カープ投手陣が大竹寛投手の勝利で、26年ぶりのマエケン、バリントン、野村らとで形成する10勝カルテットの完成!これは1987年、大野、川口、北別府、川端以来の記録になります。カープの強いときを彷彿させられましたね

これは、1969年、70、75、78、81、84、86、87年に続く9度目の記録。この数字を見ても本当に80年代は強かったのが分かります。

そして大竹投手は2年連続2桁勝利。チームとしても97年8月以来16年ぶりの月間15勝達成!! 阪神タイガースに急接近3.0ゲーム差。今のタイガースの状態を見てもCS地元開催も十分考えられますね

そして阪神は短期決戦に凄く弱いんですね。今までCSの成績が確か1勝6敗だったと思います。なぜこんなに弱いのかは分かりませんが、原監督もおそらく最近の対戦成績を考慮しても、広島を恐れているでしょう。

このままの勢いでいけば決勝進出、いや夢にまで見た日本シリーズに行けるかもしれないですね。そうなったらみんなで元安川に飛び込みましょう!!