カープ打線、5回一挙4点で逆転、嶋連日の23号はダメ押し弾!
梵、5回タイムリーヒットで球団新人最多安打記録「112」に並ぶ!
ロマノ、乱調5失点ながら味方打線と救援陣の援護で5勝目をあげる!
 
< 広島 8x - ヤクルト 5 > [広島市民球場] 広島 8勝 8敗 1分け
 
ヤクルト 200 120 000 5
広島  020 040 20x 8
勝利投手  ロマノ  5勝 7敗 0S
セーブ投手  永川  4勝 4敗 21S
敗戦投手  松井  3勝 5敗 0S
 ヤ 鎌田・松井・五十嵐・高井 - 福川
 広 ロマノ・長谷川・梅津・永川 - 石原
本塁打 ヤ 福川3号(ロマノ)
      広 前田14号(鎌田) 緒方6号(鎌田) 嶋23号(五十嵐)
 
他球場の結果
 横浜 0 - 阪神 8 [横浜]
 中日 0 - 読売 4 [ナゴヤドーム]
  
こちらも応援よろしくお願いします
試合経過 ※RCC Internet Stadium Live Scoreより
 【 1回表 】
  投手[ロマノ ]
  青木 0-1からセカンドゴロ 1アウト ランナーなし
  リグス 1-2からセンター前ヒット 1アウト 1塁
  岩村 2-3からファーストゴロ 2アウト 2塁
  ラミレス 1-2から右中間突破タイムリーツーベースヒット&嶋ファンブルの間にラミレス三進 2アウト 3塁
  宮出 0-3からストレート四球 2アウト 1塁3塁
  田中浩 2-1からセンター前タイムリーヒット 2アウト 1塁2塁
  福川 0-2からショートゴロ二塁封殺(ここまで27球、内ボール球15球) 3アウト
 【 1回裏 】
  投手[鎌田 ]
  梵 2-0からサードゴロ 1アウト ランナーなし
  森笠 2-3からサードファールフライ 2アウト ランナーなし
  嶋 1-1からショートフライ(ここまで12球) 3アウト
 【 2回表 】
  城石 2-2の7球目をセカンドゴロ 1アウト ランナーなし
  鎌田 1-3から四球 1アウト 1塁
  青木 初球ファーストゴロ→緒方弾いて失策(今季2個目) 1アウト 2塁3塁
  リグス 2-1からハーフスイング空振り三進 2アウト 2塁3塁
  岩村 1-3からセカンドゴロ(ここまで49球、内ボール球25球) 3アウト
 【 2回裏 】
  新井 1-0からサードゴロ 1アウト ランナーなし
  前田 0-1からライト14号ソロホームラン 1アウト ランナーなし
  緒方 1-1からレフト最前列6号同点ソロホームラン 1アウト ランナーなし
  石原 2-1からファーストゴロ 2アウト ランナーなし
  松本 2-1からショートライナー(ここまで27球) 3アウト
 【 3回表 】
  ラミレス 2-1からライトファールフライ 1アウト ランナーなし
  宮出 2-3の7球目を空振り三振 2アウト ランナーなし
  田中浩 2-2の6球目をセカンドゴロ(ここまで66球、内ボール球31球) 3アウト
 【 3回裏 】
  ロマノ 2-1から空振り三振 1アウト ランナーなし
  梵 0-1からショートゴロ 2アウト ランナーなし
  森笠 1-2からファーストゴロ(ここまで37球) 3アウト
 【 4回表 】
  福川 1-1からサード強襲ツーベースヒット ノーアウト 2塁
  城石 初球投前送りバント成功(今季3個目) 1アウト 3塁
  鎌田 2-0の6球目をセカンドゴロ→松本本塁悪送球失策 1アウト 1塁
  青木 1-0から一塁前セーフティーバント成功 1アウト 1塁2塁
  リグス 初球ロマノワイルドピッチ 1アウト 1塁3塁
  リグス 2-2の6球目を三振→青木盗塁成功(今季33個目) 2アウト 2塁3塁
  岩村 2-1から空振り三振(ここまで88球、内ボール球35球) 3アウト
 【 4回裏 】
  嶋 1-0からセカンドフライ 1アウト ランナーなし
  新井 2-1の5球目を空振り三振 2アウト ランナーなし
  前田 2-1から空振り三振(ここまで50球) 3アウト
 【 5回表 】
  ラミレス 1-0からフェンス際センターフライ 1アウト ランナーなし
  宮出 初球ライト前ヒット 1アウト 1塁
  田中浩 1-0からセンターフライ 2アウト 1塁
  福川 2-2からセンター3号2ランホームラン 2アウト ランナーなし
  城石 初球センターフライ(ここまで99球、内ボール球37球) 3アウト
 【 5回裏 】
  緒方 0-3からストレート四球 ノーアウト 1塁
  石原 0-3からストレート連続四球 ノーアウト 1塁2塁
  松本 2-2から松本が投球前にタイム要求→審判ジェスチャーせず鎌田投球も暴投→ランナーが進塁したところで審判がタイム中と判定 ノーアウト 1塁2塁
   タイム要請が成立しておりカウント2-2で試合再開 ノーアウト 1塁2塁
  松本 2-2からショートゴロ→イレギュラーバウンドしてタイムリーヒット ノーアウト 1塁3塁
  投手[松井 ]
  井生 1-1からサードゴロ→石原三本間狭殺 1アウト 2塁3塁
  梵 2-1からセンター前タイムリーヒット(新人シーズン安打球団タイ記録達成) 1アウト 1塁3塁
  森笠 2-1の5球目をライト同点犠牲フライ 2アウト 1塁
  嶋 初球レフトフェンス直撃シングルヒット 2アウト 1塁3塁
  新井 1-2からレフト前逆転タイムリーヒット 2アウト 1塁2塁
  前田 0-1からファーストゴロ 3アウト
 【 6回表 】
  投手[長谷川 ]
  真中 1-0からファーストゴロ 1アウト ランナーなし
  青木 初球ファーストゴロ 2アウト ランナーなし
  リグス 初球レフトライナー 3アウト
 【 6回裏 】
  投手[五十嵐 ]
  緒方 初球サード内野安打 ノーアウト 1塁
  石原 0-1からバントがフライに→ワンバウンドでファースト捕球 1アウト 2塁
  松本 2-1の5球目を空振り三振 2アウト 2塁
  廣瀬 1-1からショートゴロ 3アウト
 【 7回表 】
  投手[梅津 ]
  岩村 0-2からピッチャーゴロ 1アウト ランナーなし
  ラミレス 2-1から空振り三振 2アウト ランナーなし
  宮出 2-1からピッチャーゴロ 3アウト
 【 7回裏 】
  梵 2-3の8球目をピッチャーゴロ 1アウト ランナーなし
  森笠 2-2からレフト前ヒット 1アウト 1塁
  嶋 初球ライトポール際23号2ランホームラン 1アウト ランナーなし
  新井 1-1からショートゴロ 2アウト ランナーなし
  前田 1-0からセンターフライ 3アウト
 【 8回表 】
  田中浩 2-1から空振り三振 1アウト ランナーなし
  福川 1-0からライトフライ 2アウト ランナーなし
  鈴木健 1-2からセカンドゴロ 3アウト
 【 8回裏 】
  投手[高井 ]
  緒方 1-1からレフト前ヒット ノーアウト 1塁
  石原 2-1から見逃し三振 1アウト 1塁
  松本 初球緒方盗塁→福川二塁へ大暴投→その間に緒方三進 1アウト 3塁
  松本 1-3から四球 1アウト 1塁3塁
  岡上 2-2から空振り三振 2アウト 1塁3塁
  梵 0-1から右膝の皿部分に死球 2アウト 満塁
  吉田 2-1からセカンドゴロ 3アウト
 【 9回表 】
  投手[永川 ]
  古田 初球ピッチャーゴロ(代打出場は8月5日以来) 1アウト ランナーなし
  青木 2-2からショート内野安打 1アウト 1塁
  リグス 初球青木盗塁成功(今日2個目、今季34個目) 1アウト 2塁
  リグス 0-1からセンター前ヒット 1アウト 1塁3塁
  岩村 初球リグス盗塁成功(今季9個目) 1アウト 2塁3塁
  岩村 2-1から空振り三振 2アウト 2塁3塁
  ラミレス 2-0からセカンドポップフライ 3アウト  ゲームセット

昨日の不甲斐ない敗戦を吹き飛ばすような鮮やかな逆転勝利・・・先発ロマノは立ち上がりを攻められ、嶋のまずい守備もあっていきなりの2失点。しかし、2回、前田とプロ入り初のファースト・スタメンの緒方が連続アーチ・・・緒方は2回にファーストゴロを弾いてエラー、守りのミスをバットで取り返す一発でゲームは振り出しに。ところがロマノがピリッとしない・・・4回には先頭福川にツーベースを許し、送りバントで1死3塁。鎌田のセカンドゴロを松本が本塁悪送球でスワローズに再びリードを許す。尚も青木のセーフティバントが慣れない緒方を襲い、ロマノのワイルドピッチ、盗塁で2死2塁・3塁・・・岩村三振で何とかピンチをしのぐも、続く5回には福川に3号ツーランを浴びて3点差・・・嫌なムードが漂うが、その裏、連続四球で無死1塁・2塁、松本への暴投を巡ってまたまたマーティーが猛抗議・・・またしても退場かと固唾を飲んだが、ここは引き下がるも監督の勝利への執念がカープナインに火をつけた。松本のショートゴロはイレギュラーでタイムリーヒット、井生のサードゴロで石原が三本間で狭殺されるもランナーはそれぞれ2塁・3塁へ進塁。梵はセンター前にタイムリー、このヒットで48年ぶりに新人最多安打の球団記録に並んだ。森笠が同点の犠牲フライを打ち上げ、嶋もレフトフェンス直撃のヒットでつなぐと新井が意地の逆転タイムリー・・・前田はファーストゴロに倒れるも打者一巡の猛攻で一挙4点を奪い鮮やかな逆転劇。さて、今日の継投策はいかに・・・2番手長谷川、3番手梅津はともに6回、7・8回を3人づつでキッチリ抑える好投を見せる。7回には嶋の2試合連続の23号ツーランも飛び出し3点差にリードを広げ、9回は永川に任せる。スワローズは「代打オレ」で古田監督が打席に立つもピッチャーゴロ、しかし青木・リグスの連打、盗塁で1死2塁・3塁と粘りを見せ一発出れば同点のピンチで岩村・ラミレスを迎えるも、ここは永川の気迫勝ち、岩村空振り三振、ラミレスはセカンドフライに仕留めてゲームセット。最後はヒヤヒヤさせながらもさすが守護神、永川は21セーブ目。8回、梵が右足に死球を受けた際にはドキリとしたが大事には至らなかったようで一安心。再び借金をひとケタに戻したブラウン・カープ・・・次は長崎・下関での横浜戦、連勝で首位中日戦に臨みたい。

梵が新人最多安打の球団記録に並び新人王へまっしぐら・・・来季は背番号「7」を受け継げるかも・・・

詳細は 日刊スポーツ:ニッカン式スコアへ

こちらも応援よろしくお願いします