今日から東京ドームでCSファイナルラウンドが始まります。

カープ先発は大竹、一方のジャイアンツは内海。今シーズンの二人の対戦成績は大竹が対巨人戦1勝1敗。防御率が3.00。内海の方は2勝0敗防御率が2.15。内海の方に分があると言えよう。

続いて打者の方は阿部、村田、坂本、亀井あたりがカープ戦で当たっているようだ。特に坂本は対カープ戦341厘と特に気を付けたい。一方の広島は、梵、小窪、石原が当たっている。特に小窪の385厘は驚異的だ!

やはりポイントは大竹が対巨人打線相手にどこまで踏ん張れるかだろう。何とか7回位まで2点以内に抑えてくれれば、今のカープ打線を持ってすれば、たとえ内海相手でも点を獲れる可能性はある。我々には最も頼れる4番キラが居るのだから。前回の阪神戦のように、今日もここぞという時に打ってくれるでしょう。

今の勢いがあれば必ず今日の試合は勝てるはず。ひょっとすると阪神戦の時のようにまた大勝するかもしれない。
そのくらい今のカープは強いかもしれない。