NYヤンキースが黒田博樹投手(38)に1410万ドル(約14億円)の1年契約を提示した。

提示されたのは「クオリファイング・オファー」と呼ばれる制度の規定額で、選手は1週間以内に提示を受け入れるかを決めるというもの。


また規定額の提示を受けた選手が他球団へ移籍した場合は、旧所属球団には見返りとして移籍先から来年のドラフト会議での指名権が補償される。

ちなみに黒田の今季の成績は11勝13敗。防御率3.31。32試合に登板し、投球回は201回1/3。

レベルの高いメジャーでこれだけの成績を残せばこのくらい貰えるんですね。日本だと球団にもよりますが、年俸1億~2億くらいでしょうね