2017年10月22日

M3-2017秋に参加します

こんばんはともてぃです。

10月29日(日)開催のM3に参加します。

今回一般参加で行こうかなー、と思ってたんですが、
急きょサークル側で出ることになりました。

ブースは「ク22-y 螺層紗」です。
Tomokiさんのサークルで、新譜出すようですよ!
情報はこちら → http://rasousha.tank.jp

それと、Brunhildの旧譜持っていきます。

どうぞ、よろしくお願いします。





carolina_tomot at 23:54|PermalinkComments(0)clip!

2017年04月17日

M3-2017春に参加します

2017年4月30日開催のM3-2017年春に参加します。
ブースは「L-06b SOUND FACTORY CAROLINA」です。

今回は個人の新作では無く、Unions Jadeの新作「Armagia」を頒布します。
FF6のアレンジです。
このサークルの新作としては7年ぐらい振りです。
途中でUJ NEXTっていうスピンオフ臭いサークルで作品出したりしましたが・・・

特設サイトは下記からどうぞ。

Armagia | ファイナルファンタジー6 アレンジCD

僕はアリアと妖星乱舞の2曲で参加しています。
アリアは歌モノのメタルアレンジ、妖星乱舞は15分に及ぶフルコーラスのアレンジということで、
自己満足感が半端無いです。

是非聞いてくださいね。

carolina_tomot at 00:59|PermalinkComments(0)clip!作品情報 

2016年07月03日

ボーマス35参加します

来週7/10開催のボーマス35に参加します。

ブースは「D07 Cat God 」です。
売り子で手伝いやってます。

いつものことですが旧譜持っていきます。

よろしくっす!

carolina_tomot at 23:37|PermalinkComments(0)clip!日記一般 

2016年04月24日

M3-2016春お疲れさまでした

M3お疲れさまでした。
ブースに来て頂いた方々、ほんとにありがとうございました。

今回はBrunhildとしての新譜でしたが、いかがでしたでしょうか。

今作は、この前買ったAddictive Drum2が大活躍な感でした。
ギターの音作りも割と変えましたけども。
結構まとまりのある音になったんじゃないかなあと思います。

さて、折角のこのタイミングなので、各曲の思い出話でも。
7曲中4曲はTomokiさんの作曲なので、自分が担当した3曲分を。

1曲目:Reincarnation
CD1曲目の曲です。自分的にスタンダードなメロデスといいますか。
タイトルはアレです。転職記念です(
1stアルバムに入ってる「Valkyrie's Script」を更にアグレッシブにしたような曲ですね。
デスラッシュっぽい作りのAメロな一方、2コーラス目のBメロで7thを絡めたストリングスがアクセント!って感じです。


3曲目:Embrace Fear
ダークでヘヴィな曲です。ようはSymphony Xっぽい。
全体的にアップテンポな曲が多い中で、重さを重視した一曲です。
といっても曲のテンポ自体は180あるんですが。
あとギターソロのバッキングリズムは友人に誘われてフラメンコ発表会行った時に見たステップからネタを頂きました!
ソロのフレーズはいかにもな感じですけどね。


6曲目:Freyja
ユニット名がブリュンヒルデなので、北欧繋がりでフレイヤです!
2015年秋のM3で先行頒布した曲のアルバムバージョンです。
ドラム音源をBFD2→Addctive Drum2に、それとギターの音設定を大きく変えているので、聞き比べてみると面白いかもしれません。


というわけで、今作も楽しんでもらえたら嬉しいです。

carolina_tomot at 22:22|PermalinkComments(0)clip!音楽雑記 

2016年04月17日

M3参加します

so_bn






来週4/24(日)開催のM3に参加します。
ブースは「ケ-41a Sound Factory Carolina」です。

今回はメロデスユニット「Brunhild」の新作出しますよ!
タイトルは「Shadows Over」。
なんだかんだでこのユニットのアルバムも3枚目です。
今作もかっこいい仕上がりになったと思います!

詳細はこちら → Shadows Over特設ページ

是非聞いてみてくださいね!



carolina_tomot at 23:33|PermalinkComments(0)clip!作品情報 

2015年11月18日

CDいろいろ買ってきた

先日ボーマス参加したんですが、併催されていた耳けっと、もふけっとの方が
遥かに人多くてこれからはケモナーの時代だと悟りましたこんばんわ。

即売会の帰りに久々CD買ってきました。

■Uri Jon Roth / Transcendental Sky Guitar
前に買ったような気がしたんですが、気のせいでした。
ダブらなくて良かったです。
世界で一番ウマいギタリスト誰かって聞かれたら、やっぱウリっすなあ。
と思う一枚でした。

■Tony MacAlpine / Premonition
94年作品。
シュラプネル系の中でも特に好きなギタリストです。
独特のクサ美旋律が非常に良いです。

■Secret Sphere / A Time Never Come 2015Edition
2001年に出た神盤の再録アレンジ盤。
ミケーレのボーカルはめっちゃうまいし、音も良くなってるんですが、
キラキラ感が薄まって原盤ほどのインパクトはありません。
やっぱ、あの時代に出て、さらに自分も今より感受性豊かだったことの相乗効果で
神盤認定に至っていたんだろうなと改めて思いました。
とはいえ、Legendのオリジナル版は今でも良く聴くのですけども。
ボーカルも言うほど上手いわけでもなく、ギターの音も悪いのに、あの曲の持つ美しさは奇跡だったとしか言いようがありません。

■Elegy / Manifestation of Fear
復活してほしいバンドの1、2を争うこのバンド。
ちなみにもうひとつはNocturnal Ritesなんですけども。
イアン=パリーのボーカルがいいですね。
前任のエドワード=ホーヴィンガのギリギリアウトな感じも良いんですが。
全体的にマッタリ気味な曲が多い印象です。

■Fear Factory / Genexus
この前出たフィアファクの新譜です。
なんとなく聴きやすくなってる、というか割とポップな印象。
リフとバスドラは相変わらず心地よいエグさがあります。


とまあ、こんな感じです。

carolina_tomot at 01:04|PermalinkComments(0)clip!日記一般 

2015年10月12日

ラウドパーク行ってきた

DSC_0300v2














ラウドパーク行ってきました。二日目だけ。
ぶっちゃけM3の曲準備もろくすっぽ出来てないので相当迷ったんだすけども。
まあ、15年前の俺だったら無条件で狂喜してたメンツなので行けるなら
行った方が良い的な。

ちなみに現地着いたのは12時くらいだったので、午後からのバンド見てました。
以下、見た順番に。

1、Kamelot
最近はKamelotとSymphony Xとアニソンしか聞いていないので、自分の中では
相当ホットなバンドなのです。
ロイ=カーンもういないからなー・・・とか思ってたんですけど、ぶっちゃけ今のボーカルも
声質ほとんどロイと変わらないし、何よりむちゃくちゃ上手いので満足でした。
Havenからの選曲多かったのですが、過去曲からForeverやってくれたので
ガチで嬉しかったです。

2、Pretty Maids
ぶっちゃけ、知名度の割にほとんど曲を聞いたことが無いバンドだったのですが、
何曲か、「あーこれ聞いたことあるわー」的なものがあったので、まあ、多少はね・・・

3、Dark Tranquillity
ダートラのライブ見るのはこれで2回目です。前回見たのは多分13年くらい前。
Monochromatic StainsとThe Treason Wallやってくれたので良かったです。
しかしExtreme Stageは音が悪いなあと。
他2つのステージとはホールの作りが違うから仕方が無いのか・・・

4、Soldier of Fortune
Vo.マイク=ヴェセーラ、Gt.高崎、Ba.山下ってLoudnessじゃねーか!
ここへ来てYou Shook Me、Soldier of Fortune、Never Againをライブで
見れるとは思いませんでした。
Loudnessはメタルにハマった原点なので感慨深いものがあります。

5、Sabaton
なんか、ステージに戦車が置いてあるんですが。
どっから持ってきたんだこれ・・・
色々噂には聞いていたのですが、曲を聞いたのは今日が初めてでした。
パフォーマンスも何かと面白かったです。

6、Napalm Death
Dizzy Mizz Lizzyと時間被ってたんですが、Napalm Death見るのなんて
こういう機会でもなければまず無いだろうと。
カオス過ぎて何やってるのかよくわかりませんでした。

7、Doragon Force
正直言いますとドラフォはさして好きでもないので、皆がドラフォに見てるうちに
次のHelloweenの場所ゲットに動いてました。
とりあえずバスドラがでかすぎて音バランス悪かったです。

8、Helloween
意外にもライブで見るのは今回が初めてなHelloween。
ドラフォやってる間に場所ゲットしたおかげで、ヴァイキーの前あたりで観れました。
Eagle Fly Freeに始まりDr Stainへ続いて、新譜からの曲へ。
とは言いつつも、ほとんど昔の有名曲ばっかだったので、ラビット以降、10年以上
全くチェックしてなかったオッサンにもありがたい選曲でした。

9、Megadeth
キコが加入!ということで自分としても気になってましたが、
至ってMegadethでした。
帰りの電車爆混みの中突入するのも嫌なので、3曲くらい聴いて
会場を後にしました。
おかげさまで座って帰れました。

来週は友人のライブを観に行ってきます。



carolina_tomot at 00:09|PermalinkComments(0)clip!日記一般 

2015年08月15日

C88参加告知

夏コミで新作出します!

タイトルは「Is This War?」です。
今回はオリジナルです。

ブースは3日目、西も-20a「SOUND FACTORY CAROLINA」です。

旧譜もいくつか持っていきます。

是非来てくださいね。

よろしくです。

carolina_tomot at 02:30|PermalinkComments(0)clip!作品情報 

2015年04月29日

M3お疲れさまでした

M3お疲れさまでした。
ブースに来ていただいた方々、ありがとうございました。

今回はUJ Nextというユニット組んで、ロマサガ3アレンジCD出しました。
僕の担当は四魔貴族バトル1と2の2曲という、くっそおいしいポジションです。

せっかくなので、曲の解説でも。

■四魔貴族バトル1
王道メロディックメタルアレンジです。
中間部のソロパートはひたすらツインリードです。
最初はふつーにソロ入れてたんですが、いっそすべてハモったら
いいんじゃね?っていう発想のもとにすべてハモらせました。


■四魔貴族バトル2
バトル1に比べてヘヴィなイメージです。
テンポ自体はバトル1より速いのですが、リズムに割と変化があるので
疾走系という雰囲気ではないかなと。
中間部なんかは若干メロウな雰囲気もあるかも知れません。


楽しんでもらえたら幸いです。

carolina_tomot at 22:06|PermalinkComments(0)clip!作品情報 

2015年02月22日

Uli Jon Rothのライブ見てきた

DSC_0237

先日、神を観に行ってきました。
そのために有給取りましたとも。

今回は初期スコピの曲で固めるとのことだったのでくっそ楽しみでした。
東京引っ越してくるときに持ってきた数少ないCDのうち
Fly to the RainbowからTaken by Forceまで持ってきたくらいだからな!

全席指定だったので、やや後ろ側でステージから若干遠かったんですが、
卓の左後ろあたりだったので、音的には条件の良い場所だったのでしょう。

19:00ちょっと過ぎたあたりにMCが登場し、その後1曲目開始!
いきなりAll Night Long。
まさかのTokyo Tapesでしか入って無い曲を1曲目。
Tokyo Tapesこっち持ってきてねーぞ!
いや、ぶっちゃけTokyo Tapes完全再現でも良いんじゃないかと思ってたけどさ。

その後数曲やったあとカロンの渡し守が来たのですが、
これがまた神懸ってましてね。
中間部のギターとボーカルの掛け合いがやばい。
ってかボーカルがくっそ上手い。
この曲ほんとノれるな。トランスですわ。

そして超名曲We'll Burn the Sky。
この曲を生で聴けたので、この世に思い残すことは無いリストにひとつ追加されました。

その他、Virgin Killer、In Trance、Pictured Life、Catch Your Trainを
やってくれたのは嬉しかったです。

あとKojo No Tsukiね。
もしかしたらやるんじゃないかと思ってたんですが、やってくれました。

それと、Top of the BillのAメロ入った瞬間ギタートラブルか何かで
演奏止めたりしたんだけど、こういうのもライブならではっすね。

何曲かウリがボーカルとってる曲もあったんですが、
「あれ、意外とウリのボーカル悪くなくね?」って思ってしまったあたり
生の神補正すげーかかってたんだろうな。
まあ実際神だしね。何の問題も無い。

やっぱライブはいいものです。

carolina_tomot at 01:26|PermalinkComments(0)clip!日記一般