしいグダグダの試合でした。失点も得点もお笑いだし。残留って1点を考えれば直接対決は負けなければ、そう悪い結果ではないけどね。



2009Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 準決勝1stレグ  
川崎フロンターレ2-0横浜F・マリノス


久々に強烈なスタッツですなあ。CK11-0って。決定力の差と言えばそれまでだけど、なんかね。さすがにあれだけ攻めれば完全に相手が崩れた場面もあったけど、やっぱり最後の崩しの場面の精度が悪すぎる。技術不足なのか、アイディア不足なのか、連携不足なのか、練習不足なのか、すべてなのかしらんが、ここが何とかならんと、当分駄目だな。そんな気がした。

日曜日、どこまで開き直って出来るか。ただあからさまなパワープレーってコーキチ監督になって初めてだったんでは?トーナメントでは違うだけか???




caroblanc at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2009年08月24日

ものすごい判定

Jリーグ ディビジョン1 第23節  
柏レイソル1-1横浜F・マリノス


久々に強烈な判定を見た。あの位置、あの流れではっきりとシミュレーションって判定を下して赤紙を提示したわけだから、主審側にはそれなりの明確な根拠があったんだろう。まあ、チームとしては当然抗議&意見書だろうなあ。その返答の内容を我々が知りえるのか知らないけど…。そういえば、手で決められたゴールが正当なものだったと言われたかともありましたねえ…難しい質問はするなとかもねえ。

試合は相変わらず内容は今一だったけど、awayで10人であの試合内容、相手が降格圏内のチームって事を考えれば、引き分けっていう結果はそう悪くはない。もちろん今年の目標が残留することっていう前提で。ちなみに、降格圏までは9poit差。ACL圏内の3位までも実は9point差(笑)

コミーのゴール見事でしたねえ。で、失点の場面で完全にコミーのサイドを崩されてるのも彼らしい(笑)。移籍なんてしないでね、させないでね!

狩野の空気っぷりも凄い。あの頭なのに、後半はいるの気付かなかった。去年の姿はどこへ行ってしまったの???


さ、次の千葉戦、勝って残留争いから抜けだそう!

caroblanc at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2009年08月20日

初勝利!

Jリーグ ディビジョン1 第22節  
横浜F・マリノス1-0大宮アルディージャ


大宮にリーグ戦初勝利。まあ、大宮は監督が代わっても、しっかりブロックを作って守る戦術をとることが多いから、そういう相手は昔から苦手でしたね。今の監督はそうでもないから、そんなに相性は悪くないでしょう。ナビスコでも快勝したし。

ただ、早い時間に先制すると、そのあとグダグダの事が今シーズンは多い。この日もそんな感じだったけど、逃げ切れました。

試合運びの稚拙さというのは若いチームだからしょうがないのかもしれないけど、こういう試合を一つずつ勝てるようになると大きい。先週の成長にもつながる。

あと、河合の復帰も中盤に落ち着きを取り戻すことになったか?

これで降格圏まで9point差の29point。残留確実の40まであと11。4勝。うーん、次の柏、そして千葉相手に連勝すれば残留確定的か。まあ、下のチームには負けないことが大事!


caroblanc at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2009年08月18日

攻撃陣は夏休み中?

Jリーグ ディビジョン1 第21節  
FC東京0-0浜F・マリノス


幾つかあった決定機を決められれば…まあ、「また」そんな感じの試合でしたね。負けなかっただけ良かった?下のチームが軒並み勝ち点を伸ばせてなかっただけに、勝って差を広げたいところでしたけど。

しかし、まあ、いつも同じこと書き続けてる気がするなあ…ここ何年も。
つーか、他の人のblogや掲示板なんかでも、ここ何年もの間、同じことが言われ、同じ解決案が示されてると思うんだが、本職の人たちはまさか気付いてない事は無いよなあ…

きっと、しばらく、同じ感想の試合が続くのでしょう…勝った時も、負けた時も、引き分けの時も…

caroblanc at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2009年08月03日

久々の勝利

Jリーグ ディビジョン1 第20節  
横浜F・マリノス3-0京都サンガF.C.


内容はともかく、今は勝ち点を積み上げていくことが大事。こういう戦い方も、まあそう悪くはない。

歴代の監督がほれ込むアーリアの良さって、正直今まで解らなかったのだけど、ここ数試合、前目で使われてようやくわかってきたかも。まあ10番タイプの選手かね?そうすると今後のポジション争いは、狩野かね。

中澤不在試合で、また3点取って完封って…本人またへこんでそう。偶然なのか、そこに必然はあるのか???

さて、2週間空きますが、監督もセットプレーの練習するといってるので、しっかりやってもらいましょう!攻撃もだけど、守備もね!!

caroblanc at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2009年07月30日

まあ、なんとかベスト4へ

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ  準々決勝第2レグ
横浜F・マリノス1-2(合計4-3)ガンバ大阪


まあ、内容はともかく、次に進めました。良くも悪くも以上ってとこですか。
アーリアは前目で使うといいみたいですなあ。あのテクは素晴らしい。

田代はパニクってましたかねえ。こうして少しずつ成長してください。

こういう試合もこの暑さじゃしょうがないのかなあ。
とりあえずベスト4の賞金ゲット!

しかし、スケジュールがタイト。次は千真の出番かね。




ついでに、日曜の試合も…


リーグ ディビジョン1 第19節  
ジュビロ磐田1-1横浜F・マリノス


まあ、先週の試合と同じ感想ですな(笑)


caroblanc at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2009年07月24日

ツール2009、最終盤

今年は途中のレビューもプレビューも書かずに終盤まで来てしまいました。

アルプスも越え、最後の個人TTも終え、両方で完勝したコンタドールの2度目の優勝は確定的な状況になっています。まあ、初日の個人TTの時点でコンタドールだなって感じでしたけど。

今回はチームTTの結果が大きく影響しましたねえ、つーか、久々のチームTTですが、無いほうが良かったですねえ…。ここで勝ったアスタナがずーっと総合上位を独占し続けたのも優勝争いへの興味を低減させてしまいましたが、何よりも、去年の1、2位のサストレ、エバンスが4日目にして優勝が絶望的なタイム差をつけられ脱落してしまいました。最後まで優勝争いを盛り上げるためにはチームTTはいらない!

さて、今年の楽しみはやはり二人の日本人選手。早々に新城が5位、翌日に別府が8位と盛り上がりました、その後はマークもされたのか、逃げに乗ることもできず、見せ場は少なかったですが、ここまで来たのは立派。もう、シャンゼリゼは目の前ですね。

そんな日本人選手にも最後の見せ場的な逃げが決まりそうなが今日のステージ。ローヌ地方をすすむ起伏もあるコースは逃げを狙う選手の最後の見せ場。ひまわり&ブドウ畑を抜け、最後の2級山岳を下ってゴールにたどり着くのは、日本人選手か?

そしてツールは、明日のモンバントゥー。最終日のシャンゼリゼへ。


caroblanc at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自転車 | フランス