最近カープ女子という言葉を良く聞くとおもいますが、カープ女子が急増している理由をいくつか挙げてみました。

 堂林や野村などのイケメンがそろっているから。

 阪神は巨人のようにお金を使う球団になってしまったが、カープはいまだに貧乏球団なのに頑張っている。母性本能みたいなものをくすぐられる。

 スクワット応援が楽しく、一体感が生まれるから。

 グッズなどが可愛いいから 

こうやっていくつか挙げてみると女子に人気があるのも分かる気がします。堂林のイケメンッぷりはハンパないです。男の私でも惚れ惚れします。

貧乏なのに頑張っているというのはカープファンなら昔から誰でも思っていると思いますが、それをなぜか野球をあまり知らない女子が感じ始めたということ。

スクワット応援が楽しいというのはこれもカープファンならだれでも思っていることですが、関東を中心とした若い女子に浸透したということ。

グッズが可愛いというのもうなづけます。ピンクや赤のなどのキャラクターグッズなど、良く駅やコンビニでも見ると思いますが、とても可愛く、女子に受けるのもわかります。

またカープ女子を題材にした 球場ラヴァーズ という漫画まで発売されているんですね。ストーリーは野球素人の女の子が、とある事情により広島ファンに入門するお話。カープという球団に、共感出来るシーンが沢山あり、とても面白いです。石井琢朗選手の奥様も読んでらっしゃるらしいです。

カープファンにとってファンが増えることはとても喜ばしいことですね。

しかし、球団オーナーなどはもし狙ってカープ女子を増やしたとしたらたいしたもんだな(ま、それはないな)